ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 929494 全員に公開 ハイキング奥秩父

倉掛山

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー Chikkun
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
<往路> 塩山駅8:30発 西沢渓谷入口行きバス 天科BS下車
<復路> 15:51発 天科BS 塩山駅行き
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間2分
休憩
1時間50分
合計
5時間52分
S天科バス停09:2411:12白沢峠11:2312:09倉掛山13:4514:05白沢峠14:0815:16天科バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・天科BS〜白沢橋 国道140号をひたすら歩く。遮るものなく暑い。。
・白沢橋〜白沢峠 入口にゲートチェーンが張ってあり車は入れない。最初はコンクリート舗装、緩いのぼりが続く。2回ほど軽く川を渡る。しばらくすると舗装が切れて登山道に。ここからは岩ゴロゴロ、木橋のかかった片斜面、急斜面のジグザグ上りなど、ワイルドな道となる。傾斜が緩やかになり木もまばらな広場となると白沢峠。朽ちたトラックが放置されている。
・白沢峠〜倉掛山 防火帯に沿ってのぼる。アップダウンあり結構きつい。途中防火帯が切れている箇所があるがそこは笹林の中を進む。頂上は登山道の途中といった風情で、左右に気があるので眺望は少し。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ガスカートリッジ コンロ コッヘル 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 タオル カメラ 無線機 アンテナ

写真

塩山駅バス1番乗り場から8:30発の西沢渓谷行きバスに乗る。40人乗りバスでほぼ満員だった。バス会社のおじさんによると、昨日は塩山駅出口まで(50mくらい)の行列ができたそうだ。座りたいなら早めの到着が必須。
2016年07月31日 08:14撮影 by EX-ZS190, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩山駅バス1番乗り場から8:30発の西沢渓谷行きバスに乗る。40人乗りバスでほぼ満員だった。バス会社のおじさんによると、昨日は塩山駅出口まで(50mくらい)の行列ができたそうだ。座りたいなら早めの到着が必須。
天科バス停で降車。ここで降りたのは一人だった。国道歩きを開始。
2016年07月31日 09:19撮影 by EX-ZS190, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天科バス停で降車。ここで降りたのは一人だった。国道歩きを開始。
1
やっとこ白沢橋に到着。ここを右折して山へ向かうのだが、写真を撮ろうとしてバス停にカメラを置き忘れたことに気付く。今から取りに戻るのは大変だし、でもそのまま放置もないし、ということで本日のルートを倉掛山と天科バス停のピストンに変更することにした。痛恨。
2016年07月31日 09:46撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこ白沢橋に到着。ここを右折して山へ向かうのだが、写真を撮ろうとしてバス停にカメラを置き忘れたことに気付く。今から取りに戻るのは大変だし、でもそのまま放置もないし、ということで本日のルートを倉掛山と天科バス停のピストンに変更することにした。痛恨。
コンクリート舗装の道を進む。木に覆われており涼しくて助かる。
2016年07月31日 09:53撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンクリート舗装の道を進む。木に覆われており涼しくて助かる。
コンクリート堤の下部、川を渡る。
2016年07月31日 09:59撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンクリート堤の下部、川を渡る。
道が狭くなった。
2016年07月31日 10:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が狭くなった。
ほどなく舗装道終了。ここから登山道。
2016年07月31日 10:24撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく舗装道終了。ここから登山道。
1
結構、ワイルドです。
2016年07月31日 10:26撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構、ワイルドです。
白沢峠到着、目印のトラック発見。
2016年07月31日 11:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白沢峠到着、目印のトラック発見。
1
荷台部分から木が生えている。いったいいつから放置されてるんだろう。どうやってここに?
2016年07月31日 11:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷台部分から木が生えている。いったいいつから放置されてるんだろう。どうやってここに?
この峠からは五方に道が延びている。手前の倉掛山方面へ進むが2本の道があった。おそらくどちらでも倉掛山行けるようだ。今日は尾根を直登する道(近道)を選んだ。
2016年07月31日 11:22撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この峠からは五方に道が延びている。手前の倉掛山方面へ進むが2本の道があった。おそらくどちらでも倉掛山行けるようだ。今日は尾根を直登する道(近道)を選んだ。
しばらく進むともう一つの道と合流した。右上方、倉掛山方面へ進む。
2016年07月31日 11:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むともう一つの道と合流した。右上方、倉掛山方面へ進む。
防火帯に沿って登る。道がわかりやすいのはいいが、急坂を直登するので疲れる。。
2016年07月31日 11:49撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防火帯に沿って登る。道がわかりやすいのはいいが、急坂を直登するので疲れる。。
喘いで倉掛山山頂到着!
2016年07月31日 12:09撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
喘いで倉掛山山頂到着!
1
山頂で1時間余りアマ無線と昼食。
2016年07月31日 13:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で1時間余りアマ無線と昼食。
天科バス停まで戻ってきました、無事カメラがあった!
2016年07月31日 15:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天科バス停まで戻ってきました、無事カメラがあった!
1
塩山駅で電車待ち。お疲れ様でした〜。
2016年07月31日 16:46撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩山駅で電車待ち。お疲れ様でした〜。

感想/記録

アマ無線のポイント箇所がある倉掛山へ行って参りました。柳沢峠から三窪高原を経て北上し倉掛山に至りその後白沢峠を経由して国道140号線白沢橋へ抜けるルートか、その逆のルートか、どちらのルートも塩山駅からバスでほぼ同じ時間帯にアクセス可能なのでどちらにするか迷いましたが、どうせなら富士山が正面方向にみえるように、また下りが長そうな(楽そうな!)後者を計画しました。しかし!出発地点の天科バス停でカメラを置き忘れ! 捨て置くにはあまりにもったいないので急遽倉掛山と天科バス停のピストンとしてカメラを回収することにしました。白沢峠手前から始まる登山道は結構ワイルド、白沢峠から倉掛山は防火帯を登る思ったよりも大変なコースでした。えらくマイナーなコースで一日中誰にも会いませんでした〜。無事カメラが戻り良かったです!!
訪問者数:161人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ