ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 929127 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

会津駒ヶ岳 滝沢登山口から中門岳まで

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー 39ma, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西那須野塩原ICから約90キロ!
でも最初から最後まで他に走っている車は無しで、ずっとマイペースの快適なドライブでした。
4時45分に登山口に一番近い駐車場に到着したが満車。すぐ下の駐車場はまだ1台だけだったので、すぐ戻って駐車する。その後、続々と車が登ってきてはUターンしていた。
国道沿いのグラウンドのトイレは外観が古いが、ウォシュレット&暖房便座だった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間13分
休憩
1時間12分
合計
6時間25分
S会津駒ヶ岳滝沢登山口05:0506:08水場07:15駒の小屋07:3507:50会津駒ヶ岳08:25中門岳09:0509:45会津駒ヶ岳09:53駒の小屋10:0510:43水場11:25会津駒ヶ岳滝沢登山口11:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
最初が一番きつくて、徐々に勾配が緩やかになる山です。
登山道は良く整備されていて、とても歩きやすい。
危険なところもまったくありません。
その他周辺情報お土産はアルザ尾瀬の郷で売ってます。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

登山口の駐車場から一段下の駐車場。すぐ満車に。
帰るときに気が付いたけど、ちゃんと駐車場のラインが引いてあり、その通りに停めればもう一台止められた。
2016年07月31日 04:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の駐車場から一段下の駐車場。すぐ満車に。
帰るときに気が付いたけど、ちゃんと駐車場のラインが引いてあり、その通りに停めればもう一台止められた。
1
林道の終点。
2016年07月31日 05:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の終点。
団体さんが出発。出だしでつまずく。
2016年07月31日 05:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
団体さんが出発。出だしでつまずく。
1
団体はすぐに追い越す。最初だけきつい登り。
2016年07月31日 05:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
団体はすぐに追い越す。最初だけきつい登り。
1
30分ほど登るとちょっとだけ視界が開けた。
2016年07月31日 05:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほど登るとちょっとだけ視界が開けた。
1
朝の気温。
2016年07月31日 05:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の気温。
1
小屋との中間点。
2016年07月31日 06:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋との中間点。
1
中間点より上は箱型の階段が多数整備されている。
2016年07月31日 06:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間点より上は箱型の階段が多数整備されている。
木の隙間から見える景色。
2016年07月31日 06:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の隙間から見える景色。
5
ついに視界が開けた。
2016年07月31日 06:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに視界が開けた。
小屋への最後の登り。
2016年07月31日 07:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋への最後の登り。
3
小屋到着。
2016年07月31日 07:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋到着。
小屋前のベンチから一枚。
2016年07月31日 07:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前のベンチから一枚。
とても綺麗なトイレ。
2016年07月31日 07:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても綺麗なトイレ。
し尿はヘリコプターで運んでいる・・・
2016年07月31日 07:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
し尿はヘリコプターで運んでいる・・・
食事中の方、すいません。男子個室です。ハエが飛んでるけど、綺麗。200円払ってもいいと思った。
2016年07月31日 07:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事中の方、すいません。男子個室です。ハエが飛んでるけど、綺麗。200円払ってもいいと思った。
会津駒ヶ岳に出発。
2016年07月31日 07:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会津駒ヶ岳に出発。
1
山頂は景色見えず。
2016年07月31日 07:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は景色見えず。
4
会津駒ヶ岳山頂から中門岳に向かいます。
昨夜の雨で濡れた木道で転倒している人がいました。
2016年07月31日 07:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会津駒ヶ岳山頂から中門岳に向かいます。
昨夜の雨で濡れた木道で転倒している人がいました。
2
よく見ると大津峡ダムが見える。
2016年07月31日 07:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見ると大津峡ダムが見える。
ここだけニッコウキスゲが咲いてる。
2016年07月31日 07:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここだけニッコウキスゲが咲いてる。
たぶん飯豊連峰。
2016年07月31日 08:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶん飯豊連峰。
2
中門岳。でもここは池塘があるので山頂ではない。木道が続いているので先に行くと、
2016年07月31日 08:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中門岳。でもここは池塘があるので山頂ではない。木道が続いているので先に行くと、
5
ちょっとだけ標高の高い所に木道が一周する終点がありました。ここが中門岳のようです。
2016年07月31日 08:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ標高の高い所に木道が一周する終点がありました。ここが中門岳のようです。
2
景色は良いし、人も少なくて最高です。
2016年07月31日 08:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色は良いし、人も少なくて最高です。
1
じゃあ乾杯!
2016年07月31日 08:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゃあ乾杯!
4
なんだこの手は?
2016年07月31日 08:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだこの手は?
トンボの休憩ポイントでした。腕は疲れた。
2016年07月31日 08:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンボの休憩ポイントでした。腕は疲れた。
3
さあ帰りましょ。
2016年07月31日 09:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ帰りましょ。
おお、ここからも燧岳が見える。
2016年07月31日 09:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、ここからも燧岳が見える。
1
木道の崩壊ポイント。
2016年07月31日 09:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道の崩壊ポイント。
ここはもっとひどい。
2016年07月31日 09:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはもっとひどい。
1
駒の小屋前の池塘。
2016年07月31日 09:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋前の池塘。
1
休憩している人多数。
2016年07月31日 09:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩している人多数。
1
オコジョでしょうか?
2016年07月31日 10:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オコジョでしょうか?
よく見るとここはトンボの常設休憩ポイント。
2016年07月31日 10:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見るとここはトンボの常設休憩ポイント。
この時間になると今日泊まる人が来ていて結構な賑わいです。
2016年07月31日 10:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間になると今日泊まる人が来ていて結構な賑わいです。
1
さあこれから下山です。
2016年07月31日 10:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあこれから下山です。
やっと木道が終わり、快適な登山道になります。
2016年07月31日 10:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと木道が終わり、快適な登山道になります。
下山は直射日光&気温上昇で辛い。
この日陰から出たくない。
2016年07月31日 11:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は直射日光&気温上昇で辛い。
この日陰から出たくない。
食事中の方、再びすいません。
巨大なナメクジ。
2016年07月31日 11:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事中の方、再びすいません。
巨大なナメクジ。
涼しい。快適。
2016年07月31日 11:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涼しい。快適。
戻ってまいりました、登山口。お疲れ様でした。
2016年07月31日 11:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってまいりました、登山口。お疲れ様でした。
1

感想/記録
by 39ma

18年前に高校の後輩と来たときは、途中で山靴が崩壊し撤退。その後相棒は子育て&介護で登山から撤退。そしてやっと一段落したので、再開第一弾で再び会津駒に。

さて、人気の山。薄暗いのに車は多くて、4時半ごろは一番上は満車。でも車の向きを変えるスペースはあるので、そこで方向転換して100m下の駐車場に入れる。その後続々と上がってきた車は一番上の駐車場との間にどんどん路駐していき、すぐすれ違いできない状態に。

登山口に着いたら団体さんがまさに階段を登ろうとしているところ。あちゃーまずいタイミングだわっと思ったが、どうしようもないので、すぐ後ろを登る。団体さんは急登で、たびたび止まりペースが上がらない。いい加減いやになって、広いところで止まった時に脇から追い越していくと、ガイドさんらしき人が前に声をかけ、それで全員が停止。自分たちが追い越すまで待ってくれた。

その後快調に登るが、人は多い。クマ鈴は車に置いてきたが、正解だった。でもクマスプレーは持ってきたのが、なんか悔しい。

樹林帯を抜けたら素晴らしい景色が広がっていた。池塘の向こうに山々広がり、吹き抜ける風とともに何とも爽快である。

駒の小屋でトイレを借りて(1回百円ね)、ビールを買う。ここで飲むか悩むが、我慢してザックにしまって先に行く。

昨夜の雨で濡れた木道がすべる。濡れれば木道はすべるが、ここのは傾いているのがとても多く、自分の相棒も含めてこけた人3名。雨上がりなので、帰路は乾いていたが、雨の日はとーっても歩きにくいだろう。

やがて一番大きな池塘が現れる。その脇に中門岳と書かれた柱が立っている。ここが山頂かと思ったが、待てよ、木道はこの先まで続いている、そっちのほうが標高が高くないか?そのまま先まで行ってみると木道が一周してUターンするようになっている。そこが一番高い場所なので、恐らく中門岳なんだろう。一周する木道の広くなったところにどっかりと座り、駒の小屋で買ったビールを飲む。赤とんぼが舞い飛び、青空にぽっかりと浮いた雲が流れ、あー夏山に来たわー。ビールが旨い!あの中門岳と書かれた柱は、ここに登山者が集中しないように作られたトリップなのだろうか?とちょっと思いながら、コンビニのおにぎりを食べる。

帰りは駒の小屋から先はあっという間で、樹林帯の通過に要した時間は1時間15分ほど。往路も含めて登山行程全体に占める樹林帯の率は少なく、全行程の半分近くが池塘の広がる高層の湿原の景色になる。なんかとても効率が良い?山、会津駒ヶ岳だった。

またちょいと来てみよう会津駒ヶ岳。

     あー、でも家から登山口まで遠かったんだ・・・・・


訪問者数:355人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ