ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 932013 全員に公開 ハイキング甲信越

大川入山

日程 2016年08月05日(金) [日帰り]
メンバー miuratti
天候曇時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
治部坂高原(菊芋ソフトの看板から)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間3分
休憩
27分
合計
5時間30分
Sスタート地点07:0507:16大川入山登山口07:1908:17横岳08:1810:07大川入山10:2811:46横岳12:26大川入山登山口12:2812:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
中央アルプス方面の天候がいまいちで、かつ中央道が飯田―飯田山本間で事故のため通行止めとされていたため、中津川ICで降りて清内路-昼神を経由して大川入山に行き先を変更しました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

飯田方面に車を進め、治部坂高原で菊芋ソフトの看板のところで左に曲がると登山口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯田方面に車を進め、治部坂高原で菊芋ソフトの看板のところで左に曲がると登山口です。
出だしは少し舗装路を歩きます。舗装路の入口の案内看板に概略図が表示されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出だしは少し舗装路を歩きます。舗装路の入口の案内看板に概略図が表示されています。
右はデンソーの保養施設で、左が登山口となります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右はデンソーの保養施設で、左が登山口となります。
渓流を橋で渡ると、横岳までの急登となります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓流を橋で渡ると、横岳までの急登となります。
途中、森の切れ目から隣の蛇峠山が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、森の切れ目から隣の蛇峠山が見えます。
よく踏まれている所為か、木の根がむき出しの急坂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく踏まれている所為か、木の根がむき出しの急坂です。
途中、崩れた箇所を横切った先で、登山道の真ん中に大きな穴が空いていました。避けて通ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、崩れた箇所を横切った先で、登山道の真ん中に大きな穴が空いていました。避けて通ります。
上からみるとこんな様子です。すぐ横の崩れた斜面に底の土を持っていかれたようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上からみるとこんな様子です。すぐ横の崩れた斜面に底の土を持っていかれたようです。
赤茶色の鮮やかなキノコ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤茶色の鮮やかなキノコ
1
横岳です。ベンチが一つあるだけで展望はありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳です。ベンチが一つあるだけで展望はありません。
稜線に沿って道は続いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に沿って道は続いています。
フイリフモトスミレ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フイリフモトスミレ?
1
歩きやすい道が続いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい道が続いています。
いったん樹林から抜け出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん樹林から抜け出ます。
1
クマザサは昨日の雨でしっとりと濡れています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマザサは昨日の雨でしっとりと濡れています。
南西方向には、長者峰のピークが見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西方向には、長者峰のピークが見えます。
アップしてみると、高嶺の頂上付近の展望台が確認できました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップしてみると、高嶺の頂上付近の展望台が確認できました。
東南方向は雲がかかり、はっきりしません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東南方向は雲がかかり、はっきりしません。
1,683.6mのピーク。ほぼ中間点かと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1,683.6mのピーク。ほぼ中間点かと。
このあたりは広々とした登山道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりは広々とした登山道です。
あと2km。標高差は700mちょっとですが、途中、ちょっとしたアップダウンがあり、頂上まで意外に長く感じます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと2km。標高差は700mちょっとですが、途中、ちょっとしたアップダウンがあり、頂上まで意外に長く感じます。
先週三瀬明神山に続き、ここでもガマに出会いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週三瀬明神山に続き、ここでもガマに出会いました。
2
ヤマアジサイの花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイの花
1
いったん最後の鞍部に下ったあとは、頂上への登りとなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん最後の鞍部に下ったあとは、頂上への登りとなります。
あと1km。急登が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと1km。急登が続きます。
すぐ西北のピークの稜線すらガスで見にくくなっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ西北のピークの稜線すらガスで見にくくなっています。
南東方向もよく見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東方向もよく見えません。
リンドウですが、まだ咲いているものはないようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンドウですが、まだ咲いているものはないようです。
ノイチゴの実。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノイチゴの実。
1
クマザサに囲まれた登山道を登って行きます。この辺りは樹木はほとんどありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマザサに囲まれた登山道を登って行きます。この辺りは樹木はほとんどありません。
あとちょっとですが、頂上方向がガスで覆われています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとちょっとですが、頂上方向がガスで覆われています。
ヨツバヒヨドリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバヒヨドリ
となりのピークから伸びる稜線もクマザサで覆われています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
となりのピークから伸びる稜線もクマザサで覆われています。
冬は岐阜側から長野側にむかって強風が吹くのか、ハイマツの枝も風に吹かれた姿のまま成長していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬は岐阜側から長野側にむかって強風が吹くのか、ハイマツの枝も風に吹かれた姿のまま成長していました。
アキノキリンソウ?ちがうな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ?ちがうな。
ガスもとれ、やっと頂上が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスもとれ、やっと頂上が見えました。
山頂広場です。あまり広くないですが、10時を少し過ぎましたが、頂上には誰もいません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場です。あまり広くないですが、10時を少し過ぎましたが、頂上には誰もいません。
1
晴れて空気が澄んでいれば、北、中央、南のアルプスが一望できるはずですが…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れて空気が澄んでいれば、北、中央、南のアルプスが一望できるはずですが…。
1
ごらんのとおりガスってなにも見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごらんのとおりガスってなにも見えません。
1
すぐ隣のピークですらこの調子です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ隣のピークですらこの調子です。
頂上にあったリンドウのつぼみはまだ固いままでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上にあったリンドウのつぼみはまだ固いままでした。
ドウダンツツジの実
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドウダンツツジの実
振り返って見た登ってきた稜線。左の奥の山は蛇峠山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って見た登ってきた稜線。左の奥の山は蛇峠山。
ガスがとれた蛇峠山アップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがとれた蛇峠山アップ
1
中央奥にかすんだ山は、茶臼山と思われます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央奥にかすんだ山は、茶臼山と思われます。
茶臼山アップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山アップ。
1
見るからにおいしそうなキノコですが、毒なんでしょうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見るからにおいしそうなキノコですが、毒なんでしょうね。
1
さらにキノコ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにキノコ
2
リョウブの花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リョウブの花
ホタルブクロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホタルブクロ
1
昼神方向。中央が夜烏山で、右が梨子野山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼神方向。中央が夜烏山で、右が梨子野山
横岳手前の水場と橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳手前の水場と橋
登山口に戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に戻ってきました。

感想/記録

 大川入山は標高1,908mで登山口が1,129mとなっており、標高差は780mですが、意外と登りがいがある山でした。このところ、日頃の運動をサボって体重が増えたおかげで軽い散歩のつもりが、亀の歩みモードになってしまいました。
 樹林地を過ぎて頂上手前の一面笹原で日差しを受ける登りなってからは、日向ぼっこの蛇さんに何回も遭遇しました。
 山頂周辺には、ガスもかかり、雲も多かったため隣近所の山以外見通すことができませんでした。
 朝7時20分ごろから登って10時過ぎに山頂に着きましたが、誰もおらずちょっと早めの昼食をとり、しばらく視界が回復するのを待ちましたが、好転の気配もなかったため、早々に下山開始しました。
 下山途中で会った方は男女ペア1組と男性1名だけで、静かなハイキングを楽しむことができました。
 次回は、空気が澄んで眺望が期待できる晩秋に来訪したい。
訪問者数:247人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ