ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 930915 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

白山(平瀬道〜室堂〜観光新道)

日程 2016年07月31日(日) 〜 2016年08月01日(月)
メンバー hitosan(記録), その他メンバー4人
天候両日とも晴れ。
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
平瀬道登山口の大白川温泉に前泊しました。
7/30(土):東京・三鷹(特急あずさ)〜松本(バス)〜高山(バス)〜白川郷(合掌造りをちょっと観光→タクシー)〜大白川ロッジ。よく乗り物に乗りました!
8/1(月):別当出合(バス)〜金沢(北陸新幹線)〜東京

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間19分
休憩
56分
合計
9時間15分
S白水湖畔ロッジ06:0106:06大白川登山口06:0708:36大倉山08:41大倉山避難小屋08:5311:32白山室堂12:1213:06白山14:14翠ヶ池14:1514:27お池めぐり分岐14:2814:30山頂池めぐりコース分岐14:3115:16白山室堂
2日目
山行
3時間50分
休憩
13分
合計
4時間3分
白山室堂06:5907:16弥陀ヶ原・エコーライン分岐07:27黒ボコ岩08:31殿ヶ池避難小屋08:4309:50別当坂分岐09:5111:02別当出合G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山と高原地図、平瀬道唯一危険マークがあるところは、道幅もあり危険箇所とは感じませんでした。(整備されたのかもしれませんが)

一番の緊張は下山の観光新道、尾根から別当出合に下るまでで、狭く段差も大きく、濡れている石、泥で滑りやすいところがかなり多く、なかなか神経を使います。登りにしても少しハードかもしれません。
たまたま避難小屋やビジターセンターで出会ったかたに「ちょっと大変ですよ」と道の様子を教えて貰っていたので、なんとなく覚悟はできていたのですが。地図には急坂滑り易い通行注意、と書いてありました。

室堂〜殿ヶ谷避難小屋の下山は、時間があることもあり、あまりにお花が綺麗なのでコースタイムよりかなーりユックリです。(笑)
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]
2016年08月の天気図 [pdf]

写真

前泊の大白川ロッジ。露天風呂の温泉に入れます。(石鹸は不可)
2016年07月31日 06:00撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前泊の大白川ロッジ。露天風呂の温泉に入れます。(石鹸は不可)
1
白水湖畔のさわやかな森から、平瀬道を出発!
2016年07月31日 06:00撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白水湖畔のさわやかな森から、平瀬道を出発!
1
「大きなブナだねー」
2016年07月31日 07:13撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大きなブナだねー」
1
「どれどれ」
「おお〜。」
2016年07月31日 07:14撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「どれどれ」
「おお〜。」
3
タテヤマアザミ。
アザミもたくさん種類があって・・あってるかな!?
2016年07月31日 07:47撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマアザミ。
アザミもたくさん種類があって・・あってるかな!?
1
クモマニガナ・・あってるかな!?
2016年07月31日 08:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クモマニガナ・・あってるかな!?
ミヤマノアキノキリンソウ・・あってるかな!?
手元の「白山花ガイド」を見て判別しています(^^;
2016年07月31日 08:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマノアキノキリンソウ・・あってるかな!?
手元の「白山花ガイド」を見て判別しています(^^;
避難小屋の少し手前に大倉山山頂、2038m。
一番高いピークは登山道を外れた奥にありそうでした。
2016年07月31日 08:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋の少し手前に大倉山山頂、2038m。
一番高いピークは登山道を外れた奥にありそうでした。
1
避難小屋でホッと一息休憩して出発したら、ガスが取れてくっきり見えました!左のピークが御前峰2702m、右が剣ヶ峰2677m。
2016年07月31日 09:03撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋でホッと一息休憩して出発したら、ガスが取れてくっきり見えました!左のピークが御前峰2702m、右が剣ヶ峰2677m。
5
暑いねー、風が気持ちいいねーとか言いながら小休憩、振り返っったところ。登ってきた大倉尾根。避難小屋の屋根が真ん中あたりに見えそうですが見えませんでした。
2016年07月31日 09:31撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑いねー、風が気持ちいいねーとか言いながら小休憩、振り返っったところ。登ってきた大倉尾根。避難小屋の屋根が真ん中あたりに見えそうですが見えませんでした。
1
オオシラビソ。実が何かかわいい。
2016年07月31日 09:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオシラビソ。実が何かかわいい。
1
これが地図で「危」マークのあったあたり。
歩く道は広めだしコンディション良く全然大丈夫ですが、
確かに左側は深く切れ落ちてます。
2016年07月31日 10:10撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが地図で「危」マークのあったあたり。
歩く道は広めだしコンディション良く全然大丈夫ですが、
確かに左側は深く切れ落ちてます。
5
下を覗き込むとこんなでした。
奥の雪渓の手前、こんなところにもお花畑♪
2016年07月31日 10:10撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を覗き込むとこんなでした。
奥の雪渓の手前、こんなところにもお花畑♪
2
タカネマツムシソウ

2016年07月31日 10:12撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネマツムシソウ

2
だんだん標高が上がってきて、御前峰が近づいてきました。
2016年07月31日 10:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん標高が上がってきて、御前峰が近づいてきました。
4
ミヤマリンドウ。かわいい。
2016年07月31日 10:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ。かわいい。
5
室堂平に上がりました。右手に白山主峰、御前峰です。
2016年07月31日 10:52撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂平に上がりました。右手に白山主峰、御前峰です。
4
ヨツバシオガマ
2016年07月31日 10:59撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
1
「わあー小屋が見えた!気持ちいい」

2016年07月31日 11:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「わあー小屋が見えた!気持ちいい」

2
室堂、ビジターセンター前より、目の前に御前峰。山頂へはここから250m登ります。赤い屋根は、白山比佯神社の奥宮祈祷殿。
2016年07月31日 11:13撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂、ビジターセンター前より、目の前に御前峰。山頂へはここから250m登ります。赤い屋根は、白山比佯神社の奥宮祈祷殿。
3
イワギキョウ
2016年07月31日 12:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ
3
イワツメクサ
2016年07月31日 12:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサ
2
ビジターセンターでランチ休憩後、御前峰へ。コースタイム40分ですが体が重い…。
2016年07月31日 12:39撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンターでランチ休憩後、御前峰へ。コースタイム40分ですが体が重い…。
1
途中休憩ポイントの高天ヶ原。ネーミングが信仰の山っぽい。まだ先があるな〜。
2016年07月31日 12:40撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中休憩ポイントの高天ヶ原。ネーミングが信仰の山っぽい。まだ先があるな〜。
2
ようやく着きました、御前峰山頂にある白山比弯声辧奥宮です。2702m。ちゃんとお参りしました。
2016年07月31日 13:01撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく着きました、御前峰山頂にある白山比弯声辧奥宮です。2702m。ちゃんとお参りしました。
5
お社の後ろに山名盤。山頂はこんな感じです。残念ながら雲で眺望は今一つ。
2016年07月31日 13:02撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お社の後ろに山名盤。山頂はこんな感じです。残念ながら雲で眺望は今一つ。
山頂からお池巡りに。火口に降ります。見えているのは紺屋ヶ池。
2016年07月31日 13:03撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からお池巡りに。火口に降ります。見えているのは紺屋ヶ池。
5
どんどん降りて近づいてきた。火山だなあ〜。
2016年07月31日 13:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん降りて近づいてきた。火山だなあ〜。
3
火口の底について振り返る。おお〜すごい所を降りてきたな。
2016年07月31日 14:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口の底について振り返る。おお〜すごい所を降りてきたな。
4
翠ヶ池。このときちょっと曇ってきてましたが、青空ならもっと綺麗なのでしょう。
2016年07月31日 14:13撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翠ヶ池。このときちょっと曇ってきてましたが、青空ならもっと綺麗なのでしょう。
ここに来てやっと会えました、チングルマ。
2016年07月31日 14:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに来てやっと会えました、チングルマ。
1
緑のところは、一面お花畑です。
2016年07月31日 14:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑のところは、一面お花畑です。
1
ミヤマキンバイ
2016年07月31日 14:28撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
こんな雪渓もありました。
2016年07月31日 14:29撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな雪渓もありました。
1
お池めぐり解説板。沢山ありました。ふむふむ…あの雪渓には千匹の大蛇が封じ込められてるのね。
2016年07月31日 14:29撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お池めぐり解説板。沢山ありました。ふむふむ…あの雪渓には千匹の大蛇が封じ込められてるのね。
チングルマ、花が終わってもかわいい。
2016年07月31日 14:31撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ、花が終わってもかわいい。
1
一周して室堂が近づいて来ました。
2016年07月31日 14:54撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一周して室堂が近づいて来ました。
クロユリ。石川県の郷土の花なんだそうです。
2016年07月31日 15:07撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロユリ。石川県の郷土の花なんだそうです。
2
室堂に戻ってきました。雲もきれいだなあ。
2016年07月31日 15:08撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂に戻ってきました。雲もきれいだなあ。
2
室堂からの夕陽。
2016年07月31日 18:55撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂からの夕陽。
7
翌朝、夜明けの室堂から。左の山は別山、手前の緑の台地は弥陀ヶ原です。ちょっと雲ノ平に似てる!
2016年08月01日 05:05撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、夜明けの室堂から。左の山は別山、手前の緑の台地は弥陀ヶ原です。ちょっと雲ノ平に似てる!
4
これはビジターセンター内の説明板。勉強になるなあ。
2016年08月01日 05:54撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはビジターセンター内の説明板。勉強になるなあ。
御前峰を後ろに、白山比弯声勹宮の祈祷殿。来年、白山開山1300年(!)だそうで改築中でした。ここで御朱印いただきました。
2016年08月01日 06:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前峰を後ろに、白山比弯声勹宮の祈祷殿。来年、白山開山1300年(!)だそうで改築中でした。ここで御朱印いただきました。
1
ビジターセンター。食事、美味しかったです。
2016年08月01日 06:50撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンター。食事、美味しかったです。
室堂を後に下山、木道が整備された弥陀ヶ原です。青空だ!いい天気。
2016年08月01日 07:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂を後に下山、木道が整備された弥陀ヶ原です。青空だ!いい天気。
3
振り返って。白山山頂ともこれでお別れ。
2016年08月01日 07:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。白山山頂ともこれでお別れ。
3
ハクサンフウロ
2016年08月01日 07:21撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
1
ミソガワソウ
2016年08月01日 07:25撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミソガワソウ
2
黒ボコ岩。ここまではあっという間。この後、さらなるお花天国に突入します…。
2016年08月01日 07:27撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒ボコ岩。ここまではあっという間。この後、さらなるお花天国に突入します…。
2
イブキトラノオ。コップブラシみたいだけど、いっぱいいるとカワイイ。ピンクのはハクサンフウロ。
2016年08月01日 07:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキトラノオ。コップブラシみたいだけど、いっぱいいるとカワイイ。ピンクのはハクサンフウロ。
2
ニッコウキスゲ
2016年08月01日 07:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
1
ニッコウキスゲの群落。
2016年08月01日 07:50撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲの群落。
3
ハクサンシャジン
2016年08月01日 07:53撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャジン
3
タカネナデシコ
2016年08月01日 07:54撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ
1
マツムシソウ
2016年08月01日 07:54撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツムシソウ
画面中央に見える赤い屋根、次のポイントの殿ヶ池避難小屋です。
2016年08月01日 07:56撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
画面中央に見える赤い屋根、次のポイントの殿ヶ池避難小屋です。
2
「お花スゴイね〜!」何度も足が止まりなかなか進みません…
2016年08月01日 07:58撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「お花スゴイね〜!」何度も足が止まりなかなか進みません…
1
ピンクのふさふさがかわいい、カライトソウ。
2016年08月01日 07:58撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクのふさふさがかわいい、カライトソウ。
2
馬のたて髪。相変わらず花だらけ。
2016年08月01日 08:04撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬のたて髪。相変わらず花だらけ。
1
タカネコウゾウリナ
2016年08月01日 08:05撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネコウゾウリナ
ナナカマド。
2016年08月01日 08:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマド。
1
シシウドとトラノオ。
2016年08月01日 08:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシウドとトラノオ。
2
これは避難小屋を過ぎて、後ろを振り返ったところです。この後、花も減り急で滑りやすい悪路との戦いになったのでした。…なのでこの後写真ナシで(汗)
2016年08月01日 09:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは避難小屋を過ぎて、後ろを振り返ったところです。この後、花も減り急で滑りやすい悪路との戦いになったのでした。…なのでこの後写真ナシで(汗)
2
別当出合。最後まで悪路でお陰で眠くならなかった(笑)無事降りてこられてありがとうございました、と白山の神様に御礼です。
2016年08月01日 11:09撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別当出合。最後まで悪路でお陰で眠くならなかった(笑)無事降りてこられてありがとうございました、と白山の神様に御礼です。
1
撮影機材:

感想/記録

会山行でいきました。
東京在住だと遠くてなかなか来づらい白山です。
せっかくだからとゆったり前泊にしたこと、ピストンでなく平瀬から別当出合へ抜けるというコース設定にしたことがかなり良かったです。変化に富んだ白山をじっくり味わうことができました。
標高差が何だかんだ1400mを超えていて、当初思っていたよりはなかなかハードな山でした。下山路の悪路も想定外…。が、お花畑は、思ったよりすごくて嬉しい想定外でした。
マー君が、最も素晴らしい花の山は白馬岳だと譲らないのですが、室堂から下山中にこれでもかというほどお花が現れて、ついに「だんだん白馬岳に近付いてきた…」との発言です(笑)

そうそう、出発前の天気予報では曇り時々雨で、3日間のうちどこかで降られるんだろうなと思っていたら、遠望はなかったものの山ではずっと晴れでした。これもCLの「天気に恵まれるよう日頃の行いをよくするように」の事前指示おかげ!?
…山って来てみないと分からないものですねえ。もちろん荒天の判断も大事だけど、諦めることもないかなと思いました。
訪問者数:227人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ