ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 931229 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬岳

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー hiroshi21
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
土曜の晩23時頃では、猿倉の駐車場はまだ余裕がありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間42分
休憩
2時間7分
合計
9時間49分
S猿倉登山口駐車場01:3401:36猿倉荘02:23白馬尻荘02:26白馬尻小屋03:22岩室跡04:20避難小屋04:2305:16白馬山荘05:31白馬岳07:2107:40白馬山荘07:4109:07避難小屋09:0809:48岩室跡09:5010:23白馬尻小屋10:2410:30白馬尻荘10:3111:12猿倉荘11:1911:21猿倉登山口駐車場11:2211:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大雪渓はアイゼンが必要です。クレバス、落石に注意。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

大雪渓を上り詰めた頃に夜が開けてきました
2016年07月31日 04:21撮影 by FinePix F200EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪渓を上り詰めた頃に夜が開けてきました
1
山頂に着くとガス
2016年07月31日 05:31撮影 by FinePix F200EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に着くとガス
1
ガスが晴れてきて
2016年07月31日 05:57撮影 by FinePix F200EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが晴れてきて
1
ブロッケンくっきり
2016年07月31日 06:03撮影 by SLT-A77V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブロッケンくっきり
7
晴れた
2016年07月31日 06:04撮影 by SLT-A77V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れた
4
小蓮華への稜線
2016年07月31日 06:44撮影 by FinePix F200EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華への稜線
剱岳
2016年07月31日 06:51撮影 by SLT-A77V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳
1
雲海がすごい
2016年07月31日 06:54撮影 by FinePix F200EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海がすごい
3
雪渓上部 亀裂が入っています
2016年07月31日 09:37撮影 by FinePix F200EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓上部 亀裂が入っています
雪渓下部 
2016年07月31日 10:05撮影 by FinePix F200EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓下部 
〆は猿倉荘でかき氷
2016年07月31日 11:10撮影 by FinePix F200EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〆は猿倉荘でかき氷
2

感想/記録

ご来光に間に合うようにと暗いうちに歩き出しました。月のない夜で、天の川がはっきりと見えました。時々空を雲が覆いましたが、晴れている時間の方が多かったです。
大雪渓は降雪が少なかった影響で例年よりも小さめでした。夜間は雪渓の表面が固くツルツルしていたのでアイゼンが必要です。暗くて雪渓上の足跡を見失うこともありましたが、GPSを使って確実に足跡を辿って行きました。
白馬岳山頂まで来るとガスがあたりを覆っていましたが、しばらくするとガスが晴れてきました。西側に残ったガスにはブロッケンがくっきり写っていました。
山頂には、まさかのポケストップがありレアモンスターも時々見つかる。
下山は上りと同じ大雪渓コース。葱平の花畑は花真っ盛りで癒やされました。

さすが人気の山だけあって沢山の人が登っていました。花畑と雪渓、雄大な景色は白馬岳ならではと思います。また来ます。
訪問者数:307人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

花畑
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ