ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 929218 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

天然クーラーを求めて〜霧ヶ峰・車山(小3、小6)

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山naotomo-pnao-tatomo-ta, その他メンバー1人
天候晴れ時々くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車山肩駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間15分
休憩
14分
合計
3時間29分
S車山肩駐車場10:2410:30車山肩分岐10:3311:07霧ヶ峰11:07車山11:07霧ヶ峰11:1011:13車山11:1511:18車山高原リフト山頂駅11:1911:30車山乗越11:48蝶々深山11:5012:13物見岩12:1612:46ゼブラ山・蝶々深山分岐12:50鎌ヶ池キャンプ場跡13:20沢渡13:53車山肩分岐G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
このコースのCTは約3.5時間
コース状況/
危険箇所等
危険箇所無し
その他周辺情報コース周辺に売店や山小屋あり
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

車山肩の駐車場からスタート
2016年07月30日 10:23撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山肩の駐車場からスタート
山頂に気象レーダーが見えるのが車山。高原ののんびりとした山容。
コースタイムは45分
2016年07月30日 10:33撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に気象レーダーが見えるのが車山。高原ののんびりとした山容。
コースタイムは45分
時折吹く風はヒンヤリ、求めていた天然クーラーがそこにあった。
ただし風が無いときは、灼熱地獄(笑)
2016年07月30日 10:40撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折吹く風はヒンヤリ、求めていた天然クーラーがそこにあった。
ただし風が無いときは、灼熱地獄(笑)
1
登山道は整備されており、軽装で登る方多数。
2016年07月30日 10:40撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は整備されており、軽装で登る方多数。
大荒れ予報のため、逃げてきた北アルプス方面。
雲で何も見えない。
2016年07月30日 10:42撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大荒れ予報のため、逃げてきた北アルプス方面。
雲で何も見えない。
鷲ヶ峰方面
2016年07月30日 10:59撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲ヶ峰方面
あっと言う間に山頂へ。
2016年07月30日 11:09撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっと言う間に山頂へ。
霧ヶ峰の最高峰である車山。
この登山ルートの反対側に車山高原スキー場があり、リフトでも登頂可能。
2016年07月30日 11:11撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧ヶ峰の最高峰である車山。
この登山ルートの反対側に車山高原スキー場があり、リフトでも登頂可能。
2
二等三角点
2016年07月30日 11:11撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二等三角点
地図には載っていなかったが、山頂に小さな神社があった。
2016年07月30日 11:14撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図には載っていなかったが、山頂に小さな神社があった。
雲の切れ間から蓼科山が姿を見せてくれた。
2016年07月30日 11:16撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の切れ間から蓼科山が姿を見せてくれた。
山頂を後にし、車山乗越へ一旦下る。
2016年07月30日 11:24撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を後にし、車山乗越へ一旦下る。
車山乗越
2016年07月30日 11:28撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山乗越
車山湿原を横目に蝶々深山を目指す。
暑さにバテ始めた子供たちは「あとどれくらい?」としきりに聞いてくる。八島ヶ原湿原まで回ると3.5時間かかるのだが、ここはあと2時間くらいと言っておこう(笑)
2016年07月30日 11:37撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山湿原を横目に蝶々深山を目指す。
暑さにバテ始めた子供たちは「あとどれくらい?」としきりに聞いてくる。八島ヶ原湿原まで回ると3.5時間かかるのだが、ここはあと2時間くらいと言っておこう(笑)
1
車山湿原方面。
幼稚園児と思われる子どもたちの団体が頑張って歩いてました。
小さい子でも安心して歩ける道です。
2016年07月30日 11:37撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山湿原方面。
幼稚園児と思われる子どもたちの団体が頑張って歩いてました。
小さい子でも安心して歩ける道です。
蝶々深山への登り返し。多くの人が同じルートを周回しているようだ。
2016年07月30日 11:37撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶々深山への登り返し。多くの人が同じルートを周回しているようだ。
3
蝶々深山
2016年07月30日 11:48撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶々深山
山頂では多くの方が休憩されてました。
ただしアブ多し!
2016年07月30日 11:56撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂では多くの方が休憩されてました。
ただしアブ多し!
アブに刺されないうちに早々に下山。
カメラの設定を間違えて写真が暗い。
2016年07月30日 12:02撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アブに刺されないうちに早々に下山。
カメラの設定を間違えて写真が暗い。
振り返って車山方面。
2016年07月30日 12:12撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って車山方面。
タチフウロ?
2016年07月30日 12:14撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タチフウロ?
物見石。
最近岩場に目覚めた次男は登りたかったようだ。
2016年07月30日 12:18撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見石。
最近岩場に目覚めた次男は登りたかったようだ。
1
八島ヶ原湿原がだいぶ近づいてきた。
2016年07月30日 12:30撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八島ヶ原湿原がだいぶ近づいてきた。
この湿原に沿って木道が設置されており、のんびり散歩するには良いコース。
2016年07月30日 12:34撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この湿原に沿って木道が設置されており、のんびり散歩するには良いコース。
花びらが垂れ下がってしまったニッコウキスゲ。
2016年07月30日 12:37撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花びらが垂れ下がってしまったニッコウキスゲ。
樹林帯に突入。地面からの湿度を肌で感じ、体感温度は天然ヒーター(笑)
2016年07月30日 12:39撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に突入。地面からの湿度を肌で感じ、体感温度は天然ヒーター(笑)
目の前に広がる八島ヶ原湿原。
このあと全会一致で巻く事に(笑)
2016年07月30日 12:49撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に広がる八島ヶ原湿原。
このあと全会一致で巻く事に(笑)
巻道(湿原の手前をショートカット)
2016年07月30日 12:53撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道(湿原の手前をショートカット)
キンバイソウでしょうか。こちらもヘタリ気味。
2016年07月30日 12:55撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンバイソウでしょうか。こちらもヘタリ気味。
小さな沢にキレイな水が流れていました。
2016年07月30日 12:55撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな沢にキレイな水が流れていました。
アカバナシモツケ
2016年07月30日 12:57撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカバナシモツケ
1
じゃり道をひたすら進む。
2016年07月30日 13:12撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゃり道をひたすら進む。
歩いてきた蝶々深山方面。
2016年07月30日 13:28撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた蝶々深山方面。
1
車山肩への登り返しが地味にきつい!
この日一番の急登(笑)
2016年07月30日 13:34撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山肩への登り返しが地味にきつい!
この日一番の急登(笑)
ノアザミ
2016年07月30日 13:43撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノアザミ
振り返ってパチリ。
2016年07月30日 13:46撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってパチリ。
1
その写真を撮っている父親をいたずらする長男
2016年07月30日 13:49撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その写真を撮っている父親をいたずらする長男
着いた!よく頑張った!
2016年07月30日 13:54撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いた!よく頑張った!
暑い中お疲れ様でした。
2016年07月30日 13:54撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑い中お疲れ様でした。

感想/記録

家族旅行の帰り道、当初は西穂独標へ登るため、平湯で夕食&風呂を済ませ、万全の体制でロープウェイ乗り場で車中泊。
しかし夜から降り始めた雨は一向に止む気配無く、北アは早々に断念。
というわけで急遽「涼しそう&CT短め」の霧ヶ峰へGO。
「もしかすると上着が必要なくらい涼しいのでは?」とか、今考えれば馬鹿な期待を抱いていたが、全ルート通じてそんな場所は無かった。。
特に蝶々深山から下ったところの樹林帯が暑い!
湿度が高く(湿原だから当たり前か)無風なため、下りでも滝汗状態となった。

登山道はどこも整備が進んでおり、雪が無い時期であれば小さい子でも安心して歩けそう。
お手軽に高原歩きしたいファミリーにはおすすめ。
個人的にはもう少し涼しい季節か、雪の時期に再訪したい。
訪問者数:211人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ