ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 931814 全員に公開 ハイキングヨーロッパ

ケブネカイゼ(スウェーデン最高峰)にチャレンジするも、1時間で撤退

日程 2016年07月30日(土) 〜 2016年08月01日(月)
メンバー yama-neko-3
天候1日目 晴れたり曇ったり
2日目 曇りのち霧と雨
3日目 曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
キルナからニカロクタまでバス 片道 135 SKE(おおよそ1620円)
途中でボートが有り、片道 350SKE(おおよそ 4200円)これで5キロ短縮できる。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間13分
休憩
40分
合計
4時間53分
Sスタート地点13:5715:00ボート乗り場15:4018:50ケブネカイゼ山荘
2日目
山行
4時間12分
休憩
3時間23分
合計
7時間35分
ケブネカイゼ山荘07:1307:13ケブネカイゼ登山途中07:5608:00戻り09:0009:00ケブネカイゼ山荘09:4810:18鉄橋11:37休憩11:5012:29休憩12:4914:04休憩(道迷い確認)14:2314:48宿泊地
3日目
山行
7時間52分
休憩
1時間22分
合計
9時間14分
宿泊地06:3109:2509:2810:37休憩10:4611:32ボート乗り場(上流)11:4513:32ボート乗り場(下流)14:2114:5114:5915:45ニカロクタG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スカンジナビア半島一のケブネカイゼに登ろうと計画しましたが、天候で1日日程を早めたことから肝心の登山の日は疲れ果ててしまって、ツアー1時間もたたないうちに戻されてしまいました。
それではあまりにも哀しいので、Tarfalaという氷河が見える山小屋に行き先を変更しました。途中のモレーンの岩場では霧に巻かれてケルンもよくわからず道に迷ってしまいましたが、なんとか山小屋にたどり着くことが出来ました。
3日目は大雨の予想で、雨なら停滞の予定でしたが、朝4時に雨が止みかけたので、そのまま降りてきました。日程変更せずに予定どおりだったら登れたかも?いや、天気も運のうちだね。
コース状況/
危険箇所等
ケブネカイゼ山荘まではほぼ平坦
ケブネカイゼ山荘からケブネカイゼまでは往復16キロ、標高差1400、9時間から10時間のコースなので、体調は万全に、、、、
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]
2016年08月の天気図 [pdf]

装備

備考 ケブネカイゼ山荘までは川の水が飲めるので問題ないが、ケブネカイゼに登る場合は2リットルの水入れが必要。
ケブネカイゼツアー(1460SKE) では、ザック、ヘルメット、ハーネス、昼ご飯2食分、クランポン(必要なら)、ポールの貸し出し有り。

写真

ニカロクタの入り口。三角の門を入っていきます。
間違って右に行かないように、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニカロクタの入り口。三角の門を入っていきます。
間違って右に行かないように、、
ケブネカイゼ山荘まで19キロ、ボート乗り場まで5.6キロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケブネカイゼ山荘まで19キロ、ボート乗り場まで5.6キロ
15時発のボートになんとか間に合う。これに間に合うと5キロは短縮できる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15時発のボートになんとか間に合う。これに間に合うと5キロは短縮できる。
のんびり。焦って来たので少々疲れ気味。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびり。焦って来たので少々疲れ気味。
ボートを下りたらワタスゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボートを下りたらワタスゲ
ちょっと大きめなケルン。左手にいい休憩の場所がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと大きめなケルン。左手にいい休憩の場所がある。
なんとかケブネカイゼ山荘が見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとかケブネカイゼ山荘が見えた。
橋を左に曲がり、タルファラへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を左に曲がり、タルファラへ。
途中に鉄橋が2カ所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に鉄橋が2カ所。
滝は至る所に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝は至る所に。
霧がかかってきた頃。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧がかかってきた頃。
タルファラの小屋(手前が宿泊棟)と氷河
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タルファラの小屋(手前が宿泊棟)と氷河
右手にも氷河があるのだが、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手にも氷河があるのだが、、
小屋の中。食堂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の中。食堂。
いろんな物がそろっている。水は川から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろんな物がそろっている。水は川から。
参考までにベッド。ここは1泊450SKEでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参考までにベッド。ここは1泊450SKEでした。
かろうじて氷河が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かろうじて氷河が見える。
チングルマ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ?
もう一つの氷河
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つの氷河
霧がかかっていなければ氷河が見えたはず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧がかかっていなければ氷河が見えたはず。
前日の雨で急流になっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の雨で急流になっている。
モレーンのおかげで滝が繍の様
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モレーンのおかげで滝が繍の様
何かの研究所があるらしく、底までは電気が届いている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かの研究所があるらしく、底までは電気が届いている。
遠くにたくさんテントが見える。ここでは、どこでもテントを張って良いらしい。川の水も使えるので、テント泊を楽しむ雰囲気の人も多くいた。とにかく荷物がでかい。テントもでかい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くにたくさんテントが見える。ここでは、どこでもテントを張って良いらしい。川の水も使えるので、テント泊を楽しむ雰囲気の人も多くいた。とにかく荷物がでかい。テントもでかい。
もう、キノコが、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう、キノコが、、
ケーキとコーヒーでお茶
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーキとコーヒーでお茶
カフェの外装
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カフェの外装

感想/記録

ケブネカイゼ山荘にあるケブネカイゼガイドツアーの詳細
ツアー料金(SKE スウェーディッシュクローネ)
Topptur Sommar  1050
LunchPackt 110  これはオプションかも
Topptursagenomgang 300

料金に含まれるもの
ザック、ヘルメット、ハーネス、ポール、クランポン(必要な場合)
ランチ2食分(朝食の時に作れる)、行動食としてバーとレーズン1箱

必要な品
水2リットルの容器(と水)、手袋2つ、靴(ハイカット)、長袖のシャツ
レインウェア、暖かい帽子(耳が隠れるもの)、サングラス、フリースなど暖かいもの

あった方が良い物
日焼け止め、替え靴下、替えのシャツ、サーモス

前日の20時のミーティングに参加することが必須条件で出発は7時から10分ごと。

*水はホテルのそばの川の水をくむことも出来る。ホテル入り口右手にも水とお湯が提供されている。ケブネカイゼまでの途中に1カ所水くみ場(=川)があるようだが、2リットルは持って行った方が良い。

所要時間 9時間〜10時間
距離 16キロ
標高差 1400メートル
訪問者数:85人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ