ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 929360 全員に公開 ハイキング丹沢

午後から塔ノ岳へ行って来ました。

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー hadahiro
天候晴れ−曇−雨-曇-雨-曇
アクセス
利用交通機関
自宅から徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
1時間0分
合計
7時間0分
Sスタート地点12:1012:30水無寮12:4012:50観音茶屋14:30花立山荘15:00塔ノ岳15:00尊仏山荘15:3016:00塔ノ岳16:1016:30花立山荘17:20堀山18:20大倉山の家18:3019:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
水無-観音茶屋:下草刈ってあり、歩き易いです。踏み跡明瞭。
大倉尾根:よく整備された登山道です。危険箇所ほとんどありません。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

備考 手袋

写真

すでに汗びっしょり、ソフトクリーム・・・。
2016年07月31日 12:15撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すでに汗びっしょり、ソフトクリーム・・・。
1
山行の無事を祈願。
2016年07月31日 12:24撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山行の無事を祈願。
3
馬頭観音様にご挨拶。
2016年07月31日 12:31撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬頭観音様にご挨拶。
4
水無鈩董△海海ら取付きます。
2016年07月31日 12:39撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無鈩董△海海ら取付きます。
2
ピンボケ!
2016年07月31日 12:43撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンボケ!
観音様にもご挨拶。
2016年07月31日 12:50撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音様にもご挨拶。
2
天国の階段前のザレ場を登ると。
2016年07月31日 14:20撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天国の階段前のザレ場を登ると。
8
花立山荘横の観音様。
2016年07月31日 14:32撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘横の観音様。
2
シモツケソウ(バラ科)!
2016年07月31日 14:43撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウ(バラ科)!
2
南無拘留尊佛如来!
2016年07月31日 15:05撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南無拘留尊佛如来!
2
尊仏山荘にて昼食。
2016年07月31日 15:10撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏山荘にて昼食。
8
尊仏岩跡の目印の岩峯。
2016年07月31日 15:44撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏岩跡の目印の岩峯。
2
久しぶりの参拝。
2016年07月31日 15:52撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの参拝。
9
また来ます。
2016年07月31日 15:52撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また来ます。
4
・・・?
2016年07月31日 16:00撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・?
1
下山時の温度。
2016年07月31日 16:09撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時の温度。
1
真鶴方面。
2016年07月31日 16:25撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真鶴方面。
6
この花は坂道がお好き。
2016年07月31日 16:40撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花は坂道がお好き。
3
タマゴだ〜け!
2016年07月31日 17:26撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タマゴだ〜け!
10
帰還しました。
2016年07月31日 18:17撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰還しました。
1
どんぐりハウスが閉まっていたので自宅を越えて。
2016年07月31日 19:25撮影 by EX-Z3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんぐりハウスが閉まっていたので自宅を越えて。
11
撮影機材:

感想/記録

 前日の天気予報だと曇りのち雨となっていましたが、朝起きてみると晴れているではありませんか。レコを覗いてうるちに山に行きたくなってしまいました。
空を見上げると夏の雲が山稜を覆っています。
 表尾根背後を飾る雲の峰  はだひろ
山行取付きが午後からとなり、近場の塔ノ岳に登ってきました。
花立山荘(天国への階段)手前のガレ場を上っていると
 山百合やザレ場上から我を待つ  はだひろ
花立を過ぎてのやせ尾根場では
 涼しさや痩せ尾根通過帽子浮く  はだひろ
山頂直下の階段で雨が降り出しました。
傘を差しての登頂となり、尊仏山荘へと逃げ込みました。
昼食を取りながら雨宿りです。
間もなくして、雨が止んだので尊仏岩跡へお参りに行って来ました。
 当初、下山ルートは源次郎尾根を使う予定でしたが、取付きの笹原が濡れていたので大倉尾根をピストンすることにしました。
 花立山荘前で山ガール(ややオールド失礼、私よりは若い)にこの辺りに泊まれる山荘があるかと聞かれました。「山頂に尊仏山荘があり年中無休ですが」と答えました。すると「山頂の山荘に気づかなかった。」と言い、「どちらから上ったのですか」と尋ねたら、ヤビツから上って来たと返って来ました。「何時に上り始めたのですか」「8時頃です。休み休みで来ました。」???塔ノ岳では休まなかったのかなと疑問が残りました。「どうかなさったのですか。」「水を切らせてしまって。」「手つかずの500mlペットボトルをあげますよ。」「この下に堀山の家がありますけど、山頂以外の山小屋は日曜日には閉まっているところが多いですがそこまでご一緒しますよ。」行きに小屋が開いていたか確認していません。
「ところで丹沢は初めてですか」「初めてです。」「普段はどこらへんを上られているのですか」「大菩薩嶺です。」「2000m級ですよね、丹沢は低山ですが、稜線上は日影が少なく夏場は水を多目に持ってこないと痛い目に遭います。私も去年の夏は、水場までかなりやばかったでした。」「そうなんですか・・・。」
天神尾根分岐のベンチにて、牛歩状態だったので「足でも挫いたのですか」「足そのものはなんともないんですけど指先が痛いのです。」おそらく、豆でも作ったのでしょう。堀山の家は案の定、閉まっていました。「ライトはお持ちですか」懐中ライトを取り出しました。「点けてみてください。」「結構先まで照らせます。」と返ってきました。
「この先は、今まで下りてきたところよりも斜面が緩く、整備された登山道です。」
「いま何処だかわかりますか。」彼女は、詳細地図を取り出して確認。「もし水が足りなくなったら、少し遠回りになりますが、ここ(大倉高原山の家)で20円でおいしい水が飲めます。」「道標が沢山有る箇所を真っ直ぐ行く道です。小屋前に蛇口の水場が有ります。」ライトをザックにしまおうとしたので、「ザックに入れない、直ぐに取り出せるようにポケットに入れて置いてください。」「BS停着くまでにきっと暗くなりますので、安全な道ですから覚悟を決めてゆっくり下りてください。」
「ありがとうございます。電話番号とお名前を教えてくだい。」「それはいいですので、くれぐれもゆっくりと気をつけて下りてください。」
堀山の家でその方とお別れしました。ご無事の下山を祈っています。
 時として、大倉尾根の遅めの下りではこのようなハイカーと出くわすことがあります。皆さん、早めの帰還をお勧めいたします。
私は大倉尾根の夜道、幾度となく体験していますが彼女は初めて、はたしてこれで良かったのでしょうか・・・。
長文、失礼いたしました。
訪問者数:373人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/25
投稿数: 459
2016/8/1 6:50
 高気圧ガール
hadahiroさん、おはようございます。
西丹沢から帰宅してhadahiroさんの登山計画に気が付き、急遽いかれたんだ
あの天気で自宅でじっとなんてできないかも、などと思いながら...
天気予報が外れた?のか、高気圧の張り出しが予想以上に大きくなったですかね?
塔ノ岳山頂では雨に降られたようですが尊仏岩跡へお参りも済ませて
下山途中では天候だけでなく不思議山ガールさんにも少し振り回されたようで...
午後からの塔ノ岳ピストンお疲れさまでした。
登録日: 2015/7/1
投稿数: 237
2016/8/1 8:02
 盛夏の丹沢
hadahiroさん おはようございます
昨日は下界でも晴れと土砂降りの交互でしたが、塔ノ岳まで登られたんですね!
真っ暗の大倉尾根を下山するのはやはり気持ち的にもいいものではないですし、無事だといいですね。
午後からでも登られるという身近な塔ノ岳は羨ましく思いました。
盛夏になり、ますます色々な山行が出来そうなので楽しみにしています。
登録日: 2015/1/12
投稿数: 144
2016/8/1 12:44
 人助け登山
hadahiroさん、こんにちは。
相変わらずフットワークが軽い!

夏の丹沢は、高温多湿なのでバテやすいようですね。
私も昨年苦労しましたから、身をもって感じています。
しかも、人助けもされていたとは・・。流石です。
h先輩には私も昨年助けていただいたので、大変有難く思っていますよ。

ただの通りすがりです・・ なんて、カッコ良すぎ?
私もそんな時は声を掛け合って、皆んなで楽しい登山にしたいですね。
登録日: 2013/10/12
投稿数: 280
2016/8/1 19:15
 Re: 高気圧ガール
secretmagicさん こんばんは。
secretmagicさんの様に朝早く出て、早めに帰還するべきでした。
前日の予報により、行くつもりがありませんでしたがあまりにもいい天気だったので近場に行って来ました。色々と周らずに塔ノ岳のみなら、尊仏岩跡にも行かなければと思っていました。昼食を済ませてしばらくしたら、少し日が出て来たのでチャンス到来、尊仏岩跡に行きました。土の斜面のトラバース箇所では、足場が緩くなっていましたが何とか通過できました。
山ガールさんとご一緒して下りながら、当初の予定通り源次郎尾根を使っていたら会わずに済んだなと一寸、不謹慎な事を思ってしまいました。
遅い下山は、得てしてこういうものと割り切ります。
コメントありがとうございました。
登録日: 2013/10/12
投稿数: 280
2016/8/1 19:39
 Re: 盛夏の丹沢
iwanalpenさん こんばんは。
iwanalpenさんの雨山峠-檜岳山稜コースのレコを拝見後、触発されてしまい遅い出発ですが塔ノ岳まで行って来ました。
歩いても1時間以内に登山口(大倉BS停)にたどり着けます。
一応、雨具(傘とカッパ)を持って、自転車も置いていけば、雨が降っても帰りは傘を差して歩いて帰ればいいかなと思っていました。
大倉BS停を出て、帰り始めると激しい雨が5〜6分降りました。
山ガールさん大丈夫だったかな、無事に下山できたと願っています。
長い梅雨がやっと明けましたので、盛夏の丹沢を楽しみたいと思います。
コメントありがとうございました。
登録日: 2013/10/12
投稿数: 280
2016/8/1 19:59
 Re: 人助け登山
skywatcherさん こんばんは。
コメントありがとうございます。
SWさんを助けた覚えは、私にはありません。
暗くなった大倉尾根でヘロヘロになってた私をリードして頂きました。
むしろ、私が助けられました。
今回の山ガールさんは、速度は遅いですが歩けないわけではないので最後まで面倒をみませんでした。気掛かりではありましたが一人反省会へと突入してしまいました。
反省会に行くぐらいなら、最後まで面倒見ろよ!
こんな声も聞こえて来そうな山行となりました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ