ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 931651 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

大天井岳、常念岳(一ノ沢から往復)

日程 2016年07月31日(日) 〜 2016年08月01日(月)
メンバー taishoya
天候1日目:晴れのちガス、2日目:晴れ時々ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
マイカーは一ノ沢登山口の少し手前にある駐車場に停めました。
ほぼ満杯状態でしたが、なんとか隅っこに停めることができました。
登山口にトイレあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間49分
休憩
25分
合計
7時間14分
S常念岳登山者用駐車場06:2106:40一ノ沢登山口06:51山ノ神07:35王滝ベンチ07:3708:26笠原沢09:20最終水場10:03常念小屋10:2112:08東天井岳13:07大天荘13:18大天井岳13:2313:35大天荘13:35宿泊地
2日目
山行
7時間44分
休憩
40分
合計
8時間24分
宿泊地05:4706:41東天井岳07:43横通岳08:25常念小屋09:21常念岳09:3210:21常念小屋10:4611:17最終水場12:08笠原沢12:54王滝ベンチ12:5713:40山ノ神13:4113:54一ノ沢登山口14:11常念岳登山者用駐車場14:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険というところはありません。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]
2016年08月の天気図 [pdf]

写真

この写真の左側が駐車場になっています。ここからスタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この写真の左側が駐車場になっています。ここからスタートです。
1
林道終点に近づきました。建物はトイレです。看板には熊出没注意と書かれています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点に近づきました。建物はトイレです。看板には熊出没注意と書かれています。
「山の神」です。トチの大きな古木があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「山の神」です。トチの大きな古木があります。
途中、常念岳の山頂方面が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、常念岳の山頂方面が見えました。
2
オオバミゾホウズキの大株。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバミゾホウズキの大株。
オタカラコウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オタカラコウ
1
センジュガンピ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センジュガンピ
1
シナノキンバイ。見かけたのはこの1箇所だけでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノキンバイ。見かけたのはこの1箇所だけでした。
マルバダケブキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバダケブキ
1
オトギリソウの仲間。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オトギリソウの仲間。
1
コキンレイカ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コキンレイカ
3
崖淵の道の脇に結構花が咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖淵の道の脇に結構花が咲いています。
コキンレイカ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コキンレイカ
シモツケソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウ
1
ミヤマコウゾリナ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマコウゾリナ?
常念乗越に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念乗越に着きました。
2
着いた直後は槍も見えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いた直後は槍も見えていました。
3
ゴゼンタチバナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
キバナノコマノツメ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナノコマノツメ?
チシマギキョウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ
2
横通岳から東天井岳へ向かうあたり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横通岳から東天井岳へ向かうあたり。
ハクサンシャクナゲ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ?
3
雷鳥の親子連れ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥の親子連れ。
5
イブキトラノオの群生。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキトラノオの群生。
ヨツバシオガマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
エゾシオガマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾシオガマ
アオノツガザクラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ
ミヤマツメクサ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマツメクサ
2
チシマギキョウとミヤマツメクサ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウとミヤマツメクサ
1
大天荘が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天荘が見えてきました。
1
大天荘の裏手に咲いていたチングルマ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天荘の裏手に咲いていたチングルマ。
5
同じくミヤマダイコンソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じくミヤマダイコンソウ
同じくヨツバシオガマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じくヨツバシオガマ
大天井岳山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳山頂です。
2
これも大天荘の裏手に咲いていたミヤマキンポウゲ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも大天荘の裏手に咲いていたミヤマキンポウゲ。
同じくアオノツガザクラ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じくアオノツガザクラ。
夕方近くになって霧が晴れてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方近くになって霧が晴れてきました。
5
立山も見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山も見えました。
遠くの雷鳴が聞こえ、虹が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くの雷鳴が聞こえ、虹が見えました。
3
穂高岳方面ですが、槍にはずっとガスがかかり、暗くなるまですっきり見えることはありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳方面ですが、槍にはずっとガスがかかり、暗くなるまですっきり見えることはありませんでした。
3
夕焼けの大天荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕焼けの大天荘
1
山荘付近にあったトウヤクリンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘付近にあったトウヤクリンドウ
1
2日目の朝は槍穂がはっきりと見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目の朝は槍穂がはっきりと見えました。
2
燕岳方面、立山も見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳方面、立山も見えています。
4
太陽が昇るあたりには雲があって、山の肩からというわけにはいきませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽が昇るあたりには雲があって、山の肩からというわけにはいきませんでした。
1
朝日をあびた槍ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日をあびた槍ヶ岳。
8
朝焼けの大天荘。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けの大天荘。
5
大天荘をあとにして、振り返って見たところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天荘をあとにして、振り返って見たところ。
2
2日目、歩き始めてから槍穂がその全容を見せていたのは短い間でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目、歩き始めてから槍穂がその全容を見せていたのは短い間でした。
8
チシマギキョウの花びらには朝露がついています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウの花びらには朝露がついています。
1
コゴメグサの仲間
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コゴメグサの仲間
1
横通岳の山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横通岳の山頂です。
1
横通岳の山頂方面と巻き道の分岐点(常念小屋側)です。矢印方面が山頂です。巻き道のほうがメインルートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横通岳の山頂方面と巻き道の分岐点(常念小屋側)です。矢印方面が山頂です。巻き道のほうがメインルートです。
常念小屋が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念小屋が見えました。
1
ホシガラス?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホシガラス?
1
常念乗越まで戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念乗越まで戻ってきました。
1
常念岳へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳へ向かいます。
ミヤマママコナ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマママコナ?
槍穂が再び見えるようになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂が再び見えるようになりました。
5
人の立っているところが、常念岳山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人の立っているところが、常念岳山頂です。
山頂に着いたときはガスで何も見えませんでしたが、少し待っていると時々槍穂方面が見えるようになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に着いたときはガスで何も見えませんでしたが、少し待っていると時々槍穂方面が見えるようになりました。
4
常念乗越へ戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念乗越へ戻ります。
2
槍穂の見える場所に別れを告げ、下山開始です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂の見える場所に別れを告げ、下山開始です。
1
オヤマリンドウ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマリンドウ?
イチヤクソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチヤクソウ
1
ソバナ、クガイソウ、シモツケソウの花畑です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソバナ、クガイソウ、シモツケソウの花畑です。
1
タマガワホトトギス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タマガワホトトギス
1
カツラの葉でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カツラの葉でしょうか?
ここは川の脇に道がありますが、山側にも道があります。増水時は山側しか通れなくなると思われます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは川の脇に道がありますが、山側にも道があります。増水時は山側しか通れなくなると思われます。
1
登山口に戻りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に戻りました。
1
林道を歩き、駐車場に戻りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を歩き、駐車場に戻りました。
1

感想/記録

一昨年に日帰りで常念岳に行ったときは、天気がいまいちで槍穂の展望もなくて残念だったので、今度こそは天気の良さそうなときにと梅雨明け直後を狙っていたのですが、直前まで天気予報がころころ変わり、一時は止めようかとも思ったのですが、最後は雨が降ってもしょうがないと考えて出かけました。

1日目は常念乗越に出た直後には槍穂が見えていたのですが、その後どんどんガスがかかってきて大天井に着くまでガスがとれることはありませんでした。

東天井岳の手前辺りで、反対側からトレランの人が来たと思ったら、その人の前を雷鳥がとことこと走ってきました。その雷鳥には雛がいて、雛を守ろうとする行動で自分がおとりとなっていたようです。トレランの人と私の挟み撃ちになった親鳥は私の進行方向へ飛んでいって雛のもとに戻ったのですが、私がそっちへ歩いていくと、今度は私を先導するように登山道を歩き始めました。私はすぐに追い越して親鳥には雛のところに戻ってほしいと思ったのですが、雷鳥も必死だったようで、なかなかそれをさせてくれませんでした。

大天荘に入って休んでいると、外が明るくなってきていたので出てみると、ガスが取れて見晴らしが良くなっており、槍にかかった雲は取れませんでしたが、穂高ははっきりと見え、燕岳方面も見えるようになっていました。

大天荘は比較的空いており、私が入ったところは、布団3枚の棚に二人でした。枕は6個ありましたので、混雑するときは布団1枚に二人という状況になるようです。

2日目の朝は、すっきりと晴れており、周囲の山々が良く見えました。ただ、日の出るあたりに雲があってご来光は山の肩からとはなりませんでした。

山荘を出発した直後はすばらしい見晴らしでしたが、まもなく東側からどんどんガスが流れてきてじきにいまいちの見晴らしとなりました。しかし常念小屋に着くころには再び展望が良くなり、どうしようか迷っていた常念岳にも登ってきました。

結果的に、雨に降られることはなく、トータルではガスがかかっている時間の方が長かったと思いますが、槍穂などのすばらしい展望を見られたので満足の山歩きとなりました。

訪問者数:435人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

nno
登録日: 2015/7/13
投稿数: 3
2016/8/6 8:54
 同じルート
全く同じ行程を私も歩いたので共感が持ててコメントします。大天井岳からの槍穂の眺めは圧巻でしたね。お互い天候にそこそこ恵まれて良かったです。
登録日: 2011/6/23
投稿数: 24
2016/8/6 11:09
 Re: 同じルート
コメントありがとうございます。
b4rsklegacyさんの大天井に行った記録はお気に入りにいれてあり、参考とさせてもらったというか、真似たといったほうが良いかもしれません、ありがとうございます。
ホントに天気がまずますでよかったです。私は殆ど日帰りの山歩きですが、泊まればこその景色があるなと改めて感じました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ