ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 929146 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

大分:万年山でもヤブいて

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー isikoroisikeri
天候晴れ 暑い
アクセス
利用交通機関
車・バイク
万年山 8合目 吉武台倉庫前
車 ≒20台 駐車可能
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間52分
休憩
7分
合計
2時間59分
S8合目 吉武台倉庫前11:4412:53万年山13:0014:438合目 吉武台倉庫前G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ハイキングコースになっており 山頂まで何も問題ありません
途中 避難小屋 御手洗とありましたが 使っていませんので内容不明です。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

もう お昼です
万年山(はねやま)の8合目
吉武台倉庫前からスタートです
2016年07月31日 11:52撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう お昼です
万年山(はねやま)の8合目
吉武台倉庫前からスタートです
3
牧草地が広がっています
お天気 良すぎです
陰がありませんw
2016年07月31日 11:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧草地が広がっています
お天気 良すぎです
陰がありませんw
15
ママコナ(飯子菜)
2016年07月31日 11:57撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ママコナ(飯子菜)
4
大きなトラクター
なんていう名のトラクターかな
2016年07月31日 12:03撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなトラクター
なんていう名のトラクターかな
4
2台 通り過ぎた
北海道みたいだw
2016年07月31日 12:04撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2台 通り過ぎた
北海道みたいだw
4
あそこですね あそこ!
良く遠目で見ていました(嬉
2016年07月31日 12:11撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこですね あそこ!
良く遠目で見ていました(嬉
6
ヒゴタイが咲いてる鴨
行ってみよう♡
2016年07月31日 12:16撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒゴタイが咲いてる鴨
行ってみよう♡
3
それらしきもの 何にも・・
まだ 少し早いようですね
2016年07月31日 12:18撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それらしきもの 何にも・・
まだ 少し早いようですね
5
そうだ 北海道の富良野と思うことにしよう
2016年07月31日 12:26撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうだ 北海道の富良野と思うことにしよう
17
であっちがラベンダー畑で 
こっちセブンスターの木々が

っと 左の方には由布岳もw
2016年07月31日 12:31撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
であっちがラベンダー畑で 
こっちセブンスターの木々が

っと 左の方には由布岳もw
12
なんだ ここからは九重連山も見えるじゃないかw
2016年07月31日 12:31撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだ ここからは九重連山も見えるじゃないかw
5
なるほど ご丁寧だね
撮影スポットも教えて頂ける
2016年07月31日 12:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるほど ご丁寧だね
撮影スポットも教えて頂ける
1
歩くハイマー夫婦がゆく
2016年07月31日 12:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩くハイマー夫婦がゆく
5
゛南アルクス万年山コース”
2016年07月31日 12:41撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
゛南アルクス万年山コース”
4
ふむふむ
2016年07月31日 12:42撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふむふむ
3
遅いよ〜 昨夜飲み過ぎたの〜
私も食べ過ぎ飲み過ぎできついけど・・
2016年07月31日 12:40撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遅いよ〜 昨夜飲み過ぎたの〜
私も食べ過ぎ飲み過ぎできついけど・・
5
やっとこさ 日陰が 
気持ちいいね
2016年07月31日 12:44撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこさ 日陰が 
気持ちいいね
5
コバギボウシ
2016年07月31日 12:54撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバギボウシ
4
由来
さて どっちが本当でしょうw
2016年07月31日 12:54撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
由来
さて どっちが本当でしょうw
2
万年山山頂
日陰が無く 暑〜〜〜い
2016年07月31日 12:56撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万年山山頂
日陰が無く 暑〜〜〜い
3
中央に九重連山 右に涌蓋山
2016年07月31日 12:57撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央に九重連山 右に涌蓋山
9
涌蓋山の右のほうに 阿蘇
ネコだけ 高岳 中岳も
2016年07月31日 12:59撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涌蓋山の右のほうに 阿蘇
ネコだけ 高岳 中岳も
5
なに?また笹藪漕ぎ?
私の目線です(け)
2016年07月31日 13:11撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なに?また笹藪漕ぎ?
私の目線です(け)
6
昨日から連続
2016年07月31日 13:11撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日から連続
4
結構体力使うんですが・・
2016年07月31日 13:14撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構体力使うんですが・・
3
1/25000の地形図で破線の方向に行こうとすると 
2016年07月31日 13:34撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1/25000の地形図で破線の方向に行こうとすると 
3
こんなとこに行ってしまうw
昨日から 蚊帳の外じゃなく
萱の中ばかりじゃw
お〜〜出てきた 萱の中からw
2016年07月31日 13:34撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなとこに行ってしまうw
昨日から 蚊帳の外じゃなく
萱の中ばかりじゃw
お〜〜出てきた 萱の中からw
7
倒木をくぐって
2016年07月31日 13:35撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木をくぐって
2
やっとこさ 
ヤブとカヤと急登を通り抜けたよ
2016年07月31日 14:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこさ 
ヤブとカヤと急登を通り抜けたよ
3
出たぁ〜 林道を左へ・・
真っ直ぐ進むと 法泉寺温泉方面のようです
2016年07月31日 14:02撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出たぁ〜 林道を左へ・・
真っ直ぐ進むと 法泉寺温泉方面のようです
1
危ない丸太? 倒木のような
こんな時はレディーファーストですw

この丸太、ぐらついてます(け)
2016年07月31日 14:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危ない丸太? 倒木のような
こんな時はレディーファーストですw

この丸太、ぐらついてます(け)
4
いつも見ていたよ
ここの下を通るのか
2016年07月31日 14:08撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも見ていたよ
ここの下を通るのか
4
って 想像してたけど
なかなか 楽しいね
2016年07月31日 14:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
って 想像してたけど
なかなか 楽しいね
3
林道歩きと言っても またっ〜
ヤブ同然 カヤの中(笑)
2016年07月31日 14:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道歩きと言っても またっ〜
ヤブ同然 カヤの中(笑)
3
由布岳が 見えてきました
もう そこです 終点は ホッ
2016年07月31日 14:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
由布岳が 見えてきました
もう そこです 終点は ホッ
7
到着で〜す
2016年07月31日 14:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着で〜す
4
最後のヤブはここでしたw

有難うございました?
2016年07月31日 15:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のヤブはここでしたw

有難うございました?
12
撮影機材:

感想/記録

ゆっくりした朝を 志高湖で過ごし 玖珠の町までやって来た。

そう万年山(はねやま) 遠目ではよく見ていましたが 初めてです。
途中クロちゃんからの案内もあり 楽に登れそうなのでやって来ました。
8合目までは車で登れるって・・風は気持ちいいいが やむと陽ざしが強い アチィ

でも 距離短いから 登りましょう(^^♪
花でも探しながら・・ん 有りません 珍しい花など全くナッシングです。

山頂着いたが ピストンでは面白くないので 周回で降りてみよう♪
幸い綺麗にカヤが刈ってあります  ありがたいです(嬉
行先は法泉寺温泉9.3キロと標識があり・・・ 地図では破線があります 途中で林道にぶつかりそれを左折すると トラバース気味で出発地点に戻れるらしい・・

ところが このカヤを刈った綺麗な遊歩道は1/25000の破線と段々離れていきますw
これはホントに法泉寺温泉直登コースであって 新しく作ったのかな?未だに疑問?

で 地図に忠実に戻ろうとしますが 奥深いカヤの中へ・・・何とか旧道みたいな そして所々にテープもあるので 進んでみるとやはり破線からズレていきます(笑)

2度ほど戻ったりしてヤブ・カヤ漕いで やっと使われていない山道へ出てきた そこは急峻で倒木多い道であった  用心 用心

と また綺麗にカヤを刈った道へ出て 直ぐ林道と交わった。 
これで 一安心であるけど林道もカヤのヤブであるw
しばし歩くと愛車がポツンと待っててくれていました ホッ  車の中は涼しいのw


お蔭で 楽しいヤブ漕ぎが出来ました 僕は幸せでした。
さ〜 あとは30分ほど走って 次のヤブへ寄って帰ったとさ  おしまい。

感想/記録

せっかくの労をねぎらってくれる旅でもあったので、胃腸がどうであれ又帰りの途中でもあるので、初めての万年山へ立ち寄る事になりました。

8合目までは車だし、歩いても山頂まで往復2時間かかるかかからないかな?との感じで、一瞬北海道の牧場を思わせるような風景と九重連山、由布岳を見ながらのんびり歩き始めました。
すると途中から階段の連続、日差しも強くやっと山頂到着。
きっと同じ道は下らないだろうなあと思うと的中です。

地図を見ながら、「こっちから下ってみよう」と言うので「そっちは崖じゃないの?」「崖の横あたりに道がある」との事。
確かにちゃんと草を払った道があり下って行くと、ルートをどんどん外れて行く。
やはり気になり一旦元へ戻り、ルートを外れた箇所で道を探すと藪の中に道がありそう。
ルートを外れるよりこちらか確かでは?と思い、入り込んだらまたまた背の高い笹藪。
しかし、ちゃんとマークもありルートだよ、と言う事で2日続けての笹薮漕ぎになりました( ;∀;)
結果的には草を払っていた地図に載ってないルートが新ルートだったのかな?
無事に林道に出たのはよかったものの使われてない林道のようで、ここもカヤを掻き分けながら(笑)無事に到着です。

労いの旅の筈でしたが、藪漕ぎ訓練の旅でもありました。
訪問者数:250人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ