ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 932396 全員に公開 ハイキング丹沢

檜洞丸//神ノ川園地から周回

日程 2016年08月05日(金) [日帰り]
メンバー kazika, その他メンバー1人
天候晴/稜線は濃霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日陰沢手前空地
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間50分
休憩
0分
合計
11時間50分
Sスタート地点05:1017:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※ 大コーゲ・小コーゲはクサリ設置の岩場です
その他周辺情報※ 日陰橋際の草地の空地は駐車料金\300-也です

写真

神ノ川ヒュッテ横を通過します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神ノ川ヒュッテ横を通過します
2
林道脇にウバユリが沢山咲いていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道脇にウバユリが沢山咲いていました
3
2度目は鉄橋を渡ります
沢沿いは多少涼しいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2度目は鉄橋を渡ります
沢沿いは多少涼しいです
2
神ノ川林道分岐
犬越路峠へもあと少しで到着地点です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神ノ川林道分岐
犬越路峠へもあと少しで到着地点です
1
犬越路隧道
出口が見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬越路隧道
出口が見えました
5
稜線を進みます
大きく立ちはだかる大コーゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を進みます
大きく立ちはだかる大コーゲ
2
登山道は花園です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は花園です
8
夏雲広がると言いたいが
大室山は濃霧の中です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏雲広がると言いたいが
大室山は濃霧の中です
6
ツツジ新道コースの東沢出合です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジ新道コースの東沢出合です
4
ヤタ尾根分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤタ尾根分岐
次々と濃霧が襲って来ます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次々と濃霧が襲って来ます
4
ブナ林のシロヨメナ畑
近いうち真っ白になりますね🌼
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林のシロヨメナ畑
近いうち真っ白になりますね🌼
2
頂上穂崩壊地から袖平山ー風巻ノ頭
この辺は何時も晴れてるな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上穂崩壊地から袖平山ー風巻ノ頭
この辺は何時も晴れてるな
1
檜洞丸
北尾根方面のマルバダケブキ花畑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸
北尾根方面のマルバダケブキ花畑
4
山荘はスルー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘はスルー
1
金山谷乗越
見晴らしを期待して行って見ただけです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山谷乗越
見晴らしを期待して行って見ただけです
3
源蔵尾根をひたすら下降
堰堤上の沢で水遊び、涼しかったぁ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源蔵尾根をひたすら下降
堰堤上の沢で水遊び、涼しかったぁ〜
6
沢でさっぱりしたのに・・・
林道までは藪の中でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢でさっぱりしたのに・・・
林道までは藪の中でした
日陰橋に戻りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰橋に戻りました
本日の主な花
クサアジサイ 期待していましたが、開花前でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の主な花
クサアジサイ 期待していましたが、開花前でした
1
ヤマホトトギス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマホトトギス
20
アキノキリンソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
3
タマガワホトトギス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タマガワホトトギス
14
タマガワホトトギス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タマガワホトトギス
11
キッコウハグマ
例年早戸大滝で見ていた
※「訂正」
オクモミジハグマです。インスピレーションで調べないで載せちゃいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キッコウハグマ
例年早戸大滝で見ていた
※「訂正」
オクモミジハグマです。インスピレーションで調べないで載せちゃいました。
20
キッコウハグマ
ここでも頑張っていたんだね
※「訂正」
キッコウハグマは晩秋に見られる花
こちらはオクモミジハグマです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キッコウハグマ
ここでも頑張っていたんだね
※「訂正」
キッコウハグマは晩秋に見られる花
こちらはオクモミジハグマです。
8
白のシモツケソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白のシモツケソウ
4
シモツケソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウ
3
クロテンコオトギリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロテンコオトギリ
9
ナガバノコウヤボウキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナガバノコウヤボウキ
13
ヤマオダマキ
一株見たのみでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマオダマキ
一株見たのみでした
15
ビランジの崩壊地
近寄れない・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビランジの崩壊地
近寄れない・・・
5
階段のタマガワホトトギス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段のタマガワホトトギス
3
マツノハマンネングサ
沢山寄生していた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツノハマンネングサ
沢山寄生していた
4
マツノハマンネングサ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツノハマンネングサ
10
こちらのブナにはイワギボウシ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらのブナにはイワギボウシ
6
アオヤギソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオヤギソウ
6
アオヤギソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオヤギソウ
11
アオヤギソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオヤギソウ
4
シモツケ
頂上付近はまだ残る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケ
頂上付近はまだ残る
4
トリカブト
檜洞丸頂上は開花でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブト
檜洞丸頂上は開花でした
9
ハコネヒヨドリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハコネヒヨドリ
3

感想/記録
by kazika

本日の目当ては、シュロソウ・アオヤギソウ・その他

神ノ川ヒュッテから東海自然歩道(犬越路北コース)神ノ川林道分岐まで登る
沢沿いルートで3回丸木橋・鉄橋で渡る。
林道分岐からはロープを乗り越えて進む。「崖地とか下に登山道が走るので落石注意等」注意喚起表示がしてある。

犬越路隧道は、右に丹沢主稜コースへの入口を過ぎると出て来る。
犬越路隧道で用事?を済ませて戻り丹沢主稜コースへ登る。

稜線からは濃霧のため展望は得られない。花は次々と現れて一向に進まなかった。
小コーゲ・大コーゲは丹沢アルプスか??と思う程の花畑でした。但し種類は少ないです(^^♪

ヤタ尾根分岐で大休止、ここからは珍しい花も混じって咲いている?
たっぷりと撮影時間を取りながら十分楽しみ頂上到着は12時を過ぎていた。

静かな山頂で涼み源蔵尾根で下山する。
ブナハバチの調査関係者が頂上で調査をしていました。
この方とは大室山でもお会いした方でした。
「この人達の会話が偶然聞こえて」隧道までいくこととなる。

沢に出て水浴び、生き返りました。
林道に出るまでは藪歩きです。朝露の残る早朝は全身ずぶぬれになりますので選択しない方が無難です。
訪問者数:349人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2007/9/29
投稿数: 16588
2016/8/6 17:49
 アオヤギソウ
先日八方尾根でタカネアオヤギソウとタカネシュロソウの区別を知りました
今まで同じお花かと思っていました
登録日: 2011/9/30
投稿数: 1812
2016/8/6 19:46
 Re: アオヤギソウ
sakusakuさん
花なんて興味なかったkoshi・・が不思議ですね
シュロソウの花が暗紫褐色をしているので区別しています
登録日: 2013/12/21
投稿数: 968
2016/8/7 15:08
 去年、行ってみたんですが・・・
kazikaさん、こんにちは!
 年末だったか、西丹沢から犬越路を越えて神ノ川方面に500mほど下り、神ノ川林道(犬越路隧道の出口付近)へ出ようと踏み跡をフォローして行ったのですが、途中で分からなくなって戻りました。いまだに何でだろ?って思ってます。 何か目印ありましたか?(落石注意の看板?)

 今回、kazikaさんは神ノ川林道の末端に出て、隧道出口手前の小尾根を主稜線まで登ってるんですよね。

 いつもながら、お花の写真、勉強になります。
登録日: 2011/9/30
投稿数: 1812
2016/8/8 10:49
 Re: 去年、行ってみたんですが・・・
f15eagleさん
おはようございます。
分岐から隧道方面に少し行くと、崩壊地でえぐれた沢型を越えます
平坦な植林地内の踏み跡を辿って行くと廃林道、更に進むと隧道です
犬越路から檜洞丸への登山道へは、隧道手前を右に登ります。

目印は、「隧道方面に行かれる方、下は登山道のため落石注意」らしき看板があります。
廃林道が土砂で埋もれていますが、踏み跡はばっちり付いています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ