ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 929415 全員に公開 ハイキング中国

莇ヶ岳〜弟見山

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー plala
天候晴れ時々曇り後雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間33分
休憩
1時間53分
合計
5時間26分
S莇ヶ岳登山口08:4709:32莇ヶ岳10:2311:40弟見山12:0613:12莇ヶ岳13:4814:12莇ヶ岳登山口14:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鎖場は湿っているだけで滑りやすく思った以上に大変かも
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

一ノ鎖
2016年07月31日 09:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ鎖
一ノ鎖
2016年07月31日 09:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ鎖
ニノ鎖
2016年07月31日 09:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニノ鎖
ニノ鎖
2016年07月31日 09:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニノ鎖
ニノ鎖
2016年07月31日 09:32撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニノ鎖
三ノ鎖
2016年07月31日 09:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ鎖
三ノ鎖
2016年07月31日 09:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ鎖
三ノ鎖
2016年07月31日 09:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ鎖
三ノ鎖
2016年07月31日 10:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ鎖
四ノ鎖
2016年07月31日 13:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四ノ鎖
四ノ鎖
2016年07月31日 13:40撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四ノ鎖
1
四ノ鎖
2016年07月31日 13:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四ノ鎖
撮影機材:

感想/記録
by plala

今日は一人での登山という事で莇ヶ岳(鎖場目当て)へ。
まず登山者用駐車場にて大量の虻・蚋に襲われ準備もできない状態 一時退散。準備後再び駐車場へ。再び大量の虻・蚋に囲まれるが すぐさまリュックを背負い登山口へ移動。すると、虻、蚋の姿が瞬く間に消えた。
登りはじめ急登後  鎖場・巻道の分岐へ。立て札には「ニノ鎖・三ノ鎖」へと書いてある。一ノ鎖は?と思いつつ進む。ニノ鎖に着き見上げる。思ったより短いと思い振り返ると少し下の岩場に鎖がある。もしかして一ノ鎖?。2つの鎖場を登り三ノ鎖へと思い登ると山頂へ?見逃したと思い下る。途中出会った方に尋ねると ニノ鎖を登ったらそのまま進まず 直ぐを下りニノ鎖の根本に戻らなければならなかった(言われなければ分からないと思う)。三ノ鎖は少しばかりハードな所がある。山頂での先ほどの方との話で 四ノ鎖がある事がわかったが 先に弟見山にピストンすることに。話で藪漕ぎが…と聞いていたがそれ程でもなく問題なく歩けたが 誰にも合うことはなかった。莇ヶ岳に戻って来ての話では 地元の人は莇ヶ岳〜弟見山の縦走は余りしないとの事だった。
そして、四ノ鎖へと進む。三ノ鎖上部の横を下り四ノ鎖上部へ 四ノ鎖(1〜3の鎖と違い細い)を下りトラロープに沿って進むと三ノ鎖の途中の下の方に出た。四ノ鎖を登り返そうかとも思ったが 空模様(ポツポツきた)が怪しくなってきたのでそのまま下ることに 車に戻ると朝ほどではないが虻・蚋の襲撃に合う。とにかく駐車場から離れ片付けを済ますと雨が降りだした。
あとは 石船温泉につかり帰路についた。
訪問者数:114人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/21
投稿数: 1233
2016/8/8 22:42
 四ノ鎖
こんばんは

四ノ鎖を知らなかったです。

雨の日で怖くなり
私は下りたので見てないですが
夫いわく三ノ鎖の続きと思って
トラロープに沿ったそうです。
あれなんですね。
登録日: 2014/9/11
投稿数: 7
2016/8/10 3:56
 Re: 四ノ鎖
こんばんは
四ノ鎖は登りからも下りからも解り難いと思います。と言うより、知っている 又は訊かなければ解らないと思います。
自分も知りませんでした。山頂で話しを聞き知りました(立札などはありませんでした)。
四ノ鎖は 他の鎖と違い細い(林道などで車両通行止め等に使われているような鎖の感じ)です。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ