ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 929469 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

白山〜市ノ瀬から別山・白山 1泊2日でのんびり周回

日程 2016年07月29日(金) 〜 2016年07月30日(土)
メンバー chikah
天候1日目:くもり時々晴れのち雨
2日目:くもり時々晴れのち大雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
市ノ瀬駐車場:29日の早朝到着。
       平日だったせいか5割も埋まってなかったです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間49分
休憩
1時間6分
合計
8時間55分
S市ノ瀬06:3206:56猿壁登山口07:57水飲場(別山市ノ瀬道)08:0810:16チブリ尾根避難小屋10:2611:55御舎利山12:0512:23別山12:3012:42岩室付近12:5513:52天池14:0214:55赤谷渡渉点15:0015:27南竜ケ馬場テン場
2日目
山行
6時間44分
休憩
1時間30分
合計
8時間14分
南竜ケ馬場テン場05:5105:58展望歩道取付06:45アルプス展望台07:21平瀬道出合07:37白山室堂07:5108:25御前峰08:3408:55紺屋ヶ池08:58翠ヶ池09:15大汝峰分岐09:58白山室堂11:0511:23黒ボコ岩12:09殿ヶ池避難小屋12:58別当坂分岐14:05別当出会G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報お風呂:白峰温泉白峰総湯
    別当出会のバス待合に割引クーポンありました。
    ¥650→¥500(¥550だったかもしれない(^^;)
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

備考 ★持って行って良かったモノ
・モスキートヘッドネット
・虫コナーズ(網戸用)
  ↑実践してる方がおられたので私も試してみた。
   結果:アブ ハエ ブヨには全く効かなかった(;'∀')
      上記の虫以外には効果があったように思われる。
      (あくまで個人判断です)

写真

猿壁登山口からスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿壁登山口からスタート。
立派なブナ林の中を歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派なブナ林の中を歩く。
1
陽射しに透ける葉もきれい♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽射しに透ける葉もきれい♪
1
アサギマダラ発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサギマダラ発見。
緩やかな道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな道が続きます。
白山はガスの中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山はガスの中。
1
別山もガスの中(;_;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山もガスの中(;_;)
今回の必殺アイテム
「虫コナーズ」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の必殺アイテム
「虫コナーズ」
1
振り返ると青空が広がるが・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると青空が広がるが・・・。
目指す別山はガスの中。
(´・ω・`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す別山はガスの中。
(´・ω・`)
別山到着!
残念ながらやはり展望なしです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山到着!
残念ながらやはり展望なしです。
1
チングルマは綿毛に変身。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマは綿毛に変身。
ウサギギク♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウサギギク♪
イブキトラノオが花盛り♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキトラノオが花盛り♪
1
南竜へとトラバース。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南竜へとトラバース。
イワショウブ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワショウブ
ミヤマリンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ
オオヤマリンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオヤマリンドウ
タカネコウゾリナかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネコウゾリナかな?
クロトウヒレン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロトウヒレン
1
モミジカラマツとその実。
実は金平糖みたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジカラマツとその実。
実は金平糖みたい。
ミヤマキンバイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
クロユリ♪
池塘の周りに沢山咲いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロユリ♪
池塘の周りに沢山咲いていた。
2
シモツケソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウ
ミヤマオトギリソウ
花火みたいできれいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマオトギリソウ
花火みたいできれいです。
1
マツムシソウ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツムシソウ♪
マツムシソウの実
ネギ坊主みたいだ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツムシソウの実
ネギ坊主みたいだ♪
天池の周りも花畑♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天池の周りも花畑♪
雪渓が残る別山谷
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓が残る別山谷
ニッコウキスゲ
お口 ぱっかー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
お口 ぱっかー。
1
バイケソウも咲いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケソウも咲いていた。
赤谷の沢の音が聞こえてきた。
南竜までもうすぐ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤谷の沢の音が聞こえてきた。
南竜までもうすぐ。
沢の水は冷たくて気持ちよかった。
頭の皿にも水をかける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の水は冷たくて気持ちよかった。
頭の皿にも水をかける。
沢沿いの道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの道。
1
マルバダケブキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバダケブキ
湿原にはイワイチョウが沢山咲いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原にはイワイチョウが沢山咲いていた。
テン場の受付から帰ってきたら、テント横に立派なベンチがこしらえられていた。作ってくれた人 ありがとう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場の受付から帰ってきたら、テント横に立派なベンチがこしらえられていた。作ってくれた人 ありがとう。
1
本日の晩御飯。
アマノのフリーズドライ「チキンカツとじ」で、がっつりカツ丼。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の晩御飯。
アマノのフリーズドライ「チキンカツとじ」で、がっつりカツ丼。
2
〜2日目〜
テン場からの朝焼け。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〜2日目〜
テン場からの朝焼け。
2
白山もおはようさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山もおはようさん。
1
展望歩道分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望歩道分岐
ちょっとガスが上がってきた。.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとガスが上がってきた。.
大倉山かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉山かな?
振り向くと別山が顔を出していた。空青いなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向くと別山が顔を出していた。空青いなぁ。
1
がんがん登ろう!ヽ(^。^)ノ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がんがん登ろう!ヽ(^。^)ノ
平瀬道と合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平瀬道と合流。
水滴がきらきらで美しいなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水滴がきらきらで美しいなぁ。
イワギキョウ
華奢やね♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ
華奢やね♪
1
タンポポの綿毛。
雨に濡れるとちょっと感じが変わる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タンポポの綿毛。
雨に濡れるとちょっと感じが変わる。
白山室堂到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山室堂到着!
御前峰を見上げる。
くぅぅぅ〜ヽ(^。^)ノ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前峰を見上げる。
くぅぅぅ〜ヽ(^。^)ノ
御前峰到着。
達成感あるわぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前峰到着。
達成感あるわぁ。
4
室堂を見下ろす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂を見下ろす。
お池めぐりコースを見下ろす。
紺屋ヶ池の色が美しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お池めぐりコースを見下ろす。
紺屋ヶ池の色が美しい。
3
雪渓のこる大汝峰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓のこる大汝峰。
お池めぐりの途中で小さな背中があらわれた。なんのヒナだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お池めぐりの途中で小さな背中があらわれた。なんのヒナだろう。
1
まだ産毛がほわほわ。
元気に成長してほしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ産毛がほわほわ。
元気に成長してほしい。
1
大汝峰との分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝峰との分岐
見る間にガスが上がってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見る間にガスが上がってきました。
水も滴るチングルマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水も滴るチングルマ
シュロソウかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュロソウかな?
咲き始めのクロユリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き始めのクロユリ
コバイケソウもまだ咲いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバイケソウもまだ咲いていた。
感動冷めやらず♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
感動冷めやらず♪
イワヒバリ。
あまり人を怖がらなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワヒバリ。
あまり人を怖がらなかった。
再び室堂到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び室堂到着。
室堂で早めの昼食。
あごだし利いてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂で早めの昼食。
あごだし利いてます。
1
観光新道を降りる。
ここも花盛りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光新道を降りる。
ここも花盛りです。
なんとも幻想的♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとも幻想的♪
降りるほどに白色の花が増えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りるほどに白色の花が増えてきた。
ベニバナイチゴ
おいしそう♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニバナイチゴ
おいしそう♪
ニッコウキスゲも群生
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲも群生
1
観光新道を振り返る.
ここでデジカメバッテリー切れσ(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光新道を振り返る.
ここでデジカメバッテリー切れσ(^_^;)

感想/記録
by chikah

今年の計画のひとつ「別山・白山1泊2日プラン」を実行してみた。

〜1日目〜
猿壁からチブリ尾根避難小屋までは比較的なだらかな登り。
なのに今年初めてのテント担ぎに早くも汗だくのバテバテ。
時折広がる青空を心の支えに、休憩しもってポクポク登る。
・・・いい夏の空 〜 暑っ。

御舎利山に到着。
別山も時々見え隠れする思わせぶりな天候だ。
南竜ヶ馬場からピストンの方と少しお話をすると、
油坂の頭付近はお花がまさに見頃だったとのこと。
展望はダメでも まだ見ぬお花畑に期待が膨らみます。

別山の山頂はアブの巣窟と化していた 〜いやはや参った。((+_+))
今回初持参の必殺アイテム「虫コナーズ」はアブには効果なし。
山頂ライフもそこそこに、南竜ヶ馬場方面へと歩みを進める。

油坂の頭付近は見事に花咲き乱れてた!おぉ〜!ヽ(^。^)ノ
イブキトラノオが最盛期のようで、「どうだ!」とばかりに頭を出している。
良き眺めです♪
以前、天池付近でハクサンコザクラが群生していた記憶があるのだが、
今年は咲いていなかった。
見落としたのか、はたまた咲き終わったのか??

沢の音が聞こえてきたら南竜ヶ馬場までもうすぐ。
汗ダクだったので、沢の水を頭に浴びせてみた。
ひゃぁ〜! 生き返ったぁ〜ヽ(^。^)ノ
   
16時前に南竜のテントサイトに到着。
想像していたより賑わっていた。
平日だけど夏休みだからかもしれない。
本日の我が家を設営後、南竜山荘でテン場の
利用料金を支払い、お疲れビールを調達。
そうそう、これこれ \(*^。^*)
キリッと冷えていて、なんともうまい♪
またもや生き返ってしまうではないか。

テントサイトに戻ると、我が家の庭にベンチが設けられていた。
誰が作ってくれたのだろう?
小人さんの仕業だろうか?・・・いや、小人さんにしては仕事が早い。
ベンチがあれば食事や撤退時に大変快適、かつ便利。
どなたかわからないけど、ありがとうなのです。ヽ(^。^)ノ

早めの晩御飯を食べ終えると雨がパラパラ降ってきた。
急いでテントに潜り込むと、結構な本降りに。
テントの中でコーヒーを飲みつつ 本を読んでいると、
寝不足と疲労で抵抗しがたい睡魔が襲ってきた。
(抵抗しなくてもいいのだけどね ^_^; )
いつもなら疲労していても、耳栓なしではなかなか眠れないのに。
テント場で過剰に騒ぐ人もおらず、とても快適だったからかもしれない。
あと、マットを新調して格段に快適性が向上したからかもしれない。
今回は銀マットから“サーマレストZライトソル”に変更してみた。
銀マットと比較して、弾力・断熱共に申し分なし。
健やかな爆睡へと突入できました。

 早寝だったもんで、夜中の2時に目が覚めた。
 雨も止んでいるようなのでテントからカタツムリみたいに
 顔を出すと、星空の中にきれいな形の三日月が浮かんでいた。
 月明かりだけなので星がたくさん見えた。
 明日はいい天気になればいいな。


〜2日目〜
4時過ぎに起床。
日が昇ると虫たちも活動開始。
テント撤収時、虫の集団訪問に発狂しそうになる。((+_+))
正気を保つため、虫よけネットを頭からすっぽり被ってみた。
これも今回新調した一品。
以前まではネット色がグリーンで視認性があまり良くなく、
安物なのでサイズもゆとりがなかった。
が、今回はちょっぴり奮発?してシートゥサミットの
鄂Д優奪箸鮃愼してみた。
ゆとりもあって視認性も高く、着用時の煩わしさがグッと軽減された。
良い買い物となりました ◎

今日は時間に余裕がある。
天気も悪くなさそうなので展望歩道を歩くことに。
展望歩道はアルプス展望台以降、その名のとおり「展望の歩道」となる。
本日もガスで遠くの展望がイマイチでしたが、お花は咲き乱れておりました♪

白山室堂にザックをデポして御前峰からお池めぐりへと向かう。
白山周辺は青空が広がっており周辺が見渡せた。
上等です。(*^。^*)

お池めぐりの途中、登山道の真ん中に鳥のヒナが飛び出してきた。
鶏のタマゴよりひとまわり小さく、産毛がホワホワしている。
なんの鳥のヒナだろう?
歩みもおぼつかず、まだまだ巣から出てはいけないお年頃に思えた。
本人(本鳥?)もパニック状態で坂道を降るものだから、コケたり、
裏返ったりとたいへんな混乱ぶり。
半ば放心状態となったヒナにゆっくり手を伸ばして、くちばしを軽くつついてみた。
頭もちょこっと撫でてみた・・・なんともかわいい。
しばらく横に座っていると、少し落ち着きを取り戻した様子で草むらへと
身を隠した。
とりあえず空からの外敵に襲われるリスクは軽減した かな。
無事、母鳥と再開できたらよいのだが・・・。

大汝峰に登ってみようかと思ったが、ガスってきたことを
言い訳に、またの機会に。
峰の手前には中宮道が伸びている。
長い道のりだが一度は歩いてみたい道だ。

室堂でザックを拾って、観光新道で下山。
観光新道もお約束通り、お花まみれでした♪
マツムシソウとハクサンシャジンの群生が他より多くみられる。
マツムシソウは好きな花なので、ご機嫌さんで降ってゆく。
観光新道はとても魅力ある道だなぁ。

白山禅定道で一気に市ノ瀬まで降ろうと思っていたが、
雨が降り始めたので五輪坂で別当出会に降りることに。
別当出会まで残り15分程というところで雨足が強くなり、
レインウエアを着ているにもかかわらず、ずぶ濡れとなってしまった。
別当出会に到着したら、雷も鳴りはじめていた。

 今回の1泊2日は比較的距離の長い道をチョイスしたお陰か
 登山道の渋滞もほとんどなく、静かな山歩きだった。
 雨には降られてしまったけど、お花の白山を十二分に堪能できました♪
 ヤッホー!ヽ(^。^)ノ
訪問者数:151人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ