ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 929689 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

燧裏林道〜尾瀬ケ原

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー jyokko, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
燧裏林道の木道率は80〜90%、
ただし老朽化した木道も多々あり。
三条ノ滝前後では泥濘箇所多し。

日陰のない尾瀬ヶ原は日焼け止め対策も重要。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

御池P。
AM6:30まだ余裕あり。
2016年07月31日 06:38撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池P。
AM6:30まだ余裕あり。
スタートしてしばらくは
大小さまざまな湿原が現われる。
2016年07月31日 06:55撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートしてしばらくは
大小さまざまな湿原が現われる。
夜露に濡れる花たち。
コバギボウシ。
2016年07月31日 07:08撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜露に濡れる花たち。
コバギボウシ。
2
オゼミズギク。
2016年07月31日 07:51撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オゼミズギク。
2
渋沢温泉小屋方面は通行止め。
小屋は現在営業できる状況にはない。
2016年07月31日 07:52撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋沢温泉小屋方面は通行止め。
小屋は現在営業できる状況にはない。
燧裏橋。
2016年07月31日 08:01撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧裏橋。
1
ひっそりした燧裏林道。
2016年07月31日 08:33撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひっそりした燧裏林道。
ご存じ三条ノ滝。
2016年07月31日 09:06撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご存じ三条ノ滝。
5
圧倒的な水量。
2016年07月31日 09:12撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
圧倒的な水量。
2
涼しげな色のソバナ。
2016年07月31日 09:40撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涼しげな色のソバナ。
2
ジャコウソウ。
2016年07月31日 09:41撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャコウソウ。
2
平滑の滝
2016年07月31日 09:57撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平滑の滝
3
温泉小屋 無料休憩所。
2016年07月31日 10:12撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉小屋 無料休憩所。
1
温泉小屋
2016年07月31日 10:22撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉小屋
1
花の写真など撮りつつ。
2016年07月31日 10:14撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の写真など撮りつつ。
2
これはオゼヌマアザミ?
2016年07月31日 10:23撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはオゼヌマアザミ?
1
The ナツゾラ。
2016年07月31日 10:28撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
The ナツゾラ。
3
サワギキョウは今が盛り。
2016年07月31日 10:37撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サワギキョウは今が盛り。
4
チョウジギク。
2016年07月31日 10:41撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョウジギク。
3
ずいぶん久しぶりです、
尾瀬ヶ原。
2016年07月31日 10:39撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずいぶん久しぶりです、
尾瀬ヶ原。
3
この広々感こそ尾瀬の尾瀬たるところ。
2016年07月31日 10:40撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この広々感こそ尾瀬の尾瀬たるところ。
2
見晴十字路
2016年07月31日 10:51撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴十字路
弥四郎小屋前にて
アイスクリーム休憩。
2016年07月31日 10:57撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥四郎小屋前にて
アイスクリーム休憩。
2
見晴から竜宮へ足を延ばす。
2016年07月31日 11:23撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴から竜宮へ足を延ばす。
ヒツジグサも見れた。
2016年07月31日 11:48撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒツジグサも見れた。
3
景鶴山を正面に竜宮からヨッピ橋へ向かう。
2016年07月31日 11:51撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景鶴山を正面に竜宮からヨッピ橋へ向かう。
ヨッピ橋を渡って東電小屋方面へ。
2016年07月31日 12:14撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨッピ橋を渡って東電小屋方面へ。
1
ふたたび燧裏林道へ。
2016年07月31日 13:33撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふたたび燧裏林道へ。
ゴロゴロと雷の音が聞こえてきた。
2016年07月31日 15:39撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴロゴロと雷の音が聞こえてきた。
1
撮影機材:

感想/記録
by jyokko

前日になり天気が好転。
尾瀬の中でも人が少なめでひっそり静か、
そして大小さまざまな湿原としっとりとした森。
そんな燧裏林道を山友さんと歩いてきた。

燧裏林道は20年ほど前に1度歩いたことがあるが
当時の記憶はそうとう色あせているので今回は新たな気分で歩くことができた。

当初の予定では三条の滝&見晴あたりまで行ければ良いかなと思っていたが、結果、欲張りすぎて竜宮からヨッピ橋を巡る周回にしたため後半はかなりくたびれた。
山にも登らずこんなにくたびれるとは。
前回の飯豊でも行動時間の長さを再考しなければ。と思ったのに・・・
学習能力が低いのである。

それでも広大な尾瀬ヶ原の中に身を置き、
真っ青な夏空と真っ白な雲の流れる風景を存分に味わう。
最後は雷が少々鳴るも、
雨に降られることもなくロングコースを心身ともに満喫。


訪問者数:264人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/4/26
投稿数: 141
2016/8/1 22:35
 お疲れさまでした。
いいですね〜〜。尾瀬。
ロングなコースを歩いた後って、ロングなコースじゃないと物足りなくなってしまうんじゃないでしょうか?なんだか思い当たります
同行者様もお疲れさまでした
登録日: 2015/1/30
投稿数: 24
2016/8/2 19:55
 Re: お疲れさまでした。
ロングなコースは前回で懲りて良〜く考えてから・・・
と思っていたのに、ついつい欲張っちゃいますね〜。
これも人間の性というやつでしょうか(-_-;)
同行者さんには悪いことしたなぁ。と反省しきりです。

しかしwa-raさんもよく歩きますね〜
毎週じゃないですか!!

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 ロング ウソ クリ 木道 ソバナ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ