ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 929690 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

大源太山〜七ッ小屋山〜シシゴヤノ頭 周回

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー hiking0213
天候曇のち豪雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大源太キャニオン手前に登山道への案内標識あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間56分
休憩
17分
合計
7時間13分
S旭原駐車場07:4710:25大源太山10:4212:01七ツ小屋山13:22シシゴヤノ頭15:00旭原駐車場15:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下山時は土砂降りでカメラどころではなかったので旭原駐車場到着15:00は曖昧です。濡れたウェアを脱ぎ、急いで着替えて車に乗り込んだのが精いっぱいでした。
ヤマレコマップでログを録りながらの山行でしたが、最後にあわてて保存しなかったようです。そのためルートは手書きです。
コース状況/
危険箇所等
前日か前々日の雨のため登山道は全体的にウェッティでした。尾根は比較的乾いていましたが、登りも下りもとても滑りやすかったです。シシゴヤノ頭からの下山道である「謙信ゆかりの道」はジグザグ道が延々と続き変化がなく飽きました(笑)
歩いている割には標高がなかなか下がらない感覚です。
また鬱蒼とした樹林帯で、しかも曇で雷雲が発生してきたため、あたりは午後3時頃でもかなり暗かったです。いつ熊が出て来てもおかしくない雰囲気でした。
熊の唸り声のようなものを2回ほど聞きました。
その他周辺情報標高残り200mくらいで土砂降りに遭いました。雨具を着ずに急いで下山し、びしょ濡れのため、温泉後の着替え用に着替えてしまったため、そのまま高速で帰途につきました。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 着替え ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ポール
備考 出発が遅かったです。

写真

まずはいつもの。。
すき家 まぜのっけごはん朝食+納豆
2016年07月30日 06:28撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはいつもの。。
すき家 まぜのっけごはん朝食+納豆
1
登山口駐車場手前の案内板。
ここを右手に曲がりしばらく行くと駐車場です。
ここは第二駐車場らしいです。
2016年07月30日 07:26撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口駐車場手前の案内板。
ここを右手に曲がりしばらく行くと駐車場です。
ここは第二駐車場らしいです。
すでに車が8台停まっていました。すでに皆さん出発したようです。登山届を記入し出発します。スタート時は薄曇りです。
2016年07月30日 07:47撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すでに車が8台停まっていました。すでに皆さん出発したようです。登山届を記入し出発します。スタート時は薄曇りです。
割と平坦な樹林帯を歩きます。少々ウェッティな登山道。
2016年07月30日 07:49撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割と平坦な樹林帯を歩きます。少々ウェッティな登山道。
細い登山道を歩きます。
2016年07月30日 07:56撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細い登山道を歩きます。
苔むした岩、木の根、枯葉。。滑りやすい。
2016年07月30日 07:57撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした岩、木の根、枯葉。。滑りやすい。
1回目の渡渉です。下山時は土砂降りで増水しており怖かったです。
2016年07月30日 07:59撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1回目の渡渉です。下山時は土砂降りで増水しており怖かったです。
2
上流側
2016年07月30日 08:00撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上流側
謙信ゆかりの道への分岐点。帰りはここに出てきます。
2016年07月30日 08:04撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
謙信ゆかりの道への分岐点。帰りはここに出てきます。
アルミはしご。比較的、苦も無くクリア。
2016年07月30日 08:09撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルミはしご。比較的、苦も無くクリア。
1
第二渡渉点。先ほどより流れが急です。
下山時ここを通ることになっていたら完全にアウトだったと思います。
2016年07月30日 08:17撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二渡渉点。先ほどより流れが急です。
下山時ここを通ることになっていたら完全にアウトだったと思います。
2
分岐点でもなく、距離も書いていない中途半端な標識。
なくてもよいんじゃ。。
2016年07月30日 08:20撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点でもなく、距離も書いていない中途半端な標識。
なくてもよいんじゃ。。
滑りやすく、木々が横に張り出していて歩きづらいためか、ロープが張られていました。感謝です。
2016年07月30日 08:20撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りやすく、木々が横に張り出していて歩きづらいためか、ロープが張られていました。感謝です。
木の根&粘土状の土壌でウェッティ。
非常に滑りやすいです。
2016年07月30日 08:43撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根&粘土状の土壌でウェッティ。
非常に滑りやすいです。
1
一部岩場のロープ場。滑りやすいです。
2016年07月30日 09:02撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部岩場のロープ場。滑りやすいです。
1
ここを跨げと?
木の根に掴まってなんとか登りました。
2016年07月30日 09:07撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを跨げと?
木の根に掴まってなんとか登りました。
1
大源太山頂が見えてきました。
2016年07月30日 09:11撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大源太山頂が見えてきました。
岩ゴロゴロ。
2016年07月30日 09:18撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩ゴロゴロ。
1
ようやく尾根沿いに出ました。
あいかわらず薄曇りです。
2016年07月30日 09:27撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく尾根沿いに出ました。
あいかわらず薄曇りです。
1
鎖&ロープ
2016年07月30日 09:43撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖&ロープ
1
ここは歩きづらい。右下の斜面に足をとられそうになります。小さい岩ゴロゴロ&砂礫質です。鎖とロープを掴み、注意深く歩きます。
2016年07月30日 10:04撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは歩きづらい。右下の斜面に足をとられそうになります。小さい岩ゴロゴロ&砂礫質です。鎖とロープを掴み、注意深く歩きます。
2
来た道を振り返ります。湯沢の街並みが見えます。
2016年07月30日 10:07撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返ります。湯沢の街並みが見えます。
さんちょうを目指します。
ちょっと晴れてきました♪
2016年07月30日 10:14撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さんちょうを目指します。
ちょっと晴れてきました♪
1
鎖場。ここはたいしたことはありません。必要は感じませんでしたが、ありがたく使わせていただきました。
2016年07月30日 10:14撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場。ここはたいしたことはありません。必要は感じませんでしたが、ありがたく使わせていただきました。
2
かわいい可憐な花。君の名は?(笑)
あいかわらず花の名前が覚えられません。
イヤ、覚える気が無いのかもしれません(笑)
2016年07月30日 10:23撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいい可憐な花。君の名は?(笑)
あいかわらず花の名前が覚えられません。
イヤ、覚える気が無いのかもしれません(笑)
2
もう一度、山頂直前で湯沢の街を振り返ります。
2016年07月30日 10:24撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度、山頂直前で湯沢の街を振り返ります。
1
山頂到着。
大源太山1598m。
今来た旭原方面と清水峠・七ッ小屋山方面への分岐点になります。
2016年07月30日 10:25撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。
大源太山1598m。
今来た旭原方面と清水峠・七ッ小屋山方面への分岐点になります。
3
暑さでおにぎりは喉を通らないと思い。
お昼ご飯はウィダーイン塩分プラス。
2016年07月30日 10:31撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑さでおにぎりは喉を通らないと思い。
お昼ご飯はウィダーイン塩分プラス。
1
これから目指す七ッ小屋山方面の稜線です。
2016年07月30日 10:40撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから目指す七ッ小屋山方面の稜線です。
1
西側には火打山、妙高山、菱ヶ岳がかすかに見えます。
2016年07月30日 10:41撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側には火打山、妙高山、菱ヶ岳がかすかに見えます。
湯沢の街並み
2016年07月30日 10:41撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯沢の街並み
1
右側は八海山、巻機山、越後駒ケ岳。
雲でほとんど見えません。
2016年07月30日 10:41撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側は八海山、巻機山、越後駒ケ岳。
雲でほとんど見えません。
平ヶ岳の稜線が見えます。
2016年07月30日 10:41撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳の稜線が見えます。
1
燧ケ岳、至仏山、笠ヶ岳、奥白根山、朝日岳が見えます。
2016年07月30日 10:41撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳、至仏山、笠ヶ岳、奥白根山、朝日岳が見えます。
1
朝日岳、白毛門。。
2016年07月30日 10:41撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳、白毛門。。
1
雲行きが怪しくなってきたので、早々に下山します。
2016年07月30日 10:42撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲行きが怪しくなってきたので、早々に下山します。
3
イキナリこのヤセ尾根。
2016年07月30日 10:45撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イキナリこのヤセ尾根。
1
山頂直下の鎖場。
急です。濡れてなくてよかった。。
2016年07月30日 10:49撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の鎖場。
急です。濡れてなくてよかった。。
1
七ッ小屋へ続く稜線。
2016年07月30日 10:50撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ッ小屋へ続く稜線。
1
ロープ場
2016年07月30日 10:51撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場
1
この砂礫質のところは滑りやすいです。
2016年07月30日 10:56撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この砂礫質のところは滑りやすいです。
1
振り返って大源太山頂。
2016年07月30日 11:03撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って大源太山頂。
1
ナイフブリッジのような岩が。。
ちゃんと右側に歩けるところありました。
2016年07月30日 11:11撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイフブリッジのような岩が。。
ちゃんと右側に歩けるところありました。
1
七ッ小屋山方面
2016年07月30日 11:15撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ッ小屋山方面
振り返って観ると。。
なるほど、東洋のマッターホルンと呼ばれる理由がわかりました。旭原方面からは観えないのですね。旭原からの山頂ピストンでは観られない山容。観るには崖を下らなければならない。
2016年07月30日 11:19撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って観ると。。
なるほど、東洋のマッターホルンと呼ばれる理由がわかりました。旭原方面からは観えないのですね。旭原からの山頂ピストンでは観られない山容。観るには崖を下らなければならない。
3
笹薮を登ります。
2016年07月30日 11:22撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹薮を登ります。
またまた振り返ってしまう(笑)
2016年07月30日 11:27撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた振り返ってしまう(笑)
花がチラホラ
2016年07月30日 11:30撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花がチラホラ
なんの花でしょうか?
2016年07月30日 11:30撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんの花でしょうか?
ガス気味になってきました。
2016年07月30日 11:30撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガス気味になってきました。
七ッ小屋方面は完全にガスに覆われてしましました。
2016年07月30日 11:45撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ッ小屋方面は完全にガスに覆われてしましました。
清水峠への分岐が見えてきました。
2016年07月30日 11:49撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水峠への分岐が見えてきました。
清水峠への分岐。
よく見えません。
2016年07月30日 11:57撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水峠への分岐。
よく見えません。
七ッ小屋山を目指します。
2016年07月30日 11:58撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ッ小屋山を目指します。
1
小雨がパラパラと降ってきました。やばいな。。
2016年07月30日 12:01撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨がパラパラと降ってきました。やばいな。。
2
七ッ小屋山頂です。1675m。
2016年07月30日 12:01撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ッ小屋山頂です。1675m。
1
この先を進むのはちょっとためらいましたが進みます。
2016年07月30日 12:08撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先を進むのはちょっとためらいましたが進みます。
ガスが落ち着いたので稜線をパシャリ。
2016年07月30日 12:15撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが落ち着いたので稜線をパシャリ。
1
プチお花畑が現れました。
2016年07月30日 12:16撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プチお花畑が現れました。
2
優しい稜線
2016年07月30日 12:17撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
優しい稜線
1
黄色いお花と一緒に♪
2016年07月30日 12:17撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色いお花と一緒に♪
1
僅かに木道箇所あり
2016年07月30日 12:19撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僅かに木道箇所あり
1
池塘も小さいものが3つくらいありました。
2016年07月30日 12:19撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘も小さいものが3つくらいありました。
3
進みます。
2016年07月30日 12:20撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進みます。
谷川岳方面は雲で見えません。
雨が降っているのでしょうか。。
2016年07月30日 12:25撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳方面は雲で見えません。
雨が降っているのでしょうか。。
1
刈り払いされた笹の道をしばらく歩きます。
感謝です。
2016年07月30日 12:28撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈り払いされた笹の道をしばらく歩きます。
感謝です。
1
シシノゴヤ頭方面
2016年07月30日 12:35撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシノゴヤ頭方面
枯れているようですが、アートな感じなので撮ってみました(笑)
2016年07月30日 12:38撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れているようですが、アートな感じなので撮ってみました(笑)
1
雲行きが完全に怪しい。。
大きい鳥が二羽デカい羽音を立てて笹薮から飛び立ってゆきました。ビビッタ(@_@;)
2016年07月30日 12:39撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲行きが完全に怪しい。。
大きい鳥が二羽デカい羽音を立てて笹薮から飛び立ってゆきました。ビビッタ(@_@;)
1
早く下山したいという気持ちが出てきました。
2016年07月30日 12:41撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早く下山したいという気持ちが出てきました。
1
蓬ヒュッテ、シシゴヤノ頭への分岐
2016年07月30日 12:42撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬ヒュッテ、シシゴヤノ頭への分岐
蓬ヒュッテ方面
2016年07月30日 12:42撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬ヒュッテ方面
シシゴヤノ頭方面
2016年07月30日 12:43撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシゴヤノ頭方面
またしばらく笹の道
2016年07月30日 12:43撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またしばらく笹の道
振り返って大源太山
2016年07月30日 12:49撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って大源太山
シシゴヤノ頭方面
2016年07月30日 12:52撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシゴヤノ頭方面
1
ゆるいアップダウンを繰り返します。
2016年07月30日 13:05撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるいアップダウンを繰り返します。
1
辿ってきた道を振り返ります。
2016年07月30日 13:08撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辿ってきた道を振り返ります。
1
シシゴヤノ頭到着
2016年07月30日 13:22撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシゴヤノ頭到着
ここからの下山道は低木が生い茂る嫌な感じです。
2016年07月30日 13:31撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの下山道は低木が生い茂る嫌な感じです。
1
アジサイ。これはわかります(笑)
2016年07月30日 13:45撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アジサイ。これはわかります(笑)
水場
2016年07月30日 14:30撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場
小雨が降ってきました。雨宿りした木に緑色の実が。。
なんでしょう?
このまま、この木の下でやり過ごせると甘い考えは束の間。。。
真上で雷鳴が轟き、土砂降りを通り越したすごい豪雨になってしまいました。。ここでの雨宿りはもう意味がなく。。残り標高200mでしたので、あきらめて急いで登山口へと向かいました。
最初の渡渉箇所はなんとか渡れましたが、上流部は鉄砲水のようでした。登山道は川になり、全身・靴もザックもびしょ濡れ。雨具を着こむ余裕もありませんでした。あと30分早く下山していれば。。。反省。スタートが遅かったですね。。
2016年07月30日 14:40撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨が降ってきました。雨宿りした木に緑色の実が。。
なんでしょう?
このまま、この木の下でやり過ごせると甘い考えは束の間。。。
真上で雷鳴が轟き、土砂降りを通り越したすごい豪雨になってしまいました。。ここでの雨宿りはもう意味がなく。。残り標高200mでしたので、あきらめて急いで登山口へと向かいました。
最初の渡渉箇所はなんとか渡れましたが、上流部は鉄砲水のようでした。登山道は川になり、全身・靴もザックもびしょ濡れ。雨具を着こむ余裕もありませんでした。あと30分早く下山していれば。。。反省。スタートが遅かったですね。。
1
撮影機材:

感想/記録

登山道で会った人、すれ違った人は全部で5名ほどでした。
全体的に滑りやすいですし、稜線以外はお気楽登山とはいかない周回コースでした。
旭原駐車場から大源太山までは急登が続きますし、シシゴヤノ頭からの下山道は謙信ゆかりの道の延々ジグザグ道が続きイヤになります(笑)
鬱蒼とした樹林帯で熊がいつでてもおかしくないような下山道です。
山頂直下の鎖場を降りてしまえばシシゴヤノ頭までは稜線を楽しめます。
もう一回行きたいかと聞かれたら、「もういいかな。」というのが正直なところです。豪雨に降られていなくても、あの下山道はひと気もなく怖いです。
ただ、ロープ場、鎖場、渡渉、稜線、花々、ブナ林。。と変化が多い山でした。
訪問者数:212人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ