ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 930405 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

白峰三山 北岳→間ノ岳→農鳥岳

日程 2016年07月30日(土) 〜 2016年08月01日(月)
メンバー ikemasa7imapapa, その他メンバー2人
天候晴れ時々ガス
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
AM3時に奈良田第二駐車場に到着した時は5割程度が埋まっていました。
5時30分広河原行きのバスでは超満員。バス停で4時半から並びました(先頭から2番目)が座れずぎゅうぎゅうでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間6分
休憩
2時間22分
合計
11時間28分
S広河原インフォメーションセンター06:5907:04広河原山荘07:0507:15白根御池分岐09:59二俣10:0013:18八本歯のコル13:5814:21吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐14:5315:08吊尾根分岐15:1915:50北岳16:0116:19吊尾根分岐16:2416:52トラバースルート分岐17:14北岳山荘17:5518:27宿泊地
2日目
山行
8時間17分
休憩
1時間31分
合計
9時間48分
宿泊地06:3107:00中白根山07:0308:03間ノ岳08:2109:37農鳥小屋09:4811:21西農鳥岳11:2211:57農鳥岳12:4713:24大門沢分岐13:2916:08大門沢小屋16:1116:19宿泊地
3日目
山行
2時間53分
休憩
13分
合計
3時間6分
宿泊地08:3411:26奈良田ゲート11:3911:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下りでは奈良田第一発電所からバスを使ってしまいました…
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特にないと思います。
その他周辺情報奈良田温泉 女帝の湯
http://hayakawa-zaidan.com/?pid=34634695
気持ちのいい温泉と美味しいお蕎麦をいただきました。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]
2016年08月の天気図 [pdf]

写真

撮影機材:

感想/記録

何ヶ月も前から計画していた南アルプス山行。
目指すはいつかは行ってみたいと思っていた白峰三山北岳。
約一週間前から天気を気にしながら出発を待った。
奈良田第二駐車場では5時半のバスに乗るため1時間前から並び始めたが5時頃になると長蛇の列となっており、奈良田第一駐車場からの乗客で乗れるのはわずかでした。。前から2番目に並んでたのにギリギリ乗れた感じ。早めに並んで大正解…
広河原に到着すると梅雨明け最初の土日ともあってたくさんの登山客でごったがえしていました。
さて2泊3日の大荷物を担いで出発!!
しばらくは沢沿いを歩き雪渓もあったりして飽きのこないコースですが人が多く、登山での渋滞を始めて経験しました。
登山で人が多すぎるのはあまりいい気はしませんでしたがこの時期この場所を選択したので仕方がありません。
なるべく余計なものは持たず軽量化を図ったつもりでしたが20kg近いザックはやはり重く、休憩をこまめに取りながら進み、北岳山頂に着く頃には16時近くになってしまいガスの中でした。それでもさすがにメジャーな北岳山頂ではたくさんの人で賑わっていました。
北岳山荘に着いた頃にはテントを張る場所もやっと探すほどで、小屋泊ではなんと4人で1枚の布団とか…恐ろしい。
体を動かした後のビールはうまいが不眠と疲労で早々に寝てしまいました。

さて2日目も天気が良く、稜線で迎えるご来光 富士山も綺麗に映って素晴らしい朝を迎えました。
間ノ岳に向かう稜線も360度山々の景色を楽しみ気持ちのいい山歩きになりました。
農鳥岳へ向かう稜線では一気に登山客も減り疲労を感じながらもいつもの馬鹿話で楽しい山歩きになりました。農鳥小屋のコーラ(500円)も格別です。
目的地の大門沢小屋には16時頃到着し多小ゆっくりと宴を楽しめる時間があります。
しかし千葉からの友人2人は疲労で早々に寝てしまい、残った消防士の友達と2人で酒を楽しみました。お酒がまわってくると道中何度か声をかけてくださった九州から来ていた夫婦と兄、3人のパーティーにお邪魔させていただき、楽しくお酒をご一緒させいただきました。こんな出会いも魅力の一つと思います。

3日目は多小お酒が残っている状態で小屋からの出発は一番最後になりました。
疲労も溜まりに溜まって下りの傾斜が太ももにこたえます。
身体中ところどころの痛みに耐えながら下山していくと残り約4kmの舗装路を少し行くとなんとバス停(奈良田第一発電所)発見!!しかも20分後にはバスが来る!!
歩いてわずか、にも関わらず満場一致でバスを使って奈良田駐車場まで行きました。
その辺りのヘッポコ度合いがなんとも我々らしい(笑)

今回も途中で何度もリタイアしたいと思ったが、楽になりたいならゆっくりでも前にすすみ続けるしかないと思った辛かった山行…
でも山頂の達成感、道中の爽快感、新たな出会い、美味しいお酒など…やはりやめられませんね!!
不思議ですが、早速次はどこに登るかと考えてます。













訪問者数:413人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/7
投稿数: 158
2016/8/2 14:40
 達成感大のコースですよね。
はじめまして。去年の今頃このコースを歩きました。イヤ〜バテました💦このコースを一日で走り抜けたり一泊二日なんて人は私的にはMな方かと…💦特に二日めの大門沢小屋までの下り大丈夫でしたか?私はそれまで良い感じできてたのにヘロヘロにやられちゃいましたよ。最後の丸太橋は膝が笑いドボン⤵
小屋について見た富士山🗻私涙目でした。でも達成感はいっぱいですよね。私ここをやってからコースタイムがうんと速くなりましたもん❗
私も翌日ナイスタイミングでバスが来たから躊躇なく飛び乗ってしまいました💦

縦走、はまりますよね。今年は中央アルプスの宝剣岳〜空木岳を一泊でやる予定です。
お互いに楽しい夏山行きにしたいですね。
登録日: 2011/10/26
投稿数: 6
2016/8/2 21:45
 Re: 達成感大のコースですよね。
ohana36さん、
こんばんは、コメントありがとうございます!
大門沢の下りもヘロヘロでしたが終始しんどくて思い知らされた感があります。
しかし360度ジャイアンツに囲まれながらの山行は景色に飽きも無くピークに立つごとに達成感がたまらないです。経験を重ねてもう少し余裕のある山行で掲載 できるように頑張りたいと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ