ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 930553 全員に公開 ハイキング赤目・倶留尊高原

大洞山〜尼ヶ岳 ウバユリとアカゲラが見れました♫•*¨*•.¸¸♪

日程 2016年08月02日(火) [日帰り]
メンバー a-bann, その他メンバー1人
天候曇り
暑くなくて良かった
アクセス
利用交通機関
R667〜スカイランド大洞へ〜
パターゴルフ・キャンプ場の案内板に沿って
駐車地へ、途中林道の枝道があるので注意
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間51分
休憩
1時間28分
合計
5時間19分
Sスタート地点07:5008:24大洞山(雌岳)08:3208:54大洞山(雄岳)09:1409:30四ノ峰09:34三ノ峰09:43倉骨峠09:55オオタワ10:0210:40尼ヶ岳11:2011:50オオタワ12:05倉骨峠12:45展望所12:5813:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは
FieldAccessフリー→ヤマ録→ヤマレコ下書き

写真は
縮専で1200×900に縮小してから登録してます

出合った人・・・単独男性1名とお連れのわんちゃん
出会ったニョロ・1匹(写真あり)銭型
出会った鳥さん・始めてのアカゲラ(写真あり)
       
持って行った水(二人分)
お湯・・・・・・・・500cc×1・・・0
水・・・・・・・・・480cc×2・・・・100cc残し
冷凍水・・・・・・・350cc×2・・・・350cc残し
コース状況/
危険箇所等
地図で見ると大洞山〜尼ヶ岳の登山道の倉骨峠方面へは
三ノ峰P876m附近から尾根を外れ右に下りますが
特に案内板は無いので注意です。
その他周辺情報R15沿いのサークルKでアイスコーヒーレギュラーを飲んだ
始めの一杯目は間違えてホットコーヒーのボタンを押してしまった
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

駐車地(標高740m位)
を出発〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車地(標高740m位)
を出発〜♪
1
サワオトギリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サワオトギリ
4
ここが登山口になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが登山口になります。
1
結構急坂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構急坂です。
3
マムシグサの実
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシグサの実
1
尾根に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ました。
2
これから向かう雄岳
この後直ぐに真っ白け
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう雄岳
この後直ぐに真っ白け
3
山頂記念撮影〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂記念撮影〜
12
あっと云う間に雄岳着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっと云う間に雄岳着
1
山頂記念撮影〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂記念撮影〜
12
少し下ったベンチで
マクワウリとミニトマト
休憩〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ったベンチで
マクワウリとミニトマト
休憩〜
5
山頂のサワオトギリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のサワオトギリ
2
尼ヶ岳へ向かいます
ここを右折です。
特に案内板は無し
テープはあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尼ヶ岳へ向かいます
ここを右折です。
特に案内板は無し
テープはあります。
1
これだけ近いと蛙さん
見破れますが少し離れると
全く枯葉・枯れ枝と見分けが
つきません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これだけ近いと蛙さん
見破れますが少し離れると
全く枯葉・枯れ枝と見分けが
つきません。
2
峠から尼ヶ岳へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠から尼ヶ岳へ向かいます。
1
オオタワの分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオタワの分岐
2
前方でなにやら動く気配あり
リスかと思いましたが
鳥さんが木を突いてました。

アカゲラですね
上手く撮れましたよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方でなにやら動く気配あり
リスかと思いましたが
鳥さんが木を突いてました。

アカゲラですね
上手く撮れましたよ
15
最後の急登
ここで単独男性と遭遇
わんちゃんを同行されてました。
昨日も来たそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急登
ここで単独男性と遭遇
わんちゃんを同行されてました。
昨日も来たそうです。
1
キツネノカミソリ

自力で調べましたよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キツネノカミソリ

自力で調べましたよ
9
ホタルブクロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホタルブクロ
1
ホタルブクロのピンクかと思いましたが違うようです。

オオナンバンギセルの様ですw
ひょっとして大物ゲット
☆:*・゜(●´∀`●)ホェ:*・゜☆
何時ものLandsberg さん同定
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホタルブクロのピンクかと思いましたが違うようです。

オオナンバンギセルの様ですw
ひょっとして大物ゲット
☆:*・゜(●´∀`●)ホェ:*・゜☆
何時ものLandsberg さん同定
5
振り返って今登って来た大洞山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って今登って来た大洞山
1
尼ヶ岳到着です。
トンビが
山頂で3羽飛んでました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尼ヶ岳到着です。
トンビが
山頂で3羽飛んでました。
4
尼ヶ岳山頂ランチ〜
今回は赤飯とカップ麺ミニです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尼ヶ岳山頂ランチ〜
今回は赤飯とカップ麺ミニです。
7
俱留尊山方面の眺望
左端に古光山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俱留尊山方面の眺望
左端に古光山
1
尼ヶ岳山頂記念撮影〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尼ヶ岳山頂記念撮影〜
7
尼ヶ岳⇒倉骨峠
石段の登り返しもあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尼ヶ岳⇒倉骨峠
石段の登り返しもあります。
1
銭型ですw
三角頭が撮れてませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銭型ですw
三角頭が撮れてませんでした。
1
苔むした石畳道
これが以外ときつい

ノコリンさんペースを上げて
スタスタと歩いてますよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした石畳道
これが以外ときつい

ノコリンさんペースを上げて
スタスタと歩いてますよ
4
シモツケソウと思いましたが
ガクアジサイかな?

クサアジサイでした。
Landsbergさん同定
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウと思いましたが
ガクアジサイかな?

クサアジサイでした。
Landsbergさん同定
5
展望所で休憩します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望所で休憩します。
1
なんとウバユリが咲いてました。
初めての出会いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとウバユリが咲いてました。
初めての出会いです。
11
展望所からの眺望〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望所からの眺望〜
2
駐車地無事到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車地無事到着です。
4

感想/記録
by a-bann

雨予報で今回も山行駄目かと思ってましたが
前日に雨マークが取れて曇りに予報が変わり
近場の大洞山・尼ヶ岳へ行って来ました。

キャンプ場からは大洞山へは高度差300m距離も
登山口から0.6kなんでお手軽ですw・・・が
最後の石畳道が地味にきつく足に来ましたよ(๑′-﹏-๑)

初めてのアカゲラとの出会い写真もバッチシ撮れて
下山時の石畳道でウバユリも群生しており、
開花適期に見れて良かったです

ご訪問ありがとう御座いました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
訪問者数:317人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/1
投稿数: 1856
2016/8/3 12:50
 アカゲラの撮影、大成功でしたね
a-bannさん、こんにちは。

アカゲラの撮影、大成功でしたね。
結構高い木の上にいることが多いので見上げて探していると首が疲れてしまうのですが丁度目線位の高さで鮮明に撮影されているので驚きました。

さて、又花の名前ですが
26枚目 オオナンバンギセル
http://www.hanasanpo.org/野山の花アルバム2/ハマウツボ科/オオナンバンギセル/
37枚目 クサアジサイ
http://mikawanoyasou.org/data/kusaajisai.htm
ではないでしょうか。話題に出来る花だと思います。

昨年、8080さん、8081さんはオオナンバンギセルを求めての山行をされましたね。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-682973.html

Landsberg
登録日: 2014/1/2
投稿数: 346
2016/8/3 13:31
 Re: アカゲラの撮影、大成功でしたね
何時も同定して頂きありがとう御座います
夏場の暑い時期でお花はあまり期待してなかったんですが
急登の斜面でふと目に入ったピンクのお花がオオナンバンギセル
だったとはやりましたね
相方のノコリンさんは全然気づかずに登ってましたよ

最近鳥さんも何故かうまく撮影出来る様になりました。
アカゲラの名前だけは知ってましたが実物は初めてで
上手く写真に収める事が出来て良かったです。

お花の同定これからも宜しくお願いしますね
登録日: 2012/2/15
投稿数: 253
2016/8/3 18:55
 こんばんは、a-bann さん。
昨日は天気もそんなに悪く無く、
アカゲラやウバユリも見れて、
良い山行きだったみたいですね。
アカゲラ、ホント良く撮れてますね。
私なんぞ登山に余裕がないもので、
花や動物には中々目がいかなくて見つけられません。
最近は結構気にしてるのですか・・・
ご苦労様でした。
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2211
2016/8/3 19:42
 お待たせ
待ってくれた ? 
伊勢三大急登の一つ (間違っていたらゴメン)尼ヶ岳と大洞山の2山登頂とは
暑さも急登も何のその!ノコリンさんも馬力あるね。
それと、大物見つけたんだって? 
トンビ ?違うって!
アカゲラとオオナンバンギセルとウバユリだがや。
しかし、landsbergさんは大したもんですね。お花の教授ですね。
山頂ランチで、右のブルーのタッパーは空っぽかいな〜?
ってよく見たら、フタやったんね  
一人クス笑いしたけど、横にいたあや子は薄気味悪がっとった
いつも楽しいレコありがとう。
登録日: 2014/1/2
投稿数: 346
2016/8/4 6:10
 Re: こんばんは、a-bann さん。
papaさんお早う御座います
真夏日には絶好天気でしたね
尼ヶ岳の山頂でも日陰に入れば快適でしたよ
眺望は期待出来ませんが以外とお花も咲いていて
アカゲラもゲット出来て大満足でした。

次どこ行こうかな?又近場のいいとこ紹介してね
登録日: 2014/1/2
投稿数: 346
2016/8/4 6:30
 Re: お待たせ
待ってたよ〜ん
寅さんのコメントが来ないとa−bann隊のレコ
締まらないからね〜

尼ヶ岳と大洞山は津市のへっぽこ三大急登って事にしときますね
以前はふーふー云って休み休み登ってましたが
a−bann隊も着々と力を付けてきたがや
ふー一個位で登っちゃってますよ〜

ブルーのタッパーの蓋がコメントに登場するとは
フタさんも幸せ者ですね 食いしん坊の寅さんを
惑わすアイテムで今後も使えそうですね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ