ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 929188 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川岳 西黒尾根

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー harita53, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
青春18きっぷ利用
https://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2234

【行き】
上野駅5:48発 水上駅8:50着
水上駅から関越交通バス 谷川岳ロープウェイ駅行き 670円
http://www.kan-etsu.net/publics/index/20/

【帰り】
天神平からロープウェイ(夕立が予想されたため) 大人1230円
http://www.tanigawadake-rw.com/price/
土合駅発15:34 最速で上野18:48着(高崎で買い物したため、私たちは19:13着)。
※当初予定は、ロープウェイを使わず、もう一本あとの電車で、土合駅18:18 上野21:35着。

土合駅は電車の本数が少ないので注意(15:34の次は18:18)。
下りの土合駅ホームから改札口までの長い階段を息子に見せたかったのですが、今回は各駅停車で日帰りにするため、水上駅からバスにしてしまいました(ロープウェイを使ってしまいましたが…)。

土合駅を出た後、検札がありましたが、乗客みな(?)「18きっぷ」を出していました。
水上駅での乗り換えでは「水上ダッシュ」と叫びながら階段を走る鉄道マニア(?)のみなさんがたくさんいて、それも興味深かったです(有名な乗り換えなのでしょうか)。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
有名な急登コースだけに、急な登りが続きますが、とくに危険な場所はありません。
上部の岩場には何カ所か鎖があります。下部は樹林帯の急登です。

登山ポストは、標高800mの西黒尾根登山口手前、登山指導センターにあります。
http://tanigawadake.ec-net.jp/centerpro.htm
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) 保険証 タオル カメラ 携帯
共同装備 計画書 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 時計

写真

車窓からも見える美しい双耳峰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車窓からも見える美しい双耳峰。
西黒尾根の登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒尾根の登山口。
最初の小ピークから山頂までのコースが見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の小ピークから山頂までのコースが見えます。
3
トマの耳にはポケモンストップが…(^^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳にはポケモンストップが…(^^;)
2
トマの耳。すでにガスっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳。すでにガスっていました。
1
トマの耳からオキの耳方面をのぞむ。ガスの中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳からオキの耳方面をのぞむ。ガスの中。
1
トマの耳とオキの耳のあいだの吊り尾根からトマの耳をのぞむ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳とオキの耳のあいだの吊り尾根からトマの耳をのぞむ。
1
ニッコウキスゲ(ですよね)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ(ですよね)
オキの耳にはポケモンジムが!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳にはポケモンジムが!
1
オキの耳でポケモンを発見(^^;) 山での歩きスマホは危ないですよ…(これは歩かずに出現しました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳でポケモンを発見(^^;) 山での歩きスマホは危ないですよ…(これは歩かずに出現しました)
3
下山はロープウェイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はロープウェイ。

感想/記録

谷川岳の西黒尾根を息子(中3になりました)と登ってきました。

青春18きっぷを利用して、日帰りで交通費をおさえて行こうと考えました。
結果としては、下山にロープウェイを使ってしまったので、あまり安くはならなかったのですが…。

谷川岳に息子をつれていくのは2度目。1度目は彼がまだ小学生だったときで、紅葉シーズンに天神尾根で登ろうとしましたが、行列の渋滞に閉口して下りてきた記憶があります(しかも天候が悪かったので風邪も引きました)。

今回は、西黒尾根を登り、田尻尾根〜西黒沢をおりて、という計画でした(悪天候など何かあったときはロープウェイ下山も予定)。
ほんらい、西黒尾根を登るなら朝早い時間に出た方がいいと思うのですが(土合の駅でのビバークは今もできるのでしょうか)、18きっぷで日帰りと考えたため、午前9時30分と少し遅いスタート。

少し遅いスタートだったこともあり、一つには、とにかく、暑かったです。熱中症防止のため、二人で3.5リットル持って行った水も、走って下山したこともあり、結局、全部飲んでしまいました。
もう一つは、あまりに暑くて天気が不安定になっていて、午後から天候が急変するおそれがあることがあったため、それを気にしながら歩く感じになりました。

山頂についたところで雨雲レーダーをみると、午後4時頃からは夕立があるかもしれない、ということで、天神平からのロープウェイでの下山を当面の方針にしました。
ただし、熊穴沢小屋のあたりで確認すると、ロープウェイを利用しても土合駅15:34の電車には間に合わなさそうでした(土合駅で3時間待つ予感)。
また、雨雲レーダーでの夕立来襲時刻の予想も午後6時以降と遅めに変わっていたので、やっぱり予定通り、田尻尾根を下りようか、と息子にたずねたのですが…… もう、すっかり早く帰宅するつもりになっている息子に拒否されました。ロープウェイは高かったです…。

結局、下山はもちろん、ロープウェイ駅をおりてからも、走って走って、電車に飛び乗ったときは汗だくでした(汗)。

しかし、西黒尾根はいいですね! 登り甲斐があり、歩きながら見える谷川岳山頂の姿もかっこよかったです。

そういえば、馬蹄形縦走は、20年ほど前に、友人と「こんど行こう」と話したのに、まだ行っていません!(汗)。友人の代わりに、大きくなった息子に、そのうち、つきあってもらおうかな、と思います。

山でお会いしたみなさん、ありがとうございました。

訪問者数:579人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ