ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 930307 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

夜叉神峠から甲斐駒ヶ岳へ / 早川尾根を歩く

日程 2016年07月30日(土) 〜 2016年07月31日(日)
メンバー tomhig
天候初日:朝方晴れ、昼前から曇り。二日目:快晴(森林限界超えると暑ぃ)。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前泊で夜叉神峠登山口の駐車場。11時頃着いたが駐車場9割がた埋まってた。
だって金曜日の晩だもん。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間10分
休憩
1時間30分
合計
11時間40分
S夜叉神峠登山口05:1006:10夜叉神峠小屋06:2007:10杖立峠07:50火事場跡08:30苺平08:50南御室小屋09:2010:00砂払岳10:30薬師岳小屋10:40薬師岳11:30鳳凰山12:1012:30鳳凰小屋分岐13:10アカヌケ沢の頭13:2013:20高嶺14:10白鳳峠15:30赤薙沢ノ頭16:20広河原峠16:50早川尾根小屋
2日目
山行
8時間40分
休憩
1時間20分
合計
10時間0分
早川尾根小屋05:1005:50ミヨシノ頭07:10アサヨ峰07:2008:10栗沢山08:2009:10仙水峠09:2010:30駒津峰10:4011:10六方石12:00甲斐駒ヶ岳12:3013:10六方石13:40駒津峰13:5014:20双児山15:10北沢峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【高峰〜白鳳峠】
下り結構急。
どこでもそうですがゴーロ地帯はガスだと登山道わかりづらい。
樹林帯に続く入り口探すのにちょっと手間取った。

【白鳳峠〜広河原峠】
崩落があって従来の登山道が閉鎖されたものの迂回路、踏み跡、ピンクテープがこれでもかってくらいある。

【早川尾根小屋〜ミヨシノ頭】
樹林帯を抜けるとハイマツの藪こぎ。私の胸の高さくらいまで(身長179)埋もれる。
鬱陶しいったらありゃ〜しない。

【栗沢山〜仙水峠】
急なうえザレている。
疲労時の転倒注意。

★水場★
・南御室小屋
・早川尾根小屋
どちらもまず枯れる心配は無いと思います。
早川尾根小屋のトイレは使用できた。
水場が小屋から30mほどの場所にあり、最高の山小屋だと思う。
その他周辺情報天笑閣でひとっ風呂。
休館日 月曜日(休日の場合はその翌日)
営業時間 午前10時30分から午後8時
入浴のみ600円
入浴、休憩900円

http://www.city.minami-alps.yamanashi.jp/sisetsu/onsen-tensyokaku
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

8度目の夜叉神峠登山口。
鳳凰山までのピストンばかりだが、今回は甲斐駒狙い。

05:19登山開始。
2016年07月30日 05:19撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8度目の夜叉神峠登山口。
鳳凰山までのピストンばかりだが、今回は甲斐駒狙い。

05:19登山開始。
1
06:13
夜叉神峠。
農鳥おやじ、あいちゃん、喜多さん揃ってお出迎え。
こりゃ、幸先いいんじゃない?
2016年07月30日 06:13撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:13
夜叉神峠。
農鳥おやじ、あいちゃん、喜多さん揃ってお出迎え。
こりゃ、幸先いいんじゃない?
4
樹林帯をたんたんと。
杖立峠過ぎてほどなく白峰三山のピーピングスポット。
予報、ガス or 晴れだけど…大丈夫かいな?
2016年07月30日 07:31撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯をたんたんと。
杖立峠過ぎてほどなく白峰三山のピーピングスポット。
予報、ガス or 晴れだけど…大丈夫かいな?
2
火事場跡では白峰三山雲隠れ。
8回このルート歩いて初めての経験…。

(;´゜Д゜)…

南御室小屋目指してちんたら歩きます。
2016年07月30日 08:14撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火事場跡では白峰三山雲隠れ。
8回このルート歩いて初めての経験…。

(;´゜Д゜)…

南御室小屋目指してちんたら歩きます。
1
08:51
南御室小屋。
mayutsuboさんに小屋のスタッフさんご紹介頂いたのでご挨拶してきました。
よく歩くルートなだけに顔見知りの方がいると心強いものです。
2016年07月30日 08:51撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:51
南御室小屋。
mayutsuboさんに小屋のスタッフさんご紹介頂いたのでご挨拶してきました。
よく歩くルートなだけに顔見知りの方がいると心強いものです。
5
30分ほど休憩し、小屋裏の急登へ。
上り端にヤマオダマキ。
不思議な感じの花。
2016年07月30日 09:20撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほど休憩し、小屋裏の急登へ。
上り端にヤマオダマキ。
不思議な感じの花。
3
(;-_-) =3 フゥ
2016年07月30日 09:49撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(;-_-) =3 フゥ
1
10時過ぎに樹林帯突破。
お馴染みの風景。
砂払岳の花崗岩の岩陰ではタカネビランジがお出迎え。
這いつくばって撮影しまくり。
写真は後程。
2016年07月30日 10:05撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時過ぎに樹林帯突破。
お馴染みの風景。
砂払岳の花崗岩の岩陰ではタカネビランジがお出迎え。
這いつくばって撮影しまくり。
写真は後程。
2
トップの薬師岳。
2016年07月30日 10:23撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トップの薬師岳。
3
あの岩巻けば観音岳への日本庭園のような稜線。

2016年07月30日 10:34撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの岩巻けば観音岳への日本庭園のような稜線。

4
残雪期の鳳凰と違い、登山者で賑やか。
絵になる光景だったもんでつい撮ってしまった。
確かツカさん、obinchiさんと歩いた時のレコの代表写真もこの辺で撮ったのかな…。
2016年07月30日 10:54撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪期の鳳凰と違い、登山者で賑やか。
絵になる光景だったもんでつい撮ってしまった。
確かツカさん、obinchiさんと歩いた時のレコの代表写真もこの辺で撮ったのかな…。
6
カラマツと夏の空。
2016年07月30日 10:54撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツと夏の空。
3
白峰三山見えず。
後ろ振り返って稜線撮る。
これはこれでイイもんかな。
2016年07月30日 11:07撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白峰三山見えず。
後ろ振り返って稜線撮る。
これはこれでイイもんかな。
1
( ゜Д゜)m9 観音岳lock on !
2016年07月30日 11:10撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
( ゜Д゜)m9 観音岳lock on !
2
山頂踏んだ写真UPする前に稜線で見かけた花のレビュー。
まずはホソバコゴメグサ。
2016年07月30日 10:10撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂踏んだ写真UPする前に稜線で見かけた花のレビュー。
まずはホソバコゴメグサ。
6
真打、タカネビランジ。
花崗岩の岩陰にひっそり咲いている控えめなとこがキュート。
2016年07月30日 10:56撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真打、タカネビランジ。
花崗岩の岩陰にひっそり咲いている控えめなとこがキュート。
8
どうらや狭い所が好きなようで(笑)。
2016年07月30日 11:17撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうらや狭い所が好きなようで(笑)。
3
白い花もあるんだ…。
2016年07月30日 11:15撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い花もあるんだ…。
4
ゴゼンタチバナ。
2016年07月30日 11:23撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ。
2
夜叉神から8回、中道から1回、都合9度目の登頂。
今さらだけど…。
今回の縦走で二番目に高い頂だもん。

11:34
(σ゜д゜)σ 観音岳GETS!!
2016年07月30日 11:47撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神から8回、中道から1回、都合9度目の登頂。
今さらだけど…。
今回の縦走で二番目に高い頂だもん。

11:34
(σ゜д゜)σ 観音岳GETS!!
6
観音岳で食事を採り40分ほどして地蔵岳へ。
今回はふじこちゃんも農鳥おやじ、あいちゃん、喜多さんともにお目見えできず。
白砂の稜線、また来るよ。
2016年07月30日 12:06撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳で食事を採り40分ほどして地蔵岳へ。
今回はふじこちゃんも農鳥おやじ、あいちゃん、喜多さんともにお目見えできず。
白砂の稜線、また来るよ。
2
ガスってきた…。
ここぐわんぐわんUP&DOWNしてしんどい。
2016年07月30日 12:25撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってきた…。
ここぐわんぐわんUP&DOWNしてしんどい。
4
はい、オベリスク。
先があるんでチラ見してスルー。

13:14
赤抜沢ノ頭で10分ほど休憩。
2016年07月30日 12:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、オベリスク。
先があるんでチラ見してスルー。

13:14
赤抜沢ノ頭で10分ほど休憩。
4
縦走路に咲いていたヨツバシオガマ。
鶴が首を垂れてるみたい。
2016年07月30日 13:31撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路に咲いていたヨツバシオガマ。
鶴が首を垂れてるみたい。
3
赤抜沢ノ頭を過ぎるとこれまでの賑わいが嘘みたいに登山者がいなくなる。
2016年07月30日 13:42撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤抜沢ノ頭を過ぎるとこれまでの賑わいが嘘みたいに登山者がいなくなる。
3
(;゜д゜)ゴクリ…高嶺?

斜度45度くらいあるんじゃないの?
ストンと下げて100mほどの上り返し。
ジャブみたいなもんです、この先の縦走路の山々と比べりゃ。
しかもあれ、高嶺の肩だし(笑)。
2016年07月30日 13:38撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(;゜д゜)ゴクリ…高嶺?

斜度45度くらいあるんじゃないの?
ストンと下げて100mほどの上り返し。
ジャブみたいなもんです、この先の縦走路の山々と比べりゃ。
しかもあれ、高嶺の肩だし(笑)。
3
肩を乗り越え樹林帯を抜けると見えた見えた。

( ゜Д゜)m9 高嶺lock on !

広河原から登ってきたカップルとすれちがいます。
よくもまぁ広河原から上ってくるもんだ…。
私にゃ〜真似できません。

2016年07月30日 14:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩を乗り越え樹林帯を抜けると見えた見えた。

( ゜Д゜)m9 高嶺lock on !

広河原から登ってきたカップルとすれちがいます。
よくもまぁ広河原から上ってくるもんだ…。
私にゃ〜真似できません。

2
14:06
(σ゜д゜)σ 高嶺GETS!!
手作り感溢れる山頂標識。
ガスってなきゃ眺めよかったろうに。
2016年07月30日 14:17撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:06
(σ゜д゜)σ 高嶺GETS!!
手作り感溢れる山頂標識。
ガスってなきゃ眺めよかったろうに。
4
一服していざ早川尾根小屋。
もう下りだろうとたかをくくってたら案外しんどかった。

2016年07月30日 14:24撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一服していざ早川尾根小屋。
もう下りだろうとたかをくくってたら案外しんどかった。

4
途中標識ない二股分岐があり、そこが白鳳峠かと思ったが騙された。
分岐は右に。
下りの途中のゴーロ。
この先また樹林帯に潜る。
2016年07月30日 15:04撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中標識ない二股分岐があり、そこが白鳳峠かと思ったが騙された。
分岐は右に。
下りの途中のゴーロ。
この先また樹林帯に潜る。
1
15:12
ここが正真正銘の白鳳峠。
峠だもん、アサヨ峰、広河原峠方面またジンワリ上っていく登山道が見える。
地味にキツい。
ここで夜叉神からアサヨ峰踏んで戻ってきたトレランの人が…。
日帰りで夜叉神まで戻るとのこと。
早川尾根小屋、水場が出てると教えてくださりありがとうございました。
2016年07月30日 15:12撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:12
ここが正真正銘の白鳳峠。
峠だもん、アサヨ峰、広河原峠方面またジンワリ上っていく登山道が見える。
地味にキツい。
ここで夜叉神からアサヨ峰踏んで戻ってきたトレランの人が…。
日帰りで夜叉神まで戻るとのこと。
早川尾根小屋、水場が出てると教えてくださりありがとうございました。
2
15:30
赤薙沢ノ頭を通過。
樹林帯が深淵な感じ。
早く小屋着きたい…。
2016年07月30日 15:31撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:30
赤薙沢ノ頭を通過。
樹林帯が深淵な感じ。
早く小屋着きたい…。
1
マタピーク (-。−;)

この先が広河原峠に違いない。


2016年07月30日 16:11撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マタピーク (-。−;)

この先が広河原峠に違いない。


1
16:15
広河原峠。
もうたそがれてます。5時には小屋に着けそうだな。
ガスで展望がない中、よく歩いたと自分を褒めたい気分。
2016年07月30日 16:15撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:15
広河原峠。
もうたそがれてます。5時には小屋に着けそうだな。
ガスで展望がない中、よく歩いたと自分を褒めたい気分。
1
また上り返し。

(;-_-) =3 フゥ
2016年07月30日 16:27撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また上り返し。

(;-_-) =3 フゥ
1
(;゜д゜)ゴクリ

なんですか、あのピーク?
おそらく翌日越えるアサヨ峰とミヨシノ頭。
よくもまぁこれでもかってぐらいに頂があるもんだ。
2016年07月30日 16:30撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(;゜д゜)ゴクリ

なんですか、あのピーク?
おそらく翌日越えるアサヨ峰とミヨシノ頭。
よくもまぁこれでもかってぐらいに頂があるもんだ。
4
やっと喜多さんに会えた。
このアングルだと野暮ったい感じ(笑)。
でも最後の最後でエネルギー充填できた。
2016年07月30日 16:41撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと喜多さんに会えた。
このアングルだと野暮ったい感じ(笑)。
でも最後の最後でエネルギー充填できた。
2
16:50
早川尾根小屋。
赤抜沢ノ頭から長く感じた。

(´Д`υ)

小屋のすぐ近くに水場があって至極便利。
2016年07月30日 16:50撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:50
早川尾根小屋。
赤抜沢ノ頭から長く感じた。

(´Д`υ)

小屋のすぐ近くに水場があって至極便利。
3
二日目。

05:07
早川尾根小屋発。
ほどなく早川尾根ノ頭に。
2016年07月31日 05:19撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目。

05:07
早川尾根小屋発。
ほどなく早川尾根ノ頭に。
1
キ・喜多さん━━(゜д゜;)))━━!!

滅茶苦茶格好イイ。
小太郎尾根に至る稜線が何とも言えない。
2016年07月31日 05:19撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キ・喜多さん━━(゜д゜;)))━━!!

滅茶苦茶格好イイ。
小太郎尾根に至る稜線が何とも言えない。
7
昨日歩いた稜線。
2016年07月31日 05:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日歩いた稜線。
5
さすがふじこちゃんに次ぐ高峰。
すそ野が広いのなんの…。
2016年07月31日 05:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがふじこちゃんに次ぐ高峰。
すそ野が広いのなんの…。
4
そして今縦走初の団十郎。

千両━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━役者!!!!
2016年07月31日 05:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして今縦走初の団十郎。

千両━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━役者!!!!
7
八ヶ岳連峰。
2016年07月31日 05:55撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳連峰。
4
あさよさんですか?
こんな早く見えるはずないし…。
ミヨシノ頭だね。
またズドンと下げる。
2016年07月31日 05:57撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あさよさんですか?
こんな早く見えるはずないし…。
ミヨシノ頭だね。
またズドンと下げる。
1
下げてしまった。

(;-_-) =3 フゥ
2016年07月31日 06:02撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下げてしまった。

(;-_-) =3 フゥ
1
森林限界を超えると…
2016年07月31日 06:20撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を超えると…
1
そこは藪こぎだった…。
2016年07月31日 06:22撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこは藪こぎだった…。
2
( ゜Д゜)m9 あさよさんlock on !
2016年07月31日 06:28撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
( ゜Д゜)m9 あさよさんlock on !
2
コルまで下げても左見れば喜多さん…
2016年07月31日 06:49撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルまで下げても左見れば喜多さん…
2
右には団十郎。
本当に気持ちいいトレイル。
鳥肌が立つくらい感動。
南アルプスってイイと再認識。
2016年07月31日 06:52撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右には団十郎。
本当に気持ちいいトレイル。
鳥肌が立つくらい感動。
南アルプスってイイと再認識。
4
あさよさんに取りつく。
眺めが良いもんであっという間に頂まで歩けた。
2016年07月31日 06:56撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あさよさんに取りつく。
眺めが良いもんであっという間に頂まで歩けた。
2
(σ゜д゜)σ あさよさんGETS!!
2016年07月31日 07:10撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(σ゜д゜)σ あさよさんGETS!!
3
(*゜д゜)

ずいぶん歩いたんだなぁ…。
未踏の稜線に踏み跡つけて地蔵岳から甲斐駒、北沢峠を歩きつなげれば…との消極的な理由でチャレンジした縦走だったがこの眺め見てますます南アルプスが好きになった。
白峰三山、鳳凰三山、甲斐駒、仙丈…一通り登った皆さん、ぜひ早川尾根の縦走なさってください。
2016年07月31日 07:10撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(*゜д゜)

ずいぶん歩いたんだなぁ…。
未踏の稜線に踏み跡つけて地蔵岳から甲斐駒、北沢峠を歩きつなげれば…との消極的な理由でチャレンジした縦走だったがこの眺め見てますます南アルプスが好きになった。
白峰三山、鳳凰三山、甲斐駒、仙丈…一通り登った皆さん、ぜひ早川尾根の縦走なさってください。
5
喜多さんの好展望地。
2016年07月31日 07:10撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
喜多さんの好展望地。
4
今縦走一番のドヤ顔(笑)。
標高2,799mのピークなのに滅茶苦茶気持ちいい。
北沢峠からサクッと登るんじゃなく、夜叉神から歩いたから。
2016年07月31日 07:12撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今縦走一番のドヤ顔(笑)。
標高2,799mのピークなのに滅茶苦茶気持ちいい。
北沢峠からサクッと登るんじゃなく、夜叉神から歩いたから。
7
(゜Д゜)9m マットケ団十郎

って粋がるのはいいけど仙水峠が見えてないんですけど…。

(;-_-)
2016年07月31日 07:23撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(゜Д゜)9m マットケ団十郎

って粋がるのはいいけど仙水峠が見えてないんですけど…。

(;-_-)
3
また一人役者の登場。
女王様降臨。
2016年07月31日 07:27撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また一人役者の登場。
女王様降臨。
2
今度は栗ちゃん。
2016年07月31日 08:07撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は栗ちゃん。
2
08:10
栗沢山。
ラスボスの団十郎とツーショット。
2016年07月31日 08:13撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:10
栗沢山。
ラスボスの団十郎とツーショット。
5
喜多さん、あいちゃん、悪兄ぃ、兜将軍、聖ちゃんも見えてんのかな?
2016年07月31日 08:11撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
喜多さん、あいちゃん、悪兄ぃ、兜将軍、聖ちゃんも見えてんのかな?
4
陰湿な仙水峠登場。
あんたのおかげで標高差700mの上り返ししなきゃならない。
あれ登るんだなぁぁぁぁぁ。
2016年07月31日 08:23撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陰湿な仙水峠登場。
あんたのおかげで標高差700mの上り返ししなきゃならない。
あれ登るんだなぁぁぁぁぁ。
7
あっという間に標高下げる。
ついさっきいた栗ちゃん見上げるようになってしまった。
2016年07月31日 08:40撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に標高下げる。
ついさっきいた栗ちゃん見上げるようになってしまった。
1
端正な団十郎から大魔神の団十郎に…。
でも格好イイ。
紅葉の時にこの絵を見てみたい。
2016年07月31日 08:55撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
端正な団十郎から大魔神の団十郎に…。
でも格好イイ。
紅葉の時にこの絵を見てみたい。
6
09:08
仙水峠。
登山者がわらわらと現れ始めます。
さ、チャレンジ標高差700。
月初の荒川中岳が標高差600。
2016年07月31日 09:16撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:08
仙水峠。
登山者がわらわらと現れ始めます。
さ、チャレンジ標高差700。
月初の荒川中岳が標高差600。
3
樹林帯はそこそこ歩けたが森林限界超えると夏の太陽が容赦なく照り付け、みるみる失速。
喉が渇くのなんの。

2016年07月31日 09:54撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯はそこそこ歩けたが森林限界超えると夏の太陽が容赦なく照り付け、みるみる失速。
喉が渇くのなんの。

2
もう息も絶え絶え。
2016年07月31日 09:56撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう息も絶え絶え。
1
悶絶しながらやっと拓けてきた。
2016年07月31日 10:34撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悶絶しながらやっと拓けてきた。
1
10:34
小松の親分さん。
それにしてもこの表情。
団十郎に圧倒され、半泣き状態です。
今の私にゃ〜団十郎が黒戸尾根の時よりずっと厳つい顔に見える。

( ´,_ゝ`)プッ
2016年07月31日 10:37撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:34
小松の親分さん。
それにしてもこの表情。
団十郎に圧倒され、半泣き状態です。
今の私にゃ〜団十郎が黒戸尾根の時よりずっと厳つい顔に見える。

( ´,_ゝ`)プッ
4
黒戸から見る団十郎より数段男前。
2016年07月31日 10:56撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒戸から見る団十郎より数段男前。
3
タカネツメクサが応援してくれます。
2016年07月31日 11:20撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネツメクサが応援してくれます。
5
気持ちいいなぁ。
2016年07月31日 11:21撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいいなぁ。
4
でも白砂がいまの私には蟻地獄のように思える。
なかなか脚が進まないのなんの。
2016年07月31日 11:27撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも白砂がいまの私には蟻地獄のように思える。
なかなか脚が進まないのなんの。
2
12:04
黒戸からは4回登っているけど北沢峠側から初登頂。
尾白川から芦安まで歩きつなぐことができた瞬間です。
2016年07月31日 12:04撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:04
黒戸からは4回登っているけど北沢峠側から初登頂。
尾白川から芦安まで歩きつなぐことができた瞬間です。
5
やっと登り切った…脱力した表情で我ながら失笑。
本っ当にキツかった。
食事もゼリー喉に流し込んでお終い。
2016年07月31日 12:07撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと登り切った…脱力した表情で我ながら失笑。
本っ当にキツかった。
食事もゼリー喉に流し込んでお終い。
6
もうこっからは義務感で北沢峠目指すだけ。
小松の親分の登り返し…。

(;´д`)トホホ…
2016年07月31日 13:13撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうこっからは義務感で北沢峠目指すだけ。
小松の親分の登り返し…。

(;´д`)トホホ…
1
さよなら団十郎。
やっぱり強かったよ、あんたは…。
2016年07月31日 13:20撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さよなら団十郎。
やっぱり強かったよ、あんたは…。
3
双児山の登り返し。

(;-_-) =3 フゥ
2016年07月31日 13:56撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双児山の登り返し。

(;-_-) =3 フゥ
1
樹林帯潜ってようやく体力回復。
2016年07月31日 14:58撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯潜ってようやく体力回復。
2
15:06
北沢峠。THE END。
芦安&尾白川〜北沢峠〜三峰岳〜奈良田がようやくつながった。
未踏の三峰岳から塩見岳を歩きつなげば沼平まで、南アルプス一気通貫!
2016年07月31日 15:06撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:06
北沢峠。THE END。
芦安&尾白川〜北沢峠〜三峰岳〜奈良田がようやくつながった。
未踏の三峰岳から塩見岳を歩きつなげば沼平まで、南アルプス一気通貫!
5

感想/記録
by tomhig

未踏の稜線を歩きつなぐという消極的な理由で実行した山行。

直前まで夜叉神から攻めるか北沢峠から攻めるか迷いに迷ったが、二日目の天気が良かったので甲斐駒がズドンと見える早川尾根縦走を二日目にするため夜叉神から攻めることにした。

実際歩いてみるとどうしてどうして…。
何度も歩いてる鳳凰三山の稜線で白峰三山が見えなくても、アクセスがいいからまた歩けばいいし。仙塩尾根と匹敵するくらい静かで眺めが素晴らしい稜線だった。
特に早川尾根ノ頭から栗沢山にかけては南アルプス北部の役者が勢ぞろい。
鳥倉 - 荒川中岳縦走に続き、南アルプスの良さを満喫できた山行だった。




訪問者数:461人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/4
投稿数: 1774
2016/8/3 9:28
 ラスト1ピース
トムさんこんにちは!

晩秋にしっとり行ったらよさそうな本ルート、酷暑のさなかにやっちゃいましたね!クソ暑かったでしょう。そのうちガスを求めるようになっちゃいますよ!

しかし何度も歩いた行程をガスにアテるとはなかなかの好安打ですね。アサヨ〜赤抜沢の頭までが未踏でしたが紅葉時期にでも行ってみようかなぁぁぁぁ。北沢峠から始めて赤抜沢の頭まで行って広河原に下りるの。なんか笑っちゃうルートですが南アらしさを味わえるかな!

次はミブ塩尾根(勝手に命名w)ですね。ラスト1ピース楽しみです!
登録日: 2015/6/29
投稿数: 107
2016/8/3 13:07
 もう…最高です☆
tomhigさん☆
南アルプス大好き人間としてこのコースは贅沢過ぎます
うん。贅沢ですよ〜♪
あとは日向八丁尾根と坊主尾根からの甲斐駒ヶ岳getも期待しちゃいますw

しかし、本当に気持ちがいいレコに山不足の私もエネルギーチャージさせてもらっちゃいました☆
トムさん、ツカさんと鳳凰歩いた時の楽しさを思い出してはにんまりです☆
31日の朝、なぜか家から甲斐駒に見とれていたのはトムさんが歩いていたからですね〜w
登録日: 2013/9/16
投稿数: 956
2016/8/3 18:33
 もうちょいです
河童師匠訪問ありがとうございます。
仙水峠まではまぁ歩けるコンディションだったのですが、駒津峰手前からはまさに陸に上がった河童状態でした。
今週末も20kmくらい歩きたいんですがどこの山登ったらいいのやら。
アサヨから赤抜沢の頭…滅茶苦茶地味ですよ。
早川尾根小屋の宿泊者、広河原から登ってきた人が多かったです。
アサヨ峰、栗沢山踏んで北沢峠戻って…。
バス走ってないとアクセス、本当に大変なエリアです。
その代わり最高の展望。

残りワンピース。
とりあえず一区切りつきそうです。
登録日: 2013/9/16
投稿数: 956
2016/8/3 18:42
 山梨から見える稜線は歩きました (^_^)v
obinchiさん、コメントありがとうございます。
このルート、南アルプスの北部の主役達全員に挨拶出来る屈指のルートです。
盆明けに三峰岳から塩見岳歩きつなげば南アルプスの背骨はあらかた歩きつないだことになります。

今回の鳳凰は残念ながら白峰三山雲隠れでした。
前の山行は本当によく見えましたね。

日曜日は麓からも甲斐駒、くっきり見えたんですね。
登録日: 2014/4/21
投稿数: 376
2016/8/6 0:07
 良い眺めですね〜
tomhigさんこんばんは。
快晴の甲斐駒は最高ですね!
夏のシーズンとなると早朝が勝負ですから泊まりでないとなかなかこのような写真は撮れないですよね。
私も小屋の有効活用を再考しているところであります(^^;
登録日: 2014/3/31
投稿数: 19
2016/8/6 7:58
 夜叉神峠の駐車場
11時でも混雑していたんですね。
梅雨明け発表後の土日って事でしょうか?

さすがに長距離移動お疲れ様です。
2日目の天候は素晴らしかったですよね(>ω<)
こんな素敵な天候だとまた行きたくなってしまいます♪

また山の話を聞かせてください(^^)v
登録日: 2013/9/16
投稿数: 956
2016/8/6 11:14
 北沢峠からの甲斐駒
kazumさん、おはようございます。
初めて黒戸と違うルートから甲斐駒登りました。
ピラミダルな山容、白砂、なかなかフォトジェニックな山です。
尾根のど真ん中に小屋ありましたので森林限界越えるのも早かったです。
普段の土日休みの週末で予備日なしでしたが、地蔵岳から仙水峠までは好展望なうえ、シーズン中の南アルプスの主要峰では考えられないくらい静かでした。
登録日: 2013/9/16
投稿数: 956
2016/8/6 11:24
 Re: 夜叉神峠の駐車場
kuroduckさん、コメントありがとうございます。
鳳凰はおおかた3〜4月にしか歩いたこと無かったので夜叉神のクルマの多さにびっくりでした。
二日目、鳳凰、北岳、甲斐駒の眺めが最高でした。
また行く山域が重なるといいですね。
登録日: 2015/6/11
投稿数: 75
2016/8/6 22:50
 ヤブ漕ぎお疲れ様でした🙇
南アルプスお約束、藪コギ大変でしたね〜🌠

絶景を見ながらの縦走は最高ですね👍

アサヨ峰に行くなら、私も夜叉神からだと思ってたので、とても参考になりました🙇

普通の一般道では満足出来なくなってきてるので、また楽しいルートでのレコ、楽しみにしてますよ〜🙆
登録日: 2013/5/29
投稿数: 445
2016/8/7 23:07
 早川尾根
素晴らしいお天気になって良かったですね。
私は早川尾根小屋から地蔵岳はガスや雨で、ちらっと北岳が見えただけでした。
お天気がいいと違った尾根に見えますね。
私はここを歩いた時は、南アルプスを繋げようなんてことはまだ考えていませんでした。ただ、マイナーだけど気持ちよさそうな尾根に惹かれて歩いただけです。
でも、それが南アルプスを繋げることの一歩になったんだなあと思いました。
まだまだじっくりと南アルプスと向き合ってくださいね。
登録日: 2013/9/16
投稿数: 956
2016/8/8 7:56
 いいルートです
o-tarさん、おはようございます。
o-tarさんが歩いてるような南部のルートに比べれば登山道も整備されています。
早川尾根はアクセスが大変ですね。
オフシーズンだと夜叉神、尾白川または青木鉱泉からになりますが、シーズン中だと北沢峠、広河原も拠点として利用出来ます。

それにしてもシーズン中のメジャールートの人出は物凄いですね。
早川尾根ややはりオフシーズンの南アルプスが静かでいいです。
登録日: 2013/9/16
投稿数: 956
2016/8/8 8:06
 いい天気でした
mayutsuboさん、コメントありがとうございます。
夜叉神 or 北沢峠…どちらから歩き始めるか直前まで迷い、結局夜叉神から、曇り予報の初日に何度も歩いてる鳳凰三山の稜線歩きにしました。
二日目のクライマックス、早川尾根縦走が青空の下歩くことができ、ラッキーです。

南アルプス、まだ未踏の主脈ルートありますし、一度残念な天候下で歩いたルートもまた歩きたいです。
北関東の山もつなぎたいですが、私の心の中のメインの山域はやはり南アルプスです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ