ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 930970 全員に公開 トレイルラン奥秩父

武甲山、雲取山

日程 2016年07月30日(土) 〜 2016年07月31日(日)
メンバー takachim
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
浦山口駅近くの土津園に駐車
帰りは時間が無くなってしまったので大血川渓流釣場から土津園までタクシーで移動
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間40分
休憩
10分
合計
9時間50分
S札所28番 橋立堂/橋立鍾乳洞16:0017:40橋立林道終点17:5018:30小持山19:00大持山17:50横倉山19:50鳥首峠20:40橋小屋ノ頭20:50有間山(タタラの頭)22:30日向沢ノ峰中央(オハヤシノ頭)23:20曲ヶ谷北峰00:40本仁田山01:20安寺沢02:00奥多摩駅
2日目
山行
10時間30分
休憩
30分
合計
11時間0分
奥多摩駅07:0007:40石尾根縦走路・六ツ石山登山口09:00三ノ木戸山10:30鷹ノ巣山12:10七ツ石山13:20雲取山13:30雲取山荘14:0015:30白岩山16:50お清平17:10霧藻ヶ峰17:40太陽寺18:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
概ね走りやすく、道も分かりやすい。通行できない箇所はなかった。
霧藻ヶ峰から大血川渓流釣場への下りはガレていて走りにくかった。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

武甲山山頂。夕方だなー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山山頂。夕方だなー
2
小持大持の間の見晴らしいいところ!この時点で7時近い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小持大持の間の見晴らしいいところ!この時点で7時近い
2

感想/記録

初めての宿泊登山。トレランのつもりでしたが、ファストパッキングの装備や知識が不足しており、30Lの普通の登山リュックで食料や着替えなどもフツ―に詰め込み重量が8〜10kgになってしまったので、なかなかスピードを上げられず終始ヒーヒーな工程になりました。
当初は三頭山、飛龍山も回る予定でしたが、早々にコース短縮することにして、奥多摩駅から石尾根で雲取りを目指すことにしました。
後半も三峰神社を経由して三峰口駅まで行く予定でしたが、時間が無くなり大血川渓流釣場まで下山してタクシーを呼んで出発地点まで戻りました。

それでも、「長時間活動する」「ツェルト泊する」という目的は達せられたと思いますし、距離の割には累積標高もあったのでいいトレーニングになりました。
次回は荷物を軽量化してもう少し長い距離を踏みたいと思います。
訪問者数:251人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/8
投稿数: 269
2016/8/5 12:32
 霧藻ケ峰まで♪
takachimさん、こんにちは♪
レコ拝見して、驚きました。
三峰方面に下りられたんですね〜、凄いです。。
全然ショートカットではないですよ(^^)

私も鴨沢から三峰方面へ縦走できるように(歩きで)なりたいです。
あの暑い中、大変お疲れ様でした♪ナイスファイトでした✨

miruru☺
登録日: 2016/5/14
投稿数: 2
2016/8/9 10:37
 Re: 霧藻ケ峰まで♪
MIRURU様

コメントありがとうございます(^^)v
今回は距離に対してコースが険しく(累積5600M)、思うように進めませんでした。
まだ地図読みもろくにできないので机上の計画と実際の結果のギャップができてしまうんですね〜(;^_^A いい勉強になりました。

鴨沢経由なら、奥多摩駅から始発のバスに乗れば十分夕方に三峰まで下れると思います。
石尾根だと雲取りまで6時間かかりましたけど、鴨沢なら半分くらいでいけるんじゃないかな?雲取りから三峰は下り基調で10kほどですので、神社方面に出てもそれほど苦ではないと思います。左側に奥秩父縦走主脈の稜線が見えて、いい景色でした。

miruruさんもこれから無理しない程度に、でもチャレンジして楽しんで下さいね♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ツェルト 累積標高 ガレ 渓流
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ