ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 930219 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

火打山・妙高山(笹ヶ峰から1泊2日)

日程 2016年07月29日(金) 〜 2016年07月30日(土)
メンバー mattu_papa, その他メンバー2人
天候曇り時々晴れ(1日目)、曇り時々雨(2日目)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
笹ヶ峰Pより周回コース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間14分
休憩
1時間40分
合計
7時間54分
S笹ヶ峰登山口06:3107:21黒沢橋07:3609:12富士見平分岐09:1810:05高谷池ヒュッテ10:4411:04天狗の庭11:0811:49ライチョウ平11:5312:33火打山13:0013:28ライチョウ平13:3214:02天狗の庭14:0314:25高谷池ヒュッテ
2日目
山行
9時間8分
休憩
1時間51分
合計
10時間59分
高谷池ヒュッテ06:0906:38茶臼山06:4207:07黒沢池ヒュッテ07:1807:41大倉乗越07:5208:29長助池分岐08:4010:13妙高山(北峰)10:15日本岩10:17妙高山10:1810:23妙高山(北峰)10:5211:58長助池分岐12:0813:02大倉乗越13:1113:35黒沢池ヒュッテ13:4914:15黒沢丸太橋14:1614:38富士見平分岐14:4116:12黒沢橋16:1917:07笹ヶ峰登山口17:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース全般、ぬかるんでいました。
虫が多いので、虫除けなど必須です。
その他周辺情報妙高ICから妙高高原へ向かった先のコンビニ(7・11)は閉店していました。
IC出口を左折し、R18を豊橋まで行った所に7・11が有ります。
杉野沢に日帰り温泉「苗名の湯」有り、450円。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

笹ヶ峰の火打山・妙高山登山道入口です。
登山届、下山届用紙とポストが常備されています。
2016年07月29日 06:26撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰の火打山・妙高山登山道入口です。
登山届、下山届用紙とポストが常備されています。
黒沢の様子
2016年07月29日 07:24撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢の様子
1
黒沢の橋です。
ここまでは整備された木道が続きます。
2016年07月29日 07:25撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢の橋です。
ここまでは整備された木道が続きます。
1
十二曲りの開始点。
2016年07月29日 07:48撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二曲りの開始点。
1
十二曲りの終了、意外とあっけなくクリアできますが、この先から富士見平まで急登が続きます。
2016年07月29日 08:06撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二曲りの終了、意外とあっけなくクリアできますが、この先から富士見平まで急登が続きます。
富士見平分岐。
ここから高谷池ヒュッテ、黒沢池ヒュッテへは急坂は無く、楽な登山道となります。
ただし、登山道はかなりぬかるんでいました。
2016年07月29日 09:09撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平分岐。
ここから高谷池ヒュッテ、黒沢池ヒュッテへは急坂は無く、楽な登山道となります。
ただし、登山道はかなりぬかるんでいました。
高谷池ヒュッテ
2016年07月29日 10:06撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテ
1
高谷池の対岸から眺めた高谷池ヒュッテです。
2016年07月29日 10:48撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池の対岸から眺めた高谷池ヒュッテです。
1
クルマユリ
2016年07月29日 10:49撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリ
2
エゾシオガマ
2016年07月29日 10:55撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾシオガマ
シナノオトギリ
2016年07月29日 10:56撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノオトギリ
1
高谷池の池塘です。
2016年07月29日 11:00撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池の池塘です。
1
オニシモツケ
2016年07月29日 11:03撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オニシモツケ
1
天狗の庭
2016年07月29日 11:04撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の庭
2
モミジカラマツ
2016年07月29日 11:09撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジカラマツ
1
ヤマハハコ
2016年07月29日 11:38撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
雷鳥平、雷鳥は居ませんでした。
2016年07月29日 11:52撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥平、雷鳥は居ませんでした。
ミヤマコウゾリナ
2016年07月29日 12:25撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマコウゾリナ
1
ネバリノギラン
2016年07月29日 12:33撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネバリノギラン
ウサギギク
2016年07月29日 12:33撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウサギギク
1
火打山の山頂です。
ガスがかかってしまい、展望は望めませんでした。
2016年07月29日 12:57撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山の山頂です。
ガスがかかってしまい、展望は望めませんでした。
2
ミヤマキンバイ
2016年07月29日 12:59撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
1
ハクサンチドリ
2016年07月29日 13:03撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
1
クロトウヒレン
2016年07月29日 13:11撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロトウヒレン
1
オニアザミ
2016年07月29日 13:13撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オニアザミ
2
イワイチョウ
2016年07月29日 14:00撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワイチョウ
1
高谷池ヒュッテの寝床、2階の上段端3つを割り当てられました。
完全予約制のため、一人一枚の布団が割り当てられます。
山小屋としては大きめの布団で、ゆったりとしていました。
2016年07月29日 17:10撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテの寝床、2階の上段端3つを割り当てられました。
完全予約制のため、一人一枚の布団が割り当てられます。
山小屋としては大きめの布団で、ゆったりとしていました。
1
高谷池ヒュッテの夕飯は、カレーとハヤシライス、おかわり自由です。
2016年07月29日 17:31撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテの夕飯は、カレーとハヤシライス、おかわり自由です。
3
学生さんらしきグループがスイカをお裾分けしてくれました。
なんと14kgもあるスイカを持ち上げて来たそうです。
2016年07月29日 18:13撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
学生さんらしきグループがスイカをお裾分けしてくれました。
なんと14kgもあるスイカを持ち上げて来たそうです。
3
夕焼けの火打山〜焼山
焼山から噴煙が上がっていました。
2016年07月29日 18:55撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕焼けの火打山〜焼山
焼山から噴煙が上がっていました。
1
高谷池ヒュッテの朝食は、中華丼です。
2016年07月30日 05:31撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテの朝食は、中華丼です。
1
高谷池から黒沢池ヒュッテへの分岐点
2016年07月30日 06:10撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池から黒沢池ヒュッテへの分岐点
コバノイチヤクソウ
2016年07月30日 06:23撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバノイチヤクソウ
1
キヌガサソウ
2016年07月30日 06:30撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キヌガサソウ
1
サンカヨウの実
2016年07月30日 06:34撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンカヨウの実
1
茶臼山から黒沢池ヒュッテ、妙高山が良く見えます。
2016年07月30日 06:44撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山から黒沢池ヒュッテ、妙高山が良く見えます。
2
黒沢池ヒュッテ
2016年07月30日 07:13撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢池ヒュッテ
1
大倉乗越
2016年07月30日 07:42撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉乗越
大倉乗越から見た妙高山。
結構登り返す様子が解ります。
2016年07月30日 07:43撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉乗越から見た妙高山。
結構登り返す様子が解ります。
3
ホタルブクロ
2016年07月30日 08:05撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホタルブクロ
長助池分岐
2016年07月30日 08:41撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長助池分岐
1
ヒメシャジンの群生
2016年07月30日 09:27撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャジンの群生
1
妙高山への急登、1時間半かかります。
2016年07月30日 10:03撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山への急登、1時間半かかります。
妙高山直下の祠
2016年07月30日 10:12撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山直下の祠
妙高山の山頂
2016年07月30日 10:13撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山の山頂
2
妙高山の最高地点、妙高大神
2016年07月30日 10:18撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山の最高地点、妙高大神
1
黒沢池ヒュッテから富士見平への湿原
2016年07月30日 13:58撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢池ヒュッテから富士見平への湿原
2
イワショウブ
2016年07月30日 14:00撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワショウブ
2
ハクサンコザクラ
2016年07月30日 14:06撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ
2
ウメバチソウ
2016年07月30日 14:06撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ
1
ハクサンフウロ
2016年07月30日 14:14撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
2
池尻の橋
2016年07月30日 14:16撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池尻の橋
2
富士見平への下山道
2016年07月30日 15:33撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平への下山道
2
撮影機材:

感想/記録

2年前に黒沢まで登るも、次男の頭痛にて途中撤退。
今年は万全の体調にてリベンジ登山、天候はイマイチであったが、火打山と妙高山の両百名山を制覇出来ました。
妙高高原ICから笹ヶ峰へのルートにて、国道を右折せずに少し進むとコンビニが有りましたが、今年行ったら閉店していました。
国道を妙高市方面へ戻ると、豊橋交差点付近にコンビニが有ります。
笹ヶ峰から黒沢までは、緩やかな登りの木道でとても歩きやすいです。
十二曲りは、1つずつ曲を数えて進むと、あっという間に終わってしまいますが、十二曲りから富士見平までが少々急登となり、ぬかるみも出てきます。
富士見平から高谷池ヒュッテまでは殆ど平坦な登山道ですが、やはりぬかるんでいました。
今日はここで宿泊のため、宿泊の手続きを済ませ荷物を置いてから、火打山へ登りました。
ヒュッテから3時間程度にて往復出来ます。
高谷池ヒュッテの夕食・朝食ともに5:30で、夕食はカレーとハヤシライス(おかわり自由)、朝食は中華丼でした。
お弁当は、温められたレトルトの赤飯と漬物です。
2日目、高谷池ヒュッテから黒沢池ヒュッテまで茶臼山経由にて向かいますが、虫が多いので、虫除けが有った方が良いです。
黒沢池ヒュッテから大倉乗越、妙高山への急登は結構大変です。
時間を掛けてゆっくり登りました。
帰路は、再び黒沢池ヒュッテへ戻り、富士見平、十二曲り、黒沢、笹ヶ峰へと戻りました。
火打山はハイマツが生え高山という感じでしたが、妙高山への登山道は、殆ど樹林帯で、陰湿な感じでした。
ただ一つ残念だったのは、高谷池ヒュッテ、黒沢池ヒュッテとも山バッヂが完売状態だった事です。
高谷池ヒュッテにて妙高山のバッヂは買えたものの、火打山のバッヂは結局手に入れる事が出来ませんでした。
(高谷池ヒュッテでは、妙高山のバッヂが残り僅かとの事。)
下山後に苗名の湯に行くも、土産は一切売っていませんでした。
訪問者数:333人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ