ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 931503 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

立山・剱岳 −日帰り計画 −馬場島〜途中力尽きて早月小屋避難−

日程 2016年07月30日(土) 〜 2016年07月31日(日)
メンバー Shimaraku
天候下は、午前中晴れの予定、3度に渡り雨と雷雨、夕方 晴れ間、翌日早朝から晴れ、午後は、前日同様スコール雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
名古屋IC―北陸自動車道ー立山ICー馬場島荘 前無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間58分
休憩
25分
合計
11時間23分
Sスタート地点04:3705:20松尾平09:11早月小屋09:2914:29早月小屋14:3616:00ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ヘッデン無しで、スタート、登山口で記念撮影等しながら、調子よく小屋までは
良かった。小屋で、シーフードルードルを食べ、その後、頂上を単独行者数人と目指すが、一人減り、また1人減りと、予定時刻登頂が危ぶまれてきた、途中で出会った
下ってきた道作りの人が12時頃までに登頂できないと、午後は雷雨の可能性が高い
から、あまり無理せず降りておいで。と言われますます、気持ちが落ちてきた。
2800mのプレート目前で、あと残すは12時に10分少々、決断の時だ。雨がひどく
なってきて雨煙で、登山者ももうすでに周りには見えない。下山しよう!剱岳 早月尾根日帰りのもくろみは、もろくも崩れた。(^_^.) 戻りだして判ったことだが、あと
1時間あっても、登頂は難しい状況だった、それくらいスピードを失っていた。やはり前日の睡眠不足がたたったのだろう。足が硬直して動かなかった。失速と体力の限界が来ていた。小屋が見つからない、下っても下っても一向に小屋に辿り着かない、
ふと頭をルートロストの疑いがよぎる。そうした頃、一人の岳人が下ってきて声を
掛けてくれた。「この道で合ってますよ」もうすぐです。この一言に元気づけられたが、今日はもう、疲労困憊で小屋に緊急宿泊を願い出た。
コース状況/
危険箇所等
夜中の高速道は、結構中央道に比べて直線が多く走りやすいが、途中岐阜県内で対面走行で気を使う、速度制限が70/hの箇所が多い、富山に入ってからは、100km/hになる。馬場島への下道は、対向車注意、暗い狭い曲がりくねった道、鹿が道路上に出ていた。猫のようなオコジョの飛出し有り。
その他周辺情報馬場島荘の立ち寄り湯は、午後12:00〜入れる(大人500円)、キャンプ場の水は冷たい。駐車場付近は、夜中に到着すると、30台は入っていて満車が多い。(無料)
付近の道へ駐車している車多い。テント持参で、草の上に張って仮眠の方多し。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 飲料水(ハイドロ1.5リットル)+0.5リットルボトル。ウィダーinゼリー2袋<br />アミノ酸バイタルPro2袋 アンパン 羊羹2個 飴1袋
備考 目・口に飛び込んでくる虫多し、スキンガードが欲しかった。黒子様フェイスネットは、様相悪く持っていたが使用しなかった。

写真

帰りついて、再び読むまで、その文言の深い意味を考えなかった、今回自らの心に、深く刺さりました。
2016年07月30日 04:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りついて、再び読むまで、その文言の深い意味を考えなかった、今回自らの心に、深く刺さりました。
鎮魂の碑があちこちにあり、如来様の彫刻、肌が光って写って
ちょっと怪しさあり。
2016年07月30日 04:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎮魂の碑があちこちにあり、如来様の彫刻、肌が光って写って
ちょっと怪しさあり。
今回、撮りたかった石碑、よくヤマレコでも、目にする。「試練と憧れ」の文字、今回、よく判りました。
2016年07月30日 04:44撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回、撮りたかった石碑、よくヤマレコでも、目にする。「試練と憧れ」の文字、今回、よく判りました。
意気揚々としてるし〜、(^_^.)
2016年07月30日 04:45撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意気揚々としてるし〜、(^_^.)

感想/記録

 今回の撤退で思ったことは、スピードをもっと大切にすること、
荷物にこだわり、いつもより多くの荷を担いで、前日寝不足だったこと、
小屋でデポすることをためらったこと、
あくまでも日帰り達成にこだわったこと、
等、自身の未熟な考え方と計画性の無さにもつくづく反省!
今年、これで2度目の撤退、単独行での登山は、気楽な旅で
あるが、あまり気乗りしない時は、気の合う山友と歩くのがいい。
訪問者数:67人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

オコジョ 撤退 デポ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ