ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 930369 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

奥穂前穂

日程 2016年07月30日(土) 〜 2016年07月31日(日)
メンバー Ohayousan
天候一日目雨 二日目快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
アカンダナ駐車場〜上高地バスターミナル バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間29分
休憩
1時間51分
合計
8時間20分
S河童橋05:5305:58小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)06:25明神館06:59徳澤園07:09新村橋(パノラマ分岐)07:42横尾 (横尾山荘)07:5608:10横尾岩小屋跡08:40本谷橋08:4309:42Sガレ09:4410:15涸沢ヒュッテ10:4410:46涸沢10:4811:22パノラマ分岐11:2511:51ザイテングラード12:0412:53穂高岳山荘13:3013:50穂高岳13:5814:13穂高岳山荘
2日目
山行
5時間2分
休憩
1時間47分
合計
6時間49分
穂高岳山荘05:5406:25穂高岳06:3907:34紀美子平07:4707:59前穂高岳08:3008:37紀美子平08:5610:34岳沢小屋10:4511:417番標識11:5012:15岳沢湿原・岳沢登山口12:29河童橋12:3912:43上高地バスターミナル12:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前穂〜岳沢小屋までは濡れているとすごく危険と思う
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

河童橋も増水
2016年07月30日 05:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋も増水
1
涸沢ヒュッテ
2016年07月30日 10:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテ
涸沢岳から
2016年07月30日 17:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳から

感想/記録

今年も夏休みは取れそうになく、土日の弾丸ハイキング。
金曜日の22時に大阪を出発して、アカンダナ駐車場に着いたのが3時過ぎ。 4:50の始発に乗って上高地に入るやいなや土砂降りの雨だった。
意気消沈して歩いていたら、横尾に着く頃には雨はあがった。
涸沢からの登りで出会った、写真を撮っていたおじさんに、これは明日は晴れるんじゃないかなって言われたのに少し希望を得た。穂高山荘でテントを設営し、時間があるのでとりあえず奥穂山頂へ。足がつりそうになりながら登ったが、山頂はガスで何も見えず、まあ仕方ないかと思って下山しようとすると、また雨が降ってきた。空身で登って来たのでパンツまでびしょ濡れになった。あまりの仕打ちに呆然として、完全にやる気をなくし、とりあえずビールを飲んでテントで昼寝。目が覚めてふと外を見ると嘘みたいに晴れていたので、気をとりなおして涸沢岳の山頂へ。山頂に一人だけいたお兄さんが、少し待ってたらガスが晴れて槍が見えますよと教えてくれた。遥かかなたに見える槍に感動。翌日は涸沢経由で帰るつもりだったが、天気が良く、もったいないので重太郎新道で帰ることに。あまりの景色に感動の連続だった。大阪のマンションに着いたのは19時で、一昨年槍ヶ岳に登った時よりはるかにしんどかったが行って良かった。
訪問者数:239人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ