ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 931392 全員に公開 ハイキング東海

雨の山伏 小屋泊 ヤナギラン

日程 2016年08月02日(火) 〜 2016年08月03日(水)
メンバー kaorukapapa, その他メンバー1人
天候雨時々曇
アクセス
利用交通機関
電車
静岡市の奥。梅が島温泉方面。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間40分
休憩
20分
合計
5時間0分
S大谷嶺登山道入口12:5017:20山伏17:4017:50山伏小屋
2日目
山行
4時間20分
休憩
1時間30分
合計
5時間50分
山伏小屋09:0009:10西日影沢分岐09:20山伏10:0012:00新窪乗越12:5014:50大谷嶺登山道入口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目は雨ばかりで、アナログで記入しているメモが書けず、時間が不明。大谷崩れで雨をしのいで1時間位停滞、その後も随所で休憩を挟んでいるので、通常に歩いているタイムとは違ってきています。カッパの中が滝の汗で、不快感いっぱいでなかなか進めさせんでした。
コース状況/
危険箇所等
なし
その他周辺情報梅が島温泉 黄金の湯 700円(1時間のみ400円)
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

大谷崩れの駐車場から出発。登山口ではまだ雨は降っていませんでした。
2016年08月02日 12:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷崩れの駐車場から出発。登山口ではまだ雨は降っていませんでした。
1
登山口からしばらく行った森の中、雨が。カッパを着て進むと、大谷崩れのところから土砂降りに。この雨ではどうしようもないと、撤退し梅が島温泉に湯治に行くか、そのまま進むか検討していました。が、上から人が降りてきて、あと2時間位で山伏小屋まで行けるから、もったいないよ、と言われ登ることに。
2016年08月02日 14:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口からしばらく行った森の中、雨が。カッパを着て進むと、大谷崩れのところから土砂降りに。この雨ではどうしようもないと、撤退し梅が島温泉に湯治に行くか、そのまま進むか検討していました。が、上から人が降りてきて、あと2時間位で山伏小屋まで行けるから、もったいないよ、と言われ登ることに。
1
土砂降りの雨の中、やっとの思いで新窪乗越に。
2016年08月02日 15:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土砂降りの雨の中、やっとの思いで新窪乗越に。
雨の木々の中の稜線を行くと、やっと山伏の頂上へ。雨が一時やみ、山々が少し見え、陽もうっすらさしました。
2016年08月02日 17:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の木々の中の稜線を行くと、やっと山伏の頂上へ。雨が一時やみ、山々が少し見え、陽もうっすらさしました。
2
ヤナギランが綺麗に咲いていました。
2016年08月02日 17:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤナギランが綺麗に咲いていました。
1
山伏小屋へ。本日は私たち2名だけ。
2016年08月03日 06:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山伏小屋へ。本日は私たち2名だけ。
2
水場?!歩いて30秒足らず。
2016年08月03日 07:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場?!歩いて30秒足らず。
1
古いけど、なかなか趣があって良い小屋です。夜は14度で少し寒かった。
2016年08月03日 08:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古いけど、なかなか趣があって良い小屋です。夜は14度で少し寒かった。
1
再び山伏に山頂に戻り、ゆっくりとヤナギランを堪能しました。
2016年08月03日 09:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び山伏に山頂に戻り、ゆっくりとヤナギランを堪能しました。
2
まだ、しばらく咲いていそうでした。
2016年08月03日 09:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、しばらく咲いていそうでした。
1
枯れた古木の左手には富士山があるはずですが、、、
2016年08月03日 09:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れた古木の左手には富士山があるはずですが、、、
2
再び大谷崩れ方面へ木々の中をゆくと、昨日は雨で鑑賞などできなかった縦走路に苔むした倒木にきのこも生えていて、なんともみずみずしい良い雰囲気でした。雨のため、苔も元気です。
2016年08月03日 10:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び大谷崩れ方面へ木々の中をゆくと、昨日は雨で鑑賞などできなかった縦走路に苔むした倒木にきのこも生えていて、なんともみずみずしい良い雰囲気でした。雨のため、苔も元気です。
オットセイの苔の倒木!?
2016年08月03日 11:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オットセイの苔の倒木!?
こちらは象さん?!
2016年08月03日 11:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは象さん?!
3
やっと新窪乗越へ。まだ咲ききってませんが、トリカブト。
2016年08月03日 12:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと新窪乗越へ。まだ咲ききってませんが、トリカブト。
2
白くてきれいな花。大谷嶺に縦走する登り口に咲いていました。
休憩していると、またしても土砂降り。縦走はあきらめ、大谷崩れを降り駐車場へ。
2016年08月03日 12:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白くてきれいな花。大谷嶺に縦走する登り口に咲いていました。
休憩していると、またしても土砂降り。縦走はあきらめ、大谷崩れを降り駐車場へ。
降りてきた大谷崩れ方面。散々な天気。秋に必ず、山伏から八紘嶺まで縦走するとリベンジを誓うのでした。
2016年08月03日 13:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきた大谷崩れ方面。散々な天気。秋に必ず、山伏から八紘嶺まで縦走するとリベンジを誓うのでした。
3
撮影機材:

感想/記録

天候が安定せず、1日目は山伏小屋に泊まり、2日目、山伏から八紘嶺まで行ってくる予定を断念。リベンジを誓うのでした。
ただ、雨で苔むした縦走路は、苔がとてもいきいきして、2日目は、苔の写真を撮ってのんびり歩いて、またまた時間がかかってしまいました。
訪問者数:223人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

水場 トリカブト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ