ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 932154 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

下仁田九峰(川井山)

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー yamataku
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
町営駐車場
※トイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間29分
休憩
1分
合計
1時間30分
Sスタート地点07:3308:20川井山08:2109:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
歩いたルートが正しいかは保証できかねます。
※先人のルートと違う経路も歩いています。
足場が悪い急坂です。転落注意。
※スティックが体重を支えきれずに縮んだため一回転して泥だらけ。
その他周辺情報下仁田温泉清流荘
http://www.s-seiryuusou.com
※好きな温泉の一つですが、踊り場も外にあるため冬は寒い。ドライヤー、鏡なし。入口ドアなし。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

町営無料駐車場から出発。
2016年08月06日 07:39撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
町営無料駐車場から出発。
2
諏訪神社で参拝。
2016年08月06日 07:45撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諏訪神社で参拝。
3
なかなか見ない造形です。
2016年08月06日 07:46撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか見ない造形です。
4
下仁田町指定天然記念物の諏訪神社の欅
2016年08月06日 07:46撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下仁田町指定天然記念物の諏訪神社の欅
1
下仁田町指定天然記念物の諏訪神社の欅。
2016年08月06日 07:46撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下仁田町指定天然記念物の諏訪神社の欅。
1
川に鳥のシルエット。
2016年08月06日 07:49撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川に鳥のシルエット。
1
川井山ですね。
2016年08月06日 07:49撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川井山ですね。
1
ここから入山します。
2016年08月06日 07:52撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから入山します。
1
左に。
2016年08月06日 07:53撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に。
ゲートを抜けます。通学路と書いてますが、本当にこの道を歩いているのか疑問。
2016年08月06日 07:54撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートを抜けます。通学路と書いてますが、本当にこの道を歩いているのか疑問。
2
左から上がってくるルートがあるみたいですね。
2016年08月06日 07:56撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から上がってくるルートがあるみたいですね。
1
左に。
2016年08月06日 07:57撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に。
左に。
2016年08月06日 07:58撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に。
荒れています。
2016年08月06日 07:59撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れています。
ゆるゆる歩いていくと、
2016年08月06日 08:02撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるゆる歩いていくと、
左に上がる道があるので行きます。
2016年08月06日 08:03撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に上がる道があるので行きます。
進むと倒木が通せんぼしていて斜面をかわせないので、ここの踏み後らしきところを直登します。
2016年08月06日 08:04撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進むと倒木が通せんぼしていて斜面をかわせないので、ここの踏み後らしきところを直登します。
尾根筋らしきところが見えるが斜度がきついので左にトラバース。
2016年08月06日 08:06撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根筋らしきところが見えるが斜度がきついので左にトラバース。
獣道が頼り。ずるっといったらアウト!
2016年08月06日 08:09撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獣道が頼り。ずるっといったらアウト!
1
道が集約されたのか少し太くなる。
2016年08月06日 08:11撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が集約されたのか少し太くなる。
でも、ずるっといったらアウト。
2016年08月06日 08:11撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、ずるっといったらアウト。
2
崖に出たのでピークに登りあげます。
2016年08月06日 08:12撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖に出たのでピークに登りあげます。
尾根筋にでました。
2016年08月06日 08:14撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根筋にでました。
山頂が見えてきました。
2016年08月06日 08:17撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました。
川井山山頂到着。
2016年08月06日 08:18撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川井山山頂到着。
4
手強かった浅間山。
2016年08月06日 08:20撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手強かった浅間山。
こっちは良くわからない。
2016年08月06日 08:21撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは良くわからない。
こっちは右巻きルートかな。自分は左巻きルートで上がってきました。
2016年08月06日 08:21撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは右巻きルートかな。自分は左巻きルートで上がってきました。
1
で、跡倉方面に下ります。
2016年08月06日 08:21撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、跡倉方面に下ります。
確かに厳しい急坂。
2016年08月06日 08:26撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かに厳しい急坂。
1
ブレイクタイム。
2016年08月06日 08:28撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブレイクタイム。
まだまだ下る。
2016年08月06日 08:31撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ下る。
ここから蜘蛛さんのオンパレード。
2016年08月06日 08:34撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから蜘蛛さんのオンパレード。
竹藪に出ました。えっ、これは罠?
2016年08月06日 08:41撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹藪に出ました。えっ、これは罠?
1
竹藪を下ります。
2016年08月06日 08:43撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹藪を下ります。
この道は落ちたらヤバイぞ。
2016年08月06日 08:44撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道は落ちたらヤバイぞ。
2
ここに出ました。
2016年08月06日 08:46撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに出ました。
1
左上から下りてきました。
2016年08月06日 08:46撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左上から下りてきました。
1
大汗かいているのに斜面で一回転したので泥だらけ。
2016年08月06日 08:46撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汗かいているのに斜面で一回転したので泥だらけ。
1
崩落したのかな。
2016年08月06日 08:49撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落したのかな。
大崩山、川井山、下仁田フォールズのコラボ。
2016年08月06日 08:58撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大崩山、川井山、下仁田フォールズのコラボ。
2
撮影機材:

感想/記録

単独行は下仁田九峰の未踏峰、川井山。
縦走する時間がないのと、くそ暑いので川井山のみです。

正しいルートというものはわかりませんが、急坂さえ気をつければ、歩きがたい藪もなく、難しい山ではないですね。自分の経験上ですが。。。

スティックをスクリュータイプからレバータイプに変えました。スクリュータイプでは縮むことはなかったのですが、レバータイプは自分の使い方では縮みやすいですね。

急斜面だったのに一回転ですんでラッキーとしかいいようがないです。
道具との相性は大事です。
訪問者数:141人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/27
投稿数: 1467
2016/8/6 16:41
 大事にならなくて何よりでした
yamatakuさん、こんにちは。

写真でも急な斜面なのが分かります。
ポールが縮んで一回転とは危なかったですね!

それに、いかにも怪しいロープ!
足を引っ掛けたらどんなトラップが仕掛けてあるのでしょう

低山ながら「川井山」恐ろしい山ですね!
登録日: 2012/1/7
投稿数: 127
2016/8/6 20:44
 Re: 大事にならなくて何よりでした
makoto1959さん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

いや、お恥ずかしい限りです。
注意していたのに、まさかポールが縮むのは想定外でした。
体重をかけてはいけないというのはわかりますが、方式が違うと同一メーカーでも全く違うものなんですね。楽な方に安易に変えてはいけませんね。

川井山、全て自分のミスです。
先人のルート通りに歩けば、一回転することも罠に出会うこともなかったはずです。

下仁田は楽しい山ばかりです

<追伸>
スティックのレバーのところを見たらマイナスドライバーで絞めればもう少し止まりそうです。ちゃんと仕組みを理解すれば良かっただけでした

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

崩落 倒木 直登 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ