ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 930117 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

あの雪渓を越えた世界へ!! 登山の魅力が凝縮された「白馬三山+二山」 1泊縦走登山!

日程 2016年07月31日(日) 〜 2016年08月01日(月)
メンバー JUNSIN95(CL), ymatsu0204(SL)
天候1日目 晴れ〜曇り〜雨〜晴れ 2日目 晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ふじみ野20:00〜関越,上信越道〜長野IC〜コンビニ(夕飯)〜23:45猿倉駐車場(仮眠)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

1日目
猿倉登山口駐車場4:30〜猿倉荘(登山届提出)〜白馬尻小屋5:30〜大雪渓取付岩場(軽アイゼン着用)6:00〜7:00大雪渓終了水場7:15〜避難小屋8:00〜9:00白馬岳頂上小屋9:15〜9:30白馬山荘(荷物デポ)9:45〜10:00白馬岳(昼飯)10:30〜三国境(こっから雨)11:15〜小蓮華山11:45〜白馬岳12:45〜13:00白馬山荘
登山時間 約8時間30分  登山距離 約12.5K  標高差 約1700M+100M  疲労LV5

2日目
白馬山荘4:30〜5:15旭岳5:30〜6:00白馬岳頂上小屋6:15〜杓子岳7:30〜8:15白馬鑓ヶ岳8:30〜9:00大出原花畑9:15〜10:15白馬鑓温泉小屋10:30〜13:00猿倉登山口駐車場
登山時間 約8時間30分  登山距離 約15K  標高差 約150M+150M+200M+200M+下り1650M  疲労LV5
その他周辺情報白馬山荘(北アルプス / 白馬岳山頂直下)
2016年7月泊、1泊2食9800円(個室+8000円)

総合評価 A
宿泊料金は少し高めなものの、2900Mでこの快適な設備を考えれば妥当な所。
何のストレスも感じず、アルプス縦走出来る事は素晴らしいと思う。
だがその分、連休はかなり混雑するだろう。(アルプスの山小屋は皆そうだが)

景観 S
山荘のテラスからは眼前に旭岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳が聳え、天気が良ければ、立山剣岳、穂高連峰槍ヶ岳迄も見渡せる。
それに加え、すぐ裏手を10分程の白馬岳山頂に登れば、白馬大池に続く尾根や空気が澄んでいれば日本海迄もが望める最高の景色。

設備 A
雲上のホテルの名に恥じず、トイレ洗面所も広く、レストラン、乾燥室、更衣室、談話室を備え、ほぼ不満な点が無い程の設備。
個人的には、二人なら仕切られた半個室の相部屋を個室料金無しで使える設計に気配りを感じた。

食事 C
質素で品数はそこそこ。2900Mと言う事を考えれば止むを得ないかな。

利便性 B
白馬岳山頂直下に在り、白馬エリアを縦走する要所なので、利便性は相当に高い。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]
2016年08月の天気図 [pdf]

写真

車中泊をして、夜明けと共にスタート。
久しぶりのこの緊張感はアルプス縦走ならではやね。

さて、あの山頂には無事に行けるかなっと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車中泊をして、夜明けと共にスタート。
久しぶりのこの緊張感はアルプス縦走ならではやね。

さて、あの山頂には無事に行けるかなっと。
1
すでに開いてた「猿倉荘」で登山届を提出して出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すでに開いてた「猿倉荘」で登山届を提出して出発。
今日はいい天気になりそーだ◎
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はいい天気になりそーだ◎
まだ高山はアジサイの季節なんやね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ高山はアジサイの季節なんやね。
目指す山を見ながら少しづつ、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す山を見ながら少しづつ、、
気分も徐々に盛り上がって来るねー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気分も徐々に盛り上がって来るねー。
すぐに白馬尻小屋に到着。

此処からは少し長丁場になるので、トイレにはしっかりとね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに白馬尻小屋に到着。

此処からは少し長丁場になるので、トイレにはしっかりとね。
三年前ド素人の時に来た「大雪渓ケルン」

遂にこの先に進む時が来たぜ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三年前ド素人の時に来た「大雪渓ケルン」

遂にこの先に進む時が来たぜ!
しかし、全くの素人でも此処までは全然問題無く来れて、この景色が見れるのはやっぱり凄いと思うよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、全くの素人でも此処までは全然問題無く来れて、この景色が見れるのはやっぱり凄いと思うよ。
いよいよこっからが本番!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよこっからが本番!
こんなクレバスに少しビビりながらも、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなクレバスに少しビビりながらも、、
1
久々にアイゼンを装着して、いざ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々にアイゼンを装着して、いざ!!
1
この景色は紛れもなく本格登山だー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色は紛れもなく本格登山だー
1
まだ早朝なので、人もまばら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ早朝なので、人もまばら。
鮮やかに、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鮮やかに、、
彩られてるぜ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
彩られてるぜ!
1
雪解けも進んでるんで、クレバスもガンガン溶けてる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪解けも進んでるんで、クレバスもガンガン溶けてる。
1
夏場に、こんな場所も日本にはそうそうないだろーなー(汗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏場に、こんな場所も日本にはそうそうないだろーなー(汗)
ん?ガスが上がって来てるか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん?ガスが上がって来てるか
雪渓の終わり迄もう少し。
少しだけ名残惜しいかな(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓の終わり迄もう少し。
少しだけ名残惜しいかな(笑)
うおっ!ガスが一気に来たぞー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うおっ!ガスが一気に来たぞー
あっという間に白の世界。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に白の世界。
でもこれ以上は来ない見たいだ◎
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもこれ以上は来ない見たいだ◎
雪渓終わりの水場。いい場所やね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓終わりの水場。いい場所やね
こっからは高山植物zone
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっからは高山植物zone
あー、癒されるなー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あー、癒されるなー
またガスりながら、かなりの急登が続くのだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またガスりながら、かなりの急登が続くのだ。
落石多発地帯。止まっちゃ駄目だってさ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石多発地帯。止まっちゃ駄目だってさ。
雪渓のお蔭か、水は豊富なんやね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓のお蔭か、水は豊富なんやね。
きつい登りが続くけど、素晴らしい景色の連続で苦にならないね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きつい登りが続くけど、素晴らしい景色の連続で苦にならないね。
1
まだウルップ草も咲いてるんだ。(白馬と八ヶ岳のみの希少種)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだウルップ草も咲いてるんだ。(白馬と八ヶ岳のみの希少種)
1
絵になる「杓子岳」の眺めは此処がBestかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絵になる「杓子岳」の眺めは此処がBestかな。
3
慣れない雪渓と急登をハイペースで登って来たんで、此処で足が攣った。

相棒は問題無しなので先に行って貰ったよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慣れない雪渓と急登をハイペースで登って来たんで、此処で足が攣った。

相棒は問題無しなので先に行って貰ったよ。
俺はのんびり休みながら花撮影◎
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俺はのんびり休みながら花撮影◎
噂通り、素晴らしい一面の花畑やね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噂通り、素晴らしい一面の花畑やね!
あー、身体はしんどいけど、心は癒されるなー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あー、身体はしんどいけど、心は癒されるなー。

感想/記録

白馬山荘(北アルプス / 白馬岳山頂直下)
2016年7月泊、1泊2食9800円(個室+8000円)

総合評価 A
宿泊料金は少し高めなものの、2900Mでこの快適な設備を考えれば妥当な所。
何のストレスも感じず、アルプス縦走出来る事は素晴らしいと思う。
だがその分、連休はかなり混雑するだろう。(アルプスの山小屋は皆そうだが)

景観 S
山荘のテラスからは眼前に旭岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳が聳え、天気が良ければ、立山剣岳、穂高連峰槍ヶ岳迄も見渡せる。
それに加え、すぐ裏手を10分程の白馬岳山頂に登れば、白馬大池に続く尾根や空気が澄んでいれば日本海迄もが望める最高の景色。

設備 A
雲上のホテルの名に恥じず、トイレ洗面所も広く、レストラン、乾燥室、更衣室、談話室を備え、ほぼ不満な点が無い程の設備。
個人的には、二人なら仕切られた半個室の相部屋を個室料金無しで使える設計に気配りを感じた。

食事 C
質素で品数はそこそこ。2900Mと言う事を考えれば止むを得ないかな。

利便性 B
白馬岳山頂直下に在り、白馬エリアを縦走する要所なので、利便性は相当に高い。
訪問者数:900人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ