ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 930165 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

最高の天気に恵まれた赤岳・阿弥陀岳

日程 2016年07月30日(土) 〜 2016年07月31日(日)
メンバー poornananda, その他メンバー4人
天候1日目曇り時々晴れ、赤岳展望荘で夜は雨だった。2日目は快晴。
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
茅野駅から自家用車で赤岳山荘。ここからトレッキングをスタート。
帰りも茅野駅から新宿へ。

コースタイム [注]

1日目 赤岳山荘ー赤岳鉱泉ー行者小屋ー赤岳展望荘
2日目 展望荘ー赤岳山頂ー中岳ー阿弥陀岳ー中岳鞍部ー行者小屋ー赤岳鉱泉ー赤岳山荘
コース状況/
危険箇所等
阿弥陀岳は、岩が古いのか、もろくて危ない箇所が結構ありました。
その他周辺情報美濃戸口バス停付近に、新しい施設がオープンしていたので、お風呂&カフェ。
飲み物を注文すると、お風呂代が半額でした。飲み物500円+お風呂代半額350円。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ハーネス 皮手袋 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ヘルメット

写真

赤岳展望荘付近から見えた、阿弥陀岳。
2016年07月30日 12:04撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘付近から見えた、阿弥陀岳。
コマクサがまだ咲いていました。
2016年07月30日 12:06撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサがまだ咲いていました。
赤岳頂上から中岳へ。雲一つない、真っ青な空!
2016年07月31日 02:54撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上から中岳へ。雲一つない、真っ青な空!
1
幻想的な富士山の美しさ。
2016年07月31日 03:30撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的な富士山の美しさ。
1
中岳下山道の途中から見る、阿弥陀岳。
2016年07月31日 04:07撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳下山道の途中から見る、阿弥陀岳。
1
赤岳の影と阿弥陀岳。
2016年07月31日 04:28撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳の影と阿弥陀岳。
1
阿弥陀岳の岩場。
2016年07月31日 05:51撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳の岩場。
阿弥陀岳山頂。富士山も遠くに見える。
2016年07月31日 06:07撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳山頂。富士山も遠くに見える。
阿弥陀岳山頂から見た、赤岳山頂付近。
旗が立っているかのように見える、人人。
2016年07月31日 06:19撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳山頂から見た、赤岳山頂付近。
旗が立っているかのように見える、人人。

感想/記録

今週も、お天気に恵まれた山行でした。
山を再開し始めた2012年の夏に、必死の思いで登った赤岳。とても素敵な霊山だったので、さらにもう一度2013年の夏にも登りました。
だけど一人だったので、その時はちょっと不安で縦走に踏み切れませんでした。

今回は、岩場克服のトレーニングと長く歩く縦走登山というガイド山行に参加しました。初めてハーネスをつけて、スリングを使って自己確保をするやり方の講習を受けました。
岩場も、山によって色々違っていますが、一つ一つ経験を積み上げていくことで、「こんな時はこんな風にすれば良いんだな。」って。
全然、こわいって思わなかったのが、今までと違っていました!
ちょっとずつ、成長しているかな。

阿弥陀岳の山頂に、ステキなお地蔵様がいらっしゃったので、この辺りで遭難した方々のために、お祈りを捧げました。
※この山行記録は以下の投稿キャンペーンに参加しています。
WristableGPS for Trekで山に登ろう!モニターキャンペーン by EPSON(エプソン)
訪問者数:141人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/11
投稿数: 744
2016/8/3 8:12
 赤岳の影が映った阿弥陀岳
いい写真 ですねー
富士もきれいに見えたご様子
着々と地力アップされてますね
登録日: 2015/3/15
投稿数: 13
2016/8/5 21:17
 Re: 赤岳の影が映った阿弥陀岳
早速のコメントをありがとうございます。
蝶ヶ岳へ行かれたのですね。自分も2014年に同じコースを歩いたことがあります。2泊3日でしたが。
超人でいらっしゃるcyberdocさんには、まだまだ追いつきそうにありません

関連する山の用語

コマクサ スリング 山行 地蔵 遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ