ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 929104 全員に公開 ハイキング奥秩父

富士見平キャンプ

日程 2016年07月29日(金) 〜 2016年07月30日(土)
メンバー keith-k
天候7/28(前日) 白馬 
下界は晴れ、蒸し暑く、夕方一時土砂降りのち曇り時々雨。山はガスで見えない。
(何故白馬の天気があるのかは感想をご覧ください)
7/29朝 白馬 朝小雨、霧のち曇り。山はガスって見えない。
7/29午後 富士見平 曇り時々雨 
7/30朝 富士見平 朝ちょっとだけ晴れ、のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
50分
休憩
1分
合計
51分
S県営無料駐車場13:3113:33みずがき山荘13:3414:22富士見平小屋
2日目
山行
44分
休憩
1分
合計
45分
富士見平小屋09:2910:10みずがき山荘10:1110:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
瑞牆山荘から富士見平までは、ここ数日の雨でちょっと滑りやすい以外は特に問題ありません。
その他周辺情報○富士見平小屋

・テン泊:1,000円/人

・富士見平小屋ビール:800円
 ちょっとお高い感じですが濃厚で美味しかったです。
 売り上げの全額をこの山域のレスキュー装備に充てているそうです。

・富士見平湧水;
 「平成の名水百選」にも選ばれていて雑味が無く素直に美味しい水です。
 とっても冷たいです。
 今年は雪が少なく枯れている水もあるそうですが、ここはたっぷり流れていました。
 小屋の方にも源流が判らないとのことでちょっと不思議な水でもあります。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

【前日(7/28)】
五竜エスカルプラザ
2016年07月28日 15:15撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【前日(7/28)】
五竜エスカルプラザ
2
【前日(7/28)】
お花畑
2016年07月28日 15:24撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【前日(7/28)】
お花畑
6
【前日(7/28)】
カライトソウ
2016年07月28日 15:25撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【前日(7/28)】
カライトソウ
5
【前日(7/28)】
ヤナギラン
2016年07月28日 15:25撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【前日(7/28)】
ヤナギラン
5
【前日(7/28)】
ゲレンデ上部を見る。
明日の好天を祈る。
2016年07月28日 15:27撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【前日(7/28)】
ゲレンデ上部を見る。
明日の好天を祈る。
2
【前日(7/28)】
2016年07月28日 15:27撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【前日(7/28)】
6
【前日(7/28)】
2016年07月28日 15:40撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【前日(7/28)】
6
【前日(7/28)】
テレキャビンとおみ駅
ここで登山届まで書いたのですが。
2016年07月28日 15:41撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【前日(7/28)】
テレキャビンとおみ駅
ここで登山届まで書いたのですが。
2
【前日(7/28)】
エスカルプラザ駐車場
2016年07月28日 16:00撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【前日(7/28)】
エスカルプラザ駐車場
2
【前日(7/28)】
今宵の宿は「道の駅白馬」
2016年07月28日 17:25撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【前日(7/28)】
今宵の宿は「道の駅白馬」
2
瑞牆山荘近くの駐車場
平日なので空いています。ほとんどの車は日帰りでこの後帰ったと思います。
2016年07月29日 13:44撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘近くの駐車場
平日なので空いています。ほとんどの車は日帰りでこの後帰ったと思います。
3
富士見平湧水
「平成の名水百選」
2016年07月29日 14:30撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平湧水
「平成の名水百選」
5
富士見平小屋
2016年07月29日 14:40撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋
5
試行錯誤の結果、今日はここが我が家
2016年07月29日 16:41撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
試行錯誤の結果、今日はここが我が家
7
質素な夕餉です
2016年07月29日 17:01撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
質素な夕餉です
9
日暮れ時
2016年07月29日 19:02撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日暮れ時
2
初めて使いましたが、このランタンシェードは優れものです
2016年07月29日 20:07撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて使いましたが、このランタンシェードは優れものです
6
ちょっと富士見平小屋の紹介です。
(ほかに撮るものもなく)
2016年07月30日 08:51撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと富士見平小屋の紹介です。
(ほかに撮るものもなく)
6
富士山の見える山小屋
2016年07月30日 08:49撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の見える山小屋
3
しかし見えない時もある
2016年07月30日 08:51撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし見えない時もある
5
どこのテン場もこれくらいを上限にして欲しいなぁ
2016年07月30日 08:50撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこのテン場もこれくらいを上限にして欲しいなぁ
4
富士見平小屋ビール
2016年07月30日 08:56撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋ビール
9
富士見平小屋ビールと
富士見平小屋
2016年07月30日 08:55撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋ビールと
富士見平小屋
6
小屋の周囲はマルバダケブキ
2016年07月30日 09:27撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の周囲はマルバダケブキ
3
流石に土曜日。朝から次々とテントが張られていきます
2016年07月30日 09:29撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流石に土曜日。朝から次々とテントが張られていきます
5
無駄で大袈裟になったなぁ
2016年07月30日 09:19撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無駄で大袈裟になったなぁ
4
増冨の湯
2016年07月30日 12:24撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
増冨の湯
5

感想/記録

ここ数年、夏にテン泊で初めてのところを縦走するのが自分にとって一大イベントになっている。昨年は火打・妙高、一昨年は鳳凰三山、その前は常念・蝶ヶ岳。
そして今年は五竜・唐松。
(因みに五竜・唐松にしたのにはそれなりのプロセスがあったのだが、結果的に今回はパスすることになってしまったのでそれについては五竜・唐松に登った時に記すことにする)

さて、一大イベントであるからには準備も入念だ。
準備その1・・・重さに慣れる
まず一年振りのテン泊装備の重さに慣れるために数週間前から無駄に重い装備で高尾山に二度ほど。まぁ、これには無理し過ぎたのか首を痛めてしまうというおまけもついたが。
準備その2・・・寝不足対策
サラリーマンが土日に山に行くとなれば1週間働いて疲労が一番溜まっている時。ましてや夜運転をして登山口で仮眠などとなると若い時ならまだしも最近はちょっと厳しい。なので前日昼に現地入りして、車中でたっぷりと寝るのだ。
準備その3・・・混雑対策
夏、北ア、百名山となれば土日の混雑は必至。鈍足の小生としてはテン場の確保も不安だ。そこで寝不足対策と併せて木・金曜日に休暇を取り、木曜日現地入り、金・土曜日に登る。これなら日曜日にテント干したりとか片付けも出来る。

これで準備は完璧。
と思ったらどうも天気が怪しい。「梅雨明け十日」を考えると7/22・23だとちょっと微妙。7/29・30ならバッチリと考えたのだが、関東甲信地方はいっこうに梅雨の明ける気配がない。数日前になってやっと梅雨明けは木曜日(7/28)と想像できたのだが、それは関東まとめての話であって、個別に白馬方面の天気予報を見るとまったく芳しくない。
それでも何とか、と思って木曜日に東京発。
しかし、中央高速からは八ヶ岳も南アルプスも雲に覆われている。
長野道に入って北アルプス方面を眺めても同じ。
車のラジオでは梅雨明け発表を言っているのだが・・・。
しかし下界はいい天気だ。晴れてる。暑い。これなら明日は行けるかも。と、信じて車を走らせる。

いよいよ白馬到着。
五竜エスカルプラザを下見。お花畑は綺麗。
しかし山を見上げると嫌な予感。でも希望は捨てない。
そして今宵の宿となる道の駅白馬でぼんやりしていると土砂降り。その後も降ったり止んだりの繰り返し。天気予報も相変わらず芳しくない。

簡単に食事を済ませて思案する。
プランを変更するか?
雨の中テン泊装備は辛い。ならば荷物を減らして小屋泊まりとするか。日帰りで唐松だけにするか。etc。
でも違う。
問題は山頂までの容易さではない。どんなに楽しても山頂に行くだけでは小生にとっては意味はないのだ。
だって絶景が、山頂からの、稜線からの絶景が観たいんだもん!
絶景に囲まれて稜線歩きがしたいんだもん!!!
プランは変更しないことにする。
あとはto go or not to goのみを決めるだけとして寝ることにした。

翌朝。
雨はしとしと。下界までもガスが・・・。
決定。
not to go (>_<)

せっかく休暇まで取って、高速代とガソリン代もかけてここまで来たのに。
という思いもなくはないが、そもそもサンクコスト的な考え方は好きではないし。
仕方ない。山は逃げない。

さて、問題はそれから。
五竜・唐松はとりあえず次の機会として、今、どうするか。
まだ休みは3日ある。
どうしよう?
一応こんなこともあるかと考えて周辺の地図も持ってきた。
とっかえひっかえ見てみるものの、そもそもどこへ行っても天気は良くなさそうだ。
ん〜、何となくできるだけ南の方が天気が良さそうな気がしてきた。
思いついたのが富士見平。
そう、金峰山や瑞牆山の。
以前からそこでテントを張ってみたかったのだ。
自分でもあまりにも想定外でそこまでの地図は持っていなかったけど、何度も通過しているので問題はない。
ということで五竜〜唐松縦走計画は富士見平キャンプへと変更。一路白馬より甲斐を目指してひとっ走りと相成った。

ただ残念なことに今回は当初プランを想定して余分な荷物が無い。なんといっても鍋が無いのだ。
後で思えば車なので何でもかんでも積んでおけばよかったのだが、そこまでは気が回らず、すべてお湯が湧けばいいようなメニューにしてしまったので薬缶(やかん)しか持ってきていない。
食材は途中でいくらでも調達できるのだが・・・。
まぁそれも仕方ないか。

そんな訳で富士見平へ。
テン場は先客が一名様のみ。ここでも多少雨は降ったけれど、まぁのんびりキャンプして帰ってきました。

前置きばかりが長くて本文は数行になってしまいました(^^;
長文お付き合いいただきありがとうございましたm(__)m
訪問者数:148人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/4
投稿数: 2118
2016/8/1 21:09
 同感( *´艸`)
keith-kさん、こんばんは。

何で?白馬?五竜エスカルプラザ??
なのに富士見平 ?テン泊???

なるほど〜
感想読んで全てわかりました

ですよね〜。お天気のいい北アルプスの絶景を見ながら
稜線を歩きたいですよね!!同感

keith-kさんの「だって絶景が、山頂からの、稜線からの絶景が観たいんだもん!」って言葉に笑っちゃいました。( *´艸`)プププ
失礼ですが可愛い〜

富士見平は登山口から比較的近いので、我が家もいつかテン泊してみますね。その時は富士見平小屋ビールもマストで
登録日: 2010/2/28
投稿数: 101
2016/8/1 22:11
 Re: 同感( *´艸`)
konontanさん、こんばんは。

拙文、最後までお読みいただきありがとうございました。

人それぞれ山に登る理由はあると思うのですが、
小生の場合、ピークはほんの一部でして。
やっぱり絶景観たいです。

富士見平のキャンプ場は登山口から1時間もかからないので
キャンプを楽しむにはいい所だと思いますよ。
美味しいビールもありますし。
あっ、百名山も二つありますし。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ