ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 932137 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

火打山 となりの焼山噴火か?

日程 2016年08月04日(木) [日帰り]
メンバー ranaporosa, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
朝4時に自宅を出発して,笹ヶ峰の駐車場に着いたのは7時30分過ぎ。
平日のせいか,かなりの空きスペースがありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間57分
休憩
1時間36分
合計
8時間33分
S笹ヶ峰登山口07:3508:12黒沢橋09:20富士見平分岐09:2409:55高谷池ヒュッテ10:0510:23天狗の庭10:4011:07ライチョウ平11:1011:45火打山12:1013:10天狗の庭13:26高谷池ヒュッテ13:4014:56富士見平分岐15:1015:31黒沢橋15:4016:08笹ヶ峰登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありませんが,登山口から高谷池ヒュッテまでの道の大部分がぬかるんでいて,ぐちゃぐちゃでした。
その他周辺情報下山後,休暇村妙高に宿泊しました。公共の宿とは思えないほど立派な建物,美味しくて豪華な食事,スタッフの方々のサービスなど,大満足の宿でした。

装備

備考 下山の途中だと思いますが,新品のサングラスをどこかで落としてしまいました。まだ,権現岳登山で1度使っただけなので,大ショックです。

写真

登山口の門。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の門。
2
いつかこの黒沢の沢登りをしたいものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつかこの黒沢の沢登りをしたいものです。
2
高谷池ヒュッテに到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテに到着。
3
イワショウブ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワショウブ。
1
水面に映る火打山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水面に映る火打山。
3
登山道からずっと下にハクサンコザクラの群落がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道からずっと下にハクサンコザクラの群落がありました。
クロトウヒレン?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロトウヒレン?
1
楽しみにしていた日本海は望むことが出来ず,代わりに雲海が広がっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しみにしていた日本海は望むことが出来ず,代わりに雲海が広がっていました。
3
苺がたわわに実っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苺がたわわに実っていました。
ライチョウ平からしばらくは,丈の高いハイマツの間を進みました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウ平からしばらくは,丈の高いハイマツの間を進みました。
1
ようやく到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく到着。
3
三角点は傾いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点は傾いていました。
2
12時前後の数分間は,頂上が貸し切り状態になりました。隣の焼山はガス?でまったく姿が見えませんでしたが,終始ゴーッとジェット機が飛んでいるような轟音が響いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時前後の数分間は,頂上が貸し切り状態になりました。隣の焼山はガス?でまったく姿が見えませんでしたが,終始ゴーッとジェット機が飛んでいるような轟音が響いていました。
1
天狗の庭まで下りてきたら焼山が姿を見せてくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の庭まで下りてきたら焼山が姿を見せてくれました。
1
焼山の手前中腹からは,かなり勢いよく白い蒸気?が出ていました。轟音の正体はこれだったのでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山の手前中腹からは,かなり勢いよく白い蒸気?が出ていました。轟音の正体はこれだったのでしょうか?
1
高谷池ヒュッテで,ビールを飲みました。今日はOh-gucchi君が運転してくれるので大丈夫です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテで,ビールを飲みました。今日はOh-gucchi君が運転してくれるので大丈夫です。
1
よく見ると,山頂から噴煙が,また山腹から白い蒸気が上がっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見ると,山頂から噴煙が,また山腹から白い蒸気が上がっています。
1
門に帰ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
門に帰ってきました。
今日の宿は,休暇村妙高です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の宿は,休暇村妙高です。
2

感想/記録

私の五十○歳の誕生日であるこの日,夏休みをとって,以前からどうしても登っておきたかった火打山に出かけました。前日まで,自宅のある長野県諏訪地方では連日午後になると激しい雷雨になっていたので,雷雨になる前に下りてこられるよう早立ちをしました。

NHKの「にっぽん百名山」でイメージトレーニングをし,「十二曲がり」でオーバーペースにならないよう,気をつけて歩きました。実際には,十二曲がりは全然大したことはなく,むしろその直後からの登りが急坂続きで大変でした。また,道がぬかるんでいて,靴やズボンの裾が泥だらけになりました。

高谷池や天狗の庭では,すでにハクサンコザクラが終わっていましたが,その先の登山道脇の湿原でまだ咲いていて美しい姿を拝むことが出来ました。

ライチョウ平から山頂にかけてライチョウの生息地とのことでしたが,ハイマツの背丈はかなり高く,ミヤマハンノキなどの広葉樹もかなり混じっていて,北アルプスや御嶽山などの生息地とはかなり違っていました。天気が良かったこともあって,残念ながらライチョウには出会うことが出来ませんでした。

ところで,お隣の焼山は次の噴火が近いのでしょうか?火打山山頂からはガス?雲?に隠れていて焼山の姿を見ることが出来なかったのですが,焼山の方から絶え間なくジェット機のような「ゴーッ」という轟音が響いてきて不気味でした。下山途中に天狗の庭からようやく焼山の姿を拝むことが出来たのですが,山頂からの噴煙(これは春からずっと続いていますね)だけでなく,中腹からは真っ白な蒸気?がすさまじい勢いで吹き出ていました。

最後に。この山行で新品に近い状態のサングラスをどこかに落としてしまいました。高かったのでとてもショックです。
訪問者数:393人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ