ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 930260 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

平標山〜仙ノ倉山

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー momopapa
天候晴れ 若干ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平標登山口駐車場利用。\600
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間35分
休憩
42分
合計
5時間17分
S平標登山口駐車場06:2607:10松手山コース送電鉄塔07:34松手山08:08一ノ肩08:24平標山08:2508:36平仙鞍部09:06仙ノ倉山09:2609:45平仙鞍部09:57平標山10:0010:21平標山の家10:3311:00平元新道登山口11:37平標登山口駐車場11:4311:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

平標登山口駐車場。アスファルトで舗装されており、トイレ
も完備。セレブ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標登山口駐車場。アスファルトで舗装されており、トイレ
も完備。セレブ。
1
アートな注意書き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アートな注意書き。
2
こちらは青空に描かれた高圧線アート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは青空に描かれた高圧線アート。
2
本日の稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の稜線。
2
平標は花の山。は事実でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標は花の山。は事実でした。
3
ハナ。ハナ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナ。ハナ。
3
ハチ。ハチ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハチ。ハチ。
3
この爽快感あふれる山全体の気持ちよさったら、もうたまりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この爽快感あふれる山全体の気持ちよさったら、もうたまりません。
6
さほど人は多くなく、夢見心地の時間が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さほど人は多くなく、夢見心地の時間が続きます。
4
平標山頂から仙ノ倉山をのぞむ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山頂から仙ノ倉山をのぞむ。
5
東芝ランプ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東芝ランプ。
3
ニッコウキスゲも見れた YO。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲも見れた YO。
4
仙ノ倉山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山頂。
3
日向と日陰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向と日陰。
5
平標まで戻り、山ノ家経由で下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標まで戻り、山ノ家経由で下山。
6
そこからの景色も、最高でしょうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこからの景色も、最高でしょうね。
3

感想/記録

今回の出撃先はどこにしようかと天気予報を見ていたところ、「大気の状態が不安定」という最近よく聞く例の言葉。前日も魚沼エリアではすごい豪雨だっとかで、夏に多い局地的で危険な降り方をしているようですね。天候が安定している午前を狙って、谷川連峰の西は平標山〜仙ノ倉山を歩いてきました。

三国峠を越えて到着した平標登山口駐車場はとってもセレブ。アスファルトで舗装されており、トイレも完備しています。駐車料金徴収小屋の横には自販機もあり、下山後にシュワッと冷えたコーラを飲めてしまいます。

登山口からはまず鉄塔を目指します。急登の樹林帯を進んで行くと、巨大な鉄塔とそこから遠くへ延びた電線が大迫力。こちらの山から向こうの山へ、よく造ったもんだなぁ。

松手山から平標山へ登りにかかるとお花畑が広がっていました。ここを良く知っているハイカーさんによると、「ピークの時期はもっと..」ということですが、自分には十分すぎるほどの花の山でした。花とともに蜂もたくさんいてちょっとビクビク。

平標の山頂を踏み、しばし周辺の眺めを堪能。ガスが沸いてはきていますが、風のおかげで白く覆われたり、視界が晴れたり。1本の道の先には薄い雲に見え隠れする仙ノ倉山頂が。

先へ進むと、写真でよく見た東芝ランプ。ニッコウキスゲも見れて満足満足。仙ノ倉山頂も広めで、ここで軽くカロリー摂取。まだ時間的に早いのかタイミングが良かったのか、誰もおらずピーク独り占め。

平標まで戻り、山ノ家経由で下山することにしました。いいところに建ってるなぁ。ここから見ても、あそこが気持ちいい場所だと、なんとなく分かります。山ノ家のある鞍部から見上げる仙ノ倉は雄大で、大きな緑色の山でした。

良い一日でした。
訪問者数:317人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

花畑
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ