ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 932339 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

新穂高から槍ヶ岳往復。しんどかったけど景色とオコジョに満足

日程 2016年08月05日(金) 〜 2016年08月06日(土)
メンバー hiroyasu
天候8/5 早朝から10時前後まで快晴。その後夜までガス。
8/6 快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き
大阪から名古屋まで電車。今回は近鉄特急。
名古屋から新穂高まで名鉄の上高地行夜行バス。名鉄バスセンター23:00発です。
帰り
新穂高から大阪までの直行バス。12:20ロープウェー前発です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間0分
休憩
1時間27分
合計
8時間27分
S新穂高温泉バス停04:3604:38中崎山荘 奥飛騨の湯04:52小鍋谷ゲート05:21穂高平小屋05:2305:57白出小屋05:5806:57滝谷避難小屋07:01藤木レリーフ07:0208:16槍平小屋08:2009:49飛騨沢千丈乗越分岐10:0911:22飛騨乗越11:2311:38槍ヶ岳山荘12:0612:21槍ヶ岳12:5113:03槍ヶ岳山荘
2日目
山行
4時間31分
休憩
18分
合計
4時間49分
槍ヶ岳山荘05:4705:51飛騨乗越05:5306:35飛騨沢千丈乗越分岐07:35槍平小屋07:5008:23藤木レリーフ08:2408:27滝谷避難小屋09:27白出小屋09:56穂高平小屋10:20小鍋谷ゲート10:33新穂高温泉駅10:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はまずありませんが、森の中は湿度も高く、特に白出沢の出合から槍平まではドロドロの箇所や、石が滑りやすい所があります。
槍の穂先は整備されてます。クライミングに慣れてなくても表示がしっかりしてるし、持つところも足をかける所も多いですね。見た目よりは大変じゃなかったけど、やはり高所恐怖症の人は止めた方がいいかも。
その他周辺情報温泉:中崎山荘800円
ホテル穂高も日帰り入浴できるらしい。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ

写真

朝4時前に新穂高ロープウェー前にバスが到着。
早ー。でも意外と寝られました。
登山センターまでいったん下りて、身支度整えてから出発。
今回はヤマレコ登山計画を利用して、メールで登山計画を提出しました。
2016年08月05日 04:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝4時前に新穂高ロープウェー前にバスが到着。
早ー。でも意外と寝られました。
登山センターまでいったん下りて、身支度整えてから出発。
今回はヤマレコ登山計画を利用して、メールで登山計画を提出しました。
1
出発していきなり近道を見逃す。しばらく林道を歩いて気が付いた。わかりにくいですね。帰りに通ったけど、道の状況を見て、かえって林道を通ってよかったと思いました。ちなみにこの写真は帰りに撮りました。
2016年08月06日 10:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発していきなり近道を見逃す。しばらく林道を歩いて気が付いた。わかりにくいですね。帰りに通ったけど、道の状況を見て、かえって林道を通ってよかったと思いました。ちなみにこの写真は帰りに撮りました。
穂高平小屋。かわいらしい建物ですね。
2016年08月05日 05:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高平小屋。かわいらしい建物ですね。
1
向こうの稜線が見えてきた。雲一つ無いいい天気。抜戸岳から秩父平かな?
2016年08月05日 05:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうの稜線が見えてきた。雲一つ無いいい天気。抜戸岳から秩父平かな?
笠から錫杖にかけて。
2016年08月05日 06:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠から錫杖にかけて。
白出沢を過ぎると登山道開始。森の中の道は湿気も多く、道も泥の箇所が多い。木道も整備されてました。あとこの辺、石が滑りやすい。
2016年08月05日 06:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白出沢を過ぎると登山道開始。森の中の道は湿気も多く、道も泥の箇所が多い。木道も整備されてました。あとこの辺、石が滑りやすい。
朝露がきれいですねー。
2016年08月05日 06:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝露がきれいですねー。
滝谷の橋。今日は余裕です。
2016年08月05日 07:03撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷の橋。今日は余裕です。
1
滝谷から見えるのはジャンダルムかと思ったら、滝谷ドームなんですって。
2016年08月05日 07:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷から見えるのはジャンダルムかと思ったら、滝谷ドームなんですって。
私も含めてその場にいた人みんな勘違いしてた。確かに地図見ても滝谷からジャンダルムは見えないなあ。
2016年08月05日 07:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私も含めてその場にいた人みんな勘違いしてた。確かに地図見ても滝谷からジャンダルムは見えないなあ。
振り返ると穂高の峰々。樹林帯の中を黙々と歩きます。
2016年08月05日 07:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると穂高の峰々。樹林帯の中を黙々と歩きます。
南沢。
2016年08月05日 07:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢。
トリカブト
2016年08月05日 07:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブト
あの熊にようやく会えました。槍平小屋到着。お水が無料。玄関の中の水道からも入れられるし、小屋からテン場への途中に蛇口から流しっぱなしの水があります。
さすが沢沿いの小屋です。ありがたや。
2016年08月05日 07:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの熊にようやく会えました。槍平小屋到着。お水が無料。玄関の中の水道からも入れられるし、小屋からテン場への途中に蛇口から流しっぱなしの水があります。
さすが沢沿いの小屋です。ありがたや。
1
テン場も広い。
2016年08月05日 08:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場も広い。
槍平を出て何個目かの沢に出たところで、向こう側に何かチョロチョロと動くものを発見。
2016年08月05日 08:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平を出て何個目かの沢に出たところで、向こう側に何かチョロチョロと動くものを発見。
オコジョ!警戒しながらちょこちょこ岩の陰に出たり入ったり。初めて見た。かわいい。
2016年08月05日 08:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オコジョ!警戒しながらちょこちょこ岩の陰に出たり入ったり。初めて見た。かわいい。
7
9時くらいからだんだん雲が湧いてきた。
2016年08月05日 09:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時くらいからだんだん雲が湧いてきた。
笠にも夏の雲がもくもくと。
2016年08月05日 09:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠にも夏の雲がもくもくと。
そして…ようやく飛騨沢のカールへ。
2016年08月05日 09:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして…ようやく飛騨沢のカールへ。
千丈分岐点に到着。ここで小休憩して息を整えます。
ブログや登山記録でおなじみの救急箱。
しかし虫が多い。ゆっくり休むこともできん!
2016年08月05日 09:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千丈分岐点に到着。ここで小休憩して息を整えます。
ブログや登山記録でおなじみの救急箱。
しかし虫が多い。ゆっくり休むこともできん!
1
西鎌尾根を登る登山者。目指す場所は同じ。
2016年08月05日 10:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西鎌尾根を登る登山者。目指す場所は同じ。
ガスが斜面を駆け上っていきます。こういう風景大好き。高山の醍醐味だと思います。
2016年08月05日 10:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが斜面を駆け上っていきます。こういう風景大好き。高山の醍醐味だと思います。
きれいなカールだなあ。めちゃめちゃしんどいけど。
2016年08月05日 11:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいなカールだなあ。めちゃめちゃしんどいけど。
もうこのあたりはヒイヒイハアハア、足は出ないし死にそうでした。
2016年08月05日 11:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうこのあたりはヒイヒイハアハア、足は出ないし死にそうでした。
大喰岳もガスの中
2016年08月05日 11:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大喰岳もガスの中
やっと飛騨乗越!と思ったらまだ登るんかい…
あと少し!
2016年08月05日 11:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと飛騨乗越!と思ったらまだ登るんかい…
あと少し!
テン場の人に励まされながら、やっと到着。
2016年08月05日 11:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場の人に励まされながら、やっと到着。
ついた!登り始めて7時間。長かった。
2016年08月05日 11:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついた!登り始めて7時間。長かった。
初めて間近に見る穂先。ガスが…
2016年08月05日 11:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて間近に見る穂先。ガスが…
とりあえず宿泊手続き。一泊二食9,500円。
自分の布団がわかったら、荷物を置いて、まず寝ました。
疲れた。動きたくない。
2016年08月05日 11:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず宿泊手続き。一泊二食9,500円。
自分の布団がわかったら、荷物を置いて、まず寝ました。
疲れた。動きたくない。
1
しばらく休んで、ガスは晴れないけど雷雨になったら嫌だしと思い、500円でヘルメットを借りて穂先に上ります。
2016年08月05日 12:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく休んで、ガスは晴れないけど雷雨になったら嫌だしと思い、500円でヘルメットを借りて穂先に上ります。
おお。岩の壁。
2016年08月05日 12:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお。岩の壁。
時折ガスに包まれます。
2016年08月05日 12:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折ガスに包まれます。
登頂!今回の目的達成できました。
タイミングよく渋滞もなかったので、下から20分くらいで登れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂!今回の目的達成できました。
タイミングよく渋滞もなかったので、下から20分くらいで登れました。
5
頂上から下をのぞく。ガスがあるので高度感はあまりないですね。
2016年08月05日 12:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から下をのぞく。ガスがあるので高度感はあまりないですね。
みなさんおっしゃる通り、山頂は狭いです。団体さんが登ってこられたので、下りましょう。
2016年08月05日 12:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みなさんおっしゃる通り、山頂は狭いです。団体さんが登ってこられたので、下りましょう。
最後の梯子を登る人と夏の雲。
2016年08月05日 12:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の梯子を登る人と夏の雲。
槍沢方向。ガスがどんどん上がってくるけど、雨は降りそうにない。疲れた。おなか空きすぎて気分悪いので、カレーを食べる。モンベル会員特典で飲み物もいただく。ビールよりもコーヒーよりも「牛乳が飲みたい!」な気分だったので、冷たい牛乳をもらいました。おなかも落ち着いたので、部屋にもどって休憩。
2016年08月05日 13:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍沢方向。ガスがどんどん上がってくるけど、雨は降りそうにない。疲れた。おなか空きすぎて気分悪いので、カレーを食べる。モンベル会員特典で飲み物もいただく。ビールよりもコーヒーよりも「牛乳が飲みたい!」な気分だったので、冷たい牛乳をもらいました。おなかも落ち着いたので、部屋にもどって休憩。
1
17:00から1回目の夕食。今日は金曜日ですが、夕食は6回転まであるらしい。
2016年08月05日 17:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:00から1回目の夕食。今日は金曜日ですが、夕食は6回転まであるらしい。
1
ハンバーグ。
2016年08月05日 17:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハンバーグ。
テン場は満杯。すごい所に張れるんですね。
2016年08月05日 17:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場は満杯。すごい所に張れるんですね。
夕方になると、飛騨側のガスが少なくなって、夕日が穂先にあたるようになりました。
2016年08月05日 18:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方になると、飛騨側のガスが少なくなって、夕日が穂先にあたるようになりました。
1
ブロッケン現象。
2016年08月05日 18:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブロッケン現象。
2
テン場もカラフルです。
2016年08月05日 18:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場もカラフルです。
2
夕日に向かってたたずむ二人。何を語るのか。
2016年08月05日 18:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日に向かってたたずむ二人。何を語るのか。
3
雲が幻想的。
2016年08月05日 18:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が幻想的。
1
山荘受付の真横に水汲み用の蛇口があります。5:00〜18:00まで使用可と書いてありましたが、18:00以降でもチョロチョロっと水が出ます。
ちなみに洗面所はロビーにあるけど、洗顔禁止。タオルを濡らして拭きましょう。歯磨きは可だけど、もちろん歯磨き粉は禁止。
2016年08月05日 18:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘受付の真横に水汲み用の蛇口があります。5:00〜18:00まで使用可と書いてありましたが、18:00以降でもチョロチョロっと水が出ます。
ちなみに洗面所はロビーにあるけど、洗顔禁止。タオルを濡らして拭きましょう。歯磨きは可だけど、もちろん歯磨き粉は禁止。
1
さて、4:30に起きて夜明けを待ちます。晴れたのはわかっていたけど、穂先に上ってると帰りの時間が遅くなりそうなので、登らず。ヘッデンの列が頂上に向かって伸びてます。
槍沢から吹き上がる風が冷たい!ダウンジャケット持ってきて良かった。
2016年08月06日 04:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、4:30に起きて夜明けを待ちます。晴れたのはわかっていたけど、穂先に上ってると帰りの時間が遅くなりそうなので、登らず。ヘッデンの列が頂上に向かって伸びてます。
槍沢から吹き上がる風が冷たい!ダウンジャケット持ってきて良かった。
1
朝もやの中の富士山。
2016年08月06日 04:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝もやの中の富士山。
そして、5時ちょっと前にいよいよご来光が!
2016年08月06日 05:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、5時ちょっと前にいよいよご来光が!
見えたー。
2016年08月06日 05:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えたー。
3
はあー、きれい。大きな太陽が出てきました。自然と太陽に感謝したくなるのは日本人だから?
2016年08月06日 05:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はあー、きれい。大きな太陽が出てきました。自然と太陽に感謝したくなるのは日本人だから?
3
5時から朝食開始なので、すぐに山荘に戻ってご飯を食べます。
2016年08月06日 05:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時から朝食開始なので、すぐに山荘に戻ってご飯を食べます。
トイレに向かう途中の窓から。朝焼けに染まる山々。
西穂方面、焼、乗鞍もくっきり。
2016年08月06日 05:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレに向かう途中の窓から。朝焼けに染まる山々。
西穂方面、焼、乗鞍もくっきり。
1
そして笠には槍の影がくっきり。
2016年08月06日 05:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして笠には槍の影がくっきり。
準備を整えて帰ります。また来ますねー。
2016年08月06日 05:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
準備を整えて帰ります。また来ますねー。
1
本当に見事な快晴。すんばらしい景色。
西鎌尾根から双六、三俣蓮華、鷲羽、奥には薬師も。
今度槍に来るなら西鎌尾根もいいかも。
2016年08月06日 05:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に見事な快晴。すんばらしい景色。
西鎌尾根から双六、三俣蓮華、鷲羽、奥には薬師も。
今度槍に来るなら西鎌尾根もいいかも。
1
大喰岳方面、焼に乗鞍。本当にきれいな山と空。
2016年08月06日 05:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大喰岳方面、焼に乗鞍。本当にきれいな山と空。
名残惜しいですが、飛騨沢を下りましょう。
2016年08月06日 06:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが、飛騨沢を下りましょう。
足の疲れが取れてない。歳のせいか…
膝の踏ん張りが効かないけれど、ガレた斜面を延々下ります。
2016年08月06日 06:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足の疲れが取れてない。歳のせいか…
膝の踏ん張りが効かないけれど、ガレた斜面を延々下ります。
花がいっぱい。
2016年08月06日 06:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花がいっぱい。
1
やがて樹林帯に入り、そろそろ焼や乗鞍も見納め。
2016年08月06日 06:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて樹林帯に入り、そろそろ焼や乗鞍も見納め。
穂高連峰が朝日に輝いてますねー。ジャンダルムを見ながら、滝谷までまだ距離あるなあなんて考えつつ歩きます。
2016年08月06日 07:03撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰が朝日に輝いてますねー。ジャンダルムを見ながら、滝谷までまだ距離あるなあなんて考えつつ歩きます。
槍平で小休憩。雲ノ平まで行ってきたという方とお話をし、いろいろと参考になる事を聞く。ありがたい。そして黙々と下りていきます。滝谷の奥に見えるのは雄滝でしょうか。
2016年08月06日 08:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平で小休憩。雲ノ平まで行ってきたという方とお話をし、いろいろと参考になる事を聞く。ありがたい。そして黙々と下りていきます。滝谷の奥に見えるのは雄滝でしょうか。
キジ打ちしないで!
白出沢の出会いからは、テン泊装備の別のソロの人と話しながら下山。やっぱり道具揃えようかなあ。あと、タイツの話とかいろいろと情報を得ることができました。感謝。一期一会的な出会いも楽しいです。
2016年08月06日 08:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キジ打ちしないで!
白出沢の出会いからは、テン泊装備の別のソロの人と話しながら下山。やっぱり道具揃えようかなあ。あと、タイツの話とかいろいろと情報を得ることができました。感謝。一期一会的な出会いも楽しいです。
1
下山開始してほぼ6時間で新穂高温泉に戻ってきました。壁のようにそびえる笠がまた綺麗。
大阪行きの直行バスにも間に合いました。
疲れた!でも良かった!
2016年08月06日 11:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始してほぼ6時間で新穂高温泉に戻ってきました。壁のようにそびえる笠がまた綺麗。
大阪行きの直行バスにも間に合いました。
疲れた!でも良かった!
撮影機材:

感想/記録

新穂高温泉から穂高平小屋までのショートカットは、朝の暗いうち出発だと見つけにくいです。私は見落としてしまいました。帰りに通ってみましたが、崩れかけてる所はあったり、木の根で滑りやすかったり。特に登りなら、素直に林道歩いて行く方が体力的に楽だし、時間的にもそこまで違わない気もしますが、どうなんでしょうね。
標高差も距離もあるルートなので、最後の飛騨沢の登りで死にました。雄大なカールの中、後ろには笠ヶ岳が見え、景色は最高。しかし、やはり猛烈にしんどい。2800mの標識超えたあたりから、もう足が上がらない…
個人的には笠新道より辛い気がします。
登りの途中でオコジョが見られたのはラッキーでした。山小屋でお話しした方は何年も登ってるのに見たことがないと驚いてらっしゃいました。私はまだ雷鳥を見たことがないと言うと、「順番が逆だ。普通は雷鳥の方が先だ」と笑ってました。
槍の穂先は思ってたよりも登りやすかったです。でもやっぱり不安だったんで、誰か登り始めるのを待って、勝手に着いて行きました。どこに足を置くのかとか参考にしたかったし。でも結局先行者が早すぎて参考にならなかったんですけどね。

超メジャー所の山小屋は初めてなので、宿泊客の国際的な所にも驚きました。みなさん団体で来てるから、賑やかで。
初日の午後はガスがかかり、穂先に登っても風景は見えなかったです。2日目の朝は快晴だったんだけど、時間が無いから登らず。
ご来光は風が強くて薄手のダウンを着てちょうどいい感じ。見事な日の出を拝めました。
新穂高から槍ヶ岳の登山道は、下山が土曜の午前中にもかかわらず、登ってくる人はかなり少なかったです。そんなに人気ないのかな。やはりほとんどの人は槍沢か東西の尾根を伝ってくるんでしょうか。
確かに登りきるまで槍は見えないし、樹林帯も長くて景色を堪能というわけにはいきませんが、自家用車が停められる登山口から槍までの最短ルートというのは魅力的。

訪問者数:508人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/5
投稿数: 8
2016/8/7 16:26
 お疲れ様です🎵
お疲れ様です。
白出沢からご一緒させていただいたテン泊装備のソロの者です。
帰りはご一緒させていただいたお陰で長い林道歩きもお話ししながらだったのであっという間でした。
お話しを聞いて僕も笠ヶ岳、行ってみたくなりました🎵
これからも気をつけてお山を楽しんでくださいm(_ _)m
登録日: 2011/10/19
投稿数: 5
2016/8/8 0:10
 Re: お疲れ様です🎵
おー、まさか!
見つけてもらってありがとうございます。びっくりした。
こちらこそ、帰りの最後に楽しかったです。しばし疲れてるの忘れて歩けました。
膝はどうです?今日は仕事しんどかったでしょう。僕は階段下りるのも辛いくらい筋肉痛です(笑)
笠はいい山だと思いますよ。是非!
またどこかの山でお会いしましょうー。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ