ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 931413 全員に公開 ハイキング剱・立山

「試練と憧れ」の剱岳へ(早月尾根)

日程 2016年08月02日(火) 〜 2016年08月03日(水)
メンバー tmatsuka
天候第一日目 曇り 後 小雨
第二日目 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
馬場島の無料駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間11分
休憩
1時間6分
合計
10時間17分
S馬場島04:3405:14松尾平08:30早月小屋08:3611:25カニのハサミ11:4411:53剱岳12:1412:18カニのハサミ12:3814:51早月小屋
2日目
山行
2時間58分
休憩
0分
合計
2時間58分
早月小屋05:3107:54松尾平08:29馬場島G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

長丁場なので、(少し明るくなってヘッデン不要な)日の出前に馬場島をスタート。
2016年08月02日 04:35撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長丁場なので、(少し明るくなってヘッデン不要な)日の出前に馬場島をスタート。
無事な登山を祈ります。
2016年08月02日 04:41撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事な登山を祈ります。
1
前夜に馬場島に到着した時には降っていた雨はあがり、少し青空も見えています。
2016年08月02日 06:04撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前夜に馬場島に到着した時には降っていた雨はあがり、少し青空も見えています。
これはなんという鳥??
2016年08月02日 07:57撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはなんという鳥??
早月小屋手前の開けた場所。
ガスの中で眺望はありませんでしたが、ここまで良いペースで来れている&雨は降っていないので、早月小屋で一休みの後、剱岳山頂アタックを決定。
2016年08月02日 08:28撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早月小屋手前の開けた場所。
ガスの中で眺望はありませんでしたが、ここまで良いペースで来れている&雨は降っていないので、早月小屋で一休みの後、剱岳山頂アタックを決定。
このあたりから山頂までは、全く気の抜けない岩場・鎖場・ガレ場等のオンパレードです。
2016年08月02日 09:31撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから山頂までは、全く気の抜けない岩場・鎖場・ガレ場等のオンパレードです。
こんな岩場も何か所もあり・・・
2016年08月02日 09:38撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩場も何か所もあり・・・
早月小屋からカニのハサミの区間は、高山植物も多種あり。(張り詰めた神経を花で癒す)
2016年08月02日 09:59撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早月小屋からカニのハサミの区間は、高山植物も多種あり。(張り詰めた神経を花で癒す)
1
写真に写っているのは、スタートから私とほぼ同じペースで歩いていて休憩ごとに色々話をさせていただいた方で、日帰りだそうです。
この方はヘルメットを持ってないということで、念のため先に登っていただきました。
私のヘルメットからは、汗がポタポタと滴り落ちています・・・
2016年08月02日 10:40撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真に写っているのは、スタートから私とほぼ同じペースで歩いていて休憩ごとに色々話をさせていただいた方で、日帰りだそうです。
この方はヘルメットを持ってないということで、念のため先に登っていただきました。
私のヘルメットからは、汗がポタポタと滴り落ちています・・・
あとわずか700m・・・なのですが、ここから頂上まで一時間もかかっています
2016年08月02日 10:52撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとわずか700m・・・なのですが、ここから頂上まで一時間もかかっています
このあたりが「カニのハサミ」?(銘板等見つけられず)
2016年08月02日 11:17撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりが「カニのハサミ」?(銘板等見つけられず)
1
事前に調べていなかったら、このボルトに足を掛ける決断ができたかどうか・・・
2016年08月02日 11:18撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
事前に調べていなかったら、このボルトに足を掛ける決断ができたかどうか・・・
山頂まであと少し。
2016年08月02日 11:45撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し。
「試練」を乗り越え、「憧れ」の剱岳山頂に到着!
(ガッツポーズも座り込んだままでは恰好がつきませんねえ・・)
2016年08月02日 11:51撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「試練」を乗り越え、「憧れ」の剱岳山頂に到着!
(ガッツポーズも座り込んだままでは恰好がつきませんねえ・・)
7
憧れの山の三角点をパシャリ。
2016年08月02日 11:54撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
憧れの山の三角点をパシャリ。
2
うっすら太陽が見えているので山頂で15分ほど休憩しましたが、残念ながらガスは晴れず。
2016年08月02日 12:08撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすら太陽が見えているので山頂で15分ほど休憩しましたが、残念ながらガスは晴れず。
下りは登り以上に集中力を要します。
2016年08月02日 12:20撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは登り以上に集中力を要します。
1
小雨が降りだした直後に雷鳥登場。
今回もこちらを向いた写真は1枚も撮れませんでした。
2016年08月02日 12:43撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨が降りだした直後に雷鳥登場。
今回もこちらを向いた写真は1枚も撮れませんでした。
2
写真は撮り損ねましたが、この後、なんと雷鳥は飛び去っていきました。
雷鳥って飛ぶんですね・・・初めて見ました。
2016年08月02日 12:43撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真は撮り損ねましたが、この後、なんと雷鳥は飛び去っていきました。
雷鳥って飛ぶんですね・・・初めて見ました。
2
お世話になった早月小屋。
二日目の朝、青空が見えていますが、この日登られた方々は山頂からの絶景を堪能できたのでしょうか?
2016年08月03日 04:47撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お世話になった早月小屋。
二日目の朝、青空が見えていますが、この日登られた方々は山頂からの絶景を堪能できたのでしょうか?
2
登りで見落としていた三角点をパシャリ。
ググッて見ると「主三角点」というのは明治時代に設置された古い物だそうです。
2016年08月03日 06:17撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りで見落としていた三角点をパシャリ。
ググッて見ると「主三角点」というのは明治時代に設置された古い物だそうです。
1
無事、馬場島に到着。
2016年08月03日 08:24撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、馬場島に到着。
5

感想/記録

憧れの剱岳へ。

天気予報と睨めっこしながら出発、久しぶりの単独行です。
基本の計画は
一日目:馬場島→早月小屋・小屋泊
二日目:早月小屋⇔剱岳ピストン・小屋泊
三日目:早月小屋→馬場島
とし、一日目の早月小屋に9時までに到着&体力に余裕あり&この時点で雨が降っていなければそのまま剱岳アタック、という方針です。
目論見どおり、9時前に早月小屋に付けたので、
一日目:馬場島→早月小屋⇔剱岳ピストン・小屋泊
二日目:早月小屋→馬場島
の行程となりました。

早月小屋から剱岳山頂への道は距離わずが2.5Kmほどなのに、登りコースタイム3.5時間・下りコースタイム2.5時間!!
岩場・鎖場・ガレ場など、ひとつひとつの場所は超難所という程ではないのですが、それなりの難所が切れ間なく続いているので緊張の連続となり、肉体的な疲れより精神的な疲れが蓄積していく感じで、まさに試練の山歩きでした。

ガスで山頂からの眺望は見れませんでしたが、憧れの剱岳山頂に無事登ることができ、雷鳥が飛ぶ姿も見れたので、大満足の山行でした。
訪問者数:475人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ