ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 931243 全員に公開 ハイキング東海

富士山・3、776M 日本1山(百名山)

日程 2016年07月30日(土) 〜 2016年07月31日(日)
メンバー kyura, その他メンバー3人
天候天気とくらす「ランク・A」
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
静岡市葵区から新東名・富士宮IC下車ー西富士道路ー水ヶ塚駐車場・・・個々からシャトルバスで5合目まで行く(運賃700円×2=1,400円)一般車両通行禁止の時期(タクシー4、320円)5合目で標高2,400Mですので個々に休憩し標高を体に鳴らしてください。
行動食、トイレは準備を怠らないように、各トイレ300円です、頂上はありません、簡易トイレ持参が必要とトイレ代300円小銭を用意、但し、水物は自動販売機が各山小屋ごとあり持参しなく買って飲むのが荷物が楽です。(飲料水500円)
個々から標高があり防寒具・フリース・ダウン・ゴアテック用カッパ・懐中電灯(ヘッドライト)用意。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

富士山は登山者が多い時期です、山登りルートタイムはまったくあてになりません、周りの登山者と歩調を合わせる余裕が必要です。
また、小生今回8合目付近から高山病になり、仲間に先行してもらいましたが、実質15分送れの頂上到着の状況でした。
コース状況/
危険箇所等
各山小屋ごと「スタート午後6時ですから!」
5合目・6合目・7合目・8合目・9合目・9合,5勺ー頂上。
シーズンで登るペースがこの時期は登山者が多く並んで歩く感じですので、各合目毎・1時間程度と考えれば良いと思います。
ご来光が目的で日の出は午前4時45分ごろですから上記スタート時間なら充分な余裕があると思います。
その他周辺情報富士山は火山の山ですから岩場というか火山石でまた須走りは砂の誇りでマスク・タオルなど防御することも大切です。
この山登りで親子の山登り子供は靴のソウルがはがれ一時的の針金で補強、私達が親子に会ったときは針金が足に食い込み針金をはがして、テイピンーグで補強する。
母親もザックを3つ背負ってよろよろしてましたが、何とか1つのザックに纏めて下山させる。
この辺が富士山が簡単に登れる山と感知がえしてます。
また財布は別にカード類は別に持参しないように宝永山・分岐にカードの忘れ間の山小屋の届け、緊急センターにも落し物ありで伝言する。

装備

個人装備 富士宮・登山道口 須走り・登山道口 吉田・登山口・それぞれによりコースタイム 環境が違いますから充分な情報収集をした下さい。
富士山は標高3
776Mを忘れないで下さい 日本1高い山です。
共同装備 雨対策・カッパ・スパッツ(下山須走り方面)マスク・タオル・手ぬぐい)寒さ対策・ゴアテック通風性あるカッパ・ダウン・防寒具・手袋(軍手よい)
備考 雨対策・カッパ・スパッツ(下山須走り方面)マスク・タオル・手ぬぐい)
寒さ対策・ゴアテック通風性あるカッパ・ダウン・防寒具・手袋(軍手)

写真

水ヶ塚駐車場から5合目バス・タクシー乗り場一般車両侵入禁止・時期
2016年07月30日 18:50撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水ヶ塚駐車場から5合目バス・タクシー乗り場一般車両侵入禁止・時期
1
5合目バス・タクシー乗り場
2016年07月30日 18:50撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目バス・タクシー乗り場
富士宮5合目・富士箱根伊豆国立公園
2016年07月30日 19:08撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮5合目・富士箱根伊豆国立公園
1
これが富士山前方です、スタート
2016年07月30日 19:09撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが富士山前方です、スタート
7合目山小屋・御来光山荘
2016年07月30日 20:57撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目山小屋・御来光山荘
9号5勺山小屋
2016年07月31日 02:01撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9号5勺山小屋
山頂で御来光を待つ
2016年07月31日 04:06撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で御来光を待つ
御来光・午前4時45分
2016年07月31日 04:45撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御来光・午前4時45分
2
周りが見え出す、個々からお鉢参り一スタート
2016年07月31日 04:34撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りが見え出す、個々からお鉢参り一スタート
2
火口全般が見えます
2016年07月31日 04:35撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口全般が見えます
雲海が自分より下見えます、さすが富士山3,776M
2016年07月31日 04:35撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海が自分より下見えます、さすが富士山3,776M
1
風もなく良い御来光を拝めました。
2016年07月31日 04:50撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風もなく良い御来光を拝めました。
1
頂上の込み合い登山者の人
2016年07月31日 05:13撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の込み合い登山者の人
頂上の込み合い登山者の人
2016年07月31日 05:39撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の込み合い登山者の人
お鉢めぐり
2016年07月31日 06:02撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お鉢めぐり
2
残雪少し
2016年07月31日 06:02撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪少し
我々の仲間
2016年07月31日 06:03撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我々の仲間
1
我々の仲間
2016年07月31日 06:03撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我々の仲間
我々の仲間
2016年07月31日 06:03撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我々の仲間
1
我々の仲間
2016年07月31日 06:04撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我々の仲間
1
我々の仲間
2016年07月31日 06:04撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我々の仲間
影富士
2016年07月31日 06:12撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
影富士
影富士
2016年07月31日 06:12撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
影富士
1
宝永山から
2016年07月31日 06:39撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山から
頂上、須走り口と吉田口合流時点、人・人・人です
2016年07月31日 06:51撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上、須走り口と吉田口合流時点、人・人・人です
1
記念奢侈
2016年07月31日 06:54撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念奢侈
登山証明書
2016年07月31日 06:54撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山証明書
2
お鉢参り一回りー御殿場口ー宝永山に登り、富士宮5合目に戻るルートです。
2016年07月31日 10:38撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お鉢参り一回りー御殿場口ー宝永山に登り、富士宮5合目に戻るルートです。
1

感想/記録
by kyura

今年は富士登山・12年周期・猿年で縁起が良いそうで、また外人も以前アメリカ人から中国人・韓国人・東南アジア人など外国人の登山者がとても多いです。
訪問者数:162人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

雲海 ご来光
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ