ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 931644 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

岩湧山(千石谷林道から砥石谷林道)

日程 2016年08月04日(木) [日帰り]
メンバー GOCHAN
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き バス滝畑ダム
帰り 電車天見駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
急登コースがあるものの、危険箇所なし。
その他周辺情報千石谷林道も砥石谷林道、登山者にはあまり利用されてなさそう
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

終点滝畑バス停。ここで降りたのは二人だけ。お一人にごあいさつ。さっそく山に向われました。
2016年08月04日 09:50撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終点滝畑バス停。ここで降りたのは二人だけ。お一人にごあいさつ。さっそく山に向われました。
1
ダイヤモンドトレールの案内板。完走後も部分部分を歩いています。
2016年08月04日 09:51撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンドトレールの案内板。完走後も部分部分を歩いています。
1
夏休み。河原からBBQの香りが。
2016年08月04日 09:54撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏休み。河原からBBQの香りが。
1
この時間で既に30度。
2016年08月04日 09:57撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間で既に30度。
ここがとっかかり。最初はダイアモンドトレ−ルを歩いていく。
2016年08月04日 10:02撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがとっかかり。最初はダイアモンドトレ−ルを歩いていく。
2
さっそくこの階段。森間の素敵な道の始まり。
2016年08月04日 10:09撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっそくこの階段。森間の素敵な道の始まり。
ここで千石谷林道に合流。
2016年08月04日 10:10撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで千石谷林道に合流。
ダイアモンドトレールと別れる。トレールは左の階段。
2016年08月04日 10:11撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイアモンドトレールと別れる。トレールは左の階段。
林道に光滝キャンプ場のさんざめきが聞こえてくる。
2016年08月04日 10:16撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に光滝キャンプ場のさんざめきが聞こえてくる。
この鉄塔のある山は?
2016年08月04日 10:23撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鉄塔のある山は?
南葛城山には、ここからも行けるのか。
2016年08月04日 10:31撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南葛城山には、ここからも行けるのか。
樹の影に気づく。南行していた林道がいつのまにか東向きに。
2016年08月04日 10:33撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹の影に気づく。南行していた林道がいつのまにか東向きに。
これも滝畑ダム(石川)の上流。石川の本流は蔵王峠のほうだけど。
2016年08月04日 10:36撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも滝畑ダム(石川)の上流。石川の本流は蔵王峠のほうだけど。
滝畑の簡易水道取水場。
2016年08月04日 10:42撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝畑の簡易水道取水場。
風力と太陽光で水源の管理をしているのだろう。
2016年08月04日 10:45撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風力と太陽光で水源の管理をしているのだろう。
砂防ダムが木製に見える。躯体はコンクリートでも景観に配慮して表面は木。これに予算をつけるのは微妙な問題だ。
2016年08月04日 10:55撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防ダムが木製に見える。躯体はコンクリートでも景観に配慮して表面は木。これに予算をつけるのは微妙な問題だ。
大滝。高さは十メートルは越えているだろう。
2016年08月04日 10:58撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝。高さは十メートルは越えているだろう。
1
「休憩舎」とあるけど。
2016年08月04日 11:00撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「休憩舎」とあるけど。
ここに基礎だけ残っている。まあお言葉どおりにはじめての小休止をする。
2016年08月04日 11:00撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに基礎だけ残っている。まあお言葉どおりにはじめての小休止をする。
渡河して南葛城山に行けるということか。ちょっときつそう。南葛城山は未踏破だからそのうちチャンスがあれば…。
2016年08月04日 11:11撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡河して南葛城山に行けるということか。ちょっときつそう。南葛城山は未踏破だからそのうちチャンスがあれば…。
林道左手、三本の根曲り杉。これ登山口の目印の一つ。
2016年08月04日 11:22撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道左手、三本の根曲り杉。これ登山口の目印の一つ。
林道右手の「火の用心」も、登山口の目印の一つ。akipapaさん、ありがとうございます。
2016年08月04日 11:24撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道右手の「火の用心」も、登山口の目印の一つ。akipapaさん、ありがとうございます。
1
足もとのおにぎり岩も登山口の目印の一つ。
2016年08月04日 11:31撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足もとのおにぎり岩も登山口の目印の一つ。
1
登山口からすぐに直登。虎尾ローブにも助けられて。
2016年08月04日 11:37撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口からすぐに直登。虎尾ローブにも助けられて。
1
倒木を乗り越えて。息が切れる。
2016年08月04日 11:43撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木を乗り越えて。息が切れる。
1
ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)だそうです。赤い花だと思っていたのは実で、花は白色でした。
2016年08月04日 11:55撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)だそうです。赤い花だと思っていたのは実で、花は白色でした。
何度目かの休憩。大岩の横に丸太。腰を降ろし、お昼にする。
2016年08月04日 11:58撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度目かの休憩。大岩の横に丸太。腰を降ろし、お昼にする。
空が近くなった。尾根までもう少しか。
2016年08月04日 12:33撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が近くなった。尾根までもう少しか。
1
akipapaさんのおっしゃていたとおり、夏草でルートはおおわれていても、しっかり踏み跡をたどることができる。
2016年08月04日 12:38撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
akipapaさんのおっしゃていたとおり、夏草でルートはおおわれていても、しっかり踏み跡をたどることができる。
茅の山が見えてきた。もう少し。
2016年08月04日 12:41撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅の山が見えてきた。もう少し。
1
ヤッター、ダイアモンドトレールに合流。昼食を含めて1時間10分の登りだった。
2016年08月04日 12:41撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤッター、ダイアモンドトレールに合流。昼食を含めて1時間10分の登りだった。
残りのこの階段もきつい。蜂に追われてハラハラの登り。
2016年08月04日 12:42撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残りのこの階段もきつい。蜂に追われてハラハラの登り。
2
間もなく岩湧山はササユリの季節を迎えるのか。
2016年08月04日 12:50撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく岩湧山はササユリの季節を迎えるのか。
索道跡も一応撮っておきます。カヤもまだ青々として。
2016年08月04日 12:55撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
索道跡も一応撮っておきます。カヤもまだ青々として。
キキョウ。
2016年08月04日 12:56撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キキョウ。
2
山頂の碑。これは西峯にあるけど。
2016年08月04日 13:04撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の碑。これは西峯にあるけど。
3
ダイヤモンドトレイルの看板。槇尾山から紀見峠までを図示。
2016年08月04日 13:04撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンドトレイルの看板。槇尾山から紀見峠までを図示。
1
三角点。東峯側にある。
2016年08月04日 13:09撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。東峯側にある。
3
千石谷林道はここまで続いていたのだ。
2016年08月04日 13:15撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千石谷林道はここまで続いていたのだ。
1
だれとも会わなかったので、このトイレ前でセルフタイマーでの自撮り。
2016年08月04日 13:27撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だれとも会わなかったので、このトイレ前でセルフタイマーでの自撮り。
2
きれいなトイレ。
2016年08月04日 13:28撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいなトイレ。
岩湧寺からの「急坂の道」と、ダイトレとの分岐点。
2016年08月04日 13:34撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧寺からの「急坂の道」と、ダイトレとの分岐点。
木の階段、踏み外しに注意しながら。
2016年08月04日 13:38撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の階段、踏み外しに注意しながら。
展望台(跡地?)。昔(小生の高校時代)は河内野が展望できた。
2016年08月04日 13:43撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台(跡地?)。昔(小生の高校時代)は河内野が展望できた。
こちらが岩湧寺への「いわわきの道」との分岐点。
2016年08月04日 13:52撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが岩湧寺への「いわわきの道」との分岐点。
この分岐を過ぎると、いわゆるエスケープは一寸厳しくなる。
2016年08月04日 13:52撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐を過ぎると、いわゆるエスケープは一寸厳しくなる。
どんどん下って来て、五ツ辻。でも標高は750メートル。
2016年08月04日 13:57撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん下って来て、五ツ辻。でも標高は750メートル。
1
阿弥陀山前分岐とあるけど、阿弥陀山はどこになるのかな。
2016年08月04日 14:12撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀山前分岐とあるけど、阿弥陀山はどこになるのかな。
1
ダイヤモンドトレールはここで舗装路と別れる。見落とさないように。
2016年08月04日 14:15撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンドトレールはここで舗装路と別れる。見落とさないように。
根古峯、本当はこの後ろの高いところ。
2016年08月04日 14:37撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根古峯、本当はこの後ろの高いところ。
こんな看板がいたる所に。無名?の登山道にも少し回してほしいもの。
2016年08月04日 14:37撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな看板がいたる所に。無名?の登山道にも少し回してほしいもの。
再び看板地図。まあ、いいか。
2016年08月04日 14:39撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び看板地図。まあ、いいか。
忘れられた帽子。持ち主に無事戻ってくれるか。
2016年08月04日 14:48撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
忘れられた帽子。持ち主に無事戻ってくれるか。
1
「岩湧山三合目」とあるけど、意味が分からん。ちょっと急な坂道だけど、ダイトレと別れて紀見峠駅に下っていける。
2016年08月04日 14:48撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「岩湧山三合目」とあるけど、意味が分からん。ちょっと急な坂道だけど、ダイトレと別れて紀見峠駅に下っていける。
こちらのダイトレも厳しい下り道。道沿いにこんな大きいキノコ、絶対毒でしょ。
2016年08月04日 15:01撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらのダイトレも厳しい下り道。道沿いにこんな大きいキノコ、絶対毒でしょ。
この鉄塔が見えたらダイトレとの分岐が近い。金剛線No.98鉄塔というそうな。
2016年08月04日 15:12撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鉄塔が見えたらダイトレとの分岐が近い。金剛線No.98鉄塔というそうな。
砥石谷への分岐点。北の大阪方面、天見側に下って行ける。
2016年08月04日 15:16撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砥石谷への分岐点。北の大阪方面、天見側に下って行ける。
杉檜の間に、登山道はしっかりしている。
2016年08月04日 15:16撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉檜の間に、登山道はしっかりしている。
根元の小さな「天見駅」の表示でホットできてありがたい。
2016年08月04日 15:23撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根元の小さな「天見駅」の表示でホットできてありがたい。
スチール製の小橋が渡してあり、水の音もうれしい。
2016年08月04日 15:28撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スチール製の小橋が渡してあり、水の音もうれしい。
名前は、ヤブミョウガだそうです。そういえば、葉が茗荷に似ているか。
2016年08月04日 15:41撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前は、ヤブミョウガだそうです。そういえば、葉が茗荷に似ているか。
まさかこれ、経塚跡?
2016年08月04日 15:44撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさかこれ、経塚跡?
天見の部落が見えてきた。ヒグラシの鳴き音に混じって雷も聞こえていたので、ホッ。
2016年08月04日 15:52撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天見の部落が見えてきた。ヒグラシの鳴き音に混じって雷も聞こえていたので、ホッ。
下って来た砥石谷林道が林道流山線と合流。
2016年08月04日 15:53撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って来た砥石谷林道が林道流山線と合流。
八幡神社の入口。石清水八幡宮の分詞社とか。
2016年08月04日 15:58撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡神社の入口。石清水八幡宮の分詞社とか。
以前に歩いた旧高野街道。一部が残っている。
2016年08月04日 16:19撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前に歩いた旧高野街道。一部が残っている。
ここで南朝と北朝が激突したので「出合ノ辻」と言われている。
2016年08月04日 16:22撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで南朝と北朝が激突したので「出合ノ辻」と言われている。
2
橋本行きの電車。
2016年08月04日 16:25撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋本行きの電車。
1
天見駅のホーム。GPSをオフにして、難波行きを待つ。
2016年08月04日 16:32撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天見駅のホーム。GPSをオフにして、難波行きを待つ。
3

感想/記録
by GOCHAN

akipapaさんのヤマレコを見て、千石谷林道から岩湧山山頂を目指してみたいと思った次第。書き込みのおかげで道に迷うこともなく。

訪問者数:225人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/21
投稿数: 1739
2016/8/5 20:17
 GOCHANさんへ
有言実行、千石林道行かれたのですね。
しかも途中から私たちの歩いた変な道で岩湧山。
地図にない道、こんなルートを私の拙いレコを見て踏破されるとは
けっこう思い切ったことされますね。
私も南葛城山は未踏、千石林道途中の変な道で一度ご一緒しませんか?
登録日: 2013/11/27
投稿数: 125
2016/8/6 9:15
 Re: GOCHANさんへ
ありがとうございます。
akipapaさんのヤマレコの正確な記録を頼りにして、安心して歩くことが出来ました。
南葛城山、これは婿さんのサポートなくても行けそうですからご一緒しましょう。ぜひお会いしたいですし、ご一緒に登っていただけたら幸いです。9月あたりどうでしょうか? 

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ