ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 930799 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

《木曽御嶽山》摩利支天山と継子岳

日程 2016年07月31日(日) 〜 2016年08月02日(火)
メンバー yoneyama, その他メンバー2人
天候1日目 晴れ
2日目 晴れのち大雨
3日目 晴れのちガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間30分
休憩
3時間0分
合計
8時間30分
S濁河温泉登山口09:0012:30五ノ池小屋13:0014:00賽の河原16:3017:00摩利支天山17:30五ノ池小屋
2日目
山行
1時間0分
休憩
7時間0分
合計
8時間0分
五ノ池小屋05:0005:30継子岳06:0006:30観察ポイント13:0013:00五ノ池小屋
3日目
山行
4時間0分
休憩
1時間30分
合計
5時間30分
五ノ池小屋05:0005:30三ノ池周辺06:0006:30五ノ池小屋07:3010:30濁河温泉登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
御嶽山噴火後、ライチョウの生息調査をする人たちに同行、制限区域の二ノ池新館の手前まで、賽の河原一帯と、継子岳方面で探す。今回は全体で三家族確認とのこと。孵化した卵の殻や、親が岩の上で見張りをしているとき脱糞するウンチの見方などを教わった。
狐の足跡が火山灰のぬた場にあり。人が捨てる生ごみ目当てに鼠が登りそれを目当てに狐も登ってきて、ライチョウをゴッツァンしてしまうという仕組みについて研究家から聞く。最近は、以前ほど多くはないとのこと。

五ノ池小屋は2001年の五月以来の訪問。小屋のご主人が入って間もない頃から、15年経っていた。小屋は増築されて、薪ストーブでピザも焼いてベルギービールもある、シフォンケーキも焼いている。手製の味噌の味噌汁やぷりぷりのコロッケもたいへんおいしい。小ぶりな小屋ならではの手作りもてなしの小屋として、訪問する人も増えてきた矢先の噴火だった。噴火翌年の今年は辛抱の時かもしれない。人が多すぎず、少なすぎずの小屋が理想。

二ノ池以北の御嶽山は、前のまま。大草原、火山地形の風景、御嶽山は火山山脈であって、独立峰というには細長い。短い八ヶ岳くらいの規模はある。沢もあれこれ。冬季も沢も、規制区域外でも、とことん遊べる領域がいくらでもある、と思った。むしろ噴火の影響のあった地域は信仰登山の影響が強すぎて、日本百名山巡礼の人も多すぎて、僕はこの北御嶽山や、継母岳の豊かな自然景観が好きだ。名古屋から4時間かかるけど。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]
2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地下足袋+脚絆 焚き火セット ノコギリ 弁当 水筒 軍手 ラテルネ 地図磁石 防寒具 雨具
共同装備 ツエルト 6mm×10m

写真

出発の駐車場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発の駐車場
なんと、八原さんにあった。お嬢さんにも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと、八原さんにあった。お嬢さんにも。
2
五の池小屋前
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五の池小屋前
五の池小屋と摩利支天
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五の池小屋と摩利支天
イワギキョウかチシマギキョウ。どっちもあるんだって。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウかチシマギキョウ。どっちもあるんだって。
コマクサ、昭和37年にはほぼ絶滅していたのを盛り返したそうだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ、昭和37年にはほぼ絶滅していたのを盛り返したそうだ。
3
コマクサあっちこっち
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサあっちこっち
2
五の池小屋からコルを見る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五の池小屋からコルを見る
1
三の池を見下ろす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の池を見下ろす
3
三の池の上をトラバースする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の池の上をトラバースする。
三の池の輝き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の池の輝き
6
三の池と継子岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の池と継子岳
5
サイノ河原と南御嶽山を眺める
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サイノ河原と南御嶽山を眺める
2
雷鳥調査の面々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥調査の面々
雷鳥調査の面々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥調査の面々
1
斜陽とハイマツ草原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜陽とハイマツ草原
俺の山、継母岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俺の山、継母岳
3
摩利支天の肩から南望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天の肩から南望
1
小屋のテラスでマッサン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋のテラスでマッサン
1
市川さん変わらない笑顔
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市川さん変わらない笑顔
2
ピザまで焼いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピザまで焼いてました。
2
市川さんとボク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市川さんとボク
8
朝の継子岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の継子岳方面
1
人が立てたのか立っているのか、粘板岩状の剥離火山岩が無数におっ立っていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が立てたのか立っているのか、粘板岩状の剥離火山岩が無数におっ立っていた。
1
おっ立ち岩と、摩利支天山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ立ち岩と、摩利支天山
おっ立ちと、継子岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ立ちと、継子岳
雷鳥を待つポイントから摩利支天と剣が峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥を待つポイントから摩利支天と剣が峰
1
雷鳥を待つポイントから摩利支天と剣が峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥を待つポイントから摩利支天と剣が峰
最近の小さいキャメラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近の小さいキャメラ
1
テラスから摩利支天
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テラスから摩利支天
雨上がりの雷鳥
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨上がりの雷鳥
1
濁河温泉にも奥宮があったのだ。でも廃墟です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濁河温泉にも奥宮があったのだ。でも廃墟です。
濁河温泉にも奥宮があったのだ。でも廃墟です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濁河温泉にも奥宮があったのだ。でも廃墟です。
平成5年のバブリィな金色プレートが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平成5年のバブリィな金色プレートが
1
橋の両サイドに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の両サイドに。
訪問者数:534人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/28
投稿数: 760
2016/8/3 21:46
 番組偶然拝見しました
yoneyamaさん、こんにちは。

この番組、偶然拝見してました。昨日の夜放送でしたよね?変わった火山岩の針の山…冬もあのまま越しちゃうんですよね。不思議です〜。
登録日: 2007/5/15
投稿数: 4668
2016/8/3 22:04
 Re: 番組偶然拝見しました
ついにミニさんの視聴範囲に・・・
http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20160802/4396361.html
登録日: 2008/6/30
投稿数: 320
2016/8/10 15:48
 おっ立ち
御嶽の北部がお好きとあらば、、、、来春「俺んたぁのライン」でアレに登りましょう。「おっ立ち岩」は、南アの大沢岳にもありました。
登録日: 2007/5/15
投稿数: 4668
2016/8/10 18:42
 Re: おっ立ち
謎めいた暗号文・・・。
おんたけもほとんどはまだ未踏領域だったよ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ