ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 929133 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走増毛・樺戸

暑寒別岳【自動車で登る日本三百名山】

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー syowa08(SL)
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新日本海フェリーで新潟から小樽へ
小樽FT 5時発
日本海を増毛まで北上
オーベルジュましけの先を右折し暑寒別岳スキー場
暑寒別野営キャンプ場を目指しました。
暑寒別荘に8時過ぎに到着
8時20分出発


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間31分
休憩
1時間1分
合計
7時間32分
S暑寒別野営場(314m)08:2208:44一合目08:5009:07佐上平10:07五合目(900m)10:1210:41七合目10:46滝見台(1108m)11:0211:25扇風岩(八合目)(1225m)11:58九合目(1350m)12:15山頂部肩(1458m)12:19コース分岐12:30暑寒別岳12:4813:01コース分岐13:0213:35扇風台(八合目)13:55滝見台14:0514:25五合目14:3015:18佐上平15:36一合目15:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
日本二百名山
コース状況/
危険箇所等
駐車場についた時から、小さいアブに大歓迎を受けました。
コースは、けして難しくありませんでしたが「アブ対策」だけは、徹底しましょう。
五合目に水場(沢の源流部)かありました。
その他周辺情報オーベルジュましけ(トロン温泉)で入浴しました。
http://www.thoron.jp/search/auberge-mashike.html
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アームカバー Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 帽子 ザックカバー 昼ご飯 行動食 水筒(保温性) 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計

写真

7月30日(土)新潟発10:30の「ゆうかり」に乗船しました。
2016年07月30日 09:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7月30日(土)新潟発10:30の「ゆうかり」に乗船しました。
野営場には大きな駐車場があります。小さくて写っていませんが小アブが乱舞しています。
2016年07月31日 08:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野営場には大きな駐車場があります。小さくて写っていませんが小アブが乱舞しています。
1
往復16kmの登山が始まりました。
2016年07月31日 08:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往復16kmの登山が始まりました。
コースはとてもよく整備されています。
2016年07月31日 08:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースはとてもよく整備されています。
登山口から30分ほどで一合目に到着しました。
2016年07月31日 08:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から30分ほどで一合目に到着しました。
登山口から40分ほどで目指す、暑寒別岳が見えてきました。
2016年07月31日 09:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から40分ほどで目指す、暑寒別岳が見えてきました。
「佐上平」と名付けられた道標がありますが由来がわかりません。
2016年07月31日 09:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「佐上平」と名付けられた道標がありますが由来がわかりません。
丘を越え足を進めると再び暑寒別岳と箸別の尾根が目に飛び込んできました。
2016年07月31日 09:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丘を越え足を進めると再び暑寒別岳と箸別の尾根が目に飛び込んできました。
五合目の水場です。水量が豊富で冷たく、おいしい水でした。
2016年07月31日 10:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目の水場です。水量が豊富で冷たく、おいしい水でした。
1
七合目を前にして、本日1,2を数える急登。
2016年07月31日 10:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目を前にして、本日1,2を数える急登。
いくつもの峰を越え、滝見台までやってきました。(七合目付近です。)
2016年07月31日 10:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつもの峰を越え、滝見台までやってきました。(七合目付近です。)
扇風台は、岩場の丘です。右手下にトラバースルートがあります。
2016年07月31日 11:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇風台は、岩場の丘です。右手下にトラバースルートがあります。
九合目から、再び急登です。
2016年07月31日 11:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目から、再び急登です。
分岐点を過ぎ、しばらく歩くと山頂に到着できました。
2016年07月31日 12:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点を過ぎ、しばらく歩くと山頂に到着できました。
下山方向を眺めると、いくつもの峰が待ち受けていました。
2016年07月31日 13:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山方向を眺めると、いくつもの峰が待ち受けていました。
撮影機材:

感想/記録

久しぶりの北海道です。
新日本海フェリーで小樽FTに入港しました。当初、中札内町へ向かいカムエクへの登山計画でしたが、ここ数日、日高地方で大雨が降っているようで中札内川の増水が危惧され、天気も悪そうなので暑寒別岳を目指すこととしました。
暑寒別岳へは、日本海沿いに北上すればよく、3時間ほどで登山口である暑寒別野営場に到着しました。駐車場に着き、一番びっくりしたのは、小さなアブがとても多く辟易しました。8時20分頃に駐車場を出発し、木漏れ日のさす自然林の森の中を進みました。一合目の手前辺りから緩やかな登りが続きました。9時10分ころに前方の視界が広がり暑寒別岳が姿を見せてくれました。二合目を過ぎ、出発から1時間ほどで佐上台に到着しました。9時30分三合目到着。9時50分四合目到着。10時10分五合目の水場に到着しました。5分ほど休息をとり、10時25分六合目。10時40分七合目。それから5分ほどで滝見台と呼ばれる景色の良いところに出ました。滝見台で軽く食事をとり11時に出発しました。11時25分に扇風岩と呼ばれる八合目に到着しました。扇風岩は、岩場となっており風もよくとおり前方には、一部霧に隠れていましたが暑寒別の山容が目に飛び込んできました。11時58分に九合目に到着。15分ほど急登を進み12時20分に左手からの箸別ルートと合流しました。さらに足を進めること10分で標高1492m暑寒別岳山頂に到着しました。山頂到着時刻は、12時30分でした。標高差1000mを超す山の割には緩やかな登りが多かったのが印象的です。山頂からは近くの峰や尾根が見えましたが、山の名前がわからず残念です。登りでは、あまり気にしていなかったのですが紫や黄色の花がところどころに咲いていました。
山行時間6時間30分・休憩1時間・行動時間7時間30分。オーベルジュ増毛で入浴し、翌日の山行に備えました。(宿泊先:石狩市厚田 あいロード夕日の丘)
訪問者数:113人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 水場 山行 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ