ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 930225 全員に公開 ハイキング道東・知床

雄阿寒岳へ 阿寒湖・雌阿寒岳・阿寒富士の絶景!

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー furuhiro
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
雄阿寒湖登山口 国道241号沿い 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
40分
合計
6時間30分
S雄阿寒湖登山口07:1007:40一合目09:40五合目10:10八合目10:30雄阿寒岳山頂11:1011:20八合目11:50五合目13:10一合目13:40雄阿寒湖登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<往路>
 6:50 阿寒湖温泉 山水荘発
 7:00 雄阿寒岳登山口
<復路>
14:10 登山口発
      道の駅摩周温泉 屈斜路湖、摩周湖付近経由
17:00 清里村 緑清荘泊
コース状況/
危険箇所等
問題ない
その他周辺情報阿寒湖温泉 カムイの湯
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

雄阿寒湖登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄阿寒湖登山口
阿寒湖から太郎湖への水門
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿寒湖から太郎湖への水門
一合目から二合目までは長すぎる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一合目から二合目までは長すぎる
五合目付近になり雌阿寒岳・阿寒富士が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目付近になり雌阿寒岳・阿寒富士が見える
1
五合目
標識には「ここまで来れば8割クリア」と書いてある
正にその通り! 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目
標識には「ここまで来れば8割クリア」と書いてある
正にその通り! 
五合目より雌阿寒方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目より雌阿寒方面
なだらかな女性的な
雌阿寒岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな女性的な
雌阿寒岳
1
八合目の稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目の稜線
阿寒湖・雌阿寒岳・阿寒富士の絶景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿寒湖・雌阿寒岳・阿寒富士の絶景
2
阿寒湖温泉も見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿寒湖温泉も見える
1
最高の展望!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高の展望!
2
八合目から雄阿寒岳山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目から雄阿寒岳山頂
九合目
後ひと登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目
後ひと登り
雄阿寒岳山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄阿寒岳山頂
6
八合目と雌阿寒岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目と雌阿寒岳方面
右側にペンケトー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側にペンケトー
雌阿寒岳に雲がかかる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌阿寒岳に雲がかかる
雄阿寒岳三角点と雌阿寒岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄阿寒岳三角点と雌阿寒岳方面
3
八合目に下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目に下る
ここに職員常駐の気象観測所があった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに職員常駐の気象観測所があった
下山後 双湖台よりペンケトー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後 双湖台よりペンケトー
下山後 双岳台より雄阿寒岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後 双岳台より雄阿寒岳

感想/記録

2016(平成28年)7月24日(日)

雄阿寒岳へ 

「阿寒湖に 雌阿寒・雄阿寒 峰並ぶ」

昨日の雌阿寒岳に続き阿寒の山を代表する雄阿寒岳を目指した。
雌阿寒岳は活火山としての荒々しい山頂付近に
岩と花の織り成す美しさを見せてくれた。
男性的な山の様相だった。

それに対して雄阿寒岳は緑豊かな登山道が続き
山頂付近まで木々に覆われ緑豊な山容だった。
どちらかというとなだらかで女性的に感じた。

となると雌阿寒・雄阿寒の名称が逆のような気もするが
遠目には
女性的な雌阿寒岳
男性的な雄阿寒岳ではある。
山懐に入り込むとそこがちょっと違うところが
雌阿寒岳・雄阿寒岳の面白い所なのかもしれない。

雄阿寒岳は五合目までは木々に覆われ視界もなく
黙々と登ることになる。それがまた長いのだ。
五合目の標識には
「ここまで来たら8割クリア」と書かれている。
確かに視界も開け、八合目の絶景!
そしてあっという間の山頂へと続くのだ。

山頂付近からの眺望は最高だった。
まず、阿寒湖の先に雌阿寒岳・阿寒富士が姿を見せる。
そして周りは雲海が広がり不思議な光景を広げていた。

山頂に出て北東側の展望が開ける。
まず遠くに斜里岳だろうか
雲海の上に浮かぶようにごつごつした峰を見せていた。
そして眼下には大きな湖
深い青のパンケトー、ペンケトーが緑の樹木の中に浮かぶ。

天気の良い中
この二日間で阿寒の山をめぐることができた。
思った以上にタフなコースに阿寒岳を存分に味わうことができた。

ふるちゃん
訪問者数:233人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 三角点 活火山 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ