ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 931340 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

憧れの詰まった山旅へ。水晶、鷲羽、雲ノ平&高天原*\(^o^)/**/

日程 2016年07月30日(土) 〜 2016年08月03日(水)
メンバー ayasumi
天候7/30:曇り
7/31:曇りのち晴れ
8/1:曇りのち晴れ
8/2:曇り時々雨
8/3:曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
大町温泉より高瀬ダムまでタクシー:8680円、コンビニに寄ってくれました(^^)
高瀬ダムは石作りの変わったダム、ダムマニアにはたまらないと思われます。
折立から有峰口までバス:2000?いくらだったか?
有峰口から富山駅まで富山地方鉄道:1000円ちょっとだったか?
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間53分
休憩
15分
合計
9時間8分
S高瀬ダム濁沢登山口06:0206:16高瀬ダム 天場06:27ブナ立尾根取付06:2907:17権太落し07:1909:29三角点09:3011:09烏帽子小屋11:1811:27烏帽子ひょうたん池11:2815:10野口五郎小屋
2日目
山行
10時間47分
休憩
19分
合計
11時間6分
野口五郎小屋04:3705:06野口五郎岳05:45真砂岳分岐05:4606:56東沢乗越06:5708:03水晶小屋08:1108:51水晶岳09:31水晶小屋09:3210:13ワリモ北分岐10:35ワリモ岳11:11鷲羽岳11:1311:54ワリモ岳12:11ワリモ北分岐12:1212:30岩苔乗越12:3213:43祖父岳14:07祖父岳分岐15:10スイス庭園15:1315:43雲ノ平山荘
3日目
山行
7時間41分
休憩
1時間48分
合計
9時間29分
雲ノ平山荘04:4805:22奥日本庭園05:2605:55雲ノ平山荘05:5607:28コロナ観測所07:2907:47奥スイス庭園07:49雲ノ平の森の道07:49奥スイス庭園08:42高天原峠08:5009:42高天原分岐09:58高天原山荘10:0010:23高天原温泉11:5514:17高天原山荘
4日目
山行
9時間11分
休憩
5分
合計
9時間16分
高天原山荘05:1905:24高天原分岐06:15高天原峠06:1911:14薬師沢小屋11:1511:25カペッケが原12:29第三徒渉点12:58第二徒渉点13:08第一徒渉点14:35太郎平小屋
5日目
山行
2時間52分
休憩
1分
合計
2時間53分
太郎平小屋04:5605:16太郎兵衛平05:37五光岩ベンチ06:37積雪深計測ポール06:46青淵三角点(青淵山)06:4707:10太郎坂(アラレちゃん)07:48十三重之塔 慰霊碑07:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースタイム、参考にしないでね、亀ペースです。
コース状況/
危険箇所等
高瀬ダム〜ブナ立尾根:急登。
烏帽子小屋〜野口五郎小屋:ミツ岳を過ぎ稜線ルート、お花畑ルートに別れます。
お花畑ルートを選択しましたが、大きな石と道らしきものが幾つかあり、プチ道迷いしました。
野口五郎小屋〜水晶小屋:概ね道は明瞭です。東沢乗越〜水晶小屋まで、狭い急な登りです。
水晶小屋〜水晶岳:岩場といった方が正しい道です。コース明瞭。転落注意。
水晶小屋〜鷲羽岳:ワリモ北分岐までかなり急なガレの急な下り坂。その先は登りベースのガレ場多い。狭い箇所あり、転落注意。
ワリモ岳北分岐〜祖父岳:小さなアップダウンや、ガレ、ハシゴあり地味にキツイ。
祖父岳〜雲ノ平山荘:木道にでるまでは前半ザレの下り坂、後半岩を飛び越えて。
視界が開けるので歩きやすい。雲ノ平山荘が見えてからがかなり長く感じる。
雲ノ平山荘周辺:木道整備も、朝露や雨後はかなり滑りやすい。
アラスカ庭園より先、転倒はほぼ木道で連日あり、ヘリで救助してるそうです。みちはまずまず平坦、明瞭。
雲ノ平山荘〜高天原山荘:樹林帯の急な下り坂。ハシゴ多い道狭く滑りやすい。
高天原峠〜薬師沢小屋:前半樹林帯の急な下り坂。沢を渡渉する箇所多い。転落要注意!後半は黒部川沿いに河原歩き。あれ?と思っても落ち着いて丸印をたどれば、まず大丈夫。人、いません。
薬師沢小屋〜太郎平小屋:木道と、木の根と石が織りなす、地味にキツイ登りが続く。
太郎平小屋〜折立:前半、木道と石ですが割りに平坦。後半樹林帯の急な下り坂。
かなり滑りやすい。
その他周辺情報登山ポスト:高瀬ダムへは手前のゲート前に事務所があり、そこで登山届と引き換え、確認後にゲートを開けてくれます。タクシー内で運ちゃんが用紙くれますので、それに記載。
折立側は、太郎平小屋での提出のようです。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]
2016年08月の天気図 [pdf]

写真

小雨が降っている高瀬ダム。
どうなることやら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨が降っている高瀬ダム。
どうなることやら。
4
吊り橋、苦手ですが渡るしかない!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋、苦手ですが渡るしかない!
6
ここからすぐ、ブナ立尾根急登開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからすぐ、ブナ立尾根急登開始。
2
烏帽子小屋前のお花畑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋前のお花畑。
7
チングルマ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ〜
4
ベニバナイチヤクソウ、だっけ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニバナイチヤクソウ、だっけ?
5
コマクサちゃん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサちゃん。
6
しばらく歩くとこんな景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩くとこんな景色。
7
ガスガスなんで、迷わずお花畑ルートへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスなんで、迷わずお花畑ルートへ。
3
ガスの中のお花畑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中のお花畑。
3
桃色ヤマハハコ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃色ヤマハハコ
6
すくっと立ち上がってる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すくっと立ち上がってる。
3
黄色のツガザクラ、この辺りたくさん♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色のツガザクラ、この辺りたくさん♪
3
紅い粒々がキュート✨
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅い粒々がキュート✨
4
乱舞ですな〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乱舞ですな〜。
3
期待の稜線歩き、ガッスガス。
その400mが辛いんですよ。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
期待の稜線歩き、ガッスガス。
その400mが辛いんですよ。。。
3
野口五郎小屋、到着。
なんとか無事につけました(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野口五郎小屋、到着。
なんとか無事につけました(^^)
4
翌日。
何とか日の出が見られました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日。
何とか日の出が見られました。
10
朝一の登り、キツイわ〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝一の登り、キツイわ〜。
6
野口五郎岳にて。
こちらの五郎も素敵でした(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野口五郎岳にて。
こちらの五郎も素敵でした(^^)
19
中々広い山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中々広い山頂。
6
槍が見えました(*^^*)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍が見えました(*^^*)
9
またもガスガスの稜線歩き( ; ; )
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またもガスガスの稜線歩き( ; ; )
3
霧の中のお花畑、いたるところにあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の中のお花畑、いたるところにあり。
3
チングルマ、キャンディみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ、キャンディみたい。
4
崖っぷちな道、お花はたくさんだけど見とれてると踏み外しそうなる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖っぷちな道、お花はたくさんだけど見とれてると踏み外しそうなる
3
一瞬だけ、これはブロッケン?と思い思わず撮ってみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬だけ、これはブロッケン?と思い思わず撮ってみる。
5
およよ、晴れてきた。
東沢乗越からの登り返し、辛っ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
およよ、晴れてきた。
東沢乗越からの登り返し、辛っ。
8
(*^◯^*)わーい♪両側、お花畑。
でもひたすら登る(~_~;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(*^◯^*)わーい♪両側、お花畑。
でもひたすら登る(~_~;)
4
あれは水晶小屋♪(´ε` )やっと見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれは水晶小屋♪(´ε` )やっと見えてきた。
4
両側お花畑。あとひと登り!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両側お花畑。あとひと登り!
3
水晶小屋で、堪らずさいだー、飲んじゃった。
ここまで頑張ったご褒美♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶小屋で、堪らずさいだー、飲んじゃった。
ここまで頑張ったご褒美♪
11
岩だらけの道登って、水晶岳山頂へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩だらけの道登って、水晶岳山頂へ。
7
雲、多いけどまあ良しとしましょ^_^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲、多いけどまあ良しとしましょ^_^
10
左のトンガリが鷲羽岳かな?
わー、ハードな香りプンプン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左のトンガリが鷲羽岳かな?
わー、ハードな香りプンプン。
15
何度かアップダウン越して
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度かアップダウン越して
6
やっと思わせぶりな銀色に出逢う
この銀色ちゃんが今後あたしを何度も励ましてくれるのだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと思わせぶりな銀色に出逢う
この銀色ちゃんが今後あたしを何度も励ましてくれるのだ。
4
わーい、鷲羽山頂*\(^o^)/*
鷲が羽を広げたような。。って頂上からはわからん。*/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わーい、鷲羽山頂*\(^o^)/*
鷲が羽を広げたような。。って頂上からはわからん。*/
19
三角点タッチ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点タッチ♪
6
無謀にもワリモ北分岐から空身で夢中で歩いてました。
少し先を歩いてたテン泊2人組お兄さんに「危ないから持って行きな」とスポーツドリンク頂きました。反省と感謝です(*^_^*)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無謀にもワリモ北分岐から空身で夢中で歩いてました。
少し先を歩いてたテン泊2人組お兄さんに「危ないから持って行きな」とスポーツドリンク頂きました。反省と感謝です(*^_^*)
4
ええ、祖父岳に向かいますよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ええ、祖父岳に向かいますよ。
3
あの、先の先。。?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの、先の先。。?
5
祖父岳まで地味にキツイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父岳まで地味にキツイ。
3
山頂はケルンが幾つかあり、だだっ広い感じ。
祖父だけあり山頂標識地味な感じ^^;でもケルンで主張ってか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はケルンが幾つかあり、だだっ広い感じ。
祖父だけあり山頂標識地味な感じ^^;でもケルンで主張ってか?
3
銀色ちゃん。ありがとう♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀色ちゃん。ありがとう♪
3
急なザレザレを、ずるっとすべりそうになりつつ下りていく。一度尻餅ついた。
雲ノ平テント村が見えてからも、また長い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急なザレザレを、ずるっとすべりそうになりつつ下りていく。一度尻餅ついた。
雲ノ平テント村が見えてからも、また長い。
3
スイス庭園。スイス?どんな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スイス庭園。スイス?どんな?
3
ベンチもあり、まったり。
眼下に小さく池もみえます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチもあり、まったり。
眼下に小さく池もみえます。
3
平な、雲ノ平エリアに入りましたね(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平な、雲ノ平エリアに入りましたね(^^)
8
翌日朝散歩、出発♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日朝散歩、出発♪
4
キレイな景色ですな〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイな景色ですな〜。
5
雲ノ平小屋の裏手木道付近はチングルマロードと呼びたい位。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平小屋の裏手木道付近はチングルマロードと呼びたい位。
7
朝露に濡れるもまた美し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝露に濡れるもまた美し。
7
左にちょこんと笠ヶ岳、右側に黒部五郎ちゃん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左にちょこんと笠ヶ岳、右側に黒部五郎ちゃん。
5
独り占め!ないい気分(*^_^*)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独り占め!ないい気分(*^_^*)
10
黒部五郎ちゃん、また五郎のカールに逢いに行きます♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎ちゃん、また五郎のカールに逢いに行きます♪
6
雲ノ平山荘の極上テラスでまったり、トムヤムクン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平山荘の極上テラスでまったり、トムヤムクン。
6
その後にコーヒー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後にコーヒー。
3
雲ノ平、素敵でした♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平、素敵でした♪
4
まったりしてると、これまたまったりなおじさま2人組。
いいもの頂きました!ありがとうございます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まったりしてると、これまたまったりなおじさま2人組。
いいもの頂きました!ありがとうございます。
4
今日はゆっくり高天原まで♪
前に薬師がドーン!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はゆっくり高天原まで♪
前に薬師がドーン!
5
標高差約300mをひたすら降ります。
銀色ちゃん、ありがとう♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高差約300mをひたすら降ります。
銀色ちゃん、ありがとう♪
3
葉っぱの割りに花、小さい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉っぱの割りに花、小さい。
6
線香花火状。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
線香花火状。
4
小さな沢、何度も渡渉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな沢、何度も渡渉。
3
高天原小屋に近ずいてくると不思議な空間が。
池塘や、おばけサイズに育っちゃった水芭蕉など。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天原小屋に近ずいてくると不思議な空間が。
池塘や、おばけサイズに育っちゃった水芭蕉など。
9
高天原山荘、到着。
いかにも寡黙そうな、小屋番さんと、素朴な山小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天原山荘、到着。
いかにも寡黙そうな、小屋番さんと、素朴な山小屋。
6
ランプ、ずらり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランプ、ずらり。
6
先に温泉に入ってきました!
すごくいいお湯です☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
癒された♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に温泉に入ってきました!
すごくいいお湯です☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
癒された♪
21
翌日、滝を横切る事数回。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日、滝を横切る事数回。
4
崖×滝×斜面花畑、続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖×滝×斜面花畑、続く。
4
やばい、花に見惚れて転落しそうになった。
危なっ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やばい、花に見惚れて転落しそうになった。
危なっ。
4
かわいい看板。
この先少し分かりにくかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいい看板。
この先少し分かりにくかった。
4
そして黒部川沿いにひたすら歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして黒部川沿いにひたすら歩く。
5
この付近でやっとこ、初めて人に遭遇。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近でやっとこ、初めて人に遭遇。
4
薬師沢出合に、ついた!
薬師沢小屋が見えて、一安心。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師沢出合に、ついた!
薬師沢小屋が見えて、一安心。
3
ハードル高いな〜、この吊り橋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハードル高いな〜、この吊り橋。
6
ホッとしたら、お腹すいちゃった。
うどん、関西風でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホッとしたら、お腹すいちゃった。
うどん、関西風でした。
7
この後からしとしとと雨。
汗と、雨でヤケクソ。早く太郎平つかないかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後からしとしとと雨。
汗と、雨でヤケクソ。早く太郎平つかないかな?
2
太郎平小屋見えてきた直前にて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎平小屋見えてきた直前にて。
7
あたし、オコジョ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あたし、オコジョ。
23
またも遭遇しちゃったよ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またも遭遇しちゃったよ♪
15
なぜかだんだん近ずいてきたよ(^^)
疲れを癒してくれた、キュートオコジョさんにありがとう♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜかだんだん近ずいてきたよ(^^)
疲れを癒してくれた、キュートオコジョさんにありがとう♪
28
最終日はわき目も振らず、折立発バス乗り遅れまいと早めに出る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終日はわき目も振らず、折立発バス乗り遅れまいと早めに出る。
5
だいぶ早く着きましたが、余裕があるくらいの方が安心です✨
お疲れ〜、自分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ早く着きましたが、余裕があるくらいの方が安心です✨
お疲れ〜、自分。
6
有峰口駅、なんて小さくて可愛いの!
無人駅だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有峰口駅、なんて小さくて可愛いの!
無人駅だそうです。
3
富山駅、2年ぶり、綺麗になってた!
構内でノドグロの惹かれて回転寿司へ。。
下界メシ、一発目です。美味しかった(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山駅、2年ぶり、綺麗になってた!
構内でノドグロの惹かれて回転寿司へ。。
下界メシ、一発目です。美味しかった(^^)
12

感想/記録

長文の為、自分の健忘録としてます 適当に読んでください。

☆黒部五郎には惚れた。あれ、野口五郎もあるのね…。
野口五郎ちゃんはどんなでしょう?行ってみよう!
てか、辿り着くまでの道の険しい事。
ブナ立尾根では、久々の10キロ越えの荷物と急登に身体が慣れない。すれ違う人みんなに「テント泊ですか?」と聞かれる。
心負荷がかかるって、まさにこういう事なんか。
烏帽子小屋に、昼前につけなかったら、野口五郎小屋まで行くのは断念しようと思いながらの歩み。
稜線にでてからもガスガスで、テンション下がる。
迷わずお花畑ルートを選択すも、なんだか道がおかしい。。下ってる?
ハイマツを掻き分けてやっとこ道へ。
ええ、まさにお花畑でした(^^)どこもかしこも。
野口五郎ちゃんは、野口五郎小屋からすぐ。
早起きして登った甲斐があった!野口五郎ちゃんもいい男(勝手に男化してますが)でした♪山頂はわりと嫋やかな感じ(^^)ここもお気に入りになりました。

☆水晶岳&鷲羽岳
ここもどうあがいても中々登れない奥地であり、いつか。。
そのチャンスが巡ってきた✨あわよくば、前回ガスガスだった三俣蓮華の山頂にも。。と思ったが、前日の天気予報では天気が崩れるかも。。との事だった。
ならばどうしても登りたい、この2つのお山を優先して、天気がまずまずいい今日のうちに憧れの雲ノ平へ。。
で、水晶小屋に荷物を置いて水晶岳へ、ワリモ北分岐まで行き、そこにまた荷物を置いて鷲羽へ。
このコースを水晶小屋のお姉さんの提案されたのでした^^;
水晶岳は途中にて「鉱物の採取は禁止されてます」と看板が。
もしや水晶取れたのか?とか考えながら登る
鷲羽は、ワリモ岳なんてかわいい名前のお山を超えていくのですが、全然可愛くない、いや、勇ましいような道。鷲羽、侮れないね、とお兄さん達とお話し。
その後祖父岳の登り降りも疲れた身体に堪えましたね。

☆いざ、憧れの雲ノ平&高天原温泉へ
そして雲ノ平小屋が見えてから、長い事。
カラフルな雲ノ平テント村がそこまで見えてるのに!
でも、そう思いながらも気持ちよく歩ける、程よく平な路。
お花と緑のほぼ平な、不思議空間。
庭園の意味はよくわからなかったけど、雰囲気楽しめました♪
雲ノ平山荘、満員御礼で初めは1つに布団に2人。だったのが最終的には3人で2つの布団。私は運良く、片隅で1つの布団で眠れました。
部屋でのおばさま達とのお話、すごく楽しかった♪
おばさまと観た満点の星空、きれいだった!ビュンビュン流れ星が流れてるし✨
朝の雲ノ平、快晴!
黒部五郎、笠ヶ岳、三俣蓮華、水晶もバッチリ見えました。
朝露でキラキラ光る花や緑をお観ながら、木道散歩。
贅沢な時間でした。
高天原まではゆっくり。いやはや、遠い温泉ですが、行く価値はあります。
乳白色の優しい、でも湯上りは硫黄の香りしっかりな温泉。
早く着いたので、温泉へ。こちらも独り占め。
初め露天に気がつかず、着替えてから気がつき、またいそいそ脱いでタオル一枚前にかけていざ温泉の淵にあしをかけようとした、その時‼
丁度男の人に出くわし、焦って「男性用、あっち!」と指差し連呼。
「すみません」と言いながら男性用に入って行きました。
帰り際「さっきはすみませんでした、気がつかなくて」と言ってたので、良かった。
びっくりしたわ。

☆誰にも会わずの大東新道
太郎小屋に早く着きたいので、大東新道チョイス。
前日夜は雨が降ったので、小屋の方に聞いたら、丸2日降れば危ないけど
この程度の雨ならば大丈夫でしょう、と。
これが、樹林帯あり、沢渡渉多数、小さな橋、ハシゴ多数、崖っぷちあり、崖は必ずお花畑❤ 川沿いは石を飛び越えけんけんぱ、状態。。というワイルドな路。
薬師沢小屋の手前で1人、釣り人ののお兄さんに会うまで誰にも会わず。
「人が居た(^-^)」とホッとした。
お兄さん曰く、「まず100%に近く釣り人しか通らないね、あなた、チャレンジャーだね(^^)」と言われ、えー、そうなの?
薬師沢小屋でホッとしてうどん注文しちゃったよ。

☆しとしと雨の中
太郎平小屋まではしとしと雨が降ってるし、滑るし、登りベースだし、雨と汗とで最悪。ヤケクソでゆっくり、マイペースで。明日は朝イチで降りよう。と考えながら。
太郎平小屋目前の木道で、ちょろちょろ動くオコジョさんに遭遇。
見たのは2度目ですが、何度見ても可愛い💕
その動きが何とも言えない(^^)
ちょっと元気になって太郎平小屋へ。
乾燥室、超たくさん干してあるf^_^;乾くかな?
最終日は下界に降りるべく、朝早めに折立を目指します。
下りも地味にきつい、この路を歩き、やっとゲートへ。
お疲れ様(^-^)

今回も気持ち良く(うそ。遊ぶなんてええな。という言葉に若干後ろ髪引かれつつ)送り出してくれた家族に感謝、無事に帰れた事、お山の神様に感謝します。
帰ってみたら足、アザだらけ。いろんなとこ、ぶつけたからな^^;

課題も沢山見つかった山旅、また行きたいな♪

訪問者数:635人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/25
投稿数: 922
2016/8/4 22:44
 サイコーっ✨✨✨
あやすみさん、こんばんはっ( *´艸`)
雨が途中混ざるものの、サイコーですねっ❤野口五郎の朝焼けは胸キュンですっ(≧▽≦)空の色がヤバい!!鷲羽や槍がカッコイイ!!✨そして水晶の青空❤鷲羽への稜線っ✨雲ノ平はやっぱりお泊りしてゆっくり時間を過ごすのが良いですね✨あの景色見ながらコーヒーは最高のひと時ですね!!❤ふふふ、おばさま方とみた流れ星、ちーすけも似たような経験が立山であったのですが、宝物のような思い出です(≧▽≦)ステキな夜でしたね!!瑞々しいお花たち✨あやすみさん、いろんな人に物もらってますね(笑)高天原温泉、露天あったの知らなかった!!Σ(゚Д゚)あはは!男性が間違って入ってきてしまったのですね!!(笑)とんだハプニングですね💦そしてオコジョ!!なんですかあのカワイイ生き物はっ!!(´艸`*)ぬいぐるみみたいですね❤あんなのに見上げられたら、ちーすけは黙ってみていられずに逃げられそうだ(笑)まとまらないコメントですみません💦ステキな写真の数々に大興奮で楽しませてもらいました♪長旅お疲れさまでした★
登録日: 2013/2/18
投稿数: 1593
2016/8/5 0:02
 憧れの!
あやすみさん こんばんは!

いや〜!いつも思いっきりのいい遠征山行素敵です(笑)
野口五郎に、水晶・鷲羽に雲の平!そして高天原温泉!
お花畑に稜線歩きに展望や温泉まで!
すべていいもの詰まっていますよね〜
今年行く予定立てていたのになぁ〜!行かんせん天気が

それにブロッケンやオコジョまで
オコジョ!可愛すぎます!まだ見たことないので会ってみたいです

これはもう一度計画を立てねばと思わせる素敵な山行でした!

まんゆ〜十六茶
登録日: 2011/2/20
投稿数: 3210
2016/8/5 6:49
 憧れの雲ノ平
アヤスミさん おはようございます。

いや〜びっくり。大遠征ですね。ソロですか?アヤスミさんのほっそりした体で5日分の荷物を背負うパワーに益々驚き。学生時代も含めてこのエリア、全く未踏で、特に雲ノ平は憧れます。
オコジョ、可愛いですね〜。まだ逢った事無いので羨ましいです。

感想が長文とありましたが、引き込まれて直ぐに読み切ってしまいましたよ。
登録日: 2013/10/20
投稿数: 380
2016/8/5 7:54
 雲の平で4時間差、高天原で1日違い!
だったんですね。びみょーにすれ違いもナシ(笑)。
あの日、「今日は布団1つに2人です。」なんて雲の平山荘の方、言ってましたね。

それにしても、うまく雨、避けられたんじゃないでしょうか。
同じ初日の30日、折立からの道では大雨に遭遇、
ワタシが下山した2日、松本からの中央線、落雷と大雨で一時不通でした。

そう、雲の平と高天原、ワタシにとっても憧れ。何回(これで3回目)行ってもまたまた何年かたてば憧れになってしまう!
雲の平だけにしておけば、もっとラクに行けるのに、ついつい高天原もつけてしまう。温泉もいいけど、小屋の手前のあの「不思議な空間」が大好きです。

お疲れ様でした。
(そうか、富山に降りると、日本海の魚があるんだ!)
登録日: 2013/6/4
投稿数: 559
2016/8/5 18:43
 Re: サイコーっ✨✨✨
自分なりにはパッキングの仕方など、課題も生まれましたが、マイペースで楽しく歩けたので○です(^ ^)
その場所、その場所でいろんな出会いや思い出も残って、やっぱり山っていいな、と思いました。
どこもかしこもお花畑状態なとこが多く、名前は分からずですが、満喫です♫
コメント、ありがとうございました。
登録日: 2013/6/4
投稿数: 559
2016/8/5 18:48
 Re: 憧れの!
そうなんです、梅雨明けも中々しなくてハラハラだったのに、梅雨明け後も今ひとつ安定しない天気で。
もう1つの五郎ちゃんにも行けたし、晴れの雲ノ平も味わえたし、楽しい山旅でした(*^^*)
人も多かったけど、それだけ愛されてるって事ですね。
コメント、ありがとうごさいました。
登録日: 2013/6/4
投稿数: 559
2016/8/5 18:55
 Re: 憧れの雲ノ平
すっかり乾燥室の存在を忘れ、着替えも結構持っていってしまったのです。
結果的には雨だったり、乾燥室干しても乾ききらなかったりで無駄ではなかったのですが(^^;;
雲ノ平、素敵でした(*^^*)
中々いけない奥地だからこそ、感激でしたね。
後悔といえば、朝散歩でバーナーなど持って出たのに、水を忘れて、結局祖母岳に登れなかった事です(T . T)

おこじょさんは本当動きが可愛らしく、癒されました。
コメント、ありがとうごさいました。
登録日: 2013/6/4
投稿数: 559
2016/8/5 19:01
 Re: 雲の平で4時間差、高天原で1日違い!
わー、あのエリアに居たとは!
お会いしたかった!

高天原の山小屋直前のあの不思議空間、いいですよね(*^^*)
あんなとこがあるとは思ってもみなかったんで、びっくりと共にご褒美頂いた気がしました♫温泉も良かったし、またいつか行きたいです。
そしてまた、憧れになっちゃうんでしょうね、遠いだけに(^ ^)

雨は、大雨、まではいかずしとしとでしたが、しっかり降られました。
これも経験ですね。

コメント、ありがとうごさいました。
登録日: 2013/11/10
投稿数: 3473
2016/8/6 6:33
 ayasumiさん、おはようございます!
去年に引き続き、長期ソロ山行とは度胸があり凄いですね!
改めて感心しちゃいました♪

このエリアは未踏で何も分からないのですが、ayasumiさんのレコを見たいたら、何となく分かってきました。
手持ちの日本百名山ガイドブックでは高瀬ダムから水晶岳&鷲羽岳の3泊4日ピストン(烏帽子小屋・水晶小屋・烏帽子小屋)となっています。

ちなみに、野口五郎小屋の混雑度はいかがでしたか?
水晶岳&鷲羽岳ピストンは少し頑張れば、野口五郎小屋2泊で済みそうなのでお聞きしました。
今年は行きませんが、もし行く際は色々教えて下さいね。

どの景色も良いのですが、特に46枚目写真の鷲羽岳等の山々が素晴らしいですね♪
これは必見ではありませんか!

十分楽しませて頂きました!
大変お疲れさまでした。
登録日: 2014/5/16
投稿数: 398
2016/8/6 10:57
 オコジョ♪
いいなぁ~ (^^)d
見たことはあるけど、
なかなか写真には、おさまりません。(^◇^)

高天原温泉の写真ね~
これ、男湯(混浴)だよん。(・∇・)
河原ン中の野湯も、混浴。
見えないようにガードされた女性専用は、
となりにあります。(^o^)
水着持参で、野湯楽しんじゃうのがイイと思いまーす。(^-^)/
登録日: 2013/6/4
投稿数: 559
2016/8/6 11:59
 Re: ayasumiさん、おはようございます!
野口五郎小屋は小さな山小屋でしたが、行った日は混んでなかったですよ。ほぼ自炊してたので、ご飯はなんだったんだろ?隣に寝てた女性は美味しかったと話ししてました。
おかみさんが、あったかい感じでした。お疲れ様ってにこにこされてて。
水晶小屋もいい雰囲気でしたよ。
貸し出し用?ヘルメットとか置いてました。

水晶も、鷲羽も、いつかぜひいってみて下さい!かなり素敵でした♫
コメント、ありがとうございました。
登録日: 2013/6/4
投稿数: 559
2016/8/6 12:08
 Re: オコジョ♪
はじめまして(^ ^)
私、昨日山友達にその事実(混浴である)を告げられ、はじめて知りました!
あちゃー、ですね。
出くわした男の方には失礼いたしました(^^;;
てっきり衝立のある女湯の隣にあったので、「さすが!露天にも入りたい女心を分かってらっしゃる(*^^*)」なんて、勝手に思ってました。
今度は水着持参で。。でしょうかね(^^;;

おこじょさんは、たまたま運が良かっただけですが、本当かわいいですよね、ほっこりします(^ ^)

コメント、ありがとうございました。
登録日: 2012/8/1
投稿数: 3344
2016/8/6 21:25
 良い旅ですねぇ。
こんばんは、アヤスミさん!
オコジョには一度だけしか出会ったことがないですけど、スゴイ勢いで逃げられたカマセンです(^-^;

今週は仕事でお山には行けないんですけど、来週のお盆休みでこの辺りを久しぶりに歩こうと計画してたんですが、やっぱり裏銀座〜奥黒部はイイですよね
裏銀座は昔今回のアヤスミさんと逆ルートで歩きましたが、歩く方向に鷲羽岳がたたずむ写真46のステキなショットを見ると、ブナ立方面から歩きたいなあと思っちゃったりします(^-^;
それと、行こうか行くまいか迷っているんですけど高天原温泉も良さそうですねぇ。。。
ちょっと遠いのでいつもスルーしちゃってるんですけど、やっぱり行く価値あり??
混浴は・・ドンマイです
それにしてもブナ立尾根から上がって折立に下りるなんて、万年マイカー登山のワタシからするととても憧れるルートですね


今日も仕事をしながら超ピーカンの天気を呪っておりましたが(笑)、いよいよ本格的梅雨開けですね〜
今年の夏もステキな夏山ライフを
登録日: 2013/6/4
投稿数: 559
2016/8/7 10:58
 Re: 良い旅ですねぇ。
いやいや、kamasenninさんの山旅こそ、いつも度肝を抜かれるコース選定で、楽しませてもらってますよ♪
高天原温泉、いこうか、行くまいか。。
一度でいいので、行ってみる事をお勧めします(^^)
高天原峠〜高天原山荘に行くまでの路は、途中小さな小川あり、ミニ尾瀬のような池塘やお花畑ありで、いい意味で裏切られた感があります。あれがなければひたすら歩く思い出しか、残らなかったと思います。
温泉も乳白色、硫黄しっかりないいお湯でしたよ♪ぜひD-chanと夫婦水入らずで楽しんで欲しいです(^^)

kamasenninさんなら、どこからインしても楽勝ですよ(^-^)
でも、折立から入って、太郎平から見るのとはまた違った景色が楽しめたのは事実です♪
このルートもなかなか良かったですよ(^-^)

コメント、ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ