ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 930104 全員に公開 ハイキング四国剣山

剣山〜三嶺(見ノ越より周回。白髪山非難小屋泊)

日程 2016年07月31日(日) 〜 2016年08月01日(月)
メンバー nfosdk
天候両日とも晴ときどき曇 20〜25℃ 1m/s程度の風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美馬市中心街より国道438号を南下すると見ノ越です。

見ノ越駐車場200台程度。無料。

徳島県県土防災情報管理システム>通行規制状況図(美馬)
http://www1.road.pref.tokushima.jp/c6/frame.html?pathid=036110002107
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間20分
休憩
10分
合計
5時間30分
S見ノ越登山口09:5510:35リフト西島駅11:00剣山頂上ヒュッテ11:0511:10剣山11:50次郎笈12:40丸石13:00丸石避難小屋13:0513:50高ノ瀬15:00平和丸15:25白髪避難小屋
2日目
山行
4時間15分
休憩
15分
合計
4時間30分
白髪避難小屋06:1506:55カヤハゲ07:45三嶺07:5008:55ダケモミの丘10:00名頃登山口10:1010:45二重かずらばし(バスに搭乗)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目の標準コースタイム405分(見ノ越〜白髪避難小屋)
2日目の標準コースタイム250分(白髪避難小屋〜名頃)
コース状況/
危険箇所等
【コース状況/危険箇所等】

登山ポストは無し。

トイレは見ノ越(トンネル脇とリフト前)、リフト西島駅、
剣山ヒュッテ屋外、三嶺ヒュッテ屋外、名頃登山口にあります。

剣山周辺は目印のテープなどは有りませんが、登山道はハッキリしています。
登山道から離れない限り問題ありません。

ただし極一部に旧来の登山道が痛み、ルートが微妙に変わっているところが
あります。踏み跡や赤テープに通り進んでください。

分岐点の中には看板が設置されていない場所もありますので
地図の無い人は見ノ越で無料配布されているパンフレットだけ
でも持って行ってください。登山用地図も100円で売っています。

パンフNavi 三嶺・剣山 登山ガイドブック
http://www.pamph-navi.jp/main.php?action=pdf&fix=9506
その他周辺情報つるぎの宿 岩戸 つるぎ町
http://ww81.tiki.ne.jp/~iwado/syokujinyuuyoku.html
国道438号沿いに温泉施設があります。
入浴は大人400円。石鹸のみ備え付け。(午前11時〜午後9時)
食事もできます。(午前11時〜午後2時、午後5時30分〜午後9時)
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]
2016年08月の天気図 [pdf]

写真

剣神社前から三嶺
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣神社前から三嶺
1
観光バスの団体の方々が沢山。
リフト西島駅で「午後の雷に注意」と書かれていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光バスの団体の方々が沢山。
リフト西島駅で「午後の雷に注意」と書かれていた。
1
剣山。この頃は、まだ天気が良かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山。この頃は、まだ天気が良かった
2
次郎笈に向かうあたりから雲が出てきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次郎笈に向かうあたりから雲が出てきた
1
とりあえず丸石へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず丸石へ
1
丸石から剣山を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸石から剣山を振り返る
高ノ瀬、中東山分岐を超え、1732mピークを拝む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高ノ瀬、中東山分岐を超え、1732mピークを拝む。
2
今年も来れた。感無量
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年も来れた。感無量
1
やっと避難小屋。暗くなる前に着いて良かったよ。
夏だから他にも誰か来ると思っていたら、1人で快適に泊れた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと避難小屋。暗くなる前に着いて良かったよ。
夏だから他にも誰か来ると思っていたら、1人で快適に泊れた。
2
テント泊になると思っていたので夕ご飯は簡単なパスタ。
シリコンスプーンのおかげでトマトソースも簡単に掃除できるので、やってるメニュー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント泊になると思っていたので夕ご飯は簡単なパスタ。
シリコンスプーンのおかげでトマトソースも簡単に掃除できるので、やってるメニュー。
1
夜は開けてたが雲は晴れず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜は開けてたが雲は晴れず。
1
東熊山付近は花がいっぱいだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東熊山付近は花がいっぱいだった。
1
何の花なんだろう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の花なんだろう?
2
ここも花畑状態
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも花畑状態
沸き立つ雲の向こうの三嶺。
最後に短いが急坂が待ってる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沸き立つ雲の向こうの三嶺。
最後に短いが急坂が待ってる。
1
三嶺
天狗塚の向こうに雲があるので姿がクッキリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三嶺
天狗塚の向こうに雲があるので姿がクッキリ
4
さて帰りましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて帰りましょう
2

感想/記録
by nfosdk

夜、山の下は雲に覆われ光害の影響がなく天の川が見れて良かったです。

しかしアブが沢山飛んでいた。こんなに多かったか?

【メモ】
持って行った水分は3.0L(白髪山非難小屋の水場で2.0L補給)
出発時のバックパック総重量は12kg強
訪問者数:376人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ