ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 931939 全員に公開 ハイキング奥秩父

黒岳〜牛奥ノ雁ヶ腹摺山 湯ノ沢峠からピストン

日程 2016年08月05日(金) [日帰り]
メンバー tatsuca
天候快晴、と思ったら、ヤマの上はガス小雨  泣)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
湯ノ沢峠下無料駐車場を利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間24分
休憩
5分
合計
4時間29分
Sスタート地点08:2609:19白谷丸09:43黒岳09:4410:09川胡桃沢ノ頭10:50牛奥ノ雁ヶ腹摺山10:5211:26川胡桃沢ノ頭11:58黒岳11:5912:14白谷丸12:1512:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
黒岳〜川胡桃沢ノ頭間に岩場尾根がありますが、厄介な大岩は巻きながら進めるのでなんとかなると思います。
その他周辺情報林道下に天目温泉がありますが、今日は熱中症気味で疲労困憊のため暑いのはパス。道の駅甲斐大和で冷たいソバにしました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

甲斐大和から湯ノ沢峠に向かう途中、空真っ青だったのですが、
2016年08月05日 07:59撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐大和から湯ノ沢峠に向かう途中、空真っ青だったのですが、
3
最後のダートに入るころにはなんとなくどんより。
2016年08月05日 08:07撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のダートに入るころにはなんとなくどんより。
8:25 駐車場につくとぱらっ、ときました。10台くらいは泊まれそうなところに先客一台様。
2016年08月05日 08:27撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:25 駐車場につくとぱらっ、ときました。10台くらいは泊まれそうなところに先客一台様。
1
驚いたとことにダート走行の果てにきれいなトイレがありました。水洗ではないが、電気回るスクリュー付き。
2016年08月05日 08:28撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
驚いたとことにダート走行の果てにきれいなトイレがありました。水洗ではないが、電気回るスクリュー付き。
2
峠への看板あります。
2016年08月05日 08:28撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠への看板あります。
1〜2分で峠に到着。予定では牛奥ノ雁ガ腹摺山ピストンの後、取って返してハマイバにいくつもりだったのですが。
2016年08月05日 08:29撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1〜2分で峠に到着。予定では牛奥ノ雁ガ腹摺山ピストンの後、取って返してハマイバにいくつもりだったのですが。
いきなり雨で湿った笹藪の洗礼。前途多難の予感。
2016年08月05日 08:30撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり雨で湿った笹藪の洗礼。前途多難の予感。
○:アキノキリンソウ
【見かけました凡例】
○:そこら中で 
△:時々
×:たまたま
2016年08月05日 08:36撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
○:アキノキリンソウ
【見かけました凡例】
○:そこら中で 
△:時々
×:たまたま
2
19度なので止まっていれば暑くは無いですが、無風、湿度100%なので少しでも汗をかくと体温下がらない感じでした。
2016年08月05日 08:58撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
19度なので止まっていれば暑くは無いですが、無風、湿度100%なので少しでも汗をかくと体温下がらない感じでした。
△:コウリンカ
2016年08月05日 09:08撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
△:コウリンカ
10
△:ヤマハハコににているのてすが。
2016年08月05日 09:10撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
△:ヤマハハコににているのてすが。
2
○:これも良く見かけました。ミネウスユキウ?
2016年08月05日 09:16撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
○:これも良く見かけました。ミネウスユキウ?
1
白谷丸のあたりでは少しガスが晴れて、上に行ったらガスが消えないかと期待したのですが。
2016年08月05日 09:19撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷丸のあたりでは少しガスが晴れて、上に行ったらガスが消えないかと期待したのですが。
×:オダマキは最後の一輪?
2016年08月05日 09:21撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
×:オダマキは最後の一輪?
2
マルバダケブキの群生も。
2016年08月05日 09:24撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバダケブキの群生も。
4
○:マルバダケブキ
2016年08月05日 09:27撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
○:マルバダケブキ
4
△:アオヤギソウかな?これも時々見かけました。
2016年08月05日 09:30撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
△:アオヤギソウかな?これも時々見かけました。
1
尾根道はふみ跡は大体明瞭でした。
2016年08月05日 09:31撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道はふみ跡は大体明瞭でした。
○:このしろいハナは黒岳の手前でおマツリ開催中でした。
2016年08月05日 09:32撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
○:このしろいハナは黒岳の手前でおマツリ開催中でした。
1
9:40 黒岳とうちゃこ。ガスの中。見事に誰もいません。
2016年08月05日 09:40撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:40 黒岳とうちゃこ。ガスの中。見事に誰もいません。
1
すぐに大峠分岐。この下りはそのうち使うかも知れないので一応チェック。
2016年08月05日 09:43撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに大峠分岐。この下りはそのうち使うかも知れないので一応チェック。
×:たまたま見かけたホツツジは相当落花がすすんでました。
2016年08月05日 10:05撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
×:たまたま見かけたホツツジは相当落花がすすんでました。
3
×:これもたまたま見つけた木の花。要調査。
2016年08月05日 10:16撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
×:これもたまたま見つけた木の花。要調査。
牛奥ノ雁ケ腹摺山の手前斜面はお花畑でした。
2016年08月05日 10:25撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛奥ノ雁ケ腹摺山の手前斜面はお花畑でした。
2
△:キソチドリかな。訂正ハナイカリですね。これもときどき見かけました。
2016年08月05日 10:23撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
△:キソチドリかな。訂正ハナイカリですね。これもときどき見かけました。
3
×:フウロはほとんど終わってました。
2016年08月05日 10:29撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
×:フウロはほとんど終わってました。
1
△:ワレモコウ
2016年08月05日 10:30撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
△:ワレモコウ
5
△:ツリガネニンジン
2016年08月05日 10:31撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
△:ツリガネニンジン
4
×:これは相当痛んでますが元ウメバチソウのような気がします。
2016年08月05日 10:32撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
×:これは相当痛んでますが元ウメバチソウのような気がします。
1
△:こういうつぼみはあたりにしゅるっと生えていたのですが、咲いたのは見つかりませんでした。
2016年08月05日 10:36撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
△:こういうつぼみはあたりにしゅるっと生えていたのですが、咲いたのは見つかりませんでした。
1
10:50 牛奥ノ雁ガ腹摺山とうちゃこ。これで大菩薩嶺まで赤線はつながりましたが、ここも誰もいましぇん。
2016年08月05日 10:50撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:50 牛奥ノ雁ガ腹摺山とうちゃこ。これで大菩薩嶺まで赤線はつながりましたが、ここも誰もいましぇん。
3
眺望なし。独り占めどんなもんじゃい!ってぜんぜんうれしくないパターン。
しかもパラパラが少し本格的になってあわてて傘だしました。
2016年08月05日 10:50撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望なし。独り占めどんなもんじゃい!ってぜんぜんうれしくないパターン。
しかもパラパラが少し本格的になってあわてて傘だしました。
1
△:シロバナのニガナ
2016年08月05日 11:25撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
△:シロバナのニガナ
3
11:26 川胡桃沢ノ頭に戻ってくると少し小ぶりになりました。
2016年08月05日 11:26撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:26 川胡桃沢ノ頭に戻ってくると少し小ぶりになりました。
1
このあたりちょっと岩岩していいますが、大岩の脇には巻き道があります。
2016年08月05日 11:40撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりちょっと岩岩していいますが、大岩の脇には巻き道があります。
1
12:14 白谷ノ丸まで戻って来ました。
2016年08月05日 12:14撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:14 白谷ノ丸まで戻って来ました。
1
下りは倒れた笹が雨でぬれてさらに厄介。(お天気雨でした。)
2016年08月05日 12:33撮影 by CX1, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは倒れた笹が雨でぬれてさらに厄介。(お天気雨でした。)
12:38 湯ノ沢峠にもどってきました。あわよくばハマイバまでと計画していたのですが、予想よりも悪路で時間がかかったし、天気も悪いし、次回にすることにしました。ちっ。
2016年08月05日 12:38撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:38 湯ノ沢峠にもどってきました。あわよくばハマイバまでと計画していたのですが、予想よりも悪路で時間がかかったし、天気も悪いし、次回にすることにしました。ちっ。
2分で駐車場。先客の方はいなくなって車とバイク各一が増えていました。ハマイバ方面に行かれたのかな。
2016年08月05日 12:39撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2分で駐車場。先客の方はいなくなって車とバイク各一が増えていました。ハマイバ方面に行かれたのかな。
1
天目温泉も考慮して温泉セットをつんでいたのですが、暑くて疲労困憊気味だったので温泉パスして、道の駅甲斐大和でおそばにしました。アナゴ天ぷら丼セットは、今日の天気よりはましでしたが、ちょい期待はずれでした。詳しくは食べログに
2016年08月05日 13:43撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目温泉も考慮して温泉セットをつんでいたのですが、暑くて疲労困憊気味だったので温泉パスして、道の駅甲斐大和でおそばにしました。アナゴ天ぷら丼セットは、今日の天気よりはましでしたが、ちょい期待はずれでした。詳しくは食べログに
8
撮影機材:

感想/記録

季節の花探しが気分的に一服して、少し山の景色でもと思って物色しましたところ、以前、小金沢山から牛奥ノ雁ケ腹摺山まで歩いたときに、そのうち赤線を下に伸ばせないかと思ったことがあって、今回はその一環で、あわよくば日本一も拝みたい、と計画しました。
天気予報的には昼間は晴れる感じだったし、甲斐大和を通過したときにはドピーカンの予感だったのてすが、わずか30分走って湯ノ沢峠下駐車場に着いたらガスのなか、牛奥ノ雁ケ腹摺山では小雨に降られて意気消沈、あわよくば取って返してハマイバまでゲットの目論見はもろくも崩れ去りました。

それでも、いつも行っている近くの低山では見かけないハナにもいくつか会えたし、赤線も半分つながったし、よしとしませう。
そうそう、私事、この間から腰痛発症気味だったのですが、今日はまったく痛みが出ませんでした。先日、たまたまNHKのチョイスとかでやっていた「これだけ腰痛体操」やってみたのですが、これが効いたのかも知れません。いや、効いたと信じたい!
http://www.nhk.or.jp/kenko/nspyotsu/a02.html

【全体を通しての個人的総評】身の丈レベルの凡例は「プロフィール」に
スタミナ(体力).★★☆☆☆(EKmr度数=16位。無風で湿度が高くてまったく汗が引かず、その上雨で足元ずるずるでテンションもさがって★★★★くらいへばりました。)
技術力(腕力)..★★☆☆☆(黒岳から川胡桃沢ノ頭の間に少し岩場がありますが、大きな岩をまけばさほど問題ないと思います。。)
高度感対応力...★★☆☆☆(同上区間、足元が悪いと下が気持ちの悪いところがありますが、大きな問題はないと思います。)
道迷危険度....★★☆☆☆(尾根道は一本道なので迷うことはないと思いますが、山は深いので地図コンパス、GPSはあった方が安心です。)
花鳥風月度....★★☆☆☆ (目立った野草はありませんでしたが、低山ではあまり見られないものもいくつかありました。天気がよければもみえて★★★はあると思われます。)
また行きたい度..★★☆☆☆ (黒岳と牛奥ノ雁ケ腹摺山間のアップダウンは消耗するので次回はピストンは避けたいところですが。)
オススメ総合評価.★☆☆☆☆ この時期は余りオススメしません。行くなら寒くなってからのほうがいいかなと。
総評・コメント: 大峠に下るコースも考えたのですが、直前のazkumaさんレコでアブが多そうだったので回避しました。(今日のコースもいるにはいましたが、編隊で波状攻撃はありませんでしたので助かりました。。)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-928000.html
次回は季節を変えて大峠あたりからスタートかな。

久しぶりにダートを走ったので林道ドライブをようつべしてみました。

ノーカットでただひたすら前方画面を映しているもので、ヤマレコ読者の方にはご興味ないと思いますが、弊動画のなか(低レベルの争いですが)では根強い人気があるシリーズです。ダート走る方が見られるんでしょうが、作者からしても何が面白いのか謎。
訪問者数:372人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ