ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 930034 全員に公開 ハイキング近畿

千ヶ峰【三谷〜岩座神】

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー hojin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三谷登山口に広い登山者用駐車場有
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間35分
休憩
1時間6分
合計
3時間41分
S三谷登山口10:1410:30雄滝10:4311:46千ヶ峰12:3913:02三谷・岩座神分岐13:28岩座神登山口13:55三谷登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特別危険なところはない。
岩座神へ下る杉林の中でルートを見失いやすい。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 コンパス 時計 タオル カメラ

写真

三谷登山口。
2016年07月31日 10:17撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三谷登山口。
マムシグサの実が少し大きkなっている。
2016年07月31日 10:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシグサの実が少し大きkなっている。
雌滝。
2016年07月31日 10:27撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌滝。
1
雄滝。
2016年07月31日 10:30撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄滝。
アゲハチョウ(カラスアゲハか)が飛んでいる。
2016年07月31日 10:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アゲハチョウ(カラスアゲハか)が飛んでいる。
2
滝の下で水をのむアゲハチョウ。チョウものどが渇くのだ。
2016年07月31日 10:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の下で水をのむアゲハチョウ。チョウものどが渇くのだ。
1
杉の根が浮き出て廊下のような登山道。
2016年07月31日 11:03撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の根が浮き出て廊下のような登山道。
何でしょう?
2016年07月31日 11:18撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何でしょう?
樹間に展望が現れる。
2016年07月31日 11:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間に展望が現れる。
ヤマグリの実が育っている。
2016年07月31日 11:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマグリの実が育っている。
1
千ヶ峰山頂。
2016年07月31日 11:46撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千ヶ峰山頂。
1
笠形山までの縦走路。
2016年07月31日 12:18撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠形山までの縦走路。
2
妙見山。
2016年07月31日 12:18撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙見山。
粟鹿山方面の展望。
2016年07月31日 12:19撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粟鹿山方面の展望。
1
枝の先はトンボの格好の休息場所になっている。
2016年07月31日 12:33撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝の先はトンボの格好の休息場所になっている。
1
何でしょう?
2016年07月31日 12:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何でしょう?
笹ヶ峰と大井戸山。
2016年07月31日 12:45撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰と大井戸山。
竜ヶ岳。
2016年07月31日 12:45撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳。
マツムシ?
2016年07月31日 12:47撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツムシ?
1
下山は岩座神へ。
2016年07月31日 13:02撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は岩座神へ。
このあたり、気持ちのいい樹間の道。
2016年07月31日 13:04撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたり、気持ちのいい樹間の道。
杉林。
2016年07月31日 13:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林。
何でしょう?
2016年07月31日 13:21撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何でしょう?
1
岩座神登山口。
2016年07月31日 13:28撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩座神登山口。
千本杉。
2016年07月31日 13:29撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千本杉。
千本杉案内板。
2016年07月31日 13:29撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千本杉案内板。
神光寺。
2016年07月31日 13:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神光寺。
神光寺案内板。
2016年07月31日 13:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神光寺案内板。
岩座神にある天体ドーム。
2016年07月31日 13:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩座神にある天体ドーム。
岩座神に咲いていたカワラナデシコ。
2016年07月31日 13:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩座神に咲いていたカワラナデシコ。
2
岩座神に咲いていたフヨウ。
2016年07月31日 13:40撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩座神に咲いていたフヨウ。
1

感想/記録
by hojin

最近、山に登れずにいた。いつの間にか梅雨も明け、毎日が暑い。暑さに負けそうだったが、このあたりで少し体を慣らしておきたい、と、近場でよくわかっている千ヶ峰に登ることにする。コースは三谷から岩座神。

三谷登山口の駐車場にはすでに何台かの車が停められている。低山ながら人気の山だ。三谷での雄滝の写真を撮ることが今日のひとつの目的。滝の直下に足を延ばす人は少ないだろうけど、しばらく時間を使っていろいろなアングルで滝の写真を撮る。

元のルートへ引き返せばよかったのだが、つい直接斜面を登ってルートに出ることを選んでしまう。足元が崩れそうになるところを4本足になってなんとかルートに戻る。

雄滝からの登りはかなりきつい。しばらく山登りから遠ざかっているし、熱中症になってもいけないのでゆっくり目のペースで登る。岩座神からのコースと合流してしばらく登り続けると山頂。

山頂ではアカトンボが飛び交っている。枯れ枝の先にもとまっていてその光景もおもしろい。展望もまずまずで、ゆったりとした山頂時間を過ごす。

下山は岩座神コースへ。樹間のルートはなかなか気持ちがいい。しかし、このコースは三谷コースに比べるとあまり整備がされていない。下山口近くの杉林でははっきりしたルートがわかりずらい。下っていくと林道に出た。林道をさらに下ると、本来の登山口に出た。どこかでルートを外したみたいだ。

ここから三谷登山口までロードを歩かないといけない。のんびり戻ればいいと思っていたらにわか雨が降り出した。ここまで来たらカッパを取りだすよりも濡れていこうと急ぎ足で駐車場に戻る。山頂でのんびりしすぎたのが災いとなってしまった。案の定、残された車は自分のものだけだった。他のみなさんはしっかりと雨に遭わずに下山されたようだ。まあ、夏の雨、シャワーと思うことにしよう。
訪問者数:173人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ