ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 931921 全員に公開 沢登り丹沢

裏丹沢 神ノ川支流伊勢沢

日程 2016年08月05日(金) [日帰り]
メンバー sagami-m
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
15分
合計
6時間5分
S孫右衛門ゲート08:1508:55伊勢沢取付き10:20伊勢沢大滝11:05二股11:45原小屋平水場12:15姫次12:3012:45袖平山13:30風巻ノ頭14:20孫右衛門ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
沢登りですのでそれなりの経験と装備は必要です。
ただし残置ロープが多数セットされていますのでそれを
利用するかしないかで難易度が変わってきます。
もちろん私は使わせていただきました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

いつものゲートから出発です。
今日はチャリは無し。歩きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものゲートから出発です。
今日はチャリは無し。歩きです。
前回コケたトンネル。水が染み出ていて路面が濡れています。
それより頭上にあるスズメバチの巣がヤバいです。秋に向けて
神経質になるので危険です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回コケたトンネル。水が染み出ていて路面が濡れています。
それより頭上にあるスズメバチの巣がヤバいです。秋に向けて
神経質になるので危険です。
1
ここから入渓。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから入渓。
1
踏み跡はしっかりしています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡はしっかりしています。
1
神ノ川におります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神ノ川におります。
1
しばらく遡行して右岸から合流する伊勢沢に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく遡行して右岸から合流する伊勢沢に入ります。
倒木が多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木が多い。
この沢は大きな滝にはほとんど残置ロープがあります。
今のところ強度には問題ありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この沢は大きな滝にはほとんど残置ロープがあります。
今のところ強度には問題ありません。
奥に大滝。その前に手前の2段の滝を超える必要があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に大滝。その前に手前の2段の滝を超える必要があります。
見えないと思いますが左岸にロープがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えないと思いますが左岸にロープがあります。
登りきって振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきって振り返る。
2段目を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段目を登ります。
登りきって振り返ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきって振り返ります。
伊勢沢の大滝です。落差約50mってところでしょうか。
もちろん登れませんので巻きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢沢の大滝です。落差約50mってところでしょうか。
もちろん登れませんので巻きます。
1
少し戻ったところ、左岸のザレを登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し戻ったところ、左岸のザレを登ります。
1
なんとなく踏み跡かな?と思えるところを登るとロープが出てきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとなく踏み跡かな?と思えるところを登るとロープが出てきます。
1
ロープがないと厳しいです。ありがたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープがないと厳しいです。ありがたい。
1
結構な傾斜ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な傾斜ですね。
左にトラバースして
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左にトラバースして
1
ロープや鎖をたどっていけば
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープや鎖をたどっていけば
1
滝上に出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝上に出ます。
大滝の上は穏やかな渓相。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝の上は穏やかな渓相。
積極的に水際を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積極的に水際を登ります。
二股は右。テープあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二股は右。テープあります。
やがて涸れますが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて涸れますが
水流は復活します。
詰めまで沢装備のままで行きましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水流は復活します。
詰めまで沢装備のままで行きましょう。
稜線が近づいてくると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線が近づいてくると
原小屋平の水場です。ここで遡行は終了。
盛大に水浴びして、ボトルを満タンにします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原小屋平の水場です。ここで遡行は終了。
盛大に水浴びして、ボトルを満タンにします。
原小屋平です。ここから一般道。
沢装備のまま姫次まで行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原小屋平です。ここから一般道。
沢装備のまま姫次まで行きます。
1
お昼時ですが誰もいません。
ここで沢装備を解除。昼食にします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼時ですが誰もいません。
ここで沢装備を解除。昼食にします。
雲が湧いてきています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が湧いてきています。
虫が煩いので蚊取り線香セット。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虫が煩いので蚊取り線香セット。
1
雷雨は勘弁して。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷雨は勘弁して。
袖平山経由で下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袖平山経由で下山します。
基本下りですが多少アップダウンはあります。
1時間ほどで風巻ノ頭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本下りですが多少アップダウンはあります。
1時間ほどで風巻ノ頭。
中間地点。まだまだ下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間地点。まだまだ下ります。
見えました。橋を渡って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えました。橋を渡って
終了です。お疲れさまでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終了です。お疲れさまでした。
1

感想/記録

裏丹沢でも美しいと評判の伊勢沢に行ってきました。
私は沢屋ではありませんが、渓流釣りの経験は長いので何とか登りきれそうです。
竿を持っていくと遡行に時間がかかるので今日は登ることに専念します。
各所に残置ロープがセットされていますがある程度経験がないと厳しいと思います。
テープ類もほとんどなく踏み跡も薄いです。しっかりRFしないと行き詰ることになります。
大滝は迫力満点、一見の価値ありです。真っ直ぐに落ちる様はとても美しいものでした。
下界の暑さを忘れ、たっぷり水と戯れ、大満足でした。
訪問者数:183人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ