ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 931298 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

仙丈ヶ岳

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー gen0715
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
4:30過ぎに芦安駐車場に着き、第3駐車場へ誘導されました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間46分
休憩
56分
合計
5時間42分
S北沢峠07:0007:09大平山荘07:1108:35馬の背ヒュッテ09:13仙丈小屋09:1909:37仙丈ヶ岳09:5310:13大仙丈ヶ岳10:3110:54仙丈ヶ岳11:29小仙丈ヶ岳11:4212:35仙丈ヶ岳二合目登山口12:3612:42北沢峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報下山後、金山沢温泉利用(¥850)
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

いいお天気です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいお天気です
鋸岳もくっきり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳もくっきり
振り返れば甲斐駒
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば甲斐駒
藪沢沿いを離れると気持ちいいダケカンバの道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪沢沿いを離れると気持ちいいダケカンバの道
馬の背ヒュッテが見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背ヒュッテが見えてきました
藪沢カールと仙丈小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪沢カールと仙丈小屋
1
振り返れば甲斐駒
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば甲斐駒
中央アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス
仙丈小屋の水場 細い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈小屋の水場 細い
多くの登山者がくつろぐ仙丈小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多くの登山者がくつろぐ仙丈小屋
鋸岳と甲斐駒ヶ岳 後ろに八ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳と甲斐駒ヶ岳 後ろに八ヶ岳
仙丈ヶ岳までもう少し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳までもう少し
1
仙丈ヶ岳到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳到着
2
北岳 左に富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳 左に富士山
2
塩見岳 後ろに荒川岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳 後ろに荒川岳
間ノ岳 右奥に笊ヶ岳・布引山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳 右奥に笊ヶ岳・布引山
富士山アップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山アップ
1
中央アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス
南アルプス(南方面)の山々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス(南方面)の山々
大仙丈ヶ岳 いいお天気なので行ってみます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大仙丈ヶ岳 いいお天気なので行ってみます
1
鳳凰三山 右手前に小太郎山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山 右手前に小太郎山
1
大仙丈ヶ岳到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大仙丈ヶ岳到着
1
塩見岳 左端は蝙蝠岳かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳 左端は蝙蝠岳かな?
大仙丈ヶ岳側からの仙丈ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大仙丈ヶ岳側からの仙丈ヶ岳
1
観音岳と薬師岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳と薬師岳
北岳と間ノ岳 いい日に来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳と間ノ岳 いい日に来ました
花の写真を撮っていたら後ろでグヮグヮ言ってました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の写真を撮っていたら後ろでグヮグヮ言ってました
2
小仙丈ヶ岳へ向かう道からの甲斐駒ケ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仙丈ヶ岳へ向かう道からの甲斐駒ケ岳
1
仙丈ヶ岳を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳を振り返る
1
鋸岳と甲斐駒ケ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳と甲斐駒ケ岳
馬の背 中央右に小さくヒュッテ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背 中央右に小さくヒュッテ
雲間から赤岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲間から赤岳
小仙丈ヶ岳 後ろにアサヨ峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仙丈ヶ岳 後ろにアサヨ峰
北岳と間ノ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳と間ノ岳
高嶺の奥に鳳凰三山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高嶺の奥に鳳凰三山
鋸岳と甲斐駒ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳と甲斐駒ヶ岳
小仙丈カール
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仙丈カール
1
林道手前から最後の北岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道手前から最後の北岳
林道にもどりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道にもどりました

感想/記録

 関東・甲信地方も梅雨明けし、天気の良い週末。仙丈ヶ岳を歩いてきました。

 4:30過ぎに芦安駐車場に着くと、第3駐車場へ誘導されました。
 乗り合いタクシーに乗ろうと思いましたが、列ができていて、係の人にバスの方が早いと言われ、バスを待つ列へ。
 5:15発のバスは2台でした。(多分)

 広河原で北沢峠へのバスへ乗り継ぎました。一応時刻表はありますが、今日は混んでいるので、随時出発しているという感じでした。

 北沢峠へ着くと既に大勢の登山者で賑わっていました。
 登山計画書をポストへ入れ、直ぐに出発します。
 林道を戸台方面へ歩き、道標に導かれ太平山荘への登山道に入ります。
 登山道を下り、再び林道に出た所が太平山荘でした。水を補給させてもらい、いよいよ上り始めます。

 樹林の中の登山道を歩き、崩壊した箇所を迂回し終えると、道は藪沢沿いになりました。振り返れば甲斐駒。来て良かった。

 道標が立つ所から沢を離れ、馬の背ヒュッテへ向かいます。青空の下のダケカンバの道。気持ち良い道です。

 馬の背ヒュッテを過ぎると程なく丹渓新道にぶつかります。ハイマツの中を抜ければ、さえぎる物がなくなり、高山帯の山歩きとなります。
 
 お腹がへってきたので、多くの登山者がくつろぐ仙丈小屋に立ち寄り、休憩します。小屋は藪沢カールの中に有り、目の前に甲斐駒ヶ岳が見えるすばらしいロケーションです。
  
 小屋を出てひと上りで地蔵尾根の道と合わさります。ここからは、まさにパノラマロード。景色を楽しみながら歩いて仙丈ケ岳に到着。
 山容から受けるイメージの割に狭い山頂。団体さんが上がった来たので、大仙丈ヶ岳へと移ることにします。
 
 初めて歩く大仙丈ヶ岳への道。今までとは違って、歩く人も少ない静かなコース。今の時期は花もたくさん咲いていました。
 大仙丈ヶ岳の先客は1人。その人はすぐに去り、間もなく2人組が到着しましたが、仙丈ヶ岳とは比較にならない静かな山頂。ゆったりと過ごします。
 仙塩尾根方面を見るとソロの登山者が上がってきました。お話しを聞くと、広河原から北岳を経て、今日は両俣小屋から上がってきたとのこと。おもしろそうなコースだが、山頂から一旦千m以上下り千m上り返すのはやっぱりきついだろうなと思う。

 時間はまだ早いが、バスの時間もあるので下山を開始する。
 仙丈ヶ岳への道で花の写真を撮っていたら、後ろからグヮグヮという小さな声が聞こえます。涸れ沢の中に子3羽と雌ライチョウがいました。晴天の昼間ですが、人気が少ないからでしょうか、思わぬラッキーでした。
 
 相変わらず賑わう仙丈ヶ岳をスルーして、小仙丈ヶ岳へ向かいます。
 この道も眺望抜群の良い道でした。

 小仙丈ヶ岳で休憩し、景色を楽しみます。小仙丈カールがきれいでした。

 小仙丈ヶ岳を過ぎると程なく、樹林の中の道に変わります。
 ここからは、ひたすら下るのみ。
 13:30のバスには十分な余裕で北沢峠に戻りました。
 
 北沢峠には、やはり多くの人がいましたが、10分程の滞在で臨時のバスへ乗り、広河原へと出発しました。
 
 と、ここまでは全て順調だったのですが、最後が大変でした。
 天気に恵まれた週末、日曜日の午後。広河原は大勢の人でごった返していました。
 乗り合いタクシーは2時間待ちとのこと。約1時間待ちとなる14:30発のバスで帰ることに決めます。出発予定時刻の前には4・5台のバスが来ましたが、バス会社の誘導がスムーズではなく、他の客から係員に罵声が飛ぶ場面も。出発は10分強遅れましたが、自分は座れたので良しとします。(結果論としては、乗り合いタクシーの方が早く帰れたと思います。)
 
 芦安駐車場でバスを降り、ホッとしたところで、金山沢温泉に立ち寄り汗を流して帰路に着きました。
訪問者数:357人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ