ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 931118 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

霞沢岳 無雪期の西尾根は藪漕ぎ漕ぎ

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー kamatsukaEvergreen
天候晴れガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間46分
休憩
2時間34分
合計
12時間20分
Sスタート地点05:1707:11標高1950m07:2209:13霞沢岳西尾根09:29標高2540m岩峰09:5110:26霞沢岳直下お花畑11:2211:28霞沢岳11:5012:07K212:23K1ピーク14:09ジャンクションピーク14:50徳本峠(徳本峠小屋)15:1616:22徳本口(徳本峠分岐)16:24明神館16:4117:22河童橋17:37上高地バスターミナル17:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・太兵衛平から林道を100mほど入ったところから左に折れて取り付きます。古い巡視路が残っており、尾根まで上がると鉄塔があります。
・標高2450mまでは一部踏跡の気配もありますが基本的に笹藪漕ぎ。下部は深い笹藪ですが、標高を上げるにしたがって落ち着いてきます。かなりの急登箇所もあり、笹を掴んで登っていくようなところもありますが、掴めるのであまり疲れません。下山の場合は標高2070m、1620mで尾根の方向を変えなければならないので注意。
・標高2450m上はハイマツ漕ぎ。状況判断して右に左に外れていくと半分くらいの区間でハイマツ漕ぎをすれば済みます。レベルは5段階中の3番目くらいか。

写真

太兵衛平でタクシーを降りて林道を100mほど進んだところから道跡を辿って尾根に上がります。
2016年07月31日 05:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太兵衛平でタクシーを降りて林道を100mほど進んだところから道跡を辿って尾根に上がります。
4
基本的に腰上の笹薮漕ぎ。倒木は殆どないので安心して進みます。道っぽい跡はあったりなかったり。
2016年07月31日 05:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本的に腰上の笹薮漕ぎ。倒木は殆どないので安心して進みます。道っぽい跡はあったりなかったり。
6
時々笹が途切れますが、めっちゃ急登です。笹漕ぎしながらの急登もあります。
2016年07月31日 06:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々笹が途切れますが、めっちゃ急登です。笹漕ぎしながらの急登もあります。
4
明らかに道っぽいのがあるところもあります。
2016年07月31日 06:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明らかに道っぽいのがあるところもあります。
3
乗鞍岳
2016年07月31日 08:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳
2
ゴゼンタチバナが残っているとは・・。
2016年07月31日 08:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナが残っているとは・・。
ハイマツ帯
2016年07月31日 08:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯
2
霞沢岳の南のお山もいい感じの形ですが、中々ハイマツが抉そう。
2016年07月31日 09:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞沢岳の南のお山もいい感じの形ですが、中々ハイマツが抉そう。
1
2540m峰直下には残置ロープが。残雪期用でしょうか。
2016年07月31日 09:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2540m峰直下には残置ロープが。残雪期用でしょうか。
2
2540m峰からの焼岳
この日は知り合いが登っておりました。
2016年07月31日 09:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2540m峰からの焼岳
この日は知り合いが登っておりました。
1
霞沢岳から見る穂高岳は本当に素晴らしい。
2016年07月31日 09:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞沢岳から見る穂高岳は本当に素晴らしい。
6
さて、霞沢岳山頂へ向けてハイマツ漕ぎです。
2016年07月31日 09:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、霞沢岳山頂へ向けてハイマツ漕ぎです。
これくらいですが、割りと簡単に突破できます。
2016年07月31日 10:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これくらいですが、割りと簡単に突破できます。
3
霞沢岳には上がらず、直下のお花畑で1時間ほどのんびりとしました。
2016年07月31日 10:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞沢岳には上がらず、直下のお花畑で1時間ほどのんびりとしました。
3
ツマトリソウ
2016年07月31日 10:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ
モミジカラマツ
花はカラマツソウだけど葉はモミジ?これは何?と思ったらそのままの名前でした。
2016年07月31日 10:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジカラマツ
花はカラマツソウだけど葉はモミジ?これは何?と思ったらそのままの名前でした。
1
ミヤマダイコンソウ
2016年07月31日 10:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ
イワツメクサ
2016年07月31日 10:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサ
ミツバオウレン
一輪だけ残っていました。何事ぞ起こりける。
2016年07月31日 10:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン
一輪だけ残っていました。何事ぞ起こりける。
1
アオノツガザクラ
2016年07月31日 10:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ
コケモモ
2016年07月31日 10:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケモモ
ウサギギク
2016年07月31日 10:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウサギギク
1
お花畑と穂高岳
2016年07月31日 10:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑と穂高岳
3
ツガザクラが残っているのも時期はずれ?
2016年07月31日 10:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツガザクラが残っているのも時期はずれ?
チングルマのお花畑
2016年07月31日 11:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマのお花畑
霞沢岳山頂にて。ガスっちゃいました。
2016年07月31日 11:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞沢岳山頂にて。ガスっちゃいました。
7
ハクサンフウロも霞沢岳直下徳本峠方面でお花畑を形成していました。
2016年07月31日 11:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロも霞沢岳直下徳本峠方面でお花畑を形成していました。
1
キオン多い。
→ミヤマアキノキリンソウでした。
2016年07月31日 11:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キオン多い。
→ミヤマアキノキリンソウでした。
ミヤマキンポウゲ
2016年07月31日 11:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
これは何?
2016年07月31日 11:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何?
霞沢岳縦走路
2016年07月31日 12:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞沢岳縦走路
3
六百山方面は中々厳しそうだ。
2016年07月31日 12:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六百山方面は中々厳しそうだ。
2
ヨツバシオガマ
2016年07月31日 12:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
イワオトギリ
2016年07月31日 12:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワオトギリ
むーん。
2016年07月31日 12:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むーん。
グンナイフウロ
2016年07月31日 12:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グンナイフウロ
1
シロバナニガナ
2016年07月31日 12:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナニガナ
マルバダケブキ
2016年07月31日 12:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバダケブキ
クルマユリ
2016年07月31日 13:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリ
キヌガサソウ
2016年07月31日 13:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キヌガサソウ
マルバダケブキのお花畑がちらほら。
2016年07月31日 13:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバダケブキのお花畑がちらほら。
1
霞沢岳東面に焦がれるカマツカ。
2016年07月31日 13:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞沢岳東面に焦がれるカマツカ。
カニコウモリ
2016年07月31日 13:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニコウモリ
徳本峠へ向かう。ここから再びの登り。
2016年07月31日 13:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳本峠へ向かう。ここから再びの登り。
ジャンクションピーク
登り返しが終わりました。後は下るだけです。
2016年07月31日 14:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンクションピーク
登り返しが終わりました。後は下るだけです。
1
ジャンクションピーク下り途中からの穂高を眺めながら、色々と同定中。複雑な山稜です。
2016年07月31日 14:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンクションピーク下り途中からの穂高を眺めながら、色々と同定中。複雑な山稜です。
1
徳本峠
外に出ている方々とちょこっとお話をしました。
2016年07月31日 14:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳本峠
外に出ている方々とちょこっとお話をしました。
2
徳本峠下りからの明神岳
2016年07月31日 15:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳本峠下りからの明神岳
ソバナ
ミヤマシャジンと似ていますが、かなり高く成長し、葉柄が長いです。
2016年07月31日 16:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソバナ
ミヤマシャジンと似ていますが、かなり高く成長し、葉柄が長いです。
1
オタカラコウ
上高地〜明神に多く咲いています。
2016年07月31日 16:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オタカラコウ
上高地〜明神に多く咲いています。

感想/記録

無雪期の霞沢岳に西尾根で登ってきました。無雪期の西尾根で山頂まで登っている例はネット上で調べた限りではなく、下っている記録が一件だけあったのを後からヤマレコで見つけました。霞沢岳西尾根は地形図で見たところ最も素直なルートに思えるのですが、一般ルートは徳本峠へ大きく回り道をしてから縦走路のアップダウンを経て霞沢岳へ至るようにつけられています。この尾根は想定通りの藪尾根で、標高の低いところでは基本笹薮漕ぎを、森林限界上ではハイマツ漕ぎを強いられましたが、そんなに激しい藪漕ぎではなく思いの外登りやすく、また今度無雪期に来るとしても西尾根だなと感じさせる尾根でした。昔は道もあったのかなと思わせるような道跡もちらほらありました。

山頂ではガスってしまいましたが、登り途中から見えた穂高岳の姿には感動しきりでした。西尾根で行くと山頂手前のお花畑を通るのですが、ここには時期外れの花も多く咲いていて中々面白かったです。ここでゆっくりした後、霞沢岳山頂に向かい、下山は徳本峠を経る一般ルートを選択しました。どちらも通ってみてやはりまた今度来るなら西尾根かなぁという感じでした。恐らく残雪期にはなりますがね。

本山行で体力不足をとても感じたので、今後控える山行に向けて鍛えなおさなきゃなぁという感じです。ここ半年間一日の獲得標高差が概ね1200m以下で止まってましたから・・。ま、久しぶりのバリエーション、楽しめてよかったです。
訪問者数:529人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/5
投稿数: 56
2016/8/6 17:06
 霞沢岳、 もう一つのバリルート
お疲れさまでした。
無雪期の西尾根を登って周回されるとは凄い脚力&持久力ですね。

帝国ホテル前から八右衛門沢を詰めてK2へ上がるルートがあり、白沢から峠経由のルートが拓かれるまでは、上高地側からはこれがメインルートでした。

Evergreen さんには白沢からの超歩き易い一般道は不向きでしょう(笑)
六百山へも登路がありますので、今度行かれる時はこれらのバリルートも検討なさってみてください。

小生、初めての霞沢岳はこのクラシックルートを目指しましたが、単独でザイル等の装備がなく、標高2100m付近のルンゼで行き詰まり、退却しました。
このルートの最新情報は徳本峠小屋の方がご存じだろうと思います。
登録日: 2011/6/3
投稿数: 214
2016/8/9 18:51
 Re: 霞沢岳、 もう一つのバリルート
yamatake2さん

同行者が沢から上がるルートがあったようななどと言っておりましたが、そこのことでしたか。沢ルートは僕は六百山に上がるルートしか知りませんでした。

超歩き易いからというよりは霞沢岳に登っている気がしないのがちょっと嫌でしたねw バリエーションで行くのもその山のもつ尾根で登りたいからです。

次回訪れる際は八右衛門沢のルートも検討してみようかと思います。ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ