ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 929347 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

大峯奥駈道 最終区間? 釈迦ヶ岳 〜 楊子ノ宿 甚大なる被害

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー ta_chanm
天候晴れ時々曇り・一時大雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
4時半頃で7台目くらい
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち98%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間41分
休憩
18分
合計
5時間59分
S太尾登山口05:0205:35P146805:3706:12古田の森06:1406:57釈迦ヶ岳07:0909:08孔雀岳09:0910:24楊子ノ宿10:2511:01楊枝ケ宿跡辺りG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログは往路のみ
往路6時間、帰路4時間10分程度・・・・
約2時間の差が当初の目的地への障害となった
コース状況/
危険箇所等
危険個所は釈迦ヶ岳以北
ですがルートとしてはちゃんとしていると思われます
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

4時過ぎ下弦の月?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時過ぎ下弦の月?
2
5時になったので上がります
日出は見えるかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時になったので上がります
日出は見えるかな?
4
朝焼けですが天気は大丈夫?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けですが天気は大丈夫?
6
すぐに左折します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに左折します
早朝の雲海は綺麗でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝の雲海は綺麗でした
10
陽は上がりました
雲が良い具合に存在します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽は上がりました
雲が良い具合に存在します
11
不動木屋谷登山口への分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動木屋谷登山口への分岐
朝陽に向かっていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝陽に向かっていきます
2
微妙な空模様
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
微妙な空模様
6
今日初めて遭遇した鹿
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日初めて遭遇した鹿
5
見えるは釈迦ヶ岳と大日岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えるは釈迦ヶ岳と大日岳
4
古田の森は上がらず進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古田の森は上がらず進みます
こういう笹原だが・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう笹原だが・・・・
1
朝露で膝より上部でもこんなになります
この後クルマに戻るまで靴の中が「水の中」と化す
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝露で膝より上部でもこんなになります
この後クルマに戻るまで靴の中が「水の中」と化す
8
見えるは大日岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えるは大日岳
3
今日は時間との戦いになるだろうから飛ばし気味で進み千丈平まで来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は時間との戦いになるだろうから飛ばし気味で進み千丈平まで来ました
1
この道を真っ直ぐ進むと大日岳へのショートカット路
あまり皆さん通らないのでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道を真っ直ぐ進むと大日岳へのショートカット路
あまり皆さん通らないのでしょうか?
2
水場は十分な勢いです
帰路の心配も無用ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場は十分な勢いです
帰路の心配も無用ですね
3
大日岳からの大峯奥駈道へ合流します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳からの大峯奥駈道へ合流します
1
山頂直前に進む先を見ます
天候は大丈夫か
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直前に進む先を見ます
天候は大丈夫か
4
釈迦ヶ岳山頂です
すぐさま進む山頂は雲の中へ激変しました orz
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳山頂です
すぐさま進む山頂は雲の中へ激変しました orz
13
到着までの時間があれば好転するだろうの願いで進みます
いきなり激下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着までの時間があれば好転するだろうの願いで進みます
いきなり激下ります
2
前回のチャレンジ時のミスコース位置
いまはロープあるが、ココを左へ下ると思い込んでいた
そして下るとザックのショルダーベルトが千切れた位置
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回のチャレンジ時のミスコース位置
いまはロープあるが、ココを左へ下ると思い込んでいた
そして下るとザックのショルダーベルトが千切れた位置
1
進む先ですが高い位置ばかりのようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進む先ですが高い位置ばかりのようです
3
んん〜、これは登らないよな!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んん〜、これは登らないよな!
1
路は見えます
しかし安全という形容は出来ない
小心者なら進めないかもしれない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
路は見えます
しかし安全という形容は出来ない
小心者なら進めないかもしれない
5
鎖場も在りますが距離が短いので問題なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場も在りますが距離が短いので問題なし
2
この雲の掛かり方なら案外早く晴れるのでは?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この雲の掛かり方なら案外早く晴れるのでは?
1
濡れてないのでなんとも思わないが、帰路では大丈夫なのか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濡れてないのでなんとも思わないが、帰路では大丈夫なのか?
1
雲は切れてきたようだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲は切れてきたようだ
3
いったん下るようだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん下るようだ
この大岩を巻くようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この大岩を巻くようです
1
巻いて上がると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻いて上がると
モアイ岩の処でした〜
忘れていたのでなんか嬉しかった〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モアイ岩の処でした〜
忘れていたのでなんか嬉しかった〜
8
でも左上の岩が落ちそうが気になった
落としてしまう方がいいのではと思ったが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも左上の岩が落ちそうが気になった
落としてしまう方がいいのではと思ったが
2
ルートは外れていません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートは外れていません
1
振り返ると釈迦ヶ岳全景が見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると釈迦ヶ岳全景が見えた
7
お釈迦様も見えています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お釈迦様も見えています
5
左側は奈落の底という感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側は奈落の底という感じ
3
なんて読むの?
緑鼻? きたね〜なぁ
っていうか4.7キロ3時間10分は掛かりすぎか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんて読むの?
緑鼻? きたね〜なぁ
っていうか4.7キロ3時間10分は掛かりすぎか?
1
往路のココは少し戸惑う程度の難関でしたが、帰路では大雨の真っ最中で・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路のココは少し戸惑う程度の難関でしたが、帰路では大雨の真っ最中で・・・・
1
要は右へ上がれと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
要は右へ上がれと
1
何度も振り返り釈迦ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も振り返り釈迦ヶ岳
4
七面山ですかね
時間が在れば東峰だけでも行こうかと思ったが、最終的にはとても進めないことが判明 orz
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七面山ですかね
時間が在れば東峰だけでも行こうかと思ったが、最終的にはとても進めないことが判明 orz
4
孔雀ノ覗より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孔雀ノ覗より
3
孔雀岳への上がり口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孔雀岳への上がり口
1
孔雀岳ですが、釈迦ヶ岳から2時間経過してますが?
何故に時間が倍速で進んだのか?
どうやらこれが、この後のすべてに影響したんだろうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孔雀岳ですが、釈迦ヶ岳から2時間経過してますが?
何故に時間が倍速で進んだのか?
どうやらこれが、この後のすべてに影響したんだろうか
6
進みますが道が見えてません
なんとなく進んでいるので、帰路がすごく心配なまま歩いています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進みますが道が見えてません
なんとなく進んでいるので、帰路がすごく心配なまま歩いています
経路としては間違いではなさそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経路としては間違いではなさそう
1
道が見えました〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が見えました〜
1
仏生ヶ岳への取付きですが今回は上がりません
時間が既にタイトなんです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏生ヶ岳への取付きですが今回は上がりません
時間が既にタイトなんです
2
楊枝ノ宿小屋ですね
中はそれなりに綺麗でした
ココで帰路に備えて(まだ往路途中なのに!)膝サポーターします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楊枝ノ宿小屋ですね
中はそれなりに綺麗でした
ココで帰路に備えて(まだ往路途中なのに!)膝サポーターします
7
懐かしい飯盒が!
以前はご飯と言えば飯盒でしか作らなかったな〜
たぶん今でも作れると思うが(元・野外活動部員だったな)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懐かしい飯盒が!
以前はご飯と言えば飯盒でしか作らなかったな〜
たぶん今でも作れると思うが(元・野外活動部員だったな)
2
ちょっと怖い部分
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと怖い部分
3
楊枝ノ森でしょうか
その先が今日の最終地となる舟ノ垰なんですが・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楊枝ノ森でしょうか
その先が今日の最終地となる舟ノ垰なんですが・・・・
3
なぜ寝てる?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜ寝てる?
ココまで来て時計見たら11時過ぎてるし!!
予定ではこの辺りで10時半前後のはずだが、すでに時間切れ!
11時をもって舞い戻ると決めているので仕方ありません!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココまで来て時計見たら11時過ぎてるし!!
予定ではこの辺りで10時半前後のはずだが、すでに時間切れ!
11時をもって舞い戻ると決めているので仕方ありません!!
4
本日の最終地点がココとなりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の最終地点がココとなりました
5
雲行きも怪しいが、今日無事に帰れるのか?
ここから釈迦ヶ岳山頂までが、地獄の歩きになるのか?
自分が試される時となります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲行きも怪しいが、今日無事に帰れるのか?
ここから釈迦ヶ岳山頂までが、地獄の歩きになるのか?
自分が試される時となります
2
とても厳しい山容
そして不安な空色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても厳しい山容
そして不安な空色
3
進むつもりだった楊枝ノ森も雲がかかりました
今日もここまでは来れたが、失敗の巻なのか?
帰れるのか本当に?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進むつもりだった楊枝ノ森も雲がかかりました
今日もここまでは来れたが、失敗の巻なのか?
帰れるのか本当に?
ココまで戻りましたが写真が無い・・・・
往路途中から、何度も遭遇した方と帰路が同時だったので同行していましたが、「先に進んでくださいね」と自身はマイペースに切り替えた直後に突然の雨で足止めしていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココまで戻りましたが写真が無い・・・・
往路途中から、何度も遭遇した方と帰路が同時だったので同行していましたが、「先に進んでくださいね」と自身はマイペースに切り替えた直後に突然の雨で足止めしていました
4
降雨直後の岩場下り
こんな最悪な条件下での下りは初めての経験
大した高さでもないが、ココを通過しないと今日中に帰れないという強迫観念が凄かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降雨直後の岩場下り
こんな最悪な条件下での下りは初めての経験
大した高さでもないが、ココを通過しないと今日中に帰れないという強迫観念が凄かった
4
この後もまた雨に遭うんだろうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後もまた雨に遭うんだろうか?
釈迦ヶ岳山頂を過ぎた処
山頂で食事する方が数名居ましたので素通りしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳山頂を過ぎた処
山頂で食事する方が数名居ましたので素通りしました
1
うまくいけば15時頃にはクルマまで帰れそうか?
怒涛の歩きで戻ったので、降雨足止めが10分程度は在ったが予定時刻よりかなり早目に戻れそうです
こんななら、舟ノ垰まで進んでも十分明るいうちには戻れたんだが、いまさら後の祭りです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うまくいけば15時頃にはクルマまで帰れそうか?
怒涛の歩きで戻ったので、降雨足止めが10分程度は在ったが予定時刻よりかなり早目に戻れそうです
こんななら、舟ノ垰まで進んでも十分明るいうちには戻れたんだが、いまさら後の祭りです
5
水場近くで食事してたらやはり鹿は来ました
以前もここで数頭に見られながらの食事したところ
彼らもうまくいけばありつけると思っているんだろうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場近くで食事してたらやはり鹿は来ました
以前もここで数頭に見られながらの食事したところ
彼らもうまくいけばありつけると思っているんだろうか
5
かなり進んでからの今日の最大軍団ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり進んでからの今日の最大軍団ですね
5
水たまりとなっていますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水たまりとなっていますね
あと30分くらいで戻れそうですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと30分くらいで戻れそうですね
駐車地も見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車地も見えました
1
朝露の笹原が7割以上、突然の降雨が3割程度ですが泥まみれ!
もちろん靴の中は「水の中」です!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝露の笹原が7割以上、突然の降雨が3割程度ですが泥まみれ!
もちろん靴の中は「水の中」です!!
4
駐車地へ戻れました
今日も「生きて帰れるな」と安心したが・・・・
帰路で何重もの苦難というかアクシデントが!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車地へ戻れました
今日も「生きて帰れるな」と安心したが・・・・
帰路で何重もの苦難というかアクシデントが!
4
★おまけとして★
だれもオマケとは思えない汚い画ですが・・・・
今日は左脚をぶつける、コケるなど数え知れず
右足の被害はほとんどないが、左脚が弱いというのを証明した結果です

汚い足なのでボカしてますが、痛そうでしょ?
ほんと、痛いんですよ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
★おまけとして★
だれもオマケとは思えない汚い画ですが・・・・
今日は左脚をぶつける、コケるなど数え知れず
右足の被害はほとんどないが、左脚が弱いというのを証明した結果です

汚い足なのでボカしてますが、痛そうでしょ?
ほんと、痛いんですよ〜
13

感想/記録

結論から言うと、「本来の目的地へたどり着けなかったので失敗かも」
辛辣な言葉からですが、やはり自身にはかなりメンタル的に厳しい行程でした
釈迦ヶ岳からの下り(北方)は鬼門なのか?
そう本当に丑寅の方角なんですね
ズボンが擦れていま左足脛が痛いです!
まあ擦り傷が痛いというだけなので大したことありません

今回の釈迦ヶ岳以北歩きの挑戦は三度目の正直であり、進めはしたが目標地には届いていないということなんです
舟ノ垰まで行けば、最後の大峯奥駈道完全制覇への残区間は「明星ヶ岳〜舟ノ垰」間のみだったのですが、それ以上の距離を残してしまいました

今回は1時半頃には家を出て夜明け前に太尾登山口には着いて、準備は完全という形でスタート切れました
釈迦ヶ岳山頂までは2時間切ったので、まあ良い歩き出来たので喜んだが進む先の天候が変化したのが良くない結果のプロローグだったようです
進むしかないので釈迦ヶ岳から北側(正確には丑寅の方角)へ下り進みます
特に問題もなく進んでいけてます
が、時間に対して距離が進んでいない 何故だ?
基準時間が約1時間なのに、2時間も掛かった!!
特に道迷いロスしていないし、足止めを食らうようなアクシデントもなかった
疲労困憊で、休憩ばかりということもなかったと思うし撮影時間が長かったわけでもない
要するに「何故だか簡単に前へ進めない区間だった」という感じです
これが致命的な原因となり、予定地へは時間内に辿り着かず
汚い足のキズを出していますがそんなのの何倍もの弱り目に祟り目ということが下山後にザクザク出ました!
日記へ記載しますが、並大抵ではないです私には orz

今回の釈迦ヶ岳以北の歩きは、厳しいがすごく歩きがいのある区間だったと感じていますのでガッカリ感があるわけではありません
単に「僅かに辿り着けなかったことと、それ以上に下山後のこと(!)」が気落ちし過ぎて記憶的には陰りが出たというのです
まあ、すぐに考え方を切り替えるようにはしますがダメージは大きいですねいろんな意味で
大峯奥駈道のほとんどの区間を歩きましたが、私は「釈迦ヶ岳〜孔雀岳間が一番厳しい区間だった」ですね
そういう意味で自身は記憶1位の区間であり「偉業を成し遂げた感」が在るのですよ!
本当に大峯奥駈道全制覇の決勝地点に辿り着きましたね!
あと5キロ未満のみ(明星ヶ岳〜楊子ヶ宿小屋)の残区間です
この数字だけなら3時間程度でしょう(往復5〜6時間)が、どちらから進むにしてもそこまで行かないと達成できません
今回ほどの区間ではないと自身は思っていますが、さて達成できるXデーはいつ?
訪問者数:435人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/29
投稿数: 255
2016/8/1 23:28
 あとちょっと
ta_chanmさん こんばんは〜。
左足、痛そう〜。
エライ深い区間を残してしまいましたね。
残り区間のアタックはトン西から? 篠原林道から七面山経由?
完全制覇の日を楽しみしてますよ。
登録日: 2013/11/20
投稿数: 639
2016/8/2 0:26
 着々と
ta_chanmさん、こんばんは。

大峯奥駈道完全制覇! 着々と…進んで…いますね。
タイヤの件もありますし、やっぱりここは鬼門なんでしょうか。
逆に次回は、トン西から行くと案外楽にクリアしそうな気配ですが。

もう一息ですね!
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2039
2016/8/2 0:32
 神のお告げ??
ta_chanmさん こんばんは〜。

日帰りでは微妙に厳しいとても悩ましい区間が残ってしまいましたね
やっぱり日記に記載されている出来事は「来年はタイヤじゃなくテントを」という神のお告げではないでしょうか。。
登録日: 2015/1/9
投稿数: 825
2016/8/2 5:27
 あと少し
たーさん、こんばんは。
奥駈道制覇、あと少しですね。ちょっと行きにくい区間ですが…
私は当日、大普賢岳方面から南を見ていましたが、かなりガスっている様子でしたがやはり…って感じだったようですね。
足も心も傷ついているようですが、再チャレンジ楽しみにしていますよ
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1763
2016/8/2 6:42
 修行、修行、
ta_chanmさん、こんにちは。
雨は災難…、あっ、いや、修行やねっ。
写真46の蔵王権現様が八経を睨みつけてる所は「えんのはな」ですね。
大峯修験の奥駈縦走で先達に「良い天気の中、歩き通すことが出来ました、ありがとうございます!」と言うと先達は「それは残念でしたね、次は雨で荒れた天気の日にしましょう、修行ですから…。」と答えるとか。
登録日: 2015/3/13
投稿数: 500
2016/8/2 17:52
 お疲れ様〜(^^)/
痛々しい足の画像ですが・・・大丈夫ですか?
私も北奥駈道 明星ヶ岳〜孔雀岳 が残ってます〜。
ど〜〜行くべきか なかなかプランがまとまらないし・・覚悟ができない。

釈迦ヶ岳〜孔雀岳の間ですが 私も片道1時間で往復2時間で行けると計画しましたら
片道2時間かかりました・・。このことは私のレコにも書いてますが
「山と高原の地図」で孔雀覗までが55分と言う事ですよね?!
孔雀覗から孔雀岳までは直ぐだったように思いますよね・・・。
予定時間が往復で2時間ずれるのは致命的ですもんね。
なんか合点がいきませんね〜〜

私はもうこの間は自分にもっと経験値が付いてからでも・・と言い訳してます。
登録日: 2013/11/16
投稿数: 262
2016/8/3 11:46
 Re: あとちょっと
wingletさんこんにちは。

残り区間のアタックはトン西から?
その予定ですね
七面山から行きたいが、アプローチ林道の不安も在るしね〜
最後は、楽してというか安全に行きたいですね

皆様方へ:昨日朝より体調不良となり腸内出血で現在下血中でよろしくない体調です。
お返事などしばらく即答できないかもしれませんがご容赦願います。
登録日: 2013/11/16
投稿数: 262
2016/8/3 11:55
 Re: 着々と
mechabiさんこんにちは。

はい、最後の最後はトン西からの初上がりでしょうね。
もう無理が効かないというか、なんかいろんなことが下向きになっています。
「人は老う」という言葉を残した沖雅也のコトバが気にかかります。

皆様方へ:昨日朝より体調不良となり腸内出血で現在下血中でよろしくない体調です。
お返事などしばらく即答できないかもしれませんがご容赦願います。
登録日: 2013/11/16
投稿数: 262
2016/8/3 11:58
 Re: 神のお告げ??
yamaotocoさんこんにちは。

1泊の山歩きもしてみたいですし、「山小屋泊よりかはテント派」という考えですね〜
タイヤは交換するしかないので必須な出費ですが、単純に不運でもあります。
ほんとタイヤ代金でそれなりのテント購入出来たよな〜
まあ、長い目で見るようにします。

皆様方へ:昨日朝より体調不良となり腸内出血で現在下血中でよろしくない体調です。
お返事などしばらく即答できないかもしれませんがご容赦願います。
登録日: 2013/11/16
投稿数: 262
2016/8/3 12:05
 Re: あと少し
Hacchyさんこんにちは。

なんか凄い行程を成し遂げたんですね。
達成したことは称賛いたしますというか尊敬のコトバを贈ります。
しかし、「かなり無理してるから、一つでもなにか引っ掛かれば大事故につながるぞ」という言葉も添えたいと感じましたよ。
私も不相応な行いばかりしていて、撤退はいいですが事故は絶対に起こさないでほしいと考えが在り、それは自身以外の人に対しても同じなんです。
身も心も、資金的にも時間的にも余裕があるときしか山歩きできないのかもとも考えてます。

皆様方へ:昨日朝より体調不良となり腸内出血で現在下血中でよろしくない体調です。
お返事などしばらく即答できないかもしれませんがご容赦願います。
登録日: 2013/11/16
投稿数: 262
2016/8/3 12:14
 Re: 修行、修行、
DCTさんこんにちは。

「えんのはな」なんですか。

釈迦ヶ岳からの「丑寅方角への下り」も、帰宅後に気付いたのですがそんなこと気にしない気性と今まで生きてきましたが、帰宅後の不幸な出来事と今現在の体調不良は自身の生きざまを象徴している気がします。
それと「それは残念でしたね、次は雨で荒れた・・・」のくだりは本当に自身を試された言葉だと思う。
下山時の両部分けでの降雨!
皆様ではなんともない歩き部分かもしれませんが本当に試されているなと感じましたね。

皆様方へ:昨日朝より体調不良となり腸内出血で現在下血中でよろしくない体調です。
お返事などしばらく即答できないかもしれませんがご容赦願います。
登録日: 2013/11/16
投稿数: 262
2016/8/3 12:22
 Re: お疲れ様〜(^^)/
Yanyan7さんこんにちは。

少し前に同じ区間を歩かれていたのを参考にさせていただきました。
色んな意味で「どうにかなるだろう、いままでもそうだったし」が崩された気がした今回の歩きでした。
色んな意味で勉強不足や経験不足が露呈した歩きでした。
途中同行した方も結構歩き速度が早くて、付いて行けなくなったがホンネです。
その時に致命的なコケ方をして左脚の怪我となりましたね。
しかし素晴らしい区間であると感じたのも事実です。
厳しい山=素晴らしい山 ということでしょうかね。
残り区間はかなり慎重に計画します、って方法はひとつしかありませんが!

皆様方へ:昨日朝より体調不良となり腸内出血で現在下血中でよろしくない体調です。
お返事などしばらく即答できないかもしれませんがご容赦願います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

水場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ