ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 929239 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

20160731_暑っ_六甲登山

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー toshi_a_2014
天候晴、ちょっとだけ曇り
アクセス
利用交通機関
電車
往き:阪急電車芦屋川駅
帰り:徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間12分
休憩
13分
合計
4時間25分
S芦屋川駅06:5907:19高座の滝07:2007:51風吹岩07:5508:03荒地山への分岐08:09ゴルフ場下08:26雨ヶ峠08:2808:38本庄橋跡08:42七曲がり取り付き09:16一軒茶屋09:22六甲山09:2309:31一軒茶屋09:50七曲がり取り付き09:53本庄橋跡10:05雨ヶ峠10:17ゴルフ場下10:25荒地山への分岐10:28宝寿水10:2910:31荒地山への分岐10:36横ノ池10:4010:40横池南道合流10:43風吹岩雨ケ峠ルート合流10:45風吹岩11:02金鳥山11:15保久良神社11:24岡本八幡神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今日は、全行程のほとんどが晴れで無風、暑かったです。神戸の平地の最低気温 26 度でしたが、芦屋川駅から歩き始めですぐに大汗。六甲山頂に着いてすぐ薄曇り、雨ケ峠のあたりに戻ってくるまでは曇っていました。
濃度半分スポーツドリンク 2L、水 500ml を持って行ってすべて消費し、宝寿水で水 700ml を補給しこれも消費、ほか、塩クエン酸タブレット 8 ケ、キットカット 2 ケ、栄養ドリンク少々を消費しました。
それでもトイレ休憩無し、帰宅すると体重が 1kg 減っていて、やはり脱水傾向にあったようです。
コース状況/
危険箇所等
ぬかるみはほぼなくなり、危険箇所はありません。
本庄堰堤の上流側の工事現場は、川の流れの部分の工事にかかっていて、仮設橋がかかっていました。
横池南道は、繁茂が進んでいて、足下が見えにくいところがあったり、ルートの両側が削れて、足幅× 2 程度に細くなったところがありました。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 サブザック 行動食 非常食 飲料 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ 半袖シャツ

写真

この時間は、先客 3 人だけの風吹岩から大阪湾を眺めています。
2016年07月31日 07:51撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間は、先客 3 人だけの風吹岩から大阪湾を眺めています。
2
新装なった本庄堰堤の銘板。先週の写真は端が切れていましたので。
2016年07月31日 08:41撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新装なった本庄堰堤の銘板。先週の写真は端が切れていましたので。
1
本庄堰堤の上流側、七曲がりへの取り付き部分の川の工事。仮設の橋が架かっています。渡るときに鉄板がしなります。
2016年07月31日 08:42撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本庄堰堤の上流側、七曲がりへの取り付き部分の川の工事。仮設の橋が架かっています。渡るときに鉄板がしなります。
よく晴れた六甲山頂。ここまで、ずっと晴れていて暑かったのですが、この写真を撮ってから、帰路の途中までは曇っていて少し暑さがましでした。ここでは熊蜂が飛び交っていました。
2016年07月31日 09:22撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく晴れた六甲山頂。ここまで、ずっと晴れていて暑かったのですが、この写真を撮ってから、帰路の途中までは曇っていて少し暑さがましでした。ここでは熊蜂が飛び交っていました。
3
六甲山頂から北摂方向。
2016年07月31日 09:22撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲山頂から北摂方向。
2
六甲山頂から西の六甲山上の諸施設と、その向こうは神戸市西区の方まで見えました。
2016年07月31日 09:23撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲山頂から西の六甲山上の諸施設と、その向こうは神戸市西区の方まで見えました。
2
帰路。本庄堰堤の上流側の工事。これまで地面の下に水を流していた巨大なパイプを取り除いていました。川の流れを再生するのでしょうか。
2016年07月31日 09:50撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路。本庄堰堤の上流側の工事。これまで地面の下に水を流していた巨大なパイプを取り除いていました。川の流れを再生するのでしょうか。
帰路。ゴルフ場の下のゲートを出て、黒五谷との分岐部に建つ石碑。何か彫られているかすらわかりません。
2016年07月31日 10:17撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路。ゴルフ場の下のゲートを出て、黒五谷との分岐部に建つ石碑。何か彫られているかすらわかりません。
横池雄池に寄ってみました。北東入口から北岸側に来ました。睡蓮がまだ咲いていました。
2016年07月31日 10:35撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横池雄池に寄ってみました。北東入口から北岸側に来ました。睡蓮がまだ咲いていました。
2
横池雄池北岸側から睡蓮。
2016年07月31日 10:37撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横池雄池北岸側から睡蓮。
横池雄池東岸側から睡蓮。ハンディカムの静止画像です。あまりきれいなアップの写真は撮れていません。一番ましなのがこれです。
このあと、横池雄池の南に上がって、横池南道を東進して、六甲登山道(風吹岩雨ケ峠ルート)に戻りました。
2016年07月31日 10:38撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横池雄池東岸側から睡蓮。ハンディカムの静止画像です。あまりきれいなアップの写真は撮れていません。一番ましなのがこれです。
このあと、横池雄池の南に上がって、横池南道を東進して、六甲登山道(風吹岩雨ケ峠ルート)に戻りました。
金鳥山の展望休憩所の前。二人の方が、この休憩所の奥の山側で雑草を刈る作業をしておられました。暑い中、まことにお疲れ様です。
2016年07月31日 11:05撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金鳥山の展望休憩所の前。二人の方が、この休憩所の奥の山側で雑草を刈る作業をしておられました。暑い中、まことにお疲れ様です。
撮影機材:

感想/記録

帽子が要りました、反省。
帰りの風吹岩は大混雑。スルーしました。
訪問者数:158人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

堰堤
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ