ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 930111 全員に公開 ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

秋田駒ヶ岳 〜8合目から〜

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー damdamshoot, その他メンバー1人
天候晴、霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク
アルパこまくさから8合目までシャトルバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間13分
休憩
1時間20分
合計
6時間33分
S駒ヶ岳八合目08:1508:26旧日窒硫黄鉱山跡08:46片倉岳09:37阿弥陀池09:59男岳10:2210:40阿弥陀池避難小屋11:3711:50横岳12:33駒池13:40阿弥陀池14:12片倉岳14:48駒ヶ岳八合目G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

カラマツソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツソウ
ウラジロヨウラク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク
ハンショウヅル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハンショウヅル
まだチングルマ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだチングルマ?
ニッコウキスゲがきれい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲがきれい
男岳の山肌もニッコウキスゲの群落
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男岳の山肌もニッコウキスゲの群落
ムーミン谷はガス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムーミン谷はガス
男岳山頂で時折見える田沢湖がとてもきれい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男岳山頂で時折見える田沢湖がとてもきれい
横岳三等三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳三等三角点
一面のチングルマの実
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面のチングルマの実
スナフキンがどっかに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スナフキンがどっかに
またまたガスが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまたガスが

感想/記録

気になっていたムーミン谷へ
そのネーミングから、怪しいような、楽しいような場所なのかなと思っていた。
チングルマの花畑が美しいとのことだったが、時期はずれたが、他の花を楽しみに出かけた。

天気予報は、秋田は晴れで岩手よりもよさそうだし、一気に8合目まで行けるというので、秋田側からにした。
朝、5時半頃出発、アルパこまくさには8時前に到着し、8時15分のシャトルバスに乗車した。
岩手県側はずっと曇りの天気だったけど、予報通り秋田側はとてもいい天気だった。
でも、8合目に着くと、ガスがかかったり、消えたりの状態に。
ちょっと肌寒い感じでもあったが、歩けば温かくなるかなと、上に羽織らず出発

〇〇岳で小休止、田沢湖は深い青色に輝き、森吉山(?)など遠くに見える山々もとても綺麗だった。
しばらくするとニッコウキスゲの群落、田沢湖をバックにしたニッコウキスゲは素晴らしかった。

男女岳、男岳どちらかに登ってから、ムーミン谷にしようかと思っていて、本峰が男岳ということなのでまずは男岳へ。
登る途中からムーミン谷方面を見下ろすと、うわさ通りの急登で、ちょっと心配に。こっちから降りたほうがいいかなと思ったりもしたが、阿弥陀池で昼食も食べるので横岳方面から回ることにした。
男岳頂上はやはりガスで、時折、田沢湖が姿を見せる。遠くには鳥海山も見えているような気がした。時折の景色でも十分に堪能できた。

昼食後、いよいよムーミン谷へ。
横岳からの下りは長いザレ場で歩きにくく、反対から回ってここを登るのも厳しいかなと思った。後から、男岳からの急登も降りるのも大変でもあるので、こっちからの回り方が正解だったかもしれない。
歩きにくいけど、可憐なコマクサには癒された。一株が咲いている姿も、群落を造っている姿も良かった。
ムーミン谷では一面のチングルマは実をつけていて、花の時期だったらどんなにかすごいだろうか。また、その時期に来てみたいと思った。
男岳方向を見るその風景はまさにムーミン谷。ムーミンではなく、スナフキンがどこかで見ていそうな風景だった。

あとは、最後の急登をゆっくりと時間をかけて登り、無事下山。
阿弥陀池までは小さな子供も来ていて。とても人気のある山のようだった。

東北百名山(11) 二百名山(2)
訪問者数:45人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ