ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 931067 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳から五竜岳

日程 2016年08月01日(月) 〜 2016年08月02日(火)
メンバー madmanbb4
天候8/1晴れのち曇り 8/2曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
7/31 八方の湯駐車場にて車中泊
8/1 ゴンドラとリフトを乗り継いで八方池山荘まで \1550+荷物¥400
8/2 アルプス平からゴンドラで山麓へ \1000
   山麓から八方の湯までタクシー \2100
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間26分
休憩
46分
合計
6時間12分
S八方池山荘06:4607:06石神井ケルン07:15八方山07:33八方池08:22扇雪渓08:39丸山08:4409:28唐松岳頂上山荘09:3609:50唐松岳09:5510:07唐松岳頂上山荘10:3311:49大黒岳12:47遠見尾根分岐12:4812:49白岳12:5012:58五竜山荘
2日目
山行
5時間38分
休憩
1時間44分
合計
7時間22分
五竜山荘04:4105:43五竜岳05:5506:53五竜山荘08:0208:09白岳09:04西遠見山09:42大遠見山10:15中遠見山10:33小遠見山10:3511:41白馬五竜アルプス平12:0212:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
八方尾根は危険個所なし。
唐松山荘から牛首は鎖場が連続するので注意。難易度はそんなに高くないのだろうけど、慣れていないとビクビクしながらの通過。落ち着けばそんなに断崖絶壁でもなく足を置く場所も多い。
五竜山荘から五竜岳は、五竜頂上付近が鎖場の連続となる。牛首ほどビクビクせず通過できると思う。アスレチック感覚で楽しいが、数m滑落して怪我をした方もいたので、十分注意。
遠見尾根は八方尾根ほど楽ではない。主稜線付近は鎖場が所々に現れる、急な下降だった。
その他周辺情報八方の湯が駐車場に隣接していて便利。お湯はぬるぬるで肌がすべすべになりそう。 \800

写真

8/1の朝は良く晴れていて絶好の山登りであることを期待。
2016年08月01日 05:33撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/1の朝は良く晴れていて絶好の山登りであることを期待。
ゴンドラで一気に標高を上げる。
2016年08月01日 06:06撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラで一気に標高を上げる。
上りだし早々で早くも五竜・鹿島槍には雲がかかり始めていた。
2016年08月01日 06:45撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上りだし早々で早くも五竜・鹿島槍には雲がかかり始めていた。
1
白馬三山にもかかりだしている。
2016年08月01日 07:28撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山にもかかりだしている。
1
八方池と白馬三山。
2016年08月01日 07:32撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池と白馬三山。
2
以前来た時にも見ることのできたマツムシソウ。
2016年08月01日 07:39撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前来た時にも見ることのできたマツムシソウ。
チングルマは花を落としていた。
2016年08月01日 08:42撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマは花を落としていた。
丸山ケルンですでに白馬三山は怪しい雲行き。
2016年08月01日 08:44撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山ケルンですでに白馬三山は怪しい雲行き。
唐松山頂では辺りは白く景色は堪能できず。
2016年08月01日 09:51撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松山頂では辺りは白く景色は堪能できず。
1
不帰曲かな?雲の中から姿を現した。
2016年08月01日 09:52撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰曲かな?雲の中から姿を現した。
劔ははっきりと姿を見せてくれない。
2016年08月01日 09:53撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
劔ははっきりと姿を見せてくれない。
唐松山荘へ戻る。
2016年08月01日 09:55撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松山荘へ戻る。
戻ると唐松山頂は天気が良くなっていた。
2016年08月01日 10:15撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ると唐松山頂は天気が良くなっていた。
3
牛首手前の東側斜面はお花畑になっていた。
2016年08月01日 10:38撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首手前の東側斜面はお花畑になっていた。
1
牛首の鎖場にさしかかる。
2016年08月01日 10:43撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首の鎖場にさしかかる。
1
しばらくこんな感じの鎖場が続く。
2016年08月01日 10:49撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくこんな感じの鎖場が続く。
2
ひと段落して振り返る。
2016年08月01日 10:55撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひと段落して振り返る。
まだ鎖場が残っていた。
2016年08月01日 11:16撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ鎖場が残っていた。
途中で花を見て癒しを得る。
2016年08月01日 11:29撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で花を見て癒しを得る。
五竜がようやく姿を見せてくれた。でかい。
2016年08月01日 12:21撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜がようやく姿を見せてくれた。でかい。
五竜山荘に到着してすぐにテント設置。テン泊料は\1000。
2016年08月01日 13:49撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山荘に到着してすぐにテント設置。テン泊料は\1000。
2
辺りは白い。
2016年08月01日 13:51撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辺りは白い。
武田菱が格好良い。
2016年08月01日 13:51撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武田菱が格好良い。
コマクサが見れた。
2016年08月01日 13:54撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサが見れた。
3
山荘の周りにも花が咲いていてうれしい。
2016年08月01日 14:00撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘の周りにも花が咲いていてうれしい。
夜が明けきる前の五竜。昨夕はずっと雨でテントの中にこもっていたが、朝方はすっきり晴れていた。
2016年08月02日 04:20撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜が明けきる前の五竜。昨夕はずっと雨でテントの中にこもっていたが、朝方はすっきり晴れていた。
3
早くしないと雲がどんどん広がりそうである。
2016年08月02日 04:21撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早くしないと雲がどんどん広がりそうである。
登りだし早々から唐松方面は雲が広がっている。
2016年08月02日 04:52撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りだし早々から唐松方面は雲が広がっている。
2
五竜方面はまだ雲なし。
2016年08月02日 05:01撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜方面はまだ雲なし。
陽が出てきた。
2016年08月02日 05:08撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が出てきた。
1
鹿島槍も見えているが、怪しい。
2016年08月02日 05:23撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍も見えているが、怪しい。
やったー。念願の五竜到着。今日は劔も見えている。
2016年08月02日 05:43撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やったー。念願の五竜到着。今日は劔も見えている。
2
1枚撮っていただきました。
2016年08月02日 05:43撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1枚撮っていただきました。
4
雲海に浮かぶ立山・劔。綺麗です。
2016年08月02日 05:45撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ立山・劔。綺麗です。
1
鹿島槍も綺麗。
2016年08月02日 05:45撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍も綺麗。
鹿島槍の向こう、槍の右側に、よく見ると御嶽の噴煙が立ちのぼているのが見えた。
2016年08月02日 05:46撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍の向こう、槍の右側に、よく見ると御嶽の噴煙が立ちのぼているのが見えた。
3
雲の広がりが早い。
2016年08月02日 05:47撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の広がりが早い。
ふと劔を見ると、ブロッケン参上!
2016年08月02日 05:48撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと劔を見ると、ブロッケン参上!
3
劔の雲海に消えていくブロッケンマン。
2016年08月02日 05:49撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
劔の雲海に消えていくブロッケンマン。
1
・・・・
2016年08月02日 05:49撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・・
五竜山荘までの道にも雲がかかりだした。
2016年08月02日 06:00撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山荘までの道にも雲がかかりだした。
テント場まで下りてくると、五竜の姿は見れなくなっていた。
2016年08月02日 07:59撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場まで下りてくると、五竜の姿は見れなくなっていた。
テントを撤収して遠見尾根を下山する。
2016年08月02日 07:59撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントを撤収して遠見尾根を下山する。
山荘から登り返しすぐの白岳。
2016年08月02日 08:12撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘から登り返しすぐの白岳。
遠見尾根にも花がたくさん咲いていた。
2016年08月02日 08:29撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠見尾根にも花がたくさん咲いていた。
行けども行けども、ガスの中。
2016年08月02日 08:47撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行けども行けども、ガスの中。
途中の西遠見の池塘。
2016年08月02日 09:18撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の西遠見の池塘。
アルプス平まで下ってきた。疲れた。
2016年08月02日 11:48撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプス平まで下ってきた。疲れた。
撮影機材:

感想/記録

 今年の天気はいまいち。上空に寒気が入り天候が安定していないようだ。
最後までどこに行こうか考えていたが、以前、唐松・五竜を計画し、唐松ピストンしかできていないコースを選択。テント1泊で向かうことにした。
 八方池山荘までは天気が良さそうな感触だったが、次第にガスが上がり、白馬三山はあっという間にガスに隠れてしまった。牛首の岩場をテント装備で、雨の濡れた中通過するのが嫌だったので、最悪は唐松で1泊かなと考えつつ、唐松に到着。
何とか天気が持ちそうだったので、腹ごしらえをして、雨の降る前に五竜へ向かった。牛首の岩場はあっという間であると思っていたが意外に長く、少し驚いた。思っていたほど恐怖は感じなかったが、岩場はまだまだ修行が足りないようだ。ひいひい言いながらようやく念願の五竜山荘に到着。途中、綺麗な外国のお姉さんに抜かれたが、とても軽やかな足取りだった。
 テントを張って、1杯やっていると、雨が降り出しその後はテントでぐっすりzzz。あっという間に2時間以上寝ていたようだ。雨の中小屋の方が夕飯の案内をしていたので、自分も食事の準備に取り掛かった。テントの床外はタプタプしていて雨が相当ひどいのがわかった。
 夜中に雨が止んだようで、朝起きると、五竜の姿を見ることができた。食事前に明るくなりだしてから五竜へ向かったが、これが大正解。五竜山頂では雲海に浮かぶ立山・劔を見ることができ、ブロッケン現象を見ることができた。360度山々の景色を見ることができ大満足。遠く御嶽からは立ち上る噴煙が見られた。
五竜までの道はあまり心配していなかったが、アスレチック感覚の岩場が頂上付近で連続していて、ガスの中や雨の中では注意が必要そうだった。実際にテント場まで下りてきたら、上から降りてきた男性1人が数m滑落したそうで、怪我をされたようだ。大事には至らなかったようだが、下山が心配された。
 テントが乾く様子もなく、朝食の後、テントを撤収して下山を開始した。遠見尾根は主稜線からしばらくは急な下降で鎖場もあり、八方尾根とはだいぶ様相が異なっていることにびっくりした。それにしてもだらだらと長く、疲れた。
アルプス平に到着して山形から来られた年配の男女1組の方と会話すると、バーナーを忘れたとのこと。貸してあげるとコーヒーを一杯お裾分けいただいた。これから八方まで戻るとのこと、行き先が同じなので麓からタクシーを相乗りさせて頂いた。神城駅まで歩いて電車で白馬まで戻るつもりだったので、助かった。
八方の駐車場で別れてから一風呂浴び、ラーメン食べて帰途へ。
 帰り道、北アルプスの山々を眺めていると空には真っ黒な雨雲。雨柱が所々で見られ、あちこちで集中豪雨が降っているのがわかった。今年はやはり天気が安定していないようだ。
訪問者数:614人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/7/2
投稿数: 338
2016/8/7 21:49
 こんばんは
ほぼ行程同じですね 五竜の山頂直下ですれ違った方ですね
またどこかでお会いしましょう

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ