ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 931494 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大雪山

銀泉台〜赤岳〜白雲岳(悪天候で撤退)

日程 2016年08月03日(水) 〜 2016年08月04日(木)
メンバー naoki2525
天候1日目 日中曇り→夜半から雷・豪雨・強風 2日目 霧雨→曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間42分
休憩
50分
合計
5時間32分
S銀泉台11:1213:20駒草平14:49赤岳15:1115:34小泉岳15:3515:43白雲分岐16:16白雲岳避難小屋16:4316:44宿泊地
2日目
山行
3時間1分
休憩
0分
合計
3時間1分
白雲分岐07:0807:18小泉岳07:42赤岳08:49駒草平10:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
カメラや三脚を持って行ったので、撮影しながらの行程となりピッチは上がらなかった。装備の重量は約20キロ。重すぎる。今度泊の際には、三脚や一眼レフはやめておこう。
コース状況/
危険箇所等
雪渓を歩く個所が2〜3度あるが、軽アイゼンはいらない。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

平日のせいか駐車場には20台ほど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日のせいか駐車場には20台ほど。
踏み抜き注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み抜き注意
十勝岳方面を望む。このときはまだ天候が良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳方面を望む。このときはまだ天候が良かった。
第1花園。花はほとんどなし。時期が過ぎていたのか、雪解けが遅れた影響だろうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1花園。花はほとんどなし。時期が過ぎていたのか、雪解けが遅れた影響だろうか。
第2花園。若干チングルマの群生があったが、やはり残雪が多かったせいか花は少ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2花園。若干チングルマの群生があったが、やはり残雪が多かったせいか花は少ない。
奥の平。このあたりはコマクサやキバナシャクナゲが咲いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の平。このあたりはコマクサやキバナシャクナゲが咲いていた。
コマクサ平。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ平。
第4雪渓を望む。10分ほどの雪渓のぼり。雪は柔らかく、上りやすいが、ポールがあったほうが良い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第4雪渓を望む。10分ほどの雪渓のぼり。雪は柔らかく、上りやすいが、ポールがあったほうが良い。
シマリスは人が通ると寄ってくる。餌付けされている模様。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シマリスは人が通ると寄ってくる。餌付けされている模様。
2
第3雪渓も5分ほどの雪渓上りがあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3雪渓も5分ほどの雪渓上りがあった。
第3雪渓と第4雪渓の間にチングルマの群落があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3雪渓と第4雪渓の間にチングルマの群落があった。
1
赤岳山頂。天候は極めて不安定だが、この時点ではまだ雨は降ってこない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂。天候は極めて不安定だが、この時点ではまだ雨は降ってこない。
白雲岳は雲の中だったため、翌日のお楽しみにして、まっすぐ避難小屋へ向かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白雲岳は雲の中だったため、翌日のお楽しみにして、まっすぐ避難小屋へ向かった。
1
テン場には15張くらいか。この直後に雨と雷がくる。結局、一晩中、豪雨と強風、雷鳴がなり響く。一時、テン場の表層は水たまりのようになった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場には15張くらいか。この直後に雨と雷がくる。結局、一晩中、豪雨と強風、雷鳴がなり響く。一時、テン場の表層は水たまりのようになった。
4
2日目朝のテン場。霧雨状態。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目朝のテン場。霧雨状態。
2
下山時は天候がかなり回復してきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時は天候がかなり回復してきた。
1
登山口に戻った時には、ふもとは晴天。残念だったけど、秋にまた来よう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に戻った時には、ふもとは晴天。残念だったけど、秋にまた来よう。

感想/記録

事前の天気予報では、ここまで天候が崩れるとは思わなかった。やはり山の天気は油断は禁物。
訪問者数:251人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ