ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 930060 全員に公開 ハイキング甲信越

新しいザックのお試しに国師ヶ岳

日程 2016年07月28日(木) [日帰り]
メンバー Pancho2
天候晴れのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場
峠には40台位停まれるスペースがあります。駐車場が満車でも、車線が欠かれた場所を除き山梨県側林道左に寄せて駐車することはできるようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間29分
休憩
1時間24分
合計
4時間53分
S大弛峠06:1306:22夢の庭園06:2606:41前国師ヶ岳06:4306:47三繋平07:00国師ヶ岳07:0407:20三繋平07:24北奥千丈岳07:2907:33三繋平07:3407:37前国師ヶ岳07:54夢の庭園07:5808:09大弛峠08:1008:36朝日峠08:3709:04大ナギ09:0509:19朝日岳10:1810:29大ナギ10:42朝日峠10:4311:04大弛峠11:0511:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 前日までの天気予報では、7月28日に関東、山梨県地方は梅雨明けの予定。東京で朝3時頃起床した時空を確認すると、月や星が見える良い感じ。さっそく車で出発する。笹子トンネルを抜けるとナゼか、雨粒が・・・。さらに、勝沼インターから高速を降りて進むにつれて雨が強くなるではないですか。

 携帯電話で天気予報を確認すると、やはり梅雨明けで晴れる予報のまま。山の麓に雨が降っているので、山頂でも雨だろう。天気は徐々によくなるようなので、雨が降っていても登山口で雨が止むのを待つつもりでそのまま林道を上り続ける。予想とはことなり、山頂付近の道は乾いて、雲の合間から追い空がのぞいています。無理矢理来て良かった。

 駐車場にはすでに20台位の車が停まってます。次々に登山客が出発。早速、私もでかけました。

 ところが、駐車場にあんなに車があったのに国師ヶ岳方面は往復で6人位しか出会いません。ほとんどの方が、金峰山に登ったようです。

 2時間くらいの山歩きで、思ったよりペースが落ちなかったので調子に乗って、朝日岳往復でさらに2時間歩くことに。いったん峠に戻り、苔などが美しい樹林帯を抜ける軽い登りの尾根歩きを朝日岳へ。

 約1時間で朝日岳山頂到着。

コース状況/
危険箇所等
■大弛峠から国師ヶ岳
木製階段が設置されるなど、特に注意事項はありません。

■大弛峠から朝日岳
こちらも登山道は危険箇所ありません。

■大弛峠の山小屋は素泊まり、テント泊まり手続き以外の営業していませんでした。
その他周辺情報はやぶさ温泉

〒404-0014
山梨県山梨市牧丘町隼818-1
TEL.0553-35-2611(フロイイ)
FAX.0553-35-4141(ヨイヨイ)
営業時間 10:00〜21:00
定休日 火曜日

pH9.8以上の温泉なので、お湯をかぶると体中ツルツルになります。さらに、流し場のお湯は温泉がそのまま出ているので、お湯に触れると触れた手がつるんつるん。
温泉は掛け流しなので、衛生面では安心ですね。

休憩所でゆったり寝ころぶも良し、食事しても良し。食堂前に地元野菜果物が並んでいるところが嬉しい感じ。

木曜日にもかかわらず休憩室は地元の人も含め2割くらいの人が、横になるなどの人で埋まっていたので、休日は結構こむのではないでしょうか。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 調理用食材 ストーブ ガスカートリッジ 調理器具 ライター ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 サングラス ナイフ カメラ 救急セット 双眼鏡 グランドシート シェラフ シュラフカバー チェーンアイゼン
備考 ザックの背負方法が悪く3時間で肩が痛くなる。要ベルト調整方法確認。

写真

麓は雨なのに、峠に近づくにつれ雲が晴れ、林道走行中から金峰山山頂が見えてくる。
2016年07月28日 05:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓は雨なのに、峠に近づくにつれ雲が晴れ、林道走行中から金峰山山頂が見えてくる。
林道はガラガラだったのに、駐車場には結構車が停まってました
2016年07月28日 06:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道はガラガラだったのに、駐車場には結構車が停まってました
峠を出発すると、瞬く間に嫌いな階段が
2016年07月28日 06:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠を出発すると、瞬く間に嫌いな階段が
ところどころ階段でなく、木製歩道に
2016年07月28日 06:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ階段でなく、木製歩道に
金峰山も見えてきた。天気予報通りの良い天気になるかも。
2016年07月28日 06:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山も見えてきた。天気予報通りの良い天気になるかも。
ほどなく前国師ヶ岳山頂到着
2016年07月28日 06:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく前国師ヶ岳山頂到着
さらに進むと
2016年07月28日 06:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進むと
北奥千丈岳への分岐
2016年07月28日 06:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北奥千丈岳への分岐
雲がなかなかとれないが、晴れて良かった
2016年07月28日 07:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がなかなかとれないが、晴れて良かった
突然、国師ヶ岳到着
2016年07月28日 07:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然、国師ヶ岳到着
山頂より北奥千丈岳を望む。
2016年07月28日 07:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より北奥千丈岳を望む。
朝日を背景に、ものすごい数のこの虫が飛び回ってました。ハエでもなく蚊でもなく
2016年07月28日 07:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を背景に、ものすごい数のこの虫が飛び回ってました。ハエでもなく蚊でもなく
ほどなく北奥千丈岳到着
2016年07月28日 07:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく北奥千丈岳到着
よく見ると、狛犬さんが
2016年07月28日 07:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見ると、狛犬さんが
雲がしたからドンドン上がってきます。もしかして、このまま曇るかも・・。
2016年07月28日 07:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がしたからドンドン上がってきます。もしかして、このまま曇るかも・・。
金峰山方面の雲がいい感じ
2016年07月28日 07:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山方面の雲がいい感じ
こんな遅くてもシャクナゲ発見
2016年07月28日 07:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな遅くてもシャクナゲ発見
帰りに庭園による。シャクナゲの季節にはとっても良い景色になりそうな
2016年07月28日 07:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに庭園による。シャクナゲの季節にはとっても良い景色になりそうな
峠の小屋に戻りました
2016年07月28日 08:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の小屋に戻りました
さてこれから朝日岳へ
2016年07月28日 08:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてこれから朝日岳へ
こちらは大嫌いな階段に隙あり
2016年07月28日 08:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは大嫌いな階段に隙あり
こんな感じの尾根道が続きます
2016年07月28日 08:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの尾根道が続きます
朝日峠でちょっと休憩
2016年07月28日 08:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日峠でちょっと休憩
朝日岳到着。看板は壊れていて見にくい
2016年07月28日 09:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳到着。看板は壊れていて見にくい

感想/記録

 テント泊のために、新しいザックとストーブ、シュラフ、マットなどを購入したので、実際の山歩きではこれらと予備の防寒着を入れた14kgを背負って歩いてみることに。一式を背負って歩いて疲労度、登山時間などを確認するため、標高が高くて涼しそうで、状況が良ければテントを張ることもでき、調子が悪ければすぐにエスケープできそうな大弛峠から国師ヶ岳周辺を歩くことにしました。

 登り始めは良かったのですが、30分ほど登ると肩にズッシリ重みを感じます。ベルト調整が間違っているようなので、腰ベルトの位置を変えたり、閉め方を変えたり、ショルダーストラップの長さを変えたり、トップベルトの長さを変えたりしても肩の痛みは消えません。結局、帰ってからネットで効果的な背負い肩を探すことになりました。
訪問者数:209人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ